Pairs(ペアーズ)はCMでもおなじみの有名マッチングアプリ。実際に利用するためには、アカウントを作成してログインすることが不可欠です。

そこで今回は、Pairs(ペアーズ)のログイン方法の種類や手順、万が一ログインできなくなった時の対処法についてまとめます。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Pairsのログイン方法は4種類

Pairsのログイン方法・アカウントの作成方法は大きく分けるとFacebook・電話番号・メールアドレス・Apple IDでの4種類。

まずはPairsのログイン方法の4種類についてそれぞれご紹介していきます。

Facebook認証でログインする方法

Pairsのアプリ版・ブラウザ版ともに利用できるのがFacebook認証によるログイン方法です。

1. アプリをインストール、またはPairs公式サイトにアクセスする
2. 「Facebookでログイン」をタップする
3. Facebookのメールアドレス(電話番号)とパスワードを入力
4. 「ログイン」ボタンをタップ

Facebook認証はどの端末からでもログインができます。さらにFacebookのアカウント情報から引用され、プロフィール情報がある程度埋められた状態でセットアップが行われるため手間を省くことが出できます。最も手軽にログインできる方法だと言えるでしょう。

電話番号(SMS)でログインする方法

電話番号でのログイン方法についても、アプリ版・ブラウザ版どちらも利用できます。

1. アプリをインストール、またはPairs公式サイトにアクセスする
2. 「電話番号でログイン」をタップする
3. 電話番号を入力して「次へ」ボタンをタップ
4. SMSで送られてきたコードを入力してログイン

スマホひとつあれば手軽にログインできるのが電話番号を使ったログインの魅力です。こちらはプロフィール情報をゼロから自分でセットアップすることになりますが、身バレ対策をしながらPairsを利用したい人にもおすすめです。

メールアドレスでログインする方法

メールアドレスでのログイン方法は、基本的にアプリ版のみでしか利用できません。メールアドレスを使ってログインする場合、以下のような手順を踏むことになります。

1. アプリをインストールする
2. 「メールアドレスではじめる」をタップする
3. メールアドレスを入力して「送信」をタップする
4. メールで送られてきたコードを入力してログイン

手順は電話番号でのログイン方法と大きな違いはありません。アドレスを正しく入力できているか確かめながら認証メールを送りましょう。

Apple ID認証でログインする方法

iOS端末からログインするのであれば、Apple ID認証でログインする方法も挙げられます。

1. アプリをインストールする
2. 「Appleでサインイン」をタップする
3. Face ID・Touch IDなどで認証してログイン

iOS端末でApple IDを認証させるログイン方法は工程が少なく、すぐにPairsにログインできるのが便利なところです。iOS端末でのPairsの利用を考えている方は、このログイン方法も候補に入れておきましょう。

Pairsにログインできないときにまず確認すること

正しい手順を踏んでいるはずなのに、いつもと同じ方法でしているはずなのにログインできない……。この場合は4つの確認ポイントが存在します。

紹介する4つのポイントに当てはまっていないかチェックしていきましょう。ポイントごとの対処方法と合わせてご紹介いたします。

①Pairsがメンテナンス中か確認

ペアーズ(Pairs)のトップ画面に「メンテナンス中です」と書かれていたり、Pairs公式Twitterなどでメンテナンスのお知らせが通知されてはいませんか?メンテナンス中はすべてのユーザーがログインできないようになっています。

そのため、もしメンテナンス中だった場合はメンテナンスが終わるまでアプリを開かず待っておきましょう。

②Pairsが最新版にアップデートされているかチェック

最新バージョンにアップデートされていないことがPairsのログインエラーに繋がっている可能性があります。そのためアプリ版を利用している場合は、App StoreまたはGoogle PlayストアでPairsのバージョンアップ通知が届いていないか確認しましょう。

またOS自体のアップデートが済んでおらず、これがログインエラーに影響している場合もあります。快適な環境で利用するためにも、アップデート内容をよく確認しながらアップデートを行なうことが大切です。

③スマホを再起動させる

スマホ本体が処理エラーを起こしており、これがログインできない状況を作り出している可能性も。そのため一度すべてのアプリを閉じて再起動するのもひとつの方法です。

スマホを再起動させて、Pairsにもう一度ログインできるかどうか確認してみましょう。

④ブラウザ版からログインをしてみる

日常的にアプリ版のPairsを利用しているのであれば、ブラウザ版からログインできるかどうか試してみるのもひとつの方法です。ネットワーク環境が快適な場所で、ブラウザ版Pairsにログインしてみましょう。

この時、同じようにログインエラーや通知が出た場合は、アカウントそのものに問題がある可能性があります。

ログインできない場合の対処法【Facebook認証の場合】

以上の対処方法でもログインできなかった場合は、現在利用しているログイン方法に合わせて正しく対処していくことが大切です。

まずはFacebook認証でログインしている場合のログイン方法から。Facebook認証でのログインに失敗した場合は、以下の方法を試してみましょう。

Facebookの連係解除・再連携方法

一度Facebookの連携を解除し、再連携することで元どおりPairsを使えるようになる可能性があります。連携解除から再連携の方法についてまとめます。

Facebookの連携解除

1. FacebookからPairsと連携していることを確認する
2. Facebookアカウントから「連携を解除する」を選択する
3. Pairsアプリを閉じる
4. Facebookアカウントからログアウトする
5. ブラウザのキャッシュを削除して再起動する

Facebookの再連携

1. アプリをインストール、またはPairs公式サイトにアクセスする
2. 「Facebookでログイン」をタップする
3. Facebookのメールアドレス(電話番号)とパスワードを入力
4. 「ログイン」ボタンをタップ

Facebook認証でログインできない場合の考えられる原因

Facebook認証をしているにも関わらずログインできないことには、以下のような原因が考えられます。

・接続エラーなどによりFacebookとの連携が失敗している
・Facebookのアカウントを削除してしまった
・Facebookの登録内容がPairsの条件を満たしていない

PairsではFacebookアカウントの友だちの人数などの規定はありませんが、生年月日の情報には注意が必要です。Facebookに入力している年齢が条件(満18歳以上であること)、交際ステータスが「独身」であることを満たしていなければ、認証が通りません。

またFacebookの生年月日は自分で設定することになりますが、Pairsでは一度登録された生年月日は変更できません。そのため本来の生年月日と異なる数字をFacebookアカウントに登録していると、あとで不要な誤解を招くことになる可能性もあるため注意しておきましょう。

Facebook以外からのログイン方法も試してみる

一度Facebook以外からのログイン方法も試してみましょう。異なる方法で問題なくログインできた場合は、Facebookとの連携でエラーを起こしている可能性があります。

一方で、他の方法でもログインできなかった場合はアカウントや回線状況そのものの不具合をチェックしましょう。

ログインできない場合の対処法【電話番号(SMS)認証の場合】

電話番号を使用しているにも関わらず、Pairsにログインできない場合は以下の原因が挙げられます。

・間違った電話番号を入力してしまっている
・認証コードを10分以内に入力できていない
・古い認証コード・誤った認証コードを入力している
・SMS受け取りを拒否設定にしている

特にSMSの認証コード通知メール自体が届かない場合は、設定を確認した上でもう一度電話番号を入力して、認証コードを受信しましょう。また認証コードの有効期限はメール受信後10分と非常に短いので、すぐに認証手続きを取ることも大切です。

ログインできない場合の対処法【メールアドレス認証の場合】

メールアドレスでのPairsのログインに失敗した場合は、以下のような原因が考えられます。

・間違ったメールアドレスを入力してしまっている
・認証コードを10分以内に入力できていない
・認証メールが別のフォルダに自動振り分けされている
・認証コードに関するメールアドレスが拒否設定になっている

これらメールの受信設定を確認した上で、もう一度Pairsに認証用メールアドレスを入力してみましょう。またメールは受信ボックスではなく迷惑フォルダやプロモーション・ゴミ箱に振り分けられていないかも、チェックしておきましょう。

またメールアドレス認証の場合も、認証コードの有効期限は受信後10分以内なので、時間についても気をつける必要があります。

ログインできない場合の対処法【Apple ID認証の場合】

Apple IDでのログインエラーが起こった場合、まずはApple IDを正しく連携させられているかどうかから確認しながら、原因を突き止めていくことが大切です。ここでPairsのApple ID認証に失敗した場合の手順について解説します。

Apple IDで連携されているか確認する方法

Apple IDが連携されているかどうか、以下の手順を踏んでチェックしていきましょう。

1. iOS端末「設定」アプリを開く
2. 「Apple ID>パスワードとセキュリティ」を選択する
3. 「Apple IDを使用中のApp」から「Pairs」を探す

この「Apple IDを使用中のApp」にPairsが表示されていれば、Apple IDでの連携いは取れています。連携したはずなのに見つからない場合は再連携しましょう。

Apple ID認証でログインできない場合の考えられる原因

Apple ID認証で正しくログインできない場合、間違ったApple IDと連携している可能性があります。そのためまずは現在使用しているApple IDに再連携しなおす必要があります。確認の上、正しいApple IDと繋ぎ直しましょう。

何をやってもPairsにログインできない場合の原因

どんな対処法を試してみてもPairsにログインできない!この場合は、以下のような原因が考えられます。それぞれ試してみましょう。

通信環境のトラブル

ネットワーク接続が不安定、通信環境のトラブルが起きたことによりうまくログインできない可能性があります。

まずは電波状況を確認した上で、電波状況が安定した場所でログインしなおしましょう。Wi-Fiに繋いでいる場合は、Wi-Fiの通信環境などにも注目してみてください。

ログイン有効期限が過ぎている

ログインの有効期限が過ぎている場合は、もう一度ログインしなおす必要があります。日頃使用しているログイン方法を利用して、もう一度接続の手順を踏んでログインしましょう。

退会してしまっている・強制退会されてしまっている

すでにPairsを退会してしまっている場合、アカウントそのものが消えてしまっているためログインできません。また他のユーザーに通報されて、強制退会されてしまっている可能性も考えられます。

退会に関する通知などが届いていないかどうか、メールボックスなどをチェックしてみましょう。

そもそもPairsに何を使って登録したかわからなくなってしまったら

そもそも自分がFacebookを使ってログインしていたのか、それとも電話番号なのかメールアドレスなのか忘れてしまった……。

この場合は、まずアカウントのログイン方法から探っていきましょう。認証方法別のチェック方法について解説していきます。

Facebookアカウントの場合

Facebookアカウントの場合、紐付けしているFacebookアカウントにアクセスしてみてください。

「設定>アプリとウェブサイト」の一覧に「Pairs」と表記されていれば、Facebookと連携してログインしていることがわかります。連携を解除する場合もこの部分から設定を変更していきましょう。

メールアドレスの場合

登録に使用したメールアドレスにPairsから「会員登録完了」をはじめとしたお知らせのメールが届いていないか確認してみましょう。

また受信メールは迷惑フォルダやプロモーション・ゴミ箱などのボックスに入っていないかどうかもチェックしておくことをおすすめします。

SMS(電話番号)の場合

電話番号認証の場合、SMSの受信ボックスにPairsから認証コードなどが送られてきてはいないかチェックしていきましょう。認証コードが送られてきている場合は、そのSMSの電話番号からログインしていることがわかります。

Appleアカウントの場合

Appleアカウントの場合は、アプリ版Pairsを使用しているiOS端末の設定アプリを開いてみましょう。「Apple ID>使用中のApp一覧」に「Pairs」が表示されていれば、Apple IDを連携させてログインしています。

Pairsのログイン画面が新規登録画面になってしまう場合

いつも通りの手順でログインしているはずなのに、表示されるのはログイン画面やマイページではなく新規登録画面…。ここにも様々な理由が考えられます。ここで、Pairsのログイン画面に移動できない原因について解説していきます。

新規登録画面になってしまった場合

ログインしようとしたら新規登録画面が表示されてしまった場合、「データが消えちゃったのかな?」と不安に感じる方も多いかもしれません。ですが、ほとんどの場合はログイン認証エラー。正しく手順を踏んでデータを取り戻しましょう。

なぜ新規登録画面になってしまうの?

新規登録画面が表示されてしまう原因として、別の端末、ログイン方法でログインしたことが原因として考えられます。

登録した方法とは異なる方法・端末でログインしてはいませんか?この場合、改めて元のログイン方法でログインする場合、新規登録画面に戻ってしまいます。

そのため今度は新規登録ではなく以前のログイン方法でログインし直しましょう。

登録アカウントは1人につき1つだけ!すぐに新規登録作業はやめること

注意したいのが、新規登録画面が表示された際に、また新たに新規登録をしてしまうことです。Pairsではアカウントの作成は1人につき1つだけと決められています。

この新規登録がエラーになったり、アカウントの停止措置の原因になってしまう場合もあるため、新規登録ではなくログインの手順を踏むことが大切です。

新しく新規登録をしてしまった、ログイン方法がわからない場合はカスタマーサポートへ

万が一新しく新規登録してしまったり、ログイン方法がわからない・できなくなってしまった場合は、Pairs公式のカスタマーサポートに連絡しましょう。公式サイトの専用フォームから問い合わせましょう。

この時、アカウント情報などを詳しく記入することで、スムーズな対応を受けやすくなります。特に万が一新しくアカウントを作ってしまった場合は、どちらか一方のアカウントを削除することになるため、どちらのアカウントを削除したいかも合わせて伝えるのが良いでしょう。

Pairsのログインまとめ

大手マッチングアプリとして知られるPairsは、多くの方に親しまれています。そのログイン方法は大きく分けると4種類あり、使用している端末やSNS事情から自由に選べるのも便利なところですよね。ひとつのアプリにこだわってアカウントの情報を充実させ、気になる人を積極的に探すのもマッチング成功のコツ。

またログイン状況を隠したい場合は、有料会員になるか2〜3回のメッセージのやりとりが必要です。Pairsを有効活用して素敵な出会いを果たしましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年9月】 - Appliv出会い
Pairs(ペアーズ)の料金プラン徹底解説 有料会員のメリット・金額・キャンペーン - Appliv出会い
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る