ハッピーメールで趣味友達を探した、22歳男性「keiさん」の口コミ・体験談です。ダーツが趣味のkeiさん。ハッピーメールで出会うも一度は疎遠になった女性と、ダーツバーで偶然再会するという珍しい体験をしたそうです。

22歳Webコーダー。シャイだけどメールやLINEはマメなタイプ

ペンネーム :kei
使用アプリ :ハッピーメール
性別    :男性
年齢    :22歳
職業    :正社員
業界    :IT技術職
仕事    :Webコーダー
住まい   :東京都
婚姻    :未婚
恋人いない歴:6ヶ月~1年未満
交際経験  :1人
容姿    :普通
年収    :300万円~400万円未満
性格    :人見知り・シャイ、インドア、草食系、メールやLINEはマメな方、みんなと一緒が好き

ダーツとお酒が好きな人を求め、友達探しにハッピーメールを使い始める

利用目的:友達探し

使い始めた理由:趣味の合う友人がいなかったため、趣味友達探し

利用期間:3ヶ月~4ヶ月未満

課金額 :2000円~3000円未満

相手の条件:20代のダーツ好き。お酒も飲める人。

友達探しを強調しつつ、ダーツとお酒がいかに好きか猛アピール

プロフィール文:ダーツとお酒がいかに好きかを書き連ね、他にも…と多趣味な感じを出した。

友人探しということを強調して書いた。

プロフィール画像:趣味である写真を活かして自撮りをした写真。

多部未華子似のOLから、ダーツを教えて欲しいとメールが来る

相手の特徴:23歳のOLさん。おとなしい感じの雰囲気で多部未華子さん似。

相手の容姿:まあまあ良い

最初のメール:相手から「ダーツはやったことがないけど興味があります。お酒は好きです。」といった内容。

LINE交換のタイミング:5通目くらい。近所に住んでいることが分かったので待ち合わせ用に交換した。

待ち合わせの時に会えなかったら困るからと理由付けして交換。

会うまでのメール数:10通~20通未満

デートはもちろんダーツバー。彼女とダーツとお酒を楽しむ

最初のデート場所:自由が丘のダーツバー。ダーツをやってみてダメだったらお酒もあるから飲んでようと誘った。

会う前との印象の違い:会う前は静かなで内気な感じだと思っていた。会ってみるとルックスはその通りだったが、意外とサバサバした感じのクールな人だった。

デート中に印象的だったこと:お酒好きと言っていたが、強くはないらしく3、4杯飲んでかなり酔ってダーツをしていた。

真ん中に向けて手を伸ばして…と説明したが真ん中がどこか分からないくらいだった。

最初に行ったダーツバーで出したハットトリック

しばらくして疎遠になるも、ダーツバーで偶然の再会を果たす

出会った人とその後:ダーツにハマったようで、ダーツバーで会うことが多くある。趣味友達になった?

詳しい経緯:2度ほど一緒にダーツバーに行ったあとは特に連絡などは取っていなかったが、偶然ダーツバーで会い、また仲良くなった。

直接会えたのは彼女含め2人。利用目的をはっきり書くのがコツ

モテ度:モテてはいなかった。なんだかんだで2人くらいとは会ったが、利用目的が合っていなかった。

何人とメッセージしたか:5人

直接会った人数:2人

マッチングのコツ:利用目的をはっきりとプロフィール等に記載すること。何が目的かわかった方が安心するし、同じ目的の人と会いやすい気がする。

ハッピーメールはお手頃価格だけど、業者と思われるアカウントが見受けられる

利用料金のお得さ:★★★☆☆
運営の信頼度  :★★★★☆
満足度     :★★★★☆

ハッピーメールのいいところ:お手頃な価格設定だと思う。ポイントが必要なことが少ないため、お得感がある。

ハッピーメールのイマイチなところ:業者っぽいアカウントが大半になっている。

失敗談:やり取りが突然終わる人が何人かいた。どうせなら返事すらしなくていいのにと思った。

アプリは良くも悪くも出会いが軽くなる。出会いたい人は趣味を持つといいかも

マッチングアプリの良さ:会うまでがスムーズ。お互いに会うことを目的にしているので。

マッチングアプリの悪いところ:出会いやすいため、会う重みが軽い。とりあえず会ってみようくらいの感覚で終わってしまう。

これから始める人にアドバイス:掲示板やプロフィールにしっかりと目的等を書けば出会うことはできます。趣味があると会話を広げやすいので、趣味を持つと良いかも。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

3.15

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。