『ゼクシィ縁結び』に登録すれば「簡単にメッセージが続いて、すぐにでもデートしたり恋人ができたりする」と思っていたのにメッセージが続かない状態に悩んでいませんか? 今回は『ゼクシィ縁結び』でメッセージを続けるコツについて紹介します。

ゼクシィ縁結び - 婚活 アプリ

Recruit Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『ゼクシィ縁結び』で返信されないNGメッセージの特徴

マッチングアプリのメッセージは、直接会って会話するわけではないため、返信をもらうにはそれなりにコツが必要です。まずは、返信されないNGメッセージについて見ていきましょう。

プロフィールで結婚についての意思表示をしていない

自分のプロフィールを確認してみてください。結婚についての意思表示をしているでしょうか? していない場合は、結婚に対して後ろ向きに見えたり、遊び相手を探すために『ゼクシィ縁結び』に登録しているように見えたりします。

本気で結婚相手を探している人が多いため、結婚の意思表示がないと相手も不安になります。時間の無駄遣いをしないためにも、結婚の意思表示をちゃんとしている人を狙ってメッセージする人もいます。

若い女性や高望みの相手しか「いいね」やメッセージを送っていない

10代や20代前半などのように若い女性を相手にする場合や、職業が医師や弁護士などのように収入が多い人にしか「いいね」やメッセージを送っていないでしょうか。

特に若い人女性や高収入な相手は競争率が高く、たくさんの相手からメッセージが届いている可能性があります。あなたのメッセージが埋もれてしまっているのかもしれません。

自分からメッセージを送ったとしても、「釣り合わないかな……」と判断されやすいです。

はじめのメッセージで相手のプロフィールについて触れていない

最初のメッセージでは「〇〇が趣味とのことですが……」「お仕事がIT関係とのことですが……」などのように、相手のプロフィールに触れたほうが印象がよいですよね。

一切相手のプロフィールに触れていないと、相手は「ちゃんと見てくれていないんだな……」と感じてしまうため、メッセージを返す気になりません。

返信が返って来ないことを追撃する

返信が来ていないにも関わらずまたメッセージを送ったり「返信してくれないんですか?」などのように追撃したりしていませんか? しつこいと思われ返信する気がなくなってしまっている可能性があります。

初めからタメ口で馴れ馴れしい

最初のメッセージのときは、お互い初対面ですし大人としての対応をする必要があります。1通目からタメ口でメッセージを送ると、「なんて馴れ馴れしいんだろう」「なんでいきなりタメ口?」と思われ印象が悪くなります。

結婚を意識した人が多い『ゼクシィ縁結び』ではなおさら「礼儀正しい人と出会いたい」と思っている人のほうが多いため、最初からタメ口はおすすめできません。

質問には答えるけど自分からは質問をしない

相手からの質問にだけしか答えないという受け身すぎるスタイルのメッセージは、相手も話すことがなくなるため、続かなくなってしまいます。相手にとっても、「面白くないメッセージ」と感じてしまうのでしょう。

自分からも質問しないと「興味を持ってくれないからこの出会いは期待できない」と判断されます

すぐにLINEを聞いてくる・会おうとする

まだメッセージをはじめて間もないのに、「LINEでやり取りしない?」「デートしようよ! 空いてる日いつ?」とぐいぐい来るタイプも注意です。距離を置きたくなるためメッセージが返ってこなくなることもあります。

危険な雰囲気を漂わせていますし、真剣な出会いを探しているようにも見えないため「直接会いたくない」と感じる人もいます。

『ゼクシィ縁結び』でマッチングしたら女性からメッセージを送ってもOK?

マッチングアプリは、男性から女性にメッセージを送るのが普通と感じる人もいるでしょう。男性にリードしてほしいという気持ちがある女性もいます。女性からメッセージを送るのはダメなのでしょうか?

先に「いいね」をした人からメッセージを送る流れが自然

『ゼクシィ縁結び』では、男性、女性どちらかから送る決まりはありません。先に「いいね」をした人からメッセージを送るのが自然なので、自分が先に「いいね」をするのであれば自分からメッセージを送りましょう。

相手が先に「いいね」をしてくれたとしても女性からメッセージを送るのは好感アリ

「いいね」を先にした方がメッセージを送るのが自然な流れではあります。しかし、相手が「いいね」をした後に女性が自分からメッセージを送るのは、好感度を高められます。

男性は、積極的に行動してくれる女性に対して嬉しい気持ちを抱く人も多くいます。「先ほどはいいねありがとうございます。」などのようなメッセージを送るとよいです。

『ゼクシィ縁結び』で無視されない好感度が高いメッセージのポイントは3つ

『ゼクシィ縁結び』で無視されないためには、

①丁寧な言葉遣いにする
②相手のプロフィールをしっかりと読む
③相手のペースに合わせる

という3つのポイントを押さえてください。

①に関しては、常識ある人のほうが受け入れられることが多いため大事な要素です。②に関しては相手が「自分に興味を持ってくれている!」と感じてくれるポイントになります。③はペースが合わないとメッセージが続かないため、合わせていくのが大切です。

『ゼクシィ縁結び』の印象のいい初回メッセージの書き方

初回のメッセージは、その後メッセージが続くのか、とても大事なポイントになります。ここでは、『ゼクシィ縁結び』で印象がよい初回のメッセージの書き方について紹介します。

言葉遣いは丁寧に

固くなりすぎるのもダメですが、親しみを持ってもらいつつも常識があって誠実な人と思われるためには丁寧な言葉遣いを意識してください。

マッチングしたお礼を伝える

いきなりメッセージをして自分のことを話すよりは、最初に「マッチングありがとうございます。」などのようにお礼を伝えて丁寧な姿勢を見せましょう。

また、お礼を言われると相手は嬉しい気持ちになるため、その後のメッセージを気持ちよく続けることもできるようになります。お礼は常識と思って取り入れてください。

自己紹介をする

最初のメッセージでは軽く自己紹介をしておきましょう。詳しいことはプロフィールで書いているため、簡単な自己紹介にしてください。「〇〇に住んでいる〇〇です」くらいの自己紹介でもいいでしょう。

「プロフィールがあるから自己紹介は必要ない」と思う人もいますが、初対面の人と直接会う時にも名前くらいは言うことが多いですよね。マッチングアプリのメッセージでも、簡単な自己紹介は意識してみましょう。

なぜ「いいね」をしたかを伝える

「いいね」を自分からした相手にメッセージを送るときは「職種が一緒なので……」「住んでいる地域が同じで趣味も同じなので……」などのように「いいね」した理由を伝えましょう。

「いいね」した理由を伝えると相手が返事をしやすくなり、理由があって選んでもらえたという良い印象を与えることができます。

相手に魅力を感じた点、共通点を伝える

「仕事に対する姿勢が素敵ですね」のように相手の魅力を伝えると、「この人は自分のことをしっかりと見ていてくれている」という印象を与えることができます。

また、「人見知りするけど実は話すことが大好きというところが私と同じです」のように共通点を伝えると、相手の警戒心がなくなり打ち解けやすくなります。

プロフィールを熟読してそのお相手らしさが出ている点の話題をすると差がつく

相手のプロフィールを熟読するのは当たり前です。熟読してその人らしさが出ているところをメッセージに入れると、他の人と差をつけられます。

例えば『ゼクシィ縁結び』のプロフィール欄に「強い意志を持つカリスマタイプ」と書いてあったら、「意志が強いんですね!」や「カリスマタイプとのことですが…」などのように話題にしてみましょう。プロフィールを熟読していることも伝えられるためおすすめです。

質問でメッセージを終える

相手からメッセージの返信があるためには、自分のメッセージで完結させてはいけません。「私は〇〇です」で終わるよりも「私は〇〇ですが、〇〇さんはどうですか?」というメッセージのほうが相手が返しやすいですよね。

会話を続けるには最初のメッセージの最後は疑問文にしてみてください。返ってくる確率を上げることができます。

『ゼクシィ縁結び』でやり取りが続く2回目以降のメッセージの書き方

『ゼクシィ縁結び』で初回のメッセージを突破したら、次は2回目以降のメッセージが続く必要があります。メッセージが続かないと縁がないことにもなるため、初回同様に2回目以降のメッセージも大切なので、書き方をチェックしましょう。

相手のプロフィールをよく読み「共感」「興味を持ったこと」を軸に話を広げる

相手のプロフィールをもう一度しっかりと読み込みましょう。「ここは共感できる」と思った場所やプロフィールで興味を持ったことに、突っ込んでみてください。

「〇〇さんは海に行くのが好きなんですね!私は旅行が好きなのですが、今までで行った海で一番綺麗な場所はどこでしたか?」のように、相手の趣味に自分の趣味を織り込んで話を広げていくのもおすすめです。

質問攻めにしない

「家に帰るのは何時くらいですか?今の時期は仕事が忙しいですか?」のように質問続きのメッセージを送ると、相手はどこから答えたらいいか分からなくなります。

相手に質問することは大事ですが、会話のテンポを合わせるためにも一つずつ話題を出していくようにしましょう。つい質問攻めになるときは聞きたいことを後から聞けるようメモにとって、一つずつ聞いていくようにコントロールしてください。

話題を突如変えない

相手がせっかく一つの話題について話しているのに、いきなり変えたら話を聞いていなかったと思われてしまいます。また、相手が「自分に興味を持ってくれているのかな?」と不安になることもあるでしょう。

次の話題が既に頭の中に浮かんでいたとしても、相手の話を最後までしっかりと聞くことにも専念してください。

一つの話題に絞っていき、掘り下げていく

話題があれこれ飛んでしまわないように、一つの話題に絞ってその話題を掘り下げていきましょう。そのほうが相手と深い話ができるようになり、親密度も増します。

また、一つの話題に絞って話したほうがお互いに印象が強くなるため、周りと差をつけることもできるでしょう。

相手を褒める

普段人と接するときにも、相手を褒めるとよいと言われていますが、マッチングアプリでのメッセージでも同じです。「〇〇の仕事をしているなんてすごいですね!」「素敵な趣味を持っていますね」などのようにプロフィールから褒められる部分を見つけて褒めるのもよいです。

2回目のメッセージなので「初めてのメッセージから優しさが伝わりました」のように、初回のメッセージを褒めるのもおすすめです。

メッセージのボリューム、頻度は相手に合わせる

メッセージのボリュームや頻度は相手によります。相手のメッセージが短いのに自分のメッセージが長いとなると、会話がズレてくるので注意してください。

最初は敬語。回数を重ねだんだんとタメ口にしていく

最初からタメ口にすると相手は引いてしまうこともあります。そのため、最初は敬語を心がけてください。回数を重ねていくことで、少しずつ敬語を崩していけばよいのです。

相手のプロフィールに「タメ口でいいです」と書いてあったとしても、最初のうちは常識として敬語を使っていきましょう。

デートに誘いやすい話題にもっていく

メッセージを続けるだけがマッチングアプリではありません。デートをして、最終的にはカップルになることが目標です。相手からデートに誘われたいと思ったら、相手が誘いやすいような話題を振ってください。

話題の持っていき方としては、「近々〇〇でビアガーデンがあるみたいです」や「もうすぐ放映される〇〇が見たくて」などのように言うと、相手が「じゃあ一緒にいきませんか?」と誘いやすくなります。

LINEの交換は焦らないこと

『ゼクシィ縁結び』の中でメッセージをすることができたら、すぐにでもLINEで連絡とりたいと思うようになります。しかし、LINEの交換は焦ってはいけません。

焦った恋愛よりも、余裕を持った恋愛のほうがうまくいくことが多いため、余裕を持ってメッセージを続け、ここぞというときに交換しましょう。

『ゼクシィ縁結び』で既読が気になる場合は「メッセージの既読」を利用する

『ゼクシィ縁結び』では、既読機能があります。自分が送ったメッセージを相手が読んでいるのか気になるときは「メッセージの既読」を利用しましょう。

「プレミアムオプション」を利用するかポイントで「メッセージの既読」と交換する

「メッセージの既読」は「プレミアムオプション」を利用するかポイントで交換することで利用できます。「プレミアムオプション」では「既読確認」という機能を使うことになります。

「プレミアムオプション」とポイントで交換した「メッセージの既読」の違い

「プレミアムオプション」での「既読確認」は、やり取りをしている全ての相手に対して使えます。ポイントでの「メッセージの既読」は、1人の相手に対して有効になります。

「メッセージの既読」を利用している事は相手には伝わらない

「メッセージの既読」は利用しても相手にバレることはありません。相手はあなたが「メッセージの既読」を利用しているか確認する機能がない上に、問い合わせても運営側が答えることはないので安心して使えます。

メッセージが見られない、送信できないなどの原因と解決法

『ゼクシィ縁結び』を利用しているときにメッセージを見れない・送信できないなどのトラブルに悩まされることもあるでしょう。この場合の原因や解決法について紹介します。

無料会員では1通目のメッセージしか送れない

あなたが無料会員の場合は、受け取ったメッセージを確認したり、2通目以降のメッセージのやり取りをしたりすることはできません。メッセージの自由なやり取りは有料会員のみができることです。

メッセージが否認されて送れない場合

・送ったメッセージが適切であるか審査中
・同じ相手に繰り返し同じメッセージを送っている、
・無料会員に移行した
・違反するような内容のメッセージを送っていた

という場合、否認されて送れないことがあります。

メッセージのやり取りの期限が切れてしまった

メッセージのやり取りには14日間の期限があります。この期限が切れてしまうと過去のマッチングに表示されます。期限があることで、実際に相手に会える確率を上げているのです。

相手が退会してしまった

相手が退会してしまうと、メッセージの送受信が不可能になります。自分に問題がない場合は相手が退会している可能性もあります。

設定で「退会者の非表示」をONにしている場合は、OFFにして確認してみましょう。

相手をブロックしている

ブロックした相手に対しては、相手からのメッセージを受け取れません。ブロックを解除することで、またメッセージのやり取りができるようになります。

相手からブロックされている

自分がブロックしていない場合は、相手からブロックされている可能性もあります。このときは、相手がブロックを解除してくれないとメッセージのやり取りはできません。

『ゼクシィ縁結び』メッセージまとめ

『ゼクシィ縁結び』では、無料会員ではメッセージのやり取りができず、有料会員になって本人確認書類を提出すれば自由にメッセージができるようになります。

メッセージを続けるためには、初回のメッセージは礼儀正しく、「いいね」をした理由やプロフィールに書いてあることを話題にすることが大事です。2回目以降は相手に合わせて話を進めましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年10月】 - Appliv出会い
結婚したい人におすすめ「婚活アプリ」ランキング2021 本気度が高いのはコレ! - Appliv出会い
ゼクシィ縁結び - 婚活 アプリ

Recruit Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る