ペアーズで身バレするかどうか気になりますよね。知人にマッチングアプリを使っていることを知られたくない人も多いのではないでしょうか。

今回はペアーズで「身バレは気になる?」といったアンケート調査や、身バレしない方法について対策について見ていきたいと思います。

Pairs(ペアーズ)で身バレは気になる?恥ずかしいと感じる人の割合

今の時代マッチングアプリで出会うのは当たり前になりつつありますが、身バレすることについてどう思っているのでしょうか。

身バレを気にする人の割合は90%以上

身バレを気にする :93.3%
身バレを気にしない:6.7%

身バレを気にする人は93%と、ほとんどの人が身バレを恥ずかしいと感じていることが調査で分かりました。

しかし、どういった点で身バレを恥ずかしく感じているのでしょうか?具体的な意見をご紹介します。

身バレを恥ずかしいと感じる心理

20代の方だとまた違うんだと思いますが、30代半ばの恋活はパートナーを見つけられなかった人が使うものというイメージがあるので恥ずかしい印象が強いです。(30代男性)

恥ずかしいと感じる理由、それは出会い系に対する偏見があるからです。
かく言う私も、「出会い系=出会いがない人が使うもの」「遊びたい男女が使うもの」というイメージが強く、絶対に知り合いには知られたくありません。
職場にバレようものなら、チャラ男呼ばわりされてしまいます。(30代男性)

加工しまくった一番盛れてる写メを使っているので、それを見られることが恥ずかしいです。
また、本気で出会いを求めていることを知られることも恥ずかしく思います。(20代女性)

自分の周りの友達はマッチングアプリに偏見がある人が多く、ほんとにモテない人が必死にやるものだと思われています。だから自分がそのマッチングアプリをやっているとバレたら、友達にそう思われるのが怖いです。(20代男性)

マッチングアプリ=出会いに飢えてると思われそうだから恥ずかしいです。普通に出会いのある人からすると出会い系に対して良いイメージが無さそうなので、なかなか言えません。(20代女性)

まだまだマッチングアプリに対する偏見がある

調査の結果、マッチングアプリにまだまだ偏見がある人が多い印象でした。「チャラい」、「遊びたい人が使うもの」だという認識がまだ残っている事実には驚きです。

また実際には真面目に恋活や婚活している人が大多数なのに、必死さだったり非モテ感が、友人や知人に知られると恥ずかしいと思わせる理由なようです。

実際に身バレしたことある人は7割以上

身バレしたことある:73.3%
身バレしたことない:26.7%

実際に身バレしたことがある人については、なんと73%と高い数値となりました。

確かに大学生ならサークルの友達や大学の知り合い、社会人なら会社の同僚など、身バレの可能性がある関わりはたくさんありますからね。

このようにペアーズでの身バレは誰しもが体験しうることだと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で身バレした具体的なエピソード

続いて、ペアーズで具体的に身バレした時のエピソードについて実際の体験談を集めてみました。

さっそく個別に見ていきましょう。

会社の同僚の女性に「○○さんもしかして恋活してます?」と直接聞かれました。ちょっと恥ずかしかったですが、隠す事でもないので「してます」と答えました。(30代男性)

デートの約束を取り付けて待ち合わせに表れた女性が職場の後輩でした。
あまり関わりのない他部門だったのでこちらはそれほど自信がなかったのですが、相手の女性から「もしかして○○で働いてますよね・・」と言われハッキリしました。
喫茶店で当たり障りのない会話をしつつ、お互い誰にも言わない約束して解散しました。(30代男性)

仲がいい人ではなかったんですが、中学の同級生に身バレしてしまい、マッチングアプリのことについて尋ねられました。
実は本気で出会いを求めていたけど、ノリで登録してみたと嘘をつき、そのアプリをすぐにやめました。(20代女性)

前の職場の人にばれて連絡が来ました。噂が広まるのは早いため、検索されないように連絡先もサイトも両方でブロックしました。(30代女性)

連絡を取っていた女の子と会ってみたら高校の同級生でとてもビックリしました。お互い気まずくなってそれで終わってしまいました。(30代男性)

安定な収入の方を望んでいて、公務員で検索をしたところ、高校の時の友人が出てきてしまい、本人か確かめるためにうっかり足跡を残してしまった。そこで、悪い中ではなかったので潔く「いいね」をしました。(20代女性)

マッチングアプリでやりとりした相手と会った際に自分は気づかなかったのですが、相手が友人の仲の良い会社の同僚だったみたいで、しばらくして友人から(アプリの相手)を知ってるでしょ?と言われバレました。それを友人から言われてから、相手とはやりとりはせずにフェードアウトしました。(30代男性)

Pairs(ペアーズ)で身バレしないためにできることは?

実際の体験談を中心に見てきましたが、ここからは「ではどうやって身バレしないように対策するのか」といったお話をしていきます。

ペアーズで身バレを防ぐためには、どのようなことができるでしょうか。

Facebookで友達になる

ペアーズのシステム的に、Facebook連携をしているとFacebookでつながる友達が表示されません。あらかじめバレたくない人と友達になっておくといいでしょう。

しかし一つ気をつけておきたいのが、友達の友達は表示されてしまうということ。ペアーズでは友達までしかブロックできない仕組みとなっているので、友達の友達にバレるリスクは想定しておきたいところです。

プロフィール写真は普段使ってないものにする

プロフィール写真を、普段使いまわしている写真から変更することをおすすめします。

他のSNSで使いまわしている写真を使ってしまうと友人に気づかれやすいですから、身バレしやすくしてしまっていると言えるでしょう。ペアーズ用に一枚誰にも明かしていない写真を用意することで、グッと気づかれづらくなります。

また写真は加工したり、ワンポイントで変装するなどすればよりバレる可能性を下げることができます。いつもの雰囲気ではない写真を準備できるようにしたいですね。

名前を変更する

ペアーズの初期設定では名前がイニシャル表示になっていますが、本名を知っている人からするとイニシャルであなただとバレてしまう可能性があります。

ではどうすればいいのかというと、ペアーズ専用のハンドルネームに変えるといいです。全然違う名前にしておくだけでも、友人や知り合いに身バレするリスクは軽減できるでしょう。

プライベートモードを使う

月額で料金がかかってしまいますが、プライベートモードを使えばあなたのプロフィールを見せる人を制限することができます。

具体的に、「すでにマッチングしている人」「あなたがいいねをした人」にしかプロフィールを開示しないようになるため、身バレリスクがほとんどなくなると言っていいでしょう。

どうしてもバレたくない知り合いがいるという場合には、プライベートモードが重宝します。

Pairs(ペアーズ)で身バレしない方法まとめ

ペアーズで身バレしたことがある体験談から、身バレしない方法についてまとめてきました。

身バレした時の受け止め方は人それぞれですが、恥ずかしい思いをしたくないなら身バレしない対策を取ったほうがいいと言えますね。

もし「真剣に恋活をしているのが恥ずかしい」「必死な人だと周りに思われたらどうしよう」と感じているなら、上記の対策を試してみてください。

Pairs(ペアーズ)の使い方まとめ

もっとペアーズの使い方&攻略法を知りたい人は、下の記事をチェック! 不安な点をなくしてから出会いましょう。

これからペアーズを使い始める人へ
ペアーズで出会える人・出会えない人の特徴

出会うコツ・テクニック
モテるプロフィール文章とは
NGなプロフィール写真とは
1通目メッセージのコツ・例文
いいねされるコツ
メッセージ付きいいねは効果ある?
コミュニティの効果的な使い方
会うまでのベストな期間
足あとだけ付ける女性心理
みてねの効果とは
「相性」はみんな意識してる?
マッチしないときの対処法
既読機能とは。スルーされる対処法

安全に使うための心得
ペアーズにサクラ・業者いる?
ヤリモク・危険人物を見抜く方法
身バレしない対策法
ブロック機能を解説
年齢確認の方法、なぜ必要?

お得な使い方・課金アイテム
有料会員とは。課金すべき?
ベストな課金タイミング
お得な支払い方法とは
おすすめ料金プラン
プレミアムオプション課金すべき?
プライベートモード使うべき?
ブースト機能は使うべき?

基本機能の解説
ペアーズの基本使い方
登録・ログインの方法
引き継ぎ/機種変更のやり方
写真リクエストのやり方
お気に入り機能の使い方
ログインできない対処法
退会方法
退会後の再登録やり方

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.23

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。