Omiaiにサクラや業者っているの? 悪質ユーザーを見分けるコツと対処法

ネット社会にはびこる「サクラ」や「業者」といわれる悪質ユーザー。マッチングアプリで真剣に恋活をしているユーザーからすると、いい迷惑でしかありません。

実際にOmiaiには、出会いの邪魔をするサクラや業者はいるのでしょうか? この記事ではOmiaiで恋活をスムーズに進めるために、悪質ユーザーについて徹底解説していきます。

目次

Omiaiにサクラ・業者はいるの?

まずOmiaiに「サクラ」や「業者」が実際にいるのかを解説していきましょう。

Omiaiにサクラはいない!

結論からいうと、Omiaiに「サクラ」は存在しません。

まず「サクラ」というのは、マッチングアプリの運営会社が作り上げた偽装会員のことです。

サクラは主に女性会員のフリをして、既存の男性会員とのメッセージのやり取りを積極的に行います。狙いは女性とやり取りをするために発生する「課金」です。

もちろんサクラは偽装会員なので、直接LINEやメールの交換をすることがなければ、実際に会うこともできません。

そんな悪質ユーザーはOmiaiには一切存在しないので、安心して使用できるマッチングアプリだといえるでしょう。

Omiaiに「サクラがいない3つの理由」

「なんでOmiaiにサクラがいないと断言できるの?」と疑問に思う人もいますよね。そんな人にOmiaiにサクラがいないと断言できる理由を解説していきます。

理由①サクラゼロ宣言

Omiaiの公式サイトからも分かるように、Omiaiでは「サクラゼロ宣言」を発表しています。

運営会社のコンセプトになっているので、サクラは1人もいないと考えて間違いありません。

理由②運営会社が上場企業

Omiaiの運営会社である「株式会社ネットマーケティング」は、平成29年3月31日に上場を果たしている企業です。

上場が承認されたということは、あらゆる厳しい審査に合格している証拠でもあるため、サクラを雇っているような悪質業者ではないことが分かりますよね。

上場企業というのが、何よりも信頼できる会社の証なので、Omiaiにサクラがいることは考えられません。

理由③料金が月額定額制である

一般的にマッチングアプリの支払い方法は、大きく分けて「月額定額制」と「ポイント制」があります。サクラがいるか否かを見極めるポイントとして、この支払い方法に注目することが大切です。

もし利用料金が「ポイント制」の場合は、サクラが積極的にあなたとやり取りでポイントを消費させ、課金させようとしてきます。

ですが「月額定額制」はメッセージを何通しても一定料金。女性とメッセージを交わす度にポイントを使うわけではないため、サクラはいくら働いても料金を稼げないのです。

Omiaiに「サクラ」はいないが少なからず「業者」はいる!

Omiaiには運営側が雇った「サクラ」はいませんが、少なからずとも「業者」はいます。

「業者」とは、運営会社に関係なく一般ユーザーに混じり、既存ユーザーたちとやり取りをして、自分の利益のために営業や勧誘・詐欺などを行う悪質ユーザーのこと。Omiaiの運営会社とは一切関りがないため、完全に排除することは難しいのです。

Omiaiは業者対策も徹底している!

Omiaiでは悪質ユーザーの「強制退会」を速やかに行う管理体制が徹底し、業者を限りなく少なくしています。

「24時間365日監視」で、不審な動きをする・他の会員からの通報があったユーザーへ「イエローカード」や「強制退会」という処置も迅速に取っています。

そういった悪質ユーザーを徹底的に排除する体制が取られており、業者の数を限りなく少なくして、安心してマッチングアプリを利用できる環境づくりに努めています。

この特徴が当てはまったら危険! 悪質業者の見分け方

真剣に恋活をしているのに、悪質業者に捕まるのはイヤですよね。ここでは、Omiaiにいるかもしれない悪質業者の見分け方について紹介します。

写真登録がたったの1枚(警戒度:★★☆☆☆)

Omiaiの会員で、相手のプロフィール写真の登録が1枚の場合は業者の可能性があります。

さらに画質が妙に荒い場合は、ガラケーで撮影している可能性があるため、経費削減で古い携帯を使用する業者の危険性があります。

ただし、これだけは確実に業者と決定できるわけではありません。ただ単に面倒くさくて1枚だけしか登録していない会員もたくさんいます。そのため、他にも当てはまるものが出てきた場合、注意する程度でよさそうな項目です。

Facebookの友達が10人程度(警戒度:★★☆☆☆)

Facebookの友達の人数が少ない場合も、業者の可能性があります。Omiaiにすぐに登録するために、業者がダミーアカウントを作っているケースがあるからです。

ただし、これもただ単にFacebookの友達が少ないだけかもしれません。写真と同様に、他にも当てはまる項目があったときに気にする程度でよいでしょう。

マッチングしてすぐに連絡先を聞いてくる(警戒度:★★★☆☆)

マッチングしてすぐに連絡先を聞いてくる人には、要注意です。Omiaiのアプリ内で違反行為となるようなメッセージの交換をするために、連絡先を聞いている可能性が考えられます。

普通の人の感覚では、向こうも知り合いではないので、少しはプライベートな連絡先を交換することにためらいがあるはず。そのハードルをはじめから簡単に乗り越えてくるような人は、何か他の目的があるで要注意です。

モデル撮影風の宣材写真を設定している(警戒度:★★★☆☆)

写真がモデル風の宣材写真だった場合は、業者の可能性が高いです。イケメンや美人と繋がりたいと思う会員の心を手玉に取り、素敵な写真を設定している場合があります。

何枚も登録されていて、全てが宣材写真のように鮮明でモデルのような外見をしていた場合は、業者の可能性大です。やり取りをしている人は、注意しておきましょう。

プロフィールがハイスペックすぎる人(警戒度:★★★★☆)

Omiaiの会員を見ていると、写真・年収・職業・身長・スタイルと、全てが完璧な人っていますよね。

しかし、そんな理想にピッタリな会員は要注意です。多くの会員の興味を引くために、偽りのプロフィールを作っている業者の可能性があります。

非の打ち所がないような会員を見つけたら、すぐに「いいね!」せずに、冷静に考えてみてください。

やりとりをはじめてしまった人は、相手きちんと見極めないと、結果的に痛い目を見ることになるかもしれません。

別のサイトに誘導する(警戒度:★★★★★)

Omiaiでやり取りをしているのに、「こっちのサイトでやり取りしよう!」なんて言ってくる異性は確実に業者です。

「自分のブログがあるから見てよ!」
「Omiaiにはあんまりログインしないから、こっちのサイトでやり取りしよう」
「アプリの調子が悪いから他のサイトでやり取りしない?」

こんなメッセージが相手から飛んで来たら、Omiaiに通報してブロックしましょう。何か悪だくみを企んでいる危険性大です。

イエローカードをもらっている(警戒度:★★★★★)

Omiaiでは、他の会員と何かのトラブルで通報された場合は、運営会社の判断で「イエローカード」が付きます。

当たり前ですが、Omiaiを普通に恋活目的で使用していれば、イエローカードが付くことはありません。

すでにイエローカードがある人は、迷惑行為をした証拠です。業者じゃなくても、ヤリモクやマナー違反をしている危険人物であることは間違いないので、Omiaiでやり取りをするのは控えた方がよい会員です。

悪質業者の正しい対処法

Omiaiで好きになった人が業者だった……。そんな悲しい悲劇は避けなくてはなりません。

恋活の邪魔をする悪質業者の正しい対処法を解説していきます。

会うまで連絡先を交換しない

Omiaiでのやり取りだけでは、見極めが難しい業者も存在します。とくにネットワークビジネスや宗教勧誘系の人たちは、コミュニケーション能力が高い傾向にあるため、会う約束をするところまでとんとん拍子に進むかもしれません。

できれば、LINEやメールなどのプライベートな連絡先は、会うまでは交換しない方が賢明です。

前述にもありましたが、すぐに連絡先を聞いてくるような人は、恋活の他に悪い目的を持っている可能性が大。信頼できる相手かどうか見極めるためにも、会うまでは連絡先を交換しないことがおすすめです。

別のサイトは開かない

「別のサイトでやり取りしよう」「このサイト見てみて!」などと言われても、絶対にアクセスしてはいけません。開いた途端サイバー攻撃に遭うかもしれませんし、架空請求が来てしまう可能性もあります。

他のサイトに誘導されても絶対に断り、「Omiaiでやり取りできないなら、ブロックする」といった旨を伝えましょう。

大事なポイントは、相手のカモにされていることを認識することです。

2週間ほど様子を見る

前述した業者の特徴にあった、相手のプロフィールが完璧でも、Facebookの友達の人数が少なくても、普通に恋活をしている会員だった……というケースもあります。

実際にやり取りをはじめても、なかなか見分けることが難しい業者も存在します。そんなときは、2週間ほど相手とやり取りを続けてみてください。

業者だった場合は、やり取りしている間にイエローカードがつくか、強制退会になるはずです。そのため不安が残る会員に対しては、できれば時間をかけてやり取りしてみるのがおすすめです。

相手のプロフィール写真をGoogle検索にかける

相手のプロフィール写真に「もしかして業者?」と違和感を覚えた場合、相手の写真をGoogle検索にかけてみてください。もし同じ画像が出てきた場合は、業者である可能性大です。

少しでも相手のことを疑っているなら、やり取りをしても疑心暗鬼になって関係を深めることは難しいかもしれないので、やめておいた方が無難でしょう。

相手のペースにはまらない

悪質業者に引っ掛からないようにするには、相手のペースにはまらないことが大事です。向こうがプロである場合、言葉巧みに騙そうとしてきます。

やり取りで何か違和感を覚えたり、連絡先交換を拒むと態度を豹変させたりするような人は、ブロックすることをおすすめします。

少しでも怪しい雰囲気があるような人は、恋活の妨げになること間違いありません。リスクを下げるためにも、相手のペースにはまらずに、危険な人のやり取りは控えることをおすすめします。

怪しい人物を見つけたら通報する

純粋な出会いを求めてマッチングしても、メッセージをする中で変な勧誘をしてくる人が稀にいます。「私のブログ見てよ」「こういうビジネスに興味ない?」など、恋活以外の目的で何かを誘われた場合は、業者であるといっても過言ではありません。

被害者にならないためにも、Omiaiの運営に通報することが大切です。あなたが通報することで救われる人が何人もいます。被害者を拡大させないためにも、気づいたらすぐに通報するようにしてください。

Omiaiは悪質業者が極めて少ない安心・安全なアプリ

実はOmiaiを使用している筆者は、アプリ内で業者に遭ったことはありません。それはOmiaiの運営会社が、万全な対策を取っているからだと考えています。

もちろん業者をゼロにすることは難しいですが、Omiaiはそういった悪質業者が極めて少ない印象のマッチングアプリです。

運営会社が上場していることや、24時間365日の監視体制が整っていること、そして悪質ユーザーを退会させる処置を取っているので、会員が安心して使用できるアプリだといえるのではないでしょうか。

「少しでも安全なアプリで出会いたい!」という人は、ぜひOmiaiを使ってみてください。きっと業者よりも前に、素敵な出会いがたくさん待っていますよ!

  • iOS
  • Android

無料

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd

3.07
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

マッチングアプリはOmiai 出会い・婚活・恋活マッチング-出会い婚活・マッチング無料の出会い

株式会社ネットマーケティング

3.32
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。