普段の日常生活の中では出会えない男女の繋がりの場を提供してくれる『ユーブライド(youbride)』。

サクラがいない優良マッチングアプリとして人気ですが、サクラや業者がいないか気になりますよね。今回は『ユーブライド』のサクラや、業者の実態について詳しく紹介します。

youbride 婚活マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『ユーブライド』にはサクラがいないって本当?

『ユーブライド』にはサクラはいないものの、「悪質な業者がまぎれ込んでいる」という声が聞かれます。まずは、マッチングアプリにおけるサクラと業者の違いについて詳しく確認していきましょう。

サクラとは運営が用意したヤラセのアカウント

サクラは、マッチングアプリの運営が用意したヤラセのアカウントです。イケメンや美女の写真などを使い、利用者にアプリ内で課金をさせるように促してきます。サクラは男性だけでなく、女性も騙されてしまう可能性も十分あります。

業者とは運営以外がアプリを利用して勧誘やアプリ外に誘導するアカウント

業者は『ユーブライド』運営とは一切関係ありません。業者の種類はとても多く、その中でも
・個人情報回収業者
・他サイトへの誘導業者
・風俗関連業者
・売春斡旋業者
・マルチ商法

などいろいろな業者がいます。
業者は、女性を偽ってまぎれ込んでいることが多いですが、男性の業者もいます。マッチングアプリ会社にとっても、業者は運営を妨害するとても厄介な存在です。しかし次から次へと現れる業者に対応しきれないのが現状のようです。

『ユーブライド』のサクラや業者に関する口コミ

ここからは実際に『ユーブライド』を利用したことがある人のサクラや業者に関する口コミをご紹介します。かなりリアルな体験談が語られていますので、『ユーブライド』に興味がある方にはとても参考になりますよ。


①★★★★★ Tさん
「同じ趣味の相手が見つかった!サ〇ラもいなかったし、おすすめのアプリですよ(/・ω・)/スポーツ観戦が趣味なので、同じ趣味の人探してたらすぐ見つかったよ」


②★★★★★ Aさん
「おススメです。他のアプリではサクラなどありますが、ここでは真面目な良い出会いがあり次の交際に発展できそうです!」


③★☆☆☆☆ 匿名
「サクラはいないかも……が!他サイトへ誘導しようとする業者が多数見受けられました。二度と使いません。」

口コミを見ていると、業者だと思われるユーザーに遭遇したという人の声も確かにありました。「しかしサクラはいなかった」という口コミもみられましたね。『ユーブライド』を利用するときは、悪質業者にしっかり注意する必要がありそうです。

『ユーブライド』にサクラがいない理由

『ユーブライド』にサクラがいないと考えられる理由は、口コミに以外にもいろいろあります。信頼度が高いその理由を確認していきましょう。

『ユーブライド』は大々的に「サクラ0宣言」をしている

『ユーブライド』は上場企業のグループ会社である「ミクシィ」グループが運営しており、公式ホームページではトップで大々的に「サクラ0宣言」をしています。もしもサクラを雇っている場合は、ここまで堂々と記載はできません。利用者としては安心感がありますね。

『ユーブライド』の運営会社は大手「ミクシィ」グループなのでサクラを雇うメリットがない

マッチングアプリである『ユーブライド』は、「出会い系サイト規制法」を守って運営する必要があります。

サクラのバイトを雇っていることが発覚すると、詐欺罪に問われる可能性があるのです。信頼ある企業が、リスクを負ってまでサクラを雇うとは考えられません。

『ユーブライド』に業者は存在する?

『ユーブライド』にサクラはいませんが、業者は存在する可能性があります。『ユーブライドの』運営が24時間体制で監視をしていますが、増え続ける業者にすべて対応しきれないのが現状のようです。

残念ながらこれはどのマッチングアプリにもいえることであり、しっかり自衛することが大切ですね。

危険人物や業者の見分け方① どんな業種がいるのか

『ユーブライド』に存在している危険人物や業者を見分ける方法は、どんな業者がいるのか把握しておくことが重要です。

下記の業者などは特に悪質だといわれていますので、アプリ内で遭遇してしまったときはスキを見せないようにしなければいけません。

マルチ商法、宗教、詐欺アプリ勧誘

マルチ商法や宗教の勧誘、詐欺アプリへの誘導をしてくる勧誘などは数がとても多いのです。これらの勧誘業者はマッチングしてすぐにデート誘ってきたり、メッセージにURLを貼り付けて送信してきたりします。

貼られたURLのリンク先へ行くと高額請求などの詐欺被害に遭ってしまう恐れがあります。

個人情報回収業者

個人情報回収業者は
・携帯電話や自宅の番号
・住所
・LINEの連絡先

などの情報を回収しようとする業者です。数回のメッセージで、「すぐ連絡先を交換しよう」と言い出します。話も盛り上がっていない段階で「連絡先を交換しよう」と言い出す相手には要注意ですよ。

風俗斡旋業者

女性の利用者をターゲットにした風俗斡旋業者などもいます。「もっと稼げる仕事を紹介する」「楽しくお金を儲けよう」などと巧みな言葉で話しかけてくるため、こちらも十分気を付けなくてはいけません。

ぼったくりバーの客引き

アプリ内でマッチングしてメッセージのやりとりをすると、デートの話になりますね。

そのデートの時に「良いお店を知っている」と言いながらぼったくりバーに連れて行ってしまう業者もいます。最初のデートは、自分がよく知っているお店を指定すると被害を防げますよ。

危険人物や業者の見分け方② プロフィールでチェックすること

次は『ユーブライド』でプロフィールから危険人物や業者を見分ける方法をご紹介します。真剣に出会いを求めている人と業者では、プロフィールの内容に大きな違いが見られます。

プロフィール写真が美男美女で掲載枚数が少ない

プロフィールを見るときは、まず相手の顔写真をチェックします。

写真がモデルや芸能人のような美男美女で、掲載枚数が少ないときは業者を疑いましょう。 業者はたくさんの利用者から関心を集めるために他人の写真を使うことが少なくありません。

中国・台湾・韓国などのアジア系モデルや、芸能人の写真を無断使用しているケースが多いです。

写真が怪しいと感じたらGoogleで検索する

プロフィールの写真を見て「怪しい」と感じたときは、Googleの画像検索を利用してみましょう。相手のプロフィール写真を、画像検索にかけて同じ画像が出てきたときは業者が無断使用している可能性が高いのです。

稼いでいることを匂わせる写真が多い

プロフィールのサブ画像などが高級車や高級レストラン、海外旅行など稼いでいることを匂わせる写真が多い場合も要注意です。

露骨なお金持ちアピールをする人物は、マルチ商法の話などを持ちかけてくる業者だとも考えられます。

「副業」「投資」「好きなように生きる」「自由」という意識高い系ワードがプロフィールやメッセージにある

プロフィールやメッセージに「副業」や「投資」などのワードが入っていたり、「好きなように生きる」「自由」などの意識高い系のワードがたくさんあったりする場合も怪しいですね。

お金に困っている人やいまの生活に不満がある人をターゲットにした宗教の勧誘や副業詐欺の業者かもしれません。

写真の画質が悪く、スクリーンショットのような感じ

プロフィール写真がスクリーンショットのように画質が悪くて粗い場合は、ネットのSNSなどから無断転載している画像の可能性があります。普通のスマホで撮った写真とは明らかに異なります。

プロフィール欄の空欄が目立つ

プロフィール欄の項目がすべて埋められておらず、空欄が目立つ場合も業者だと判断できます。

真面目に恋活や婚活をしている人は、きちんとすべての項目を埋めようとするはずです。空欄が目立つのは、業者が手間を省いたためだと考えられます。

もし一般ユーザーであっても、真剣さが感じられないため避けた方が無難です。

危険人物や業者の見分け方③ こんなメッセージは危険

危険人物や業者はメッセージからも見分けることができます。最初は判断がつきにくいかもしれませんが、実際に業者らしき人物と遭遇したときは次の点をチェックしてみてください。

すぐに会いたがる

マッチングしてメッセージのやりとりをすると、業者はすぐに会いたがるのが特徴です。なるべくアプリ内のやりとりを少なくして、痕跡を残さないようにするためです。

また、不正なメッセージのやりとりでアカウントを停止されたり、強制退会になったりしないように警戒しています。すぐに「デートしたい」などの申し出があったときは注意しなければいけません。

すぐにLINEやカカオトークで連絡を取りたがる

『ユーブライド』でマッチングしてメッセージのやりとりを始めてすぐにLINEやカカオトークで連絡を取りたがるのも、業者の可能性があります。理由はすぐに会いたがるケースと同様です。個人情報を教えるときは慎重に行いましょう。

返信が早すぎる

業者の場合は、「返信が早すぎる」と感じることが少なくありません。商売の対象として見ており、すでに作られた定型文を送ってきていると考えられます。

仕事をしているはずの時間帯などに、即返信があるときも疑った方が良いですね。

メッセージが長文

連絡先の交換やデートの誘いで無理やり話の方向転換をしようと、長文のメッセージが送られてくる場合も業者を疑うべきです。長文のメッセージも定型文を送ってきている可能性が高いですね。一方的に話を進めようとする内容にも要注意です。

「先生」「尊敬する人が」などのワードが入ってくる

業者の場合はメッセージの中で「先生」「尊敬する人が」などのワードをたくさん入れてきます。そして「会ってほしい人がいる」と言ってデートに誘ってくる場合は、逃げられないよう複数人がグルになって勧誘をしてくる可能性があります。

2人で会おうとしない相手である場合は業者の可能性を疑いましょう。

話がかみ合わず一方的

話が噛み合わずに一方的になってしまうのも、業者の特徴の1つです。こちらのメッセージをほとんど読まずに定型文だけを送ってきているのが分かります。違和感を覚えるときは相手にしないようにしましょう。

デートの日にち、時間、場所が細かい

メッセージのやりとりをしてデートの約束をするときに、日や時間、場所を細かく指定してくるときも業者の可能性が高いです。仲間と共犯して詐欺行為やぼったくりなどを企んでいるのかもしれません。デートの約束をするときは、相手のペースで話を進めないように気を付けましょう。

カットモデルや芸能人などのスカウトをほのめかす

最近ではカットモデルや芸能人などのスカウトをほのめかす詐欺業者も現れています。容姿に自信がある若い男性や女性が被害に遭いやすいです。甘い誘いには簡単にのらないように注意してくださいね。

『ユーブライド』の危険人物や業者への対策

『ユーブライド』を利用するときは、危険人物や業者の被害に遭わないようにするための対策もきちんと押さえておいた方が良いでしょう。以下のポイントをチェックしておけば、被害を最小限に押さえられますます。

プロフィール欄の証明書提出をチェックする

『ユーブライド』では年齢確認が必須であり、それ以外にもさまざまな任意の証明書を提出できます。たくさんの証明書を提出している人は熱意が感じられ、業者の可能性は低くなります。『ユーブライド』で提出できる任意の証明は次の通りです。

・本人証明
・収入証明
・資格証明
・学歴証明
・独身証明

相手のプロフィールにて提出済みの書類は、丸が付いています。

『ユーブライド』内だけのメッセージのやりとりにする

『ユーブライド』では、運営が24時間体制で不正なメッセージや悪質業者等をチェックしています。相手と信頼関係を築くまでは『ユーブライド』内だけのメッセージでやりとりを行うようにすると少し安心ですね。

デートをするときは、昼間、人目のある場所にする

実際にデートをするときは、時間は昼間にして人目のある場所にすると決めておくことも重要です。相手から、すすめられるままにお店についていくのは危険です。女性は体目当ての男性も警戒し、最初は夜のデートは避けましょう。

初めて会うときは友人や家族に予定を伝える

デートで初めて会うときは、できればそのことを友人や家族に伝えておくことも大切です。万が一なにか事件に巻き込まれないとも限りません。デートの日や時間、待ち合わせ場所や当日の予定などはしっかり伝えておきましょう。

待ち合わせの場所やデートの場所を良く下調べする

デートをするときは、待ち合わせの場所やデートの場所を良く調べておくことも忘れてはいけません。

自分が知っている場所なら安心ですが、知らない場所の場合はどこへ連れて行かれるのか不安もありますよね。時間帯によって、人が減ってしまうエリアやお店などもありますので注意してください。

LINEに個人情報を記載していないかチェックしてから交換する

またLINEはプライベートの情報が漏れやすい点も考慮しておかなくてはいけません。個人情報回収業者に情報がわたってしまうと、非常に厄介です。

例えばタイムラインに住所が判別できそうな写真を投稿していないかなどは、しっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

LINEの設定を変えるのが面倒ならカカオトークなどプライベートとは別のアプリを使う

LINEを仕事でも使っている場合は設定を変えるのが大変だったり、面倒だったりすることもありますね。そんなときは、連絡先の交換をLINEではなくカカオトークなどの別のアプリにするのもおすすめです。

完全にプライベートと切り離したアプリであれば、個人情報が漏れてしまう可能性も低くなります。

『ユーブライド』で危険人物や業者を見つけたら運営へ通報する

『ユーブライド』を利用して危険人物や業者を見つけたときは、すぐに運営へ通報しましょう。

違反報告は、「相手のプロフィール」の下に設置されている「違反報告する」のボタンから行います。

『ユーブライド』でトラブルに巻き込まれたらサポートセンターへ連絡する

『ユーブライド』で万が一トラブルに巻き込まれてしまった場合は、サポートセンターへ連絡を行いましょう。緊急性がある場合や犯罪に巻き込まれそうなときは警察へ届け出も必要です。

『ユーブライド』のサクラについてまとめ

『ユーブライド』のサクラや業者に関する内容をまとめると下記の通りです。

・「サクラ0宣言」をしていてサクラはいないが業者はいる
・相手を信用しすぎずに言動から判断し自衛することが大事

危険人物や悪質な業者の危険性を理解して、『ユーブライド』で素敵な出会いを実現してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年10月】 - Appliv出会い
30代におすすめのマッチングアプリ9選 恋活・婚活アプリ決定版 - Appliv出会い
youbride 婚活マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る