ペアーズ(Pairs)は男女の出会いをサポートしてくれるマッチングアプリです。本気で恋人や結婚相手を見つけたい人に人気ですね。

今回はペアーズ(Pairs)でマッチングした相手とメッセージを続けるコツをご紹介します。会話が続かないと悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ペアーズ(Pairs)のメッセージの基本機能と送り方

まずはペアーズ(Pairs)のメッセージに関する基本機能と送り方について詳しく確認していきましょう。操作方法はとてもシンプルなので、初めての人でもすぐに使いこなせるようになりますよ。

マッチングしたらメッセージ可能

ペアーズ(Pairs)では男女がマッチングするとメッセージを送る事ができるようになります。マッチングの成立条件は以下の通りです。

①自分が「いいね!」を送り、相手から「いいね!ありがとう」が届く
②相手から届いた「いいね!」に自分が「いいね!ありがとう」を送る

男性は有料会員であれば2通目以降もメッセージのやりとりが可能

男性は無料会員の場合でも、マッチングしてから1通まではメッセージを送受信することができます。

しかし、2通目以降のメッセージの送受信をする場合は、有料会員になる必要があります。

メッセージのやりとりを重ねるには有料会員になることは必須と言えます。

女性は確認ステップ1が完了していないと2通目以降やりとりができない

女性の場合は「本人確認ステップ1」が完了していない場合は2通目以降のメッセージのやりとりはできません。

「本人確認ステップ1」では、利用者が18歳以上であることをチェックします。

「本人確認ステップ1」では運転免許証やパスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどの公的証明書での審査が行われます。

ペアーズ(Pairs)は初回メッセージをテンプレート化できる

ペアーズ(Pairs)では初回のメッセージをテンプレート化しておくことも可能です。初回メッセージをテンプレートに登録できるタイミングは、相手からメッセージを受けていない状態で、初めて自分が相手にメッセージを送信したときです。

登録した初回メッセージのテンプレートは、別の相手に最初のメッセージを送る時に利用できます。

ペアーズ(Pairs)のメッセージでは絵文字は使えない

ペアーズ(Pairs)のメッセージでは絵文字を使うことはできません。プロフィールでも同様です。絵文字を使うと不具合の原因になることがあるので控えるようにしましょう。

ただ、メッセージではペアーズ(Pairs)のオリジナルスタンプを利用することができます。メッセージを盛り上げるためにもオリジナルスタンプを活用してみましょう。

ペアーズ(Pairs)ではLINEなどの連絡先交換は2通目以降から許可

公式チャットボットへの問い合わせでは、「マッチング後のやり取りに関しましてはお客様のご判断と責任のもと利用規約範囲内でご自由にお楽しみいただけます。SNSやメッセージアプリのアカウント交換も2通目以降からは許可しております。」と回答しています。

ペアーズ(Pairs)以外で連絡を取りたい場合は、ペアーズ(Pairs)内でやりとりを複数回重ねてからにしましょう。

「メッセージ付きいいね!」でマッチング率と返信率アップ

「メッセージ付きいいね!」とは、相手に「いいね!」と一緒にメッセージを送る機能のことです。ただの「いいね!」に比べて最初の段階で相手に好印象を与えることができ、「メッセージ付きいいね!」を送ることでマッチング率と返信率は高くなります。

利用条件は、「残いいね!1回分+Pairsポイントが3ポイント」が必要になります。また、新規登録後24時間経過しないと利用することはできません。

マッチング後の初回メッセージのコツ・書き方【男性編】

では次に、ペアーズ(Pairs)でマッチング後の初回メッセージの書き方のコツをご紹介します。初回メッセージは出会いの第一印象を決めるとても重要なものです。男性から女性にメッセージを送るときは、以下のポイントを意識してみてください。

「礼儀正しく」「いいねした理由」「プロフィール熟読」重要なのは「相手女性に合わせる」こと

初回メッセージでは礼儀正しい態度を見せることが大切です。初回でいきなりタメ口や馴れ馴れしい態度は控えた方がよいでしょう。

また不特定多数にメッセージを送っているわけではないということを理解してもらうために、「いいねした理由」もしっかり書いておいた方が印象は良くなります。

「いいねした理由」を書くためにはプロフィールを熟読しておかなくてはいけません。相手の女性の性格や趣味などをプロフィールからしっかり読み取り、合わせてあげることが重要です。

相手からのいいねでマッチングした場合はオーソドックスな内容+最後に質問ですぐに返す

相手からの「いいね!」でマッチングした場合は、「いいねありがとうございます!趣味が合いそうだと思ったのでお話してみたいと思いました。」などの内容で返事を返してあげるとよいでしょう。

また、一度きりのやりとりで終わらせたくない時は、最後は質問形式で返すのが基本です。返事が来たらあまり間を置かず、なるべく早く返すようにしましょう。

自分からのいいねでマッチングした場合は「相手に興味がある」ことを伝えるのが大切

自分からの「いいね!」でマッチングしたした場合は、とにかく「相手に興味がある」と伝えることが重要です。

例えば「趣味の〇〇が同じで」「出身が同じで親近感があって」など具体的にメッセージの中で理由を伝えてみましょう。

自己紹介文を見てメッセージの雰囲気を決める

メッセージを送る時は相手がどんなタイプの人かをしっかりチェックしておくことが大切です。まずは自己紹介文を重視してメッセージの雰囲気を決めた方が失敗しにくくなります。

写真が少し派手な雰囲気でも、メッセージの内容や趣味などから控えめな性格が読み取れる場合は、その雰囲気に合わせてあげると相手に与える印象が良くなります。

相手のプロフィールに書いてあることを話題にする

まだお互いに相手のことをよく知らない初回のメッセージのやりとりでは、相手のプロフィールに書いてあることを話題にしてあげると会話が弾みます。好きなことや興味があることなら相手も話題にのってきやすいですよね。

自分の話ばかりしないように、上手に質問を交えながら会話を続けていくのがポイントです。

マッチング後の初回メッセージのコツ・書き方【女性編】

女性の場合も大切なポイントは男性とそう変わりません。マッチングアプリでは男性も真剣に交際相手を探している人が多いため、理想の相手を見つけるためには少しでも良い印象を与える努力が必要になります。

「礼儀正しく」「いいね!の理由を明記」「プロフィールを熟読」することが大事

初回メッセージでは、女性も礼儀正しい態度を心掛けなくてはいけません。もし自分の方が年齢が上だとしても急にタメ口や馴れ馴れしい態度でメッセージを送るのはマイナスの印象を与えてしまいます。

メッセージのやり取りの中では、「いいね!」をした理由に触れながら、相手のプロフィールを熟読したことをしっかりアピールすることが大切です。

相手からのいいねでマッチングした場合は、相手の質問に答えつつ自分からも質問をする

相手からの「いいね!」でマッチングした場合は、おそらく男性のほうが積極的になっている可能性が高いので、質問なども多く送られてくるでしょう。

返事を返すときは相手の質問にしっかり答えつつ、その内容に沿って自分からも質問を投げかけてみましょう。質問で返すことでメッセージを途切れさせず、少しずつ親密になっていくことができます。

自分からのいいねでマッチングした場合は、相手のプロフィールに書いてあることを話題・質問する

自分からの「いいね!」でマッチングした場合は、相手のプロフィールに書いてあることを話題に出して、さらにその内容について質問すると好印象です。

「〇〇がお好きなんですね」というシンプルなメッセージよりも、「〇〇がお好きと書いてありましたが、△△などはご存知ですか?」などより掘り下げた内容の方が親近感が湧きやすくなります。

マッチング後の2回目以降のメッセージが続かない場合

初回のメッセージはうまくいくのに、なぜかその後の2回目以降が続かないという人も多いですね。ココからは2回目のメッセージを長続きさせるコツやポイントを見ていきましょう。

相手のプロフィールをよく読み「共感」「興味を持ったこと」を軸に話を広げる

2回目以降のメッセージで大切なのは、相手のプロフィールをさらによく読み込んで「共感」や「興味を持ったこと」を前面に押し出して話を広げることです。

共感することで相手は距離が近くなったと感じてくれます。同じ趣味を持ち、似た感性を持つ異性であれば親しくなりたいと感じてもらいやすいです。

質問攻めにしない

2回目以降のメッセージが続かない人がやってしまいがちな失敗が、相手を質問攻めにしてしまことです。

返事をもらうためにメッセージの最後を質問で返すのは効果的ですが、あまりに質問が多いと一方通行な会話をされている気分に相手がなってしまいます。

質問ばかりになってしまいそうな時は、例えば「〇〇って好きですか?」ではなく「これって最近話題ですよね。私もいまハマっていて」という感じで会話を続けると話題が広がります。

話題を突如変えない

2回目以降のメッセージを楽しく続けたい時は、話題を急に変えないということも大切です。なんとか会話を引き延ばそうとして急に話の内容を変えてしまうと、相手は「自分の返答が良くなかったのか」と感じてしまいます。

また話題がコロコロ変わると、それに合わせた返事の内容をあれこれ考えるのも相手は億劫になってしまいます。

一つの話題に絞っていき、掘り下げていく。

話題を急に変えないためには、相手の興味のある一つの話題に絞って掘り下げていくのがよいでしょう。

音楽の話なら好きなアーティストについて、どんなところが好きなのか、そのアーティストの曲の中で一番思い出のある曲、と少しずつ深い話に展開していくのがベストです。深い話ができるようになると、他の人よりも親密度は増していきます。

相手を褒める

気になる相手と親しくなりたいなら、相手の「いいな」と思ったところは素直に言葉にして伝えてあげましょう。

外見を褒めることも大切ですが、できれば内面や性格、頑張っていることを褒めてあげるとさらに印象アップに繋がります。「気遣いができて優しいですね」「面倒見が良くて頼られているところが素敵ですね」などの内面を褒める言葉を選びましょう。

最初は敬語。回数を重ねだんだんとタメ口にしていく

男性も女性も初回メッセージでは丁寧な言葉遣いをするのが基本です。最初は必ず敬語を使った方が良いですが、いつまでも敬語のままでは距離がなかなか縮まらないこともあります。

メッセージの回数を重ねていくごとに、だんだんタメ口にしていくのも効果的です。敬語のみ→敬語+タメ口→タメ口と変えていくことで自然に親しみやすい話し方に変えていきましょう。

デートに誘いやすい話題にもっていく

2回目以降のメッセージでは共通の趣味に関する話題などが多くなると思いますが、メッセージを重ねるごとにデートに誘いやすい話題に持っていくことを意識してみましょう。

例えば「最近オシャレなカフェできましたね。ちょっと興味があって」などの話題を出せば「良かったら一緒に出かけてみませんか?」と自然な流れでデートに誘うことも可能です。

LINEの交換は焦らないこと

2回目以降もメッセージが続くと、「このまま連絡先交換まで進めたい」と思いますよね。しかしLINEの交換は決して焦ってはいけません。焦りすぎるとガツガツした落ち着きのない印象を与えてしまう可能性があります。

相手も「まだ早くないですか?」と断るときに気まずい思いをしてしまうかもしれません。焦る気持ちは十分理解できますが、LINEの交換は具体的なデートの話が出たタイミングで持ち出すのがよいでしょう。

メッセージが返って来ない場合の原因は?

ペアーズ(Pairs)を使っている人の中には、「メッセージが返って来ない!」と感じている人もいるようです。メッセージが返って来ない原因はどんなことが考えられるのでしょうか?

女性からの返信がない場合

男性からメッセージを送った時に女性からの返信がない場合は、次のようなことが原因になっている可能性が高いです。

最初からタメ口で馴れ馴れしかった

まずは初回メッセージなど、最初からタメ口で馴れ馴れしかった場合です。

男性の方が年上であったとしても、いきなり初対面の相手にタメ口でメッセージを送ると「礼儀のない失礼な人だな」と思われてしまうことが多いです。仲良くなるまでは礼儀正しい言葉遣いを心掛けることが大切です。

自分の話しかしない

男性の場合は女性とのメッセージを続けることに必死になりすぎて、自分の話しかしないという失敗をしてしまう人も少なくありません。

女性は特に話を聞いてもらい共感してほしいと思う人が多いため、自分の話しかしない男性は敬遠されてしまいがちです。

テンプレメッセージだったから

女性に送るメッセージの内容がテンプレそのままのメッセージの場合も、返事が返ってくる可能性は低くなります。適当に送った投げやりな感じが透けて見えるのが原因です。

メッセージを返してほしい時はきちんと相手のプロフィールなどを確認して、熱意のある内容を考えて送りましょう。

返信の遅れを追撃されたから

女性からのメッセージが返って来ない時に、「返事はまだ?」「ずっと待ってるんだけど」「ちょっと返事が遅くない?」などと返信の遅れを指摘するのは絶対にNGです。*

*配慮に欠ける人だと認識されてしまうため、気持ちに余裕を持って対応することが大切です。**

返信が早すぎる・遅すぎる

メッセージの返信が早すぎたり、逆に遅すぎるときも相手からの返信が来なくなる場合があります。

返信が早すぎる場合は女性が焦ってしまったり、鬱陶しいと思われたりする可能性があります。一方で、返信が遅すぎる場合は「自分に興味がないのか」と女性に思われてしまいます。返信のタイミングや間隔は相手の女性に合わせてあげましょう。

深夜に送られてきたから

メッセージを深夜に返してしまった時も、女性からの返信は来ないことが多いです。生活リズムが合わないと思われたり、「非常識な人だな」「いったいどんな仕事をしてる人なんだろう」と思われたりするケースは少なくありません。

夜は相手が就寝する時間を考えて、常識的な範囲でメッセージを送るようにしましょう。

男性からの返信がない場合

女性がメッセージを送った時に男性からの返信がない場合も、原因はいくつか考えられます。男性からの返信がない場合は以下の点について思い返してみてください。

文面の雰囲気が暗い、テンションが低い

男性から返信がないケースでは、女性が送ったメッセージの文面がどこか暗い雰囲気だったり、テンションが低かったりすることが原因だと考えられます。

楽しい交際を目的にしている男性の多くは、明るい女性を求めています。女性からメッセージを送るときは明るくポジティブな雰囲気を心掛けたほうがよいでしょう。

質問には答えるけれど、自分からは質問をしない

また男性からの質問には答えるものの、自分からは一切質問をしない場合は、真剣さや熱意が感じられません。「自分には興味がないのだろうか」と判断され、返事が返ってこなくなることも珍しくありません。

上から目線

上から目線の内容のメッセージを送ってしまった時も返事はほとんど返ってこないでしょう。少し親しくなった後も、男性のプライドを傷付けるような発言はしないように十分気を付けなくてはいけません。

会う日程を調整しようとしない

マッチングアプリを利用している男性は、交際相手を探しています。仲良くなったら実際に会いたいと考えている人ばかりです。

それなのに何度メッセージをやりとりしても一向に会う日程を調整しようとしない女性は、「本気ではないのだろうか」と判断されてしまいます。他に会えそうな女性がいればそちらを優先されてしまうでしょう。

ペアーズ(Pairs)のメッセージの返信が気になる場合は既読機能を活用

慣れないうちは自分が送ったメッセージに対する相手からの返信が気になるものです。

そんな時はペアーズ(Pairs)の既読機能をフル活用しましょう。既読機能はプレミアムオプションに加入している男性と、レディースオプションに加入している女性が利用できます。マッチングしている相手全員のメッセージに対して、既読の際に「既読」と表示されるようになります。

また、プレミアムオプションやレディースオプションに加入していなくてもPairsポイントで一人ずつに対して既読機能を使うことが可能です。

Pairsポイントを使った既読機能の特徴については以下の通りです。
・1人に対して1回使用できる
・1度使用したら相手が退会するまで有効
・相手がメッセージを読んだら既読が表示される
・Pairsポイントから既読機能に交換した場合は取り消しできない
・既読機能をPairsポイントに還元することはできない
・既読機能を使うと、いかなる理由があっても既読機能の使用回数を戻すことはできない

メッセージができない・見れない・消えた場合の考えられる原因

ペアーズ(Pairs)のメッセージが送信できない、届いたメッセージを見る事ができない、メッセージが消えた場合は、以下の理由が考えられます。

本人確認ステップ1をやり直す必要が出た

何らかの理由により再度本人確認ステップ1が必要になった場合も、メッセージの送受信ができなくなります。ペアーズ(Pairs)からの連絡に従って改めて手続きを行いましょう。

利用規約違反に該当するメッセージや行為があった

ペアーズ(Pairs)の利用規約違反に値するメッセージや行動をした場合も、運営側による制限がかけられメッセージのやりとりが不可能になります。

自分もしくは相手の男性が無料会員に移行している

男性は有料会員でなければ2通目のメッセージを送ることはできません。自分かもしくは相手の男性が有料会員から無料会員に移行してしまっている場合は、メッセージの送受信が不可能になります。

ブロックされた・相手が退会した

ブロックはお互いに連絡ができなくなる機能です。どちらか一方がブロックすることでメッセージの送受信ができなくなります。メッセージの履歴もすべて削除され、一度ブロックすると解除することはできません。

また相手が退会してしまったときも当然メッセージは送れなくなります。相手が退会したかどうかについては、メッセージリスト画面で「退会者を表示する」の設定から確認可能です。

メッセージにぼかしが入って見られない場合

ペアーズ(Pairs)を利用していて、メッセージにぼかしが入って見られない、もしくは見られなくなった場合は男女で理由が異なります。

男性の場合は有料会員ではなくなってしまったことが原因です。過去のメッセージのやりとりを見たい場合は再度有料会員になることで再び閲覧することが可能です。

女性の場合は本人確認ステップ1の年齢確認ができていないことが原因でメッセージにぼかしが入ります。公的書類を準備して本人確認ステップ1を完了させるとメッセージ閲覧できるようになります。

ペアーズ(Pairs)のメッセージまとめ

・初回メッセージで大切なことは「礼儀正しくする」「いいねをした理由をしっかり書く」「プロフィールに書いてあることを話題にする」
・2回目以降のメッセージが続くポイントは「相手に合わせて話を進めること」

マッチングした相手と長くメッセージを続けて親密になるために、初回メッセージと2回目以降のメッセージのそれぞれのコツやポイントをしっかり押さえておいてくださいね!

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年9月】 - Appliv出会い
ペアーズ(Pairs)にサクラはいる? サクラや業者の特徴と対策を完全解説! - Appliv出会い
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る