マッチングアプリwithをご存じですか? メンタリストDaiGoさん監修の「性格診断」が特徴のマッチングサービスで、自分に合った恋人を見つけられるアプリです。

ちなみに筆者はwithを使って500人の男性から「いいね」をもらい、「ありがとう」を返したのはわずか50人ほど。かなり厳しい目でプロフィールを判断していましたが「この人いいかも!」と思わせてくれる男性にはある共通点がありました。

この記事ではそんな筆者のエピソードも交えつつ、withの使い方・マッチングするコツ・ポイントを紹介していきます。

withはどんなアプリ?

マッチングアプリを何個も利用した筆者が感じるwithのいいところは「話が合う人と出会える」こと。

アプリ内では「自分と趣味が合う人」「相性の良い人」と出会える様々な仕掛けがあり、外見やスペックだけでない内面の部分で恋人を探せるアプリです。

with
登録料金 無料
基本料金 月額3,400円
(女性は無料)
会員数 100万人
年齢層 20代
運営会社 株式会社イグニス

そんなwithの特徴は大きく2点です。

メンタリストDaiGo監修の心理テストで「本当に相性の良い人に出会える」

withの超性格分析

withの最大の特徴は、DaiGoさん監修の「超性格分析」が利用できること。「心理学×統計学」を用いて性格を細かく診断&分析してくれます。

診断に使用されているのは、「ビッグ・ファイブ」という科学的に信憑性が高いと言われている性格分析です。

ビッグファイブ

「超性格分析」では「協調性」「社交性」「勤勉性」「チャレンジ力」「メンタル」といった自分を構成する総合的な要素を診断します。

そして、その結果相性が良いと判定された相手をwith側からレコメンドしてくれます。

診断結果

他のマッチングアプリでは「こんな人と付き合いたい!」と自分で決めた条件で検索することが多いので、気づいたら似たような人にばかり「いいね」している……ということがあります。

しかし「超性格分析」を使えば診断の結果、思ってもみなかった相性の良い女性と出会えることも。

また内面を重視する人が多いからか他のマッチングアプリより、withは丁寧なメッセージを送ってくれる人が多い印象もあります。

20代女性が多い恋活向きマッチングサービス

withのもう1つの特徴として、若い世代が多い&恋人探しの利用が多いユーザーが多いことが挙げられます。

with利用者の年齢層

withの年齢層

上記はAppliv編集部が行ったアンケートです。withを利用している女性の年齢層は20~24歳「33.3%」25~29歳「37.0%」と20代が大部分のボリュームを占めています。

withの利用目的

withを利用する目的

また、withを利用目的は「恋人探し」という回答が女性全体の「80.0%」となっています。

婚活を目的としている女性は「48.0%」、遊び目的は「29.3%」と少なめです。

withは、20代の女性が多いアプリ、また遊び目的でない真剣な恋人探し目的のユーザーが多いアプリです。

withの基本的な使い方

withの使い方

withの特徴が分かったところで、使い方を解説していきます。

withの基本的な使い方は、お相手に「いいね」を送り「ありがとう」されることでマッチングが成立し、メッセージ交換ができるようになるシンプルなシステム。

マッチング

メッセージ交換までの具体的な流れは以下のようになります。

STEP1:withに登録する(無料)
STEP2:プロフィールの作成
STEP3:気になる女性を探す
STEP4:いいね&マッチング
STEP5:メッセージ


では、STEP1~5までの流れを簡単に説明していきます。

STEP1:withに登録する(無料)

withを始める時、最初に行うのは会員登録。まずストアからアプリをダウンロードします。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

アプリを起動すると、次のような画面になります。Facebookアカウントを利用して登録します。持っていない場合は携帯電話番号で登録します。

with会員登録画面

どちらで登録しても機能は変わりませんが、両方持っているならFacebookがおすすめ。withはFacebookアカウントで登録すると、Facebook上の友達は検索一覧に表示されないようになっているからです。

withに登録していることを友達に知られたくない場合、Facebookでの登録がおすすめです。

STEP2:プロフィールの作成

会員登録が完了したら、プロフィールを作成します。マッチングに大切な以下の順番で埋めていきます。

①メイン写真、サブ写真
②自己紹介文
③基本情報

③の基本情報は全て埋める必要はありませんが、たくさん埋めていると積極的に活動しているように見えます。真面目に恋人探しをしている人が多いwithユーザーの女性からは好印象になるので、全て埋めておくのがおすすめ。

基本情報

忙しい場合は、女性が検索条件に設定することが多い以下の項目を優先して、埋めておくと良いです。

・居住地
・年齢
・身長
・職種
・年収
-休日

STEP3:お相手の検索

プロフィールの設定が終わったら、次はお相手の検索です。

・自分で検索条件を設定する「さがす」
・with側で相手をおすすめしてくれる「For You」


withの検索方法は大きく分けて上記の2種類です。

自分で検索条件を設定する「さがす」

自分で検索条件を選択して相手女性を探す方法です。居住地・職業・年齢・共通の趣味・登録日から3日以内、などから好みの条件を設定し検索します。

withが相性の良い人をレコメンドしてくれる「For You」

「For You」検索は、色々な側面からwithがあなたに合いそうな人をレコメンドしてくれる機能です。

たとえば、以下の要素からあなたに合うと判断されたお相手を選んでくれます。

・性格診断で相性が良いと判定された
・返信が早い
・入会したばかり
・趣味が共通している

「For You」は同じ人ばかりでなく、毎日違った人をピックアップしてくれます。思ってもなかった女性に出会えることもあるので、ログインしたら見ておくと良いです。

STEP4:いいね&マッチング

「withはお相手検索」→「いいね」→「ありがとう」の流れで女性とマッチングします。

「いいね」を送る

いいね!

良いと思った相手に1pt消費して「いいね!」を送ります。

お相手が「ありがとう」をすればマッチング成立

ありがとう

「いいね!」を送ると、お相手に通知がいきます。お相手が自分に「ありがとう」を返してくれればマッチング成立です。

withでは通常の「いいね」で1pt消費。一方でお相手に見てもらえる可能性は高くなる「メッセージ付きいいね」を送ると3pt消費します。

STEP5:メッセージ交換

女性とマッチングするとメッセージが交換できるようになります。メッセージの交換は年齢認証&男性の場合、有料会員登録が必要になります。

※有料会員の料金についてはこちらのチェック

withの男性料金。無料・有料でどこまでできる? 一番お得なプランはどれ? - Appliv出会い

女性ライターが解説! 女性とマッチングするためのコツ4つ

ここからは、筆者の目線で男性がwithでマッチングするためのコツを4点ほどお伝えしたいと思います。

期間限定診断イベントに参加する

withでは、「超性格診断」の他に月に一回くらいの頻度で「期間限定診断イベント」を開催しています。

with期間限定診断イベント「ユーモア相性診断」

イベントに参加した場合、診断結果で「相性が良い」と判定された女性にはイベント開催期間中、毎日10いいねを無料で送ることができます。

自分が持っている月々の「いいね」に毎日「10いいね」追加されるのでとってもお得。

単純に「いいね」をたくさん送ればマッチングする確率は増えるので、期間限定診断イベントに参加しない手はありません。


メイン写真はもちろん、サブ写真も登録する

メイン写真

プロフィールのメイン写真は基本的に顔写真のアップがおすすめです。自撮りでなく、誰かに撮ってもらった自然な笑顔の写真が好印象!

自然な笑顔で笑っている男性は「この人といたら楽しそう!」というイメージが膨らみます。私がいいなと思って「ありがとう」を返した男性はイケメン以外、みんな笑顔が素敵な人でした。

まれに、証明写真や無表情のドアップをメイン写真にする人もいます。顔はよくわかるんですが…女性から「いい人そう」とも「楽しそう」とも思われない写真はやめておきましょう。

サブ写真

メイン写真はもちろんですが、サブ写真も大切。プロフィール写真だけでは伝わらない、あなたがどんな人物か分かる写真が良いです。

私はメイン写真を見て気になったお相手の場合、サブ写真も全部見ていました。楽しそうにお酒を飲んだり、趣味に打ち込んでいたり、そういう写真があると、「やっぱりいい人そう!」と思ってもっと興味が沸きます。

その後プロフィールも見ますが、「ありがとう」を返すかどうかはメイン写真、サブ写真を見てほぼ決まっていました。写真は本当に大切な部分。「この人といたら楽しそう!」と思ってもらえるものをセレクトしましょう。

好みカードをたくさん登録する

好みカード

「超性格診断」と並んでwithのマッチング率を引き上げているのがこの「好みカード」。

好みカードは趣味コミュニティのようなもので、「グルメ」「お酒」「音楽」「アニメ/漫画」「映画」「旅行」「スポーツ」「ファッション」などを自分が興味があることを登録します。

好みカードを登録しておくと、検索画面で「共通点〇個」と表示されるのでお相手の興味分野や趣味がどれくらい自分と近いか知ることができます。

共通点

好みカードはなるべく多く、マニアックな趣味も登録しておくと良いです。共通点「20個」などと表示されていたら「どんな趣味が合ってるの?」気になってプロフィールを見てしまいます。

また、マニアックな「好みカード」から「いいね」してくれた人に関しては、ただでさえ話せる人が少ない話題なので「話してみたい!」と思い「ありがとう」を返すハードルが他の人より低めになりました。

実際に好みカードはマッチング率をかなり引き上げていて、なんでも0枚の平均マッチング数は0.8回、20個登録しておくと平均10.8回まで増えるとか。

たくさん登録しておきましょう!

自己紹介文は自分で書く

withには自己紹介文を自動作成してくれる機能がありますが、マッチングを有利に進めるなら自分で書くことをおすすめします。

理由は、なんとなく人間味のない無機質な文章ができあがるから。自動作成文で作った文章ってなんとなくわかるんですよね…。そういう人は真剣に「恋活してないのかな?」と思って「いいね」も「ありがとう」も積極的に送りませんでした。

自己紹介文は「仕事」「自分の性格」「趣味」「休日の過ごし方」「恋人とどんな付き合い方ががしたいか」などを中心に書けばOK。気張らずに書いた方が、自分らしさが出て相手に伝わる文章になります。

まとめ:withは20代~30代の相性の良い恋人探しにピッタリのアプリ

口コミでもあったようにwithはしっかりと自分をアピールすれば相性のピ良い恋人に出会えるアプリのようです。

中々真剣にお付き合いできる人に会えない……マッチングアプリで会っても薄い関係で終わってしまう……そういった方にはうってつけのアプリ。withを使って気の合う素敵な恋人を作りましょう!

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

withの使い方まとめ

withの使い方
登録・ログインの仕方
男性の料金
料金の支払い方法/課金方法
マッチングしない場合の対処法
退会・アカウント削除の方法