やはりモテる人には秘訣があるのでしょうか? 東京都の29歳「ななさん」がPairs(ペアーズ)で渋谷すばるさん似の彼氏を作った体験談です。素の自分を見せるなど様々なヒントが隠されているので、ぜひ参考にさせてもらいましょう。

当時恋人がいた29歳WEBライター。容姿は普通でシャイな性格

ペンネーム :なな
使用アプリ :Pairs
性別    :女性
年齢    :29歳
職業    :正社員
業界    :クリエイティブ
仕事    :WEBライター
住まい   :東京都
婚姻    :未婚
恋人いない歴:当時恋人がいた
交際経験  :10~15人未満
容姿    :普通
年収    :200万円~300万円未満
性格    :人見知り・シャイ、メールやLINEはマメな方

ビールの中で一番好きなビールです

当時の彼氏との結婚が考えられず、ペアーズで結婚相手探し

利用目的:真剣な恋人探し

使い始めた理由:当時彼氏はいましたが、自分の感情が第一優先の人でとても結婚できると思えませんでした。そこで結婚できそうな相手を探すべく使い始めようと思いました。

利用期間:5ヶ月~6ヶ月未満

課金額 :無課金

相手の条件:上下3歳差まで、痩せ型、東京か神奈川在住、土日休み

プロフィールでは家庭的なイメージを出し、写真は雰囲気を見せた

プロフィール文:音楽が好きでインドア趣味であることをそれとなくアピールしました。また料理に興味があることも書き添え、家庭的なイメージがあることも含ませました。

プロフィール画像:1枚目は、横顔の写真。2枚目は乗馬をしている時の遠目からの写真。3枚目は鼻から上のパーツがわかる笑顔に手を添えた写真。

顔全体がわかるものではなく、雰囲気を感じ取ってもらうことを意識しました。そして、実際に会って確認してみたいと思わせることを狙いとしました。

趣味と業界の共通点があり、渋谷すばる似のWEBエンジニアと出会う

相手の特徴:29歳WEBエンジニア、性格は穏やかで几帳面、渋谷すばるに少し似ている

相手の容姿:まあまあ良い

最初のメール:相手からメールがきた。働いている業界が同じこと、音楽の趣味が似ていることを言われました。

LINE交換のタイミング:おそらく30通くらいはやりとりしましたが、会ってからじゃないとLINE交換はしませんでした。
お互いこれからも会いたいと思っていると感じたので交換しました。

会うまでのメール数:30通~50通未満

立川で初デート。最初は緊張していたが、次第に打ち解けた

最初のデート場所:立川駅の改札。メッセージが弾んだから会ってみたいと誘われた。

会う前との印象の違い:会う前は少し子どもっぽい人を想像していたが、会ってみたら気配りの人で大人っぽかった。

デート中に印象的だったこと:最初は緊張していたけど、ランチをもりもりと私が食べる姿を見て微笑ましかったらしく少しずつ心を開いてくれたのが印象的でした。

4回目のデートで告白され、交際3ヶ月。会話の延長線で付き合うことに

出会った人とその後:今おつきあいして3ヶ月目です。

詳しい経緯:4回目のごはんデートで告白されました。というのか、お互い恋人ができたらこれをしたい、あれはダメという話をしていた延長線上だった感じです。

私があなたが彼だったら幸せだろうなーとか、好き好きオーラを出していたのもあって、告白してくれたのだと思います。

直接会ったのは1人だったがモテた。素の自分を見せるのがコツ

モテ度:人並みくらいだった気がします。1ヶ月に300人程度でした。そのうちマッチングは20人ほどでした。

上には上があったと思いますが、マッチング後に会った彼には会ってみたら予想以上にタイプだったとは言われました。

何人とメッセージしたか:10人~15人未満

直接会った人数:1人

マッチングのコツ:素直な気持ちでいることだと思います。かっこつけていてもメッセージやデートでボロが出るし、素の自分を見せた方が自分に合った相手が現れると思うので。

ペアーズは真面目な会員が多い印象。ただしドタキャンする人も……

利用料金のお得さ:★★★★★
運営の信頼度  :★★★★☆
満足度     :★★★★☆

ペアーズのいいところ:真面目な会員が多い印象なのと、同年代男性が多いことです。

ペアーズのイマイチなところ:ペアーズに限らずですが、ご飯の約束をしていても簡単にブロックしてドタキャンをするような会員がいることです。

失敗談:メッセージをしていてご飯を約束した人から前日に約束もなくドタキャンされたのは虚しかった。ブロックという形だった。

ペアーズ、Omiai、withを利用して、ペアーズの会員層が良かった

私はOmiaiやwithなどをやった時期もありましたが、ペアーズの会員層は中でもいいと感じました。

Omiaiはどちらかというと良くも悪くもお堅い人がいる印象で、withはイケメンだけど少しチャラい人が多い気がしました。ペアーズはその中間くらいで、ノリも悪くなく、チャラすぎない普通の人が多かったと思います。

写真は横顔や遠巻きの方が有効。もっと近くで見たいと思わせられる

マッチングアプリの良さ:趣味が合う人と出会いやすくなること。自分の理想の条件を元に異性を選べるのがいいところだと思います。

マッチングアプリの悪いところ:付き合った時にどうやって知り合ったのか、他の人に言いづらいこと。

これから始める人にアドバイス:写真は実物と離れすぎたものを載せるくらいなら、横顔とか遠巻きから撮った写真を載せた方がいいと思います。

その方が雰囲気はつかんでもらえるし、男性にもっと近くで見てみたいと思わせることができるからです。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.50

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。