「Facebookのアカウント・電話番号」どちらか一方で登録できるのがPairsのメリットです。

以前はFacebookアカウントが必須でしたが、2017年11月からは「電話番号だけ」でも登録できるようになり、より多くの人が使いやすいアプリになっています。

このページではPairsの「登録・ログイン方法」について見ていきます。

Pairs(ペアーズ)登録に必要なのは2つ

冒頭でもお話しましたが、「Facebookのアカウント」「電話番号」どちらかを持っていればOKです。

Facebookも友達10人以上でPairsが利用できるようになるので、ハードルはそこまで高くないですよね。もし「Facebookを利用していない」「利用しているが、友達が10人未満だ」という人は電話番号で登録する方法がおすすめ。

どちらかの方法でアカウントを作成したら、Web上かアプリからログインすることができますよ。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.23

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

どちらの登録方法も一長一短

Facebookアカウントで登録するのが可能であればベストですが、

・用意するのが面倒
・友達10人作るのが面倒
・アプリと連携させるのがなんかイヤ

といった声もあります。

電話番号で登録する方法は、ログインの度にSMSコードを取得する必要があるため、「時間がかかる」といったデメリットが存在します。

Facebookアカウントで登録する方法

Pairsの起動後「Facebookでログインしてお相手を探す」をタップすると、プロフィール入力画面に遷移します。

電話番号で登録したい方は「Facebookをお持ちでない方はこちら」をタップして、登録を進めましょう。

電話番号認証の方法

Facebookを持っていない・友達が10人未満の場合でも、Pairsは使えます。

「Facebookをお持ちでない方はこちら」をタップすると、電話番号入力の画面に移ります。

+81は日本の国際番号なので、そのまま090や080と打ってしまって大丈夫です。

電話番号入力後、SMSでコードが送られてくるので、コードを入力して「次へ」をタップすると、基本のプロフィール入力画面へ遷移します。

最初に簡単な「個人情報」の入力

最初に「居住地や身長」などの基礎的な個人情報入力画面が表示されます。そこから「Pairsをはじめる」をタップすることで、Pairsにログイン後の画面に飛びます。

また画面上にも表示されていると思いますが、以下の3つの要素を充実させることがPairsで出会いを成功させるコツです。

・自己紹介文の入力
・サブ写真の追加
・コミュニティへの参加

Pairs(ペアーズ)に登録できない場合の対処法

Pairsに登録できない場合は、以下に該当しないかチェックしましょう。

・18歳未満&高校生
・過去にPairsを強制退会させられている
・Facebookの交際ステータスが「交際中 or 婚約中 or 既婚」

その他にも「Pairsを退会してから1ヶ月以内の人」は再登録ができません。

電話番号だけで登録するデメリット

「電話番号のみ」の登録は一見すると便利ですが、デメリットも存在します。

・異性の友達にペアーズのプロフィールを見られるリスク
・ログインごとにSMSでコードを取得する必要性

Facebookを通さないで登録するので、「Facebookの友達に自分のプロフィールページが表示されない仕組み」が機能しません。そこでリアルの友人にPairsアカウントのプロフィールページが見られてしまうリスクが存在します。

また、ログインごとにSMS認証が求められるため、「次からは自動でログイン」が使えません。ここも不便なところですね。電話番号が変わる場合にも、引き継ぎできず登録し直す必要があります。

Pairs(ペアーズ)の有料会員に登録できない理由

有料会員に登録できない理由としては、「クレジットカードの情報に基づく理由」が挙げられます。具体的には以下のとおりです。


・カードの有効期限切れ
・利用限度額の超過
・VISA・MasterCard・JCB以外のカードの場合

Pairsは「VISA・MasterCard・JCB」以外のカードには対応していないので、もし上記の理由の場合には違うクレジットカードで登録してみてください。

Pairs(ペアーズ)のベストな登録タイミングは?

Pairsに登録すると、最初の3日間はNewマークがつき、優先的の上位に表示されます。そこで登録するタイミング次第では、多くのマッチングが期待できるかもしれません。

ベストなタイミングとしては、「金曜の夜」がいいでしょう。金曜日の夜に登録しておけば、女性会員が平日の1.5倍~2倍程度多くログインする土日の72時間を有効活用できます。

ログイン回数も増やすことでも目にとまりやすくなるので、女性からのいいねも期待することができますよ。

関連記事

Pairs(ペアーズ)のいいね数平均・いいねが貰いやすい人の特徴とは? - Appliv出会い

Pairs(ペアーズ)に登録すべき人の特徴

多くの会員の中から自分にぴったりな相手を選びたい人

Pairsは会員数1000万人以上おり、マッチング(恋活系)アプリの中ではダントツで会員数が多いです。

会員数が多いということはそれだけ多種多様な属性の人が登録しているので、「自分にぴったりの相手」を見つけたいあなたにおすすめ。逆に言うと、個別のサポートはそこまで手厚く行っていないので、「コンシェルジュのサポートがほしい」「一人で出会うのは不安だ」という人にはおすすめできません。

手厚いサポートを重視するなら『with(ウィズ)』

もっと親切なサポートがほしい場合には、性格診断やプロフィールでの共通点の表示など独自の機能が好評な『with』を利用してみましょう。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.39

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

結婚を視野に入れた出会いを求めている人

メインの年齢層が25歳~29歳なので、婚活目的で利用したい人におすすめのアプリとなっています。

「社会的なステータスはあるが、周りにいい出会いがない」「結婚につながるお付き合いがしたい」という人はペアーズを利用すべき。逆に言えば、恋活メインで利用したいなら他の選択肢も考えられますよ。

その他 Pairs(ペアーズ)登録に関するよくある質問

ペアーズに登録・利用するにあたって、よくある質問をまとめてみました。

Pairsは月会費以外にも料金がかかりますか?

月額費以外に、基本的には料金はかかりません。しかし「ポイント購入」「プレミアムオプション加入」には別途料金がかかるので、月額費用だけで使いたい場合には課金しないようにしましょう。

年齢確認って個人情報が必要?

「免許証」「保険証」「パスポート」の3点から、お好きな方法で年齢確認ができますが、その際に顔写真は隠してアップすることが可能です。なので必要とされる項目だけ確認してもらい、プライバシーに関わる部分については隠しても大丈夫でしょう。

Pairs(ペアーズ)の使い方まとめ

もっとペアーズの使い方&攻略法を知りたい人は、下の記事をチェック! 不安な点をなくしてから出会いましょう。

これからペアーズを使い始める人へ
ペアーズで出会える人・出会えない人の特徴

出会うコツ・テクニック
モテるプロフィール文章とは
NGなプロフィール写真とは
1通目メッセージのコツ・例文
いいねされるコツ
メッセージ付きいいねは効果ある?
コミュニティの効果的な使い方
会うまでのベストな期間
足あとだけ付ける女性心理
みてねの効果とは
「相性」はみんな意識してる?
マッチしないときの対処法
既読機能とは。スルーされる対処法

安全に使うための心得
ペアーズにサクラ・業者いる?
ヤリモク・危険人物を見抜く方法
身バレしない対策法
ブロック機能を解説
年齢確認の方法、なぜ必要?

お得な使い方・課金アイテム
有料会員とは。課金すべき?
ベストな課金タイミング
お得な支払い方法とは
おすすめ料金プラン
プレミアムオプション課金すべき?
プライベートモード使うべき?
ブースト機能は使うべき?

基本機能の解説
ペアーズの基本使い方
登録・ログインの方法
引き継ぎ/機種変更のやり方
写真リクエストのやり方
お気に入り機能の使い方
ログインできない対処法
退会方法
退会後の再登録やり方

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.23

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。