20歳で交際経験なし。敏感な人ならそろそろ焦る頃合いではないでしょうか。ですが交際経験なしのオタク女子大生「ゆ」さんはPairs(ペアーズ)を利用したところ、有り得ないくらいモテたとの事です。その体験談を覗いてみましょう。

京都府の女子大生。異性に不慣れで恋愛に自信なし

ペンネーム :ゆ
使用アプリ :Pairs
性別    :女性
年齢    :20歳
職業    :大学生
住まい   :京都府
婚姻    :未婚
恋人いない歴:10年以上
交際経験  :0人
容姿    :あまり良くない
年収    :100万円未満
性格    :オタク、異性に不慣れ、恋愛に自信がない

歳が近く価値観の合う恋人を求め、ペアーズを使い始める

利用目的:「恋人ができたらいいな」くらいの恋人探し

使い始めた理由:恋人が欲しいと思ったから

利用期間:1ヶ月~2ヶ月未満

課金額 :無課金

相手の条件:歳の差があまりなく趣味や価値観が合う人

好みのタイプや自身がオタクである事をプロフィールで詳しく書き、写真は未加工

プロフィール文:自分の好みのタイプや逆に苦手なタイプを詳しく書いた。オタクであることも相手に知っておいて欲しかったので記載した。

プロフィール画像:友達とのツーショット自撮りをトリミングして設定した。実際会ったときに相違が無いよう加工をしていないものにした。

優しく頼り甲斐のある25歳会社員から声がかかり、出会うことに

相手の特徴:25歳の会社員。優しく頼り甲斐がある。

相手の容姿:普通

最初のメール:相手から。当たり障りない挨拶と軽い自己紹介のメールだった。

LINE交換のタイミング:15〜20通目くらい。ご飯に行こうという話になり交換した。

会うまでのメール数:30通~50通未満

初デートでスマートさを披露した彼。交際に至るかはこれから次第

最初のデート場所:お互いに行きやすい駅の近くのカフェ。

デート中に印象的だったこと:カフェに予約を入れてくれていた。出る際に化粧を直しにお手洗いに行くとその間に会計を済ませていてくれてスマートだと思った。

出会った人とその後:いいなとは思っているがまだ交際には発展していない。

最初のデートで行ったカフェのランチ。

もらった「いいね」は100件以上。有り得ないほどのモテを体験

モテ度:SNS上でなければ有り得ないと思うほどモテた。いいねは100件以上来て、メッセージも多数やりとりして後半は返すのが億劫になるほどだった。

何人とメッセージしたか:15人~20人未満

直接会った人数:4人

マッチングのコツ:コミュニティに参加する。

お断りしたのにしつこくLINEが来る。厄介な男性に引っかかった失敗談も

利用料金のお得さ:★☆☆☆☆
運営の信頼度  :★★★★★
満足度     :★★★☆☆

ペアーズのいいところ:他をやっていないので分からない。

ペアーズのイマイチなところ:他をやっていないので分からない。

失敗談:初めはいいと思ってLINEを交換した男性がいたが、やりとりを重ねるうちにあまりタイプではないと思い、そう伝えて会うのも断ったがその後も返事しづらいLINEをしつこく送ってきて面倒だった。

性格や趣味を知ってもらえるから、人見知りでも会話がしやすい

マッチングアプリの良さ:初めから自分の性格や趣味について相手に知っておいてもらえる。人見知りでも会話がしやすい。

マッチングアプリの悪いところ:特になし。

これから始める人にアドバイス:頑張ってください。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.50

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。