いま利用者が増えていることで人気が高まっているマッチングアプリのペアーズ(Pairs)。素敵な出会いを求める男性や女性にはとても便利なサービスですよね。今回はペアーズ(Pairs)を利用するにあたって、気になるサクラや業者の対策について解説していきます!

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ペアーズ(Pairs)にはサクラが多い? そもそも「サクラ」と「業者」は違うの?

結論から言ってしまうと、ペアーズ(Pairs)には「サクラ」が存在する可能性は極めて低いです。

一般的に「サクラ」と「業者」は同じように扱われていることも多いですが、ここでは「サクラ」と「業者」の違いについて詳しく見ていきましょう。

「サクラ」は運営が用意したヤラセのアカウントの事

まず「サクラ」とは運営が用意した、いわゆる「ヤラセ」のアカウントの事を言います。出会いを求める普通の利用者とは違い、運営側の人間ということです。

サービスの登録者数を多く見せたり、賑わっている様子をアピールしたりする目的で使われます。また男性の気を引いて有料会員へ促したり、課金アイテムを購入させたりすることもあります。

「業者」は運営以外がアプリを利用して詐欺や勧誘をするアカウントの事

一方、「業者」は運営側とは関係がありません。アプリを利用して出会い系の詐欺などを行うアカウントの事を言います。

個人情報回収業者や、他サイトへの誘導業者、風俗関連業者や売春斡旋業者、マルチ商法などさまざまな業者が紛れ込んでいる可能性があります。

サクラと業者の違い

「サクラ」と「業者」の最も大きな違いは、運営が関わっているかどうかという点です。

サクラ 業者
主体 アプリの運営 運営とは無関係の業者
目的 アプリ内で課金をさせる 他の有料サイトへの勧誘や詐欺などさまざま
ターゲット 主に無料会員 マッチングアプリを使い慣れていない会員
活動場所 アプリ内 アプリ内およびリアルの出会い
特徴など 有料サービスやポイント課金を行うアプリに多い ありとあらゆるアプリに紛れ込んでいる

ペアーズ(Pairs)のサクラや業者に関するユーザー口コミ

ペアーズ(Pairs)ではサクラは存在しませんが、Google Playストアには業者に遭遇したという口コミも存在しています。

★★★★☆ Gさん
出逢えることは出逢える‼️ ただ、国際ロマンス詐欺や投資話を持ちかけてくる詐欺(事業)も応報している。 いずれも、LINEに移行してから一週間から半月後くらいから詐欺紛いの話を持ちかけてくる‼️ 気を付けて活用すれば、あわよくば、良い出逢いがあるでしょう

★☆☆☆☆ Hさん
最初は普通に連絡してても、だんだんとブログに勧誘されたり商売の紹介をされたりというパターンに持っていかれるのが6割ですね。結局マルチ商法系でした。

楽しくメッセージをしていても一向に会えないときにサクラだと感じてしまうのは仕方ないことかもしれませんね。またやはり一部の利用者の中には業者だと思われるアカウントが存在している可能性も否定できません。

Google Playより引用

ペアーズ(Pairs)にサクラがいない理由

ペアーズ(Pairs)にサクラがいないと言える理由について詳しく解説していきます。

サクラを雇うリスクが高い

ペアーズ(Pairs)は上場企業のグループ会社が運営しているサービスであり、サクラを雇うリスクがとても高くなります。

「出会い系サイト規制法」を守って運営を行う上で、サクラのバイトを雇っていることが発覚すれば詐欺罪に問われる恐れがあります。大手企業の立場でありながら、リスクを背負ってまでサクラを雇うメリットは少ないと考えられます。

料金が月額課金制の為サクラを雇っても収益が増えることがない

ペアーズ(Pairs)は料金が月額課金制であるため、サクラを雇っても運営側の収益は増えません。このこともペアーズ(Pairs)にサクラがいないことの大きな理由となっています。

ペアーズ(Pairs)は24時間365日業者を監視しているので業者は少ない

さらにペアーズ(Pairs)では24時間365日、業者が紛れ込んでいないかアカウントのプロフィールやメッセージなどを1通ずつ監視しています。不審なユーザーや業者は発見次第、是正勧告や強制退会の措置を行っているため、業者も少ないと考えられます。

ただし業者については数などが把握しきれないことや、巧妙な手口で紛れ込んでいる場合もあり、完全に排除することは難しいようです。

ペアーズ(Pairs)で業者を見分ける方法① プロフィールの特徴

ペアーズ(Pairs)を安全に利用するために、業者を見分ける方法をご紹介します。まずはプロフィールの特徴からチェックしていきましょう。

写真やプロフィールがしっかり記載されているか

業者の場合は写真が1枚だけであったり、プロフィールの項目が簡素ですべて埋められていない場合が多いです。誘導や勧誘を目的としているため、検索に関係ない項目まで熱心に作り込んでいないのが特徴ですね。

出身地や休日の過ごし方、結婚に対する意思が書いていない場合は業者の可能性が高いです。

本人確認済みバッジがついているか

ペアーズ(Pairs)では本人確認できたアカウントには、「本人確認バッジ」が付きます。公的証明書と本人写真を用意することが難しい業者は本人確認済みバッジがないケースが多いです。

逆にしっかりと「本人確認バッジ」があるアカウントは、業者ではないと判断することができます。

写真が美男美女で2000万円を超える収入の人は注意

プロフィールの顔写真がモデルや芸能人並みの美男美女である場合や、年収2000万円を超える個人事業主は業者の可能性があるため注意が必要です。

もちろん実際に素敵な人がいないわけではありませんが、条件が良すぎる人は少し警戒した方が良いでしょう。

写真が怪しいと感じたらGoogleで検索をする

写真があまりに美男美女で怪しいと感じた場合は、Googleの画像検索にかけてみるのもおすすめです。業者はSNSやネット上の画像を無断使用している場合があります。

アカウントの顔写真のスクリーンショットを撮り、まったく登録内容と異なるプロフィールの人物が画像検索で出てきた時は業者と判断して良いでしょう。

海外旅行や高級レストランなどセレブを匂わせる写真が多い人には注意

さらにプロフィール欄で海外旅行の写真や高級レストランの画像などをアップし、いかにもセレブを匂わせているアカウントも要注意です。高収入をアピールして不特定多数の人を騙そうとしている業者の可能性があります

「副業」「投資」「好きなように生きる」「自由」というワードがプロフィールやメッセージにある場合は注意

プロフィール欄や一言メッセージなどで「副業」「投資」で大成功したという体験談や、「好きなように生きる」「自由」のワードが書かれている場合も気を付けなくてはいけません。

充実した人生をアピールして、「あなたも人生の成功者になりたくないですか?」などと詐欺をもちかけてくる恐れがあります。

「処女です」「割り切った関係」というプロフィールや、露出度が高い写真などで性的アピールをしている

マッチングアプリで真剣な出会いを求めている人は、体の関係を匂わせることはしないでしょう。

それなのにあえて「処女です」「割り切った関係を希望しています」と書いていたり、露出の多い写真を投稿している場合は、体の関係を匂わせマッチング数を増やし勧誘をしようとする業者の可能性があります。

コミュニティに参加していない

どこか怪しいなと感じるアカウントの場合は、コミュニティに参加しているかを確認するのも1つの方法です。

一般の利用者であれば自分と気の合う相手を見つけるために、コミュニティには積極的に参加する傾向があります。あまりコミュニティに積極的ではない場合は、業者のアカウントの可能性があります。

プロフィールに「人に出会うのが好き」「出会いに感謝」などのワードがある人はマルチ商法の可能性あり

またプロフィールに「人に出会うのが好き」「出会いに感謝」などとポジティブワードがスラリと並んでいる場合も要注意です。マルチ商法の勧誘業者がよく使う言葉とされています。

プロフィールに不自然な数字やワードがある

プロフィールに不自然な数字やワードが入っているアカウントも実は業者の恐れが高いです。

これは同業者同士でマッチングしてしまうのを避けるための、暗号や目印で付けている可能性があります。プロフィール欄はしっかり隅々まで確認した方が良いですね。

ペアーズ(Pairs)で業者を見分ける方法② メッセージの特徴や手口

ペアーズ(Pairs)で業者を見分けるメッセージの特徴や、手口も合わせて合わせて確認しておきましょう。

「今の生活に満足?」「キレイになれる」「稼げる」とメッセージを送ってくる

業者は男性会員だけをターゲットにしているわけではありません。業者は男性も女性も存在します。

「今の生活に満足?」と不安を煽ってきたり、美意識が高そうな女性に「今よりもキレイになれるよ」と囁いて詐欺を働くケースも多いです。「稼げる方法があるんだ」などというメッセージは明らかに怪しいと判断して良いでしょう。

すぐに「会いたい」とメッセージをしてくる

マッチング後に、すぐに「会いたい」とメッセージしてくる相手も注意が必要です。

ペアーズ(Pairs)では24時間365日、不審なアカウントやメッセージのやりとりが無いかチェックしています。業者にとっては、やりとりが長引けばそれだけリスクが高まることを意味するため、とにかくすぐに会おうとしてきます。

すぐにLINE交換をしようとしてくる

同じ理由で、業者の場合はすぐにLINE交換をしようと持ちかけてきます。アプリ内で会話をしていると、アカウントを削除される可能性が高まるためです。

特に女性会員からすぐにLINE交換をしようと言われる時は、気を付けなくてはいけません。

全然盛り上がっていないのに長文メッセージが届く

また業者の場合、会話がまったく盛り上がっていないにも関わらず長文メッセージが届くことがあります。

これは不特定多数の人を相手にしている業者が一斉にテンプレートのメッセージを送っているため、このような違和感のあるやりとりが発生するようです。

メッセージを送るとすぐに返信がある。特に昼間の返信が早い

メッセージを送るとすぐに返信がある場合も業者を疑った方が良いケースがあります。

普通の社会人なら仕事をしているはずの昼間に返信が早く、夜になると返信が途絶えがちになる場合などは特に注意を払いやりとりしましょう。

ただし相手の職業・職種にもよるので、あくまでひとつの判断材料くらいに考えてください。

LINE交換後にペアーズ(Pairs)でブロックをしてきた場合は業者の可能性が高い

LINE交換後にペアーズ(Pairs)内でブロックをしてきた場合も、業者の可能性が高いです。トラブルになったときに、通報されるのを避けようとしています

怪しいなと感じたときは、LINE交換後もペアーズ(Pairs)内のアカウントをチェックしてみてください。

LINEに誘導するために「退会」や「無料会員に戻る」ことをチラつかせる

業者はさまざまな手でターゲットのLINEを聞きだそうとします。

LINEに誘導するために「そろそろ退会しようかなと考えていて……」と言ってみたり、「無料会員に戻るからメッセージは送れなくなるよ」などと言ってくることも。

女性の業者の場合は、「お金がかかると申し訳ないから」と理由を付けてLINEに誘導する事も多いです。

セミナーや講演会に誘われる

マルチ商法などの詐欺業者の場合は、デートでセミナーや講演会に誘ってきます。

「すごく儲かる話があるの」「お得な情報が聞けるよ」などと甘い誘い文句を言ってきますが、当然このような上手い話には裏があります。セミナーや講演会に誘われた時点で連絡を断った方が良いでしょう。

「先生」や「師匠」と呼ぶ相手がいる

セミナーや講演会に誘ってくる口実として、「お世話になった先生がいるの」「この手の話に詳しいすごい師匠いてね」など、先生や師匠と呼ぶ相手の存在を出してくる場合も業者と考えて間違いありません。

デートの日にちや時間、場所の指定が細かい

業者は営利目的でデートをセッティングしてきます。いざデートの場所に行くと、他の仲間が現れて逃げられないようにされてお金を巻き上げられたり、無駄な高額商材などを買わされる被害も実際に起こっています。

デート前日などに、執拗に時間や場所を再確認する連絡がある時も要注意です。

サクラ・業者に引っ掛からないようにする対策

サクラや業者に引っ掛からないようにするためには、サクラや業者の特徴を理解してしっかり対策を練っておくことが大切です。

本人確認済みフィルターで対策を

ペアーズ(Pairs)では公的書類と顔写真でしっかり本人確認ができた人には「本人確認バッジ」がつきます。相手を検索するときにこの本人確認済みフィルターを使えば業者を排除することができます。

本人確認済みフィルターの使い方

①「さがす」の右上にある虫眼鏡アイコンをタップ
②「検索条件」の1番下までスクロールする
③「その他」にある「本人確認済み」をONにする
※本人確認済みフィルターは自分も本人確認をしている場合のみ利用できます。

LINEの交換はIDではなくQRコードにする

LINEの交換をする時は、LINEのIDではなくQRコードを利用するのもおすすめです。LINEのIDは変更することはできませんが、QRコードはすぐに変更可能なためです

LINEに個人情報を記載していないかチェックしてから交換する

LINEに個人情報を記載していないかチェックしてから交換することも重要です。

プロフィールに住所を特定できそうなメッセージや画像を載せている場合は削除し、思わぬトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

LINEの設定を変えるのが面倒ならカカオトークなど別のアプリを使う

わざわざLINEの設定を変えるのが面倒なときは、カカオトークなどのプライベートとは別のアプリを使うのもおすすめです。万が一の場合はアプリを削除してしまえばOKですし、本名などを登録する必要もありません。

「怪しい!」「勧誘された!」など業者と疑う人がいたら即通報!

ペアーズ(Pairs)を利用する中で「怪しい!」と感じたり「勧誘された!」などの被害を受けた場合は、まず運営にすぐに通報しましょう。ただし身の危険が及ぶような場合などは、警察へ連絡することも検討してください。

iPhone・Androidアプリからの違反報告

①違反報告対象者のプロフィールもしくはメッセージ画面をタップ
②画面右上の「・・・」をタップ
③「違反報告する」をタップ

スマホのブラウザ版からの違反報告

①違反報告対象者のプロフィールをタップ
②違反報告対象者のプロフィール画面下部「違反報告」をタップ

PCのブラウザ版からの違反報告

①違反報告対象者のプロフィールもしくはメッセージ画面をクリック
②画面右上「・・・」をクリック
③「違反報告する」をクリック

また相手が既に退会している場合や、報告者が対象者をブロックしている場合などは、「お問い合わせフォーム」で直接違反内容を報告することも可能です。この場合はカスタマーサポートにて代理で違反報告手続きを行います。

■代理違反報告を行う時に報告すべき内容
違反報告対象者のニックネーム、年齢、都道府県(居住地)、メイン写真の特徴、違反の内容

ペアーズ(Pairs)のサクラや業者についてまとめ

・ペアーズ(Pairs)にはサクラがいる可能性は極めて低い
・24時間365日監視しているが、業者をすべて排除は出来ていない可能性あり
・業者に出会ってしまうのは仕方がない面もあるため、自分でしっかりと対策を行うことが重要

悪質な業者はどのマッチングアプリでも出会ってしまう可能性があります。サクラや業者に対する知識をしっかり身に着けて、安全にペアーズ(Pairs)を利用してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

【2021年】マッチングアプリおすすめNo.1を28個使い倒して決めてみた【決定版】 - Appliv出会い
Pairs(ペアーズ)の料金プラン徹底解説 有料会員のメリット・金額・キャンペーン - Appliv出会い
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る