少しでも相手に良く見られたいがために、加工した写真をプロフィール画像にする人は少なくはありません。今回、Pairs(ペアーズ)で写真と全然違う女性と出会った「タケシ」さんが、どう対応したのか失敗談を見てみましょう。

茨城県、人見知りだけど自信家なオタク公務員24歳

ペンネーム :タケシ
使用アプリ :Pairs
性別    :男性
年齢    :24歳
職業    :公務員
業界    :企画・管理
仕事    :その他企画・管理
住まい   :茨城県
婚姻    :未婚
恋人いない歴:1ヶ月未満
交際経験  :4人
容姿    :まあまあ良い
年収    :400万円~500万円未満
性格    :人見知り・シャイ、オタク、自信家、インドア、趣味人、メールやLINEはあまり好きではない

職場で出会いがなかったので使い始める

利用目的:真剣な恋人探し

使い始めた理由:職場で出会いが無かったから

利用期間:2ヶ月~3ヶ月未満

課金額 :5000円~7000円未満

相手の条件:20代茨城住みで顔写真が可愛い人

正直に好きなことを記載し、真剣さが伝わるように気を付けた

プロフィール文:ゲーム、楽器が好きと正直に書いた。また、食べ物の好み等も書いた。真剣さが伝わるように気を付けた。

プロフィール画像:自撮り写真、友達複数と撮ったもので人の顔が写っていないもの

写真よりかなりガタイが良く、LINE交換を提案されたが断った

相手の特徴:23歳の営業職。性格はしっかりしていてすぐ会えた。写真よりかなりガタイが良かった。

相手の容姿:あまり良くない

最初のメール:こちらから 挨拶と、自分の住んでいるところを記載した。

LINE交換のタイミング:LINEは会った後提案されたが、こちらが断った。

会うまでのメール数:10通~20通未満

メール1通目から食事に誘い、一度会ってからは連絡取らず

最初のデート場所:よくある居酒屋 シンプルに会えるかどうか一通目から聞いた

会う前との印象の違い:内面はしっかりしていたが、とにかく体格がよかった

デート中に印象的だったこと:会計の時全額払おうとしたが1000円は出すと言って引き下がらなかったので頂いた。

出会った人とその後:もう連絡は取っていない

詳しい経緯:一通目から食事に誘いOKを貰った。一度会ったのみで連絡は取らなくなった。

以前趣味で撮った写真

10件ほどマッチングしたが、出会えたのは1人だけだった

モテ度:普通だと思います 10件程度はマッチしたが、会えたのは1人のみ

何人とメッセージしたか:10人~15人未満

直接会った人数:1人

マッチングのコツ:住んでいる場所が近い 顔がわかる写真でなるべく写りのいいものを選ぶ

実際に出会えるけど、写真と全然違う人が来てガッカリ


利用料金のお得さ:★☆☆☆☆
運営の信頼度  :★★★☆☆
満足度     :★★☆☆☆

ペアーズのいいところ:実際に会えること

ペアーズのイマイチなところ:有料会員になっても使えない機能がある。いいね等の制限が多い。

失敗談:写真と全然違う子が来た

姿や性格が完全にはわからないので、写真はよく見よう!

マッチングアプリの良さ:普段出会いが少なくても異性と会える

マッチングアプリの悪いところ:姿や性格が完全にはわからないこと

これから始める人にアドバイス:写真はよく見よう!

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

3.50

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。