慎重に考えたいのは告白のシチュエーションやセリフは慎重に考えておきたいところ。告白のシチュエーションやセリフを間違えては、せっかくのいい雰囲気も台無しです。

でも「告白って何を言うの?」「どんな場所でするの?」と、具体的にどう告白すればよいかわからない人も多いはず。この記事では「女性の理想の告白フレーズ&シチュエーション」を、女性ライターの筆者がレクチャー! 多くの女子が「男性に真似してほしい!」と思ってもらえる告白ノウハウをまとめました。

女性が憧れる告白セリフって?

まずは告白で最重要な「セリフ」について紹介していきます。

①「幸せにしたい」

少々古風なセリフかもしれませんが、意外とこうした男らしい一面にときめくのが女性。告白する相手が「守られたい願望のある女性」なら特におすすめのセリフです。

➁「ずっと一緒にいたい」

恋人としてだけでなく、一生のパートナーとしても真剣に考えているのが伝わるセリフ。また「自分は大切にされている!」という喜びも感じられ、女性なら一度はされてみたい告白です。

③「君じゃないとダメだ」

「自分を選んでくれた!」という気持ちにさせるこのセリフは、女性に自信を与え、告白を受け入れやすい気持ちにさせます。

もちろん「脈なしの人がOKを出す」といった絶大な効果があるわけではありませんが、男性にとっては告白する勇気を与えてくれる言葉となってくれるでしょう。

④「もう他の男と会わないでほしい」

ヤキモチを焼いていると思わせるこのセリフ。普段からヤキモチを妬いてばかりだと女性はドン引きしてしまいますが、ここぞという時……特に告白といったタイミングでは「そんなに私のこと好きなんだ!」と、内心嬉しくなる女性は多いのです。

⑤「友達とはもう思えないんだ」

告白する相手が女友達だった場合におすすめなのがこのセリフ。

今までは異性として意識していなかったのに、急に友達以上の関係を迫られてドキッ! 男友達の時とは違うりりしい言葉にギャップを感じてしまう女性はおおいです。

⑥「誰にも渡したくない」

強引なセリフに弱い女性って案外多いものです。グイグイと引っ張ってほしいタイプの女性はもちろん、お姉さん肌のしっかり女性が相手でもドキッとしてしまう人は多いでしょう。

女性が憧れる! 告白のシチュエーション

シチュエーションが良ければ、それで女性の気持ちも高まって告白OKとなりやすいほど。告白におて「シチュエーション」はかなり重要なポイントとなりrます。

ドライブデートの帰り道で

車という密室の中でドキドキ感が高まるドライブデートは、告白するのに絶好のチャンス! 特にデートの帰り道、もう少しでお別れという頃に男性が緊張しながら精一杯にしてくれる誠意のこもった一言は、女性なら誰でも嬉しくなってしまいます。

観覧車の一番上で

観覧車は数分間二人っきりになれる特別な空間。ゆっくりと上がっていくにつれて見られるキレイな景色も相まって、告白の雰囲気を最高潮にしてくれます。

そして観覧車が一番上に到着したタイミングで告白です。ドラマのワンシーンのような告白は、やっぱり女性の憧れ。恥ずかしがりながらも喜んでくれる告白にできるでしょう。

はじめてデートした場所

初デートの場所は、思い出いっぱいの場所です。そこで告白されるのは「この場所覚えててくれたんだ!」と、多くの女性に嬉しいと感じてもらえる告白になるでしょう。2人の出発点として、かけがえのない場所になること間違いなしです。

夕暮れ・夜景がきれいなところ

デートの最後に、キレイな夕暮れ・夜景が見られるスポットに行く人は多いでしょう。もちろんロマンチックな気分にさせてくれる場所で、告白のムードを盛り上げてくれるでしょう。

ただしあまりにも人気のスポットだと、人が多すぎる可能性があるので注意。ロマンチックな気分も半減してしまうので、事前にいくつかのスポットを押さえておくといいでしょう。

家で2人きり

そもそも家で2人きりになれる時点で脈あり。ですが油断は大敵です。告白するのですから最高のシチュエーションで思いを伝えるようにしましょう。

オススメなのは「ご飯を食べ終わった時」「DVDを一緒に観終わった時」など、何気ない日常の中での告白。思いがけず告白されると、女性は驚きつつも嬉しいはずです。きっと良い返事をもらえるでしょう。

公園のベンチで

公園のベンチに並んで座っているとき告白されたり、近くの公園に呼び出されて告白されたり……。「公園のベンチで」というシチュエーションに、女性はひそかに憧れています。

もちろん時間はロマンチックな雰囲気が出る夜がおすすめ。でもあまり遅い時間は危ないので、十分気を付けてくださいね。

このシチュエーションはNG!

告白のときは、事前にNGのシチュエーションも把握しておくこと。告白したらなんでもいいというものではありません。中には、女性が嫌がるケースもあります。

賑やかな場所で告白

人前で告白されるのは、女性に嫌がられるので要注意です。

がやがや騒がしいところでは告白の言葉が聞き取りづらいだけでなく、周りの目もあってムードも台無し。間違いなく断られます。

本当に大事に想っている相手なら、きちんと静かな場所を選んで告白しましょう。

居酒屋で告白

バーでロマンチックに告白ならまだしも、騒がしい居酒屋でお酒を飲みながらの告白はNG。なによりお酒の力に頼って告白……というのが印象最悪です。せっかく告白しても、冗談かと思われますよ。

LINEやメールで告白

やっぱり告白は「直接伝えてもらいたい!」と思うのが女性です。間違っても、デートの後にLINEやメールで告白するのはやめましょう。「どうしてさっき言ってくれなかったの?」と思われるだけです。

もちろん告白するのは誰だってドキドキします。ですが勇気を出して面と向かって想いを伝えることで、あなたの気持ちが届くはずです。

告白で伝えるべきことって?

告白するときに緊張するのは「何を言ったらいいかわからないから」という人が多いハズ。ですがポイントさえ押さえたら、意外と落ち着いて告白しやすくなるものです。

自分の気持ちをストレート&シンプルに

告白はただ「好きだよ。付き合ってください」のように、男らしくストレート&シンプルに気持ちを伝えるのが一番です。

カッコつけた言葉は「何を言いたいのかわからない」と、女性をイライラさせるだけです。相手の目を見てはっきりと気持ちを伝えることで、真剣な気持ちが相手にも伝わります。

名前を付けて特別感を

相手の名前を呼ぶのは、かなり大事です。「好きだよ」よりも「〇〇ちゃん、好きだよ」の方が気持ちがこもっているように聞こえ、女性に「私のことを好きなんだ」と改めて実感してもらいやすくします。

告白は「少し恥ずかしい」くらいが、ちょうどいい

女性が夢見る告白のシチュエーションは、ちょっと恥ずかしい……と思う人もいるかもしれません。でもせっかくなら最高のセリフ&シチュエーションで告白をキメてみませんか? 想いをきちんと伝えて、いい結果に繋がりますように!

関連記事

何回目のデートで告白したらいい? 告白の方法はどうする? - Appliv出会い
付き合う前のデートはココがおすすめ! 女性が喜ぶデートスポット10選 - Appliv出会い