Pairsは男性の場合、有料会員にならなければ実質的に出会えません。

「え、無料会員でも1通目のメッセージは送れるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、1通目のメッセージが監視されているため、連絡先は送れないようになっているんですね。うまく交換できたという口コミも残念ながら見受けられません。

そんな有料会員が必須のPairsに課金する価値はあるのか? デメリットはないのか? 見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)有料会員のデメリットは?

まずは、Pairsの有料会員に登録することへのデメリットに着目します。

理由として、いくらメリットがあってもそれを上回るデメリットがあれば課金をためらいたくなるからですね。

まずはPairsのデメリットを把握した上で、賢く判断してみてください。

1.会員数が多いからといって、誰でも出会えるわけではない

Pairsは確かに恋活・婚活サービスとして800万人以上の利用者がいますし、実質ログインしている数=アクティブ会員も200万人程度いるでしょう。

「それだけ人数がいれば、自分でも必ず出会えるはずだ」と期待して有料課金して、出会えなかった人も中には存在してしまうんですね。

理由としては、会員が多いことがイコールとして確実に出会いを保証するわけではなく、会員同士の競争を引き起こしてしまうため。

言い換えると、全会員で人気投票をしているようなものです。人気会員になればいいねが100や200も集まり、異性に困らないことになるでしょうが、一方でいいねが増えない人は1いいね貰うのも大変です。

そういった格差が生まれてしまうことにもなるので、一概に会員数が多い=誰でも出会いやすいという図式が成り立たないのがPairsの難しいところです。

2.年収200万以下の男性は、見向きもされない

実際にPairsのプロフィールを見てみると、年収600万円以上の男性が多い印象。このように日本人男性の平均年収521万円を大きく上回っている人も多数見受けられるので、年収が低めの人は相対的に比べられてしまうかもしれません。

年収が相対的に判断されてしまうのがアプリのデメリットで、年収が200万円以下の男性は出会いづらくなる傾向があるように感じます。

確かに、趣味やコミュニティから価値観が近い人と出会うことは可能でしょうが、本質的に会員同士の競争という観点は変わらないので、年収が低い人が出会いやすいとは口が裂けても言えないのが現実です。

3. 男女で温度差が発生している

男性は有料課金が必須な一方で、女性は無料で利用できることから利用者間の温度に差が生じてしまっているのもPairsのデメリットだと言えます。

・男性ユーザー:有料課金しているので、必死に出会いを探す
・女性ユーザー:無料で使えるので、人脈づくりや暇つぶしで利用しているユーザーも存在する

こういった温度差の違いから、男女間で軋轢が生じることもしばしば。

口コミサイトなどで男性が「全然出会えません。女性のやる気がありません」という一方で、女性は「男性の質が低い。しかもやたらガツガツしてくるし」となっているのはこの温度差から来ているものもあるでしょう。

4. アプリの利用にコツが必要

Pairsに限ったことではありませんが、マッチングアプリは初心者が操作方法を覚え、メッセージのコツを掴むのに2,3ヶ月はかかる印象です。

メッセージのやり取りは独特だし、マッチングするまでが大変です。

そういった複雑な要素を含むことから、全くの初心者がいきなりアプリを始めて出会うまでには3ヶ月程度は見ておいたほうがいいでしょう。

ある程度アプリの使い方に習熟してきた段階で、ようやくいいなと思える女性と出会えるようになります。

5. 男性からのアプローチの方法が「いいね!」一択

確かに、メッセージ付きいいね!やみてね!などの補助的な機能はありますが、ポイントがさらにかかりますし、そんなに連続してできることではありません。

基本的に男性からのアプローチがいいね!一択となるので、女性側が同じく「いいね!」を返してくれないとやり取りを開始することができないんですね。

女性側からオリジナル質問(「私のどこにいいね?」、「前の恋人と別れた理由は?」などの簡単なもの)を設定することもできますが、これも一部の限定的な女性に限ったお話です。

いいね!一択の弊害としては、せっかく仲良くなれる要素があってマッチングしてからのやり取りには自信があるのに、肝心のマッチングがされないことでしょう。

男性にとってはマッチング率が高くない(体感では10%~13%)程度なので、こちらもマイナス要素です。

Pairs(ペアーズ)のメリットと課金すべき男性

「Pairsのデメリットは分かったけど、メリットはないわけ?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

Pairsにはもちろん、メリットも多いです。Pairsのメリットと課金すべき男性について見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のメリット:コスパよく出会える

合コンなどでは1回に3人の異性としか出会いがなく、しかも1回の飲み会で5,000円は軽く飛んでしまいますよね。

一方でPairsなら、月額3,480円払えば毎月30人の女性にいいね!が送れますし、コミュニティ機能などを活用すれば趣味や価値観が近い人との出会いを増やすこともできます。

また確実に恋人を探している女性(彼氏がいない女性)に絞ってアプローチできるのもメリットだと言えますね。現実だと魅力的な女性は彼氏持ちなことが多いですから。

Pairs(ペアーズ)に課金すべき男性:マッチングが成立している男性

Pairsは無料会員でもお試しで使うことができます。

2通目のメッセージを送ったり、相手から届いたメッセージ内容を閲覧したりはできませんが、それでもマッチングすれば実際に異性とやり取りはできます。

もしあなたが有料課金に迷っているのなら、まずは無料お試し会員となってマッチングするかどうか試してみましょう。マッチングすれば実際に出会える確率が高まります。

論より証拠ということで、さっそくマッチングするか試してみてください。

Pairs(ペアーズ)

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Pairs(ペアーズ)有料会員の注意点

有料会員になる前に、注意しておくべきことについて見ていきましょう。

アプリ版とブラウザ版で料金が違う

アプリ版でApple ID決済やGoogle Play決済が使えますが、この課金方法だと割高になります。アプリ版だと仲介会社からの手数料がかかるため。

ブラウザ版で課金したほうがお得に月額プランを使えますので、ぜひ有料会員に課金する際はブラウザ版から課金してみてください。

※課金はブラウザ版でして、普段使いはアプリ版を使っても大丈夫です。

途中解約の場合でも、料金が返金されない

月額プランが1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プラント選択できるのが魅力のPairsですが、一度プランを選択して課金してしまうと途中解約で返金がされません。

なのでよく考えて、自分に合ったプランを使ってみましょう。

1ヶ月ごとに自動更新される

課金した日から1ヶ月ごとに自動更新されるのがPairsですので、更新しないためにはご自分で設定を解除する必要があるでしょう。

自動更新の解除方法については、ブラウザ版とアプリ版で方法が異なります。詳しくは以下のヘルプをご覧ください。

参考:クレジットカード決済の自動更新を解除したい

Pairs(ペアーズ)への課金は賢くしよう

まとめになりますが、Pairsへの課金は誰しもが絶対に上手くいくわけではない一方で、メリットもあります。

一つ言える結論としては、「自分の得意なフィールドやステータスで戦うこと」。

まずは自己分析をしてみて、Pairsで課金するメリットがデメリットを上回ったタイミングで課金したいですね。

Pairs(ペアーズ)の使い方まとめ

「使い方が知りたい」「詳しい料金が知りたい」など、もっとPairsの使い方&攻略法を知りたい人は、下の記事をチェック! 不安な点をなくしてからPairsを使い始めるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の使い方
登録・ログインの仕方
男性の料金
おすすめ料金プラン
料金の支払い方法/課金方法
課金するタイミング
年齢確認の方法
引き継ぎ/機種変更
有料会員とは
プレミアムオプションとは
いいねされるコツ
みてねとは
メッセージ付きいいねとは
コミュニティとは
写真リクエストとは
お気に入り機能とは
ヤリモク・既婚者を見抜くコツ
モテるプロフィール文章とは
NGなプロフィール写真とは

Pairs(ペアーズ)

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。