男女の出会いの場として多くの人が利用しているマッチングアプリ。忙しい人でも自宅にいながら理想的な相手を見つけられるとても便利なサービスですよね。今回はマッチングアプリで相手との会話が弾む話題と、避けるべきNGの話題を紹介します。

マッチングアプリで話題に困って会話が続かない!

マッチングアプリを使っていると、会話が続かなくなってしまうことってありますよね。せっかく好みの相手を見つけたのに会話が続かない!と悩んでいるユーザーも少なくありません。


マッチングアプリを最大限に活用するためには、日頃から様々な情報を仕入れて、会話のネタをたくさんストックしておきましょう。

マッチングアプリで話題を見つけるにはまずはプロフィールから

マッチングアプリで使える話題を見つけたいときは、まず相手のプロフィールをチェックしてみましょう。

プロフィールにはさまざまな情報が記入されています。プロフィールを見れば相手の性格や興味のあるものがよく分かるので、そこから会話を広げていくのがおすすめです。

相手の趣味の話

相手の趣味に関する話は会話の定番ネタになりますね。プロフィールの欄に「映画」と書かれている場合は、「最近はどんな作品をみましたか?」や「好きな映画のジャンルは何ですか?」などと尋ねてみることで、プロフィールを読んでいることをアピールできます。

相手も自分のことに興味を持ってくれていることがわかり、打ち解けるきっかけになります。

職種や仕事内容の話

社会人同士の場合は、仕事の話も効果的です。自分と似た職種の場合は共感できるポイントがたくさんあるので仲良くなりやすいです。全くジャンルが違う職種の場合はお互いの話を新鮮な気持ちで楽しめます。

「私は営業職ですが、販売のお仕事も大変そうですね」など、社会人ならではの大変さも分かち合えます。真面目な性格の人でも話しやすい話題で非常におすすめです。

学校や授業の話

学生さん同士、または相手が学生さんだった場合は、学校や授業といった日常生活の話題が良いですね。「何学部の方ですか?」「卒論のテーマはもう決まりましたか?」と、学生さんの普段の生活から答えられる話題を振ってみましょう。

自分が既に社会人の場合は、自分が学生の時に困ったことややっておいてよかったこと、就職活動のときに気を付けたことなど、学生さんの役に立つ情報を会話の中に混ぜるとより効果的です。

休日の過ごし方

休日の過ごし方はお互いの相性を判断する上でとても重要なポイントです。休日の過ごし方を聞けば相手の生活スタイルが想像できますし、デートプランを考えるのにも役立ちます。

まず休日はアクティブにおでかけしたい派なのか、それとも自宅でのんびり過ごしたいインドア派なのか聞いてみましょう。「お休みの日はよくお出かけするんですか?」「私は休日は家で過ごすのが好きですが、〇〇さんはどうですか?」など軽い話題から始めてみてください。

出身地の話

出身地の話もとても盛り上がります。出身が同じ場合は地元の話をすると、共通の話題で盛り上がりやすくなり親近感も沸きます。出身が遠く離れていても、「旅行で行ったことがある」「一度行ってみたいと思っていた場所だった」などいろいろ話題を繋ぐことも可能です。

好きなアニメや漫画・ゲームの話

アニメや漫画、ゲームの話は、好きなジャンルが同じなら運命的な出会いになるかもしれません。ある作品のコアなファン同士なら、マニアックな話で2人にしか分からない話題も作れます。

おすすめ作品を紹介し合うほどの仲になれば、お互いの家でDVD鑑賞デートなんて事も夢ではありません。

好きなドラマや映画の話

好きなドラマや映画の話もおすすめですよ。好きな俳優や女優の話から、好みのタイプを聞き出して、そこから自然な流れで恋愛話に持っていくことができます。いきなり恋愛話を始めるよりもスマートな印象になります。

好きな音楽やアーティストの話

好きな音楽やアーティストの話も良いですね。音楽の話から一緒にライブやコンサートに行くデートの話に繋げていくことも可能です。

相手が自分が知らないアーティストのファンだった場合は「〇〇はまだ聞いたことないけど、聞いてみます」や「〇〇聞きました! △△という曲が好きです」のように、次の会話につなげやすいのも特徴です。

好きな食べ物や飲み物の話

好きな食べ物や飲み物の話もマッチングサイトの会話では定番です。食の好みが合うかどうかは恋人選びで結構重要なポイントですよね。

好きな食べ物や飲み物の話から、「私も甘いもの大好きです!今度一緒に〇〇にケーキ食べにいきましょう」、「お酒でも飲みながらゆっくりお話したいですね」という流れを作ることも可能です。

自分で作った料理の写真を撮っておいて、メッセージに写真を添えて送れば、料理好きをアピールできますよ。

プロフィール写真で気になったこと

相手のプロフィール写真がとても魅力的だったときは、その写真で気になったことや素敵だなと思ったことを素直に伝えてみましょう。

顔写真以外にも、旅行や外食の写真など楽しそうな写真を掲載している人は多いですよね。写真の感想を伝えるときっと喜んでくれますよ。

ペットの話

ペットの話も立派な会話のネタです。相手が動物好きなら、飼っている動物の話だけでなく、YouTubeなどで人気のペット動画などについても詳しいはずなので、絶対盛り上がること間違いありません。

また、珍しい鳥や爬虫類などちょっと変わったペットを飼っているなら、そのことを話してみましょう。

学生時代の思い出話

お互い社会人である場合は、学生時代の思い出話は自分と相手の年齢が離れていても適度に盛り上がれる話題です。部活は何をやっていたのか、成績は良かったのか、おもしろい先生がいた、修学旅行でどこに行ったかなど、話せる内容はたくさんあります。

時事ネタ・芸能ニュースのこと

知的な大人の会話を楽しみたいときは、時事ネタを話題にだすのも良いでしょう。

また最近テレビで見た芸能ニュースなども旬の話題として押さえておきたいところですね。芸能人の熱愛や結婚のニュースの話をすることで、相手の結婚や子育てに関する考え方を聞く良いチャンスになります。

話題になっているお店やイベントのこと

自宅が近い場合は、最近話題になっているお店やイベントのことを話してみましょう。「良さそうなお店なので、今度一緒に行ってみませんか?」「週末のイベントに一緒に行きませんか」と、デートに誘うきっかけになります。

よく遊びに行く場所や飲みに行く場所

また地元が近いときは、よく行く場所の話題もおすすめですよ。相手に聞く前に、まず自分の行きつけの場所の話をすると、相手も警戒心が無くなっていろいろと話してくれるようになるでしょう。

よく行く場所の話題も、実際のデートの約束を取りつけたいときに非常に役立ちます。

2人に共通するポイント

会話を続けていると、2人に共通するポイントが見つかることも多いです。共通点があることがわかると、相性の良さを感じてもらえます。相手のプロフィールや返事の内容をしっかり見て、小さな共通点もきちんと言葉にすることが大切ですね。

【男性向け】マッチングアプリでモテるプロフィールの作り方と具体的な例文 - Appliv出会い

マッチングした相手との電話やデートの話題

マッチングした相手との電話や、デートをしたときの話題も気になりますね! 最初はお互い緊張してしまうものですが、定番の会話ネタを押さえておけば落ち着いて楽しめますよ。

実際に会った・声を聞いた時の印象を伝える

相手と実際に会ったときや声をきいたときの印象を伝えるとよいでしょう。

「〇〇さんはとても楽しそうに話してくれるから、聞いてるこっちも楽しくなってきます」や「写真よりずっときれいで驚きました」など、プラスの褒め言葉を伝えると相手も喜んでくれます。

メッセージでやり取りしていた話題に触れる

またそれまでにメッセージで何度かやり取りをしていた場合は、その話題に触れてみるのも良いでしょう。

「前に話してたカフェだけど、期間限定メニューが出たみたいなので、行ってみませんか」「この前勧めてもらった〇〇を買いました!」のように、以前の会話の内容を覚えていることをアピールして好印象を狙いましょう。

デート中に目に留まった景色や食事の感想

デート中は相手のことがとにかく気になってしまいがちですが、少しリラックスして、目に留まった景色や、食事の感想なども話してみましょう。話題に尽きてしまったときには話のきっかけにもなり、そこから会話を広げることができます。

マッチングアプリの相手と会話を広げる方法

マッチングアプリで知り合った相手と会話を広げるには、ちょっとしたコツがあります。会話のネタが多いと有利なのは言うまでもありませんが、他にも以下の点を意識するだけで会話は長く続くようになります。

相手が返しやすいように疑問形で返答する

マッチングアプリで会話を広げるためには、相手が返しやすいように疑問形で返答するのがおすすめです。

例えば「私はサッカーが好きなんですよ。」だけで終わるのではなく「私はサッカーが好きなんですが、〇〇さんは好きなスポーツとかありますか?」と返してみましょう。

こちらから質問ばかり投げかけるのは相手が負担に感じてしまうため、何回かに1度くらいが良いです。*また、相手から質問が来た場合も、きちんと答えましょう。

相手の会話に興味を持ち質問する

相手が何か話をしてくれたときは、まず興味を持って、自分から質問してみましょう。質問することで真剣に話を聞いていますよというアピールにもなり、1つの話題を深堀りして興味を持っていることをアピールすれば親密度をアップさせることも可能です。

電話やデート中は相槌やリアクションをする

相手と電話をしたりデートをしたりするときは、会話の中で丁寧に相槌やリアクションをするすることも大切です。適当に話を聞き流している人は「2回目の電話やデートはないな」と思われても仕方がありませんね。

相槌は毎回同じにせずにレパートリーを増やし、リアクションは少しだけオーバーにするのが会話を盛り上げるポイントです。

マッチングアプリで避けたいNGな話題

マッチングアプリではなるべく避けたほうが良いNGな話題もあります。以下の7つの話題については、相手から話し始めたときは少し話を合わせるのもアリですが、すぐに別の話題に変更した方が良いかもしれません。

経験人数や下ネタ

マッチングアプリでまだ親しくなっていない相手に、経験人数を聞いたり下ネタを言ったりするのはNGです。センシティブな性に関するネタや下品な下ネタは女性は苦手に感じる人がほとんどです。真面目に恋人を探したいなら避けたほうが無難ですね。

政治・宗教の話

政治や宗教の話もかなりデリケートな話になってしまうため、マッチングアプリではあまり歓迎されない話題です。特に宗教の話は勧誘ではないかと疑われてしまう可能性が高く、リスクが大きいです。

特定のスポーツチーム

好きなスポーツが同じであっても、特定のスポーツチームが好きだという話題は相手と意見が対立してしまうことも少なくありません。場合によっては非常に険悪なムードになってしまう恐れもありますので、慎重に相手の様子を探っていく必要があります。

容姿について

マッチングアプリで好みの容姿の人とマッチングできると、つい容姿を話題にしがちです。しかし、他人には分からない部分で本人がコンプレックスを抱えていることもあるので、伝え方には十分注意しましょう。相手が嫌そうにしているときは、すぐに別の話題に切り替えましょう。

学歴

マッチングアプリではプロフィールに学歴を書く項目があることも珍しくありません。しかし学歴の話題は容姿の場合と同じく、本人のコンプレックスを刺激してしまう恐れが十分に考えられます。相手が自分から学歴を話題に出さないのであれば、こちらからは触れないようにしましょう。

自慢・マウントになるような話

当然ですが、自慢やマウントを取ろうとする話ももちろんNGです。仕事で成功した話や年収の話をしているときは、自分でも気付かないうちに相手を下に見た発言をしてしまう人もいます。相手を少しでも不快な気持ちにさせたくないのであれば、自慢やマウント行為は絶対にやめましょう。

苦手なこと

苦手なことについての話題もあまり最初のやりとりで出さないようにしましょう。楽しく話がしたいと思っているのに、苦手な話や嫌いなものの話をされると、誰でも暗い気持ちになってしまいますよね。食べ物の好みの話などで嫌いなものは?と聞かれたときなど以外はあえて話題に出す必要はありません。

マッチングアプリの話題に行き詰まったらデートに誘う

マッチングアプリで気の合う異性と出会ってたくさん話をしていると、話題に行き詰ってしまう瞬間が訪れます。この場合は会話が途切れて気まずくなってフェードアウトしてしまう前に、「よかったら今度会いませんか?」とデートに誘ってしまうのがおすすめです。

話題に行き詰まるということは、すでにかなりの会話を重ねている状況でしょう。相手もその気があればデートにはすぐに応じてくれるはずです。

【例文付き】成功率を上げるマッチングアプリのデートの誘い方・NGな誘い方 - Appliv出会い

マッチングアプリの話題まとめ

マッチングアプリで出会った人と楽しく会話をするためには、まずは相手のプロフィールから話題を探すのが理想的です。

デートや電話のときは、マッチングアプリでのやり取りを絡めながら会話をすると印象が良くなります。

楽しい話題をたくさん準備して、理想の恋人とカップルになれるように頑張りましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個を比較して決めてみた【2021年12月】 - Appliv出会い
マッチングアプリのメッセージ頻度は1日何通が最適? 増やすコツを解説 - Appliv出会い