ペアーズの初回メッセージは、どういった内容を送っているでしょうか。

ネットにはさまざまなメッセージ例文などが掲載されていますが、果たして本当に効果的なのか。このページでは、ペアーズの女性会員へのアンケート結果をもとに、もらって嬉しいメッセージ、NGメッセージを解説していきます。

Pairs(ペアーズ)ですぐLINE交換を打診するのはNG

最初に気をつけたいのは、多くの女性はLINE IDをすぐに聞かれることに対して嫌悪感を抱きます。

実際にクラウドワークスで女性15人へアンケート調査した結果、14人は「すぐにLINE交換するのはイヤ」といった回答をしました。

男性側からしてみると、「せっかく有料会員になったのだから多くの女性とマッチングしてすぐにデートしたい」と焦る気持ちもわかります。

しかし女性視点では以下のような口コミも見受けられますので、マッチングしてすぐ(1通目や2通目)のメッセージで連絡先の交換を打診することは控えたほうが無難でしょう。

メッセージ交換をある程度の期間しないと、人柄や趣味、誠実さなどが分かりづらいです。
連絡先の交換は、お互いがお互いをある程度知ってからにしたい。(30代女性)

LINE交換をすぐせまる人は身体目当てのチャラい人という印象です。段階を踏んでからじゃないとマナー違反だと思います。(30代女性)

積極的なのは良いですが、恋愛では、がっつき過ぎると相手は引く傾向にあるので、そこら辺のバランスを考えて行動して下さい。(40代女性)

LINEを聞くことがゴールではないというところをわかって欲しい。メッセージを一行送れば連絡先は聞けるが、きちんとした恋愛をしたいと思った時に、その先いい形にまとまっていくことはあまりないのではと思う。

せっかくマッチングしたのであれば、メッセージのやり取りである程度の信頼関係を築いてからにした方がいいと思う。(20代女性)

1通目のメッセージは「プロフィールについての質問」がベスト

LINEや連絡先の交換は、きちんとお互いに打ち解けた段階でしたほうがいいということが調査結果から分かりました。

確かにLINEは単なるツールであり、手段を目的にしてはいけないですよね。

そこで次に「どういったメッセージ内容が適切か」ということですが、こちらも実際の女性の口コミから見ていきましょう。

「はじめまして」の挨拶と、「プロフィールに〜〜が趣味と書いてあって、僕も好きなのでメッセージしてみました」等、なぜマッチングしてくれたのか(何に興味を持ってくれたのか)を書いてもらえた時は、話しやすくて嬉しいです。(20代女性)

丁寧な言葉遣いだと返事する気になります。初めましての挨拶、マッチングのお礼は最低限欲しいです。プロフィールを読んでくれてると感じたら嬉しいです。(30代女性)

軽い挨拶と自己紹介。興味を持った理由や、趣味があるならそれの記入。急かさないでゆっくりやりとりしましょう、というメッセージがあればより安心出来る。(20代女性)

わたしの趣味などプロフィールについて興味がある感じだと嬉しいです。
もしよかったら〜という控えめな感じだと好印象です。(20代女性)

マッチングしたことを喜んでくれる内容と、何を見ていいなと思ってくれたのか教えてくれると嬉しい気持ちになります。(20代女性)

はじめまして、〇〇(自分のプロフィール名)です。
よろしければ、メッセージ交換からお願いします。
などといった、さわやかで礼儀正しい文面だと嬉しくなります。(30代女性)

Pairs(ペアーズ)で初回・2回目のメッセージ例文

【例】
・はじめまして!〇〇です。(挨拶)
・A子さんの〇〇なところに惹かれ「いいね」しました(惹かれた部分)
・趣味が食べ歩きとのことですが、どんな食べ物が好きですか?(質問)

「挨拶+惹かれた部分+質問」といった内容を織り交ぜておくことで、返信率をアップさせることができます。

女性心理としては、
「なぜ自分にメッセージをくれたんだろう?」
「誰でもいいんじゃないだろうか」

といったところが気がかりになるので、優しくケアしてあげるメッセージ内容が理想的です。

逆にNGなものとしては、いきなり自慢話をし始めたり、相手のことを思いやらないタメ口などです。

女性は敏感に相手の雰囲気をメッセージ文から読み取ることができるので、NGな文章を送ってしまうと返信率が下がってしまいます。

マッチングアプリの1通目で女性から返信がくる方法や例文を解説! - Appliv出会い

呼び方を決めてみる

また初回・2回目のメッセージとして「なんて呼べばいいですか?私のことは◯◯と呼んでください!」と、お互いの呼び方を決める話題も、打ち解けやすくてGoodです。お互いハンドルネームで本名すら分かりませんからね。

呼び方を決めたら、相手に対して愛着が湧いてくるかと思います。マッチングしても印象に残らない相手よりも、お互いに呼び名を決めるやり取りをした相手のほうが記憶に残りやすいのは何となく分かるでしょう。

ぜひ初回・2回目のメッセージでは呼び方を決めてみてください。

質問攻めにはしない

適度に質問を織り交ぜるのは効果的ですが、矢継ぎ早に質問しまくればいいかと言えばそうではありません。

あくまでも相手の興味や関心を引き出すために質問をするのであって、質問すること自体を目的にしてしまっては心を通わせることはできないですよね。

質問でお互いに共通点を見つけたら、質問攻めにせず自分のことも話しましょう。

Pairs(ペアーズ)からLINE交換をするコツは?

ペアーズで知り合って、デートするとなったら連絡先を交換しておいたほうがいいですよね。

1通目や2通目のメッセージですぐLINE交換するのは警戒されるので避けたほうがいいですが、10通くらいラリーしてお互い打ち解けたらLINE交換しましょう。

LINE交換のタイミング(LINE交換までの期間)

LINEを交換するタイミングとして、5通~10通はアプリ内でやり取りしてから交換を打診したほうがいいでしょう。

上記のアンケート内容からも分かるように、特に女性は警戒心が強いです。打ち解ける前からLINEを交換しても、その後にやり取りを継続させることは難しいでしょう。

LINE交換するのは1週間程度は肌感覚的に必要と感じます。お互い毎日やり取りすることが自然になったら、LINE交換を打診するタイミングかもしれませんね。

LINE交換する際の例文

LINE交換する時の例文として、以下などを参考にしてみてください。

【例】
・アプリだとレスが遅くなってしまうので、LINEでやり取りしませんか?(手軽さの提案)

・○○さんの声を聞いてみたいから、LINE交換しませんか(通話手段としてのLINE)

・デートの待ち合わせにLINEのほうが確実だから、交換しておきましょう(連絡手段の確保)

それぞれの例に共通して言えるのは、LINE交換自体を目的としないこと。あくまでも連絡手段としてLINEは存在するので、理由を与えてあげることが大切です。

普段の日常生活でも、何の目的もなく連絡先を交換したりしないですよね。同じように、ペアーズでLINE交換する際にも目的をしっかりと提示してあげることでスムーズに交換が可能になります。

Pairs(ペアーズ)でファーストメッセージ・2通目メッセージまとめ

ペアーズで初回のメッセージ・2回目メッセージのコツについて実際のアンケートを元に見てきました。

しかし100人いれば100通りのメッセージがあると思いますし、同じではつまらないですよね。下手な攻略法を身につけるより心のこもったメッセージを送ることを意識することで、返信率を高めることにつながります。

ペアーズでの初回・2回目のメッセージでは打ち解けることを意識して、相手目線でメッセージを組み立ててみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)の使い方まとめ

「使い方が知りたい」「詳しい料金が知りたい」など、もっとPairsの使い方&攻略法を知りたい人は、下の記事をチェック! 不安な点をなくしてからPairsを使い始めるようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)の使い方
登録・ログインの仕方
男性の料金
おすすめ料金プラン
料金の支払い方法/課金方法
課金するタイミング
年齢確認の方法
引き継ぎ/機種変更
有料会員とは
プレミアムオプションとは
いいねされるコツ
みてねとは
メッセージ付きいいねとは
コミュニティとは
写真リクエストとは
お気に入り機能とは
ヤリモク・既婚者を見抜くコツ
モテるプロフィール文章とは
NGなプロフィール写真とは

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。