『Pairs(ペアーズ)』『with(ウィズ)』などマッチングアプリや婚活アプリ、サイトを通して出会ったお相手とのデート。もしも当日連絡なしでドタキャン、ブロックや退会されてしまったら? 

体調不良や仕事などよくある理由は信じるべき?などの疑問や、ドタキャンされてしまった場合の対処法、リスケや復活の可能性について、また自分が急用でドタキャンせざるをえなくなった場合に"脈なし"と勘違いされない言い訳まで徹底的に解説していきます。

マッチングアプリでのデートドタキャンは普通?

マッチングアプリでのデートのドタキャン。連絡が来て理由が書いてあるならまだ良い方で、なかには音信不通やいきなりブロックされてしまう場合もあるようです。よくあるドタキャンの理由や、リスケしてほしいと言われたときにはどう返信するのが正解? など、事例別に細かく見ていきましょう。

マッチングアプリのドタキャンっていつから?

マッチングアプリでの出会いに限りませんが、連絡しないでバックレやブロックされてしまうような失礼なドタキャンも起きることがあります。

ドタキャンされた方はとても嫌な気持ちになりますよね。実はドタキャンで不快に感じるのは「デートを断る場合はいついつまでに連絡するのがマナーだよね」という感覚がズレていることでトラブルになっていることが多いのです。

ところで、そもそもドタキャンっていつからをドタキャンと呼ぶのでしょうか。

ドタキャンの意味は「土壇場でキャンセル」から来ています。

一般的にはお店のキャンセル料が発生するような3日前〜当日までくらいをさすことが多いでしょう。

でも、気軽に約束できるマッチングアプリのデートの場合は違うことも。

自分は「せめて一週間前までに連絡してほしい」と思っていても、お相手は

「前日までならOK」
「直前でも連絡すればOK」

という違う感覚を持っているかもしれません。

気になった人は、さりげなく「ドタキャンっていつまでがドタキャンだと思う?」と会話のなかで聞いてみると、相手の「ドタキャン観」がわかるかもしれませんね。

ドタキャンされたら脈なし? 復活あり? どう受け止めたら良い?

不幸にもマッチングアプリでのデートをドタキャンされてしまった場合に一番気になるのは「これってまだ脈あり?それとも脈なし?」ということではないでしょうか。

結論から言うと、「ブロックや退会されていなければ、脈ありの可能性は残っている」です。

再び連絡を取って誘っても良いのか?諦めたほうが良いのか?

そこを正しく判断できるのは"ドタキャン後の相手の態度"です。

ドタキャンされても、何度も謝ってくれたり別の日にリスケの提案をしてくれるようなら、まだまだ見込みありです。

少なくとも、普通に連絡がついてやりとりできるようならドタキャンからの逆転も十分ありえますよ。自分が「良いな!」と思っている相手だったら、復活の可能性は決して諦めないようにしましょう。

マッチングアプリでの"脈なし" ドタキャン事例

続いて、私が実際に聞いたケースでこんな悲惨なドタキャンの例があったよ!を紹介します。

このようにブロックや音信不通にされてしまった場合には、それ以上は"脈なし"だと思って追わないほうが正解です。

特に、「退会する」と言われたのにその後もドタキャンした相手がアプリで活動しているのがわかってしまったときは、残念ながら完全に脈なしだと思ったほうが良いでしょう。

連絡なしのバックレ&未読スルーされました

「駅での待ち合わせだったのですが、かなり早めについてしまったので『暑いからカフェに入って待ってますね。着いたら教えてください』と連絡したら全然既読にならなくて……。嫌な予感がしながらも待っていたら、待ち合わせ時間を過ぎても連絡がなく。結局、未読スルーされてそのままブロックされたのか連絡がつかないまま悲しい気持ちで帰りました」(20代前半/女性)

退会したはずなのに、友達に見てもらったら彼がいました。

「デートの3日くらい前に『彼女ができたから退会します』とメッセージがきて、残念だけどしょうがないかなと思ったいたんです。でも、同じアプリを使っている友達と話していて偶然『来週、この人と会うの!』と見せられた画面がその彼だったんです。ショックでした」(20代後半/女性)

「俺の見た目が駄目だったのか?それともサクラ?」

「直前までメッセージでやりとりをしていて、待ち合わせ場所でお互いを探すのに『どんな服着てますか』と聞かれたので答えたら、そこから急に返信がなくなったんです。俺の顔を見て気に入らなかったのか、それともサクラで実はその場に来ていなかったのか。結局わからないままです」(20代前半/男性)

こちらの記事もチェック

デートをドタキャンする女性って脈なし? それとも脈あり? - Appliv出会い

マッチングアプリのデートでドタキャンしてしまう理由

「ドタキャンするのに理由なんてないよ」という“ドタキャン慣れ”した方も世の中にはいますが、たいていの場合には「申し訳ないなあ」と思いながらドタキャンしているものです。具体的な理由を見ていきましょう。

4割以上の女性がドタキャン経験あり!マッチングアプリでドタキャンする理由

■4割以上の女性が、初デートのドタキャン経験があり
前日ドタキャン(19.4%)、当日ドタキャン(13.4%)は少ないものの【設問2、3】、43.4%の女性が、一度は男性からの食事などの誘いにOKを出しておきながらデートをドタキャンしたことがある【設問1】と回答しています。デートを心待ちしていていながら意気消沈した男性が多くいることがわかります。
出典元: デートをドタキャンしたことがある女性は43% その理由は「急に乗り気でなくなった」が第1位! 「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」を実施

主婦の友社が行ったアンケートによると、デートをドタキャンしたことがある女性は約4割。この数字、多く感じますか?少なく感じますか?

また、デートをドタキャンするのは女性側からだけとは限りません。

マッチングアプリでのデートの場合は、リアルな出会いに比べてると相手のことを殆ど知らない状況で共通の知り合いもいない気軽な立場での約束なので、もっと気軽にドタキャンしている人も多いはず。

実際に多い「ドタキャンの理由」について掘り下げていきましょう。

1、風邪や生理痛など体調不良を理由でのドタキャン

「生理痛で面倒になりドタキャン」

「朝起きたら生理になっていて、無理すればいけないほどじゃなかったけど、お腹痛いしだるいからドタキャンしちゃったことがあります」(20代前半/女性」)

急な頭痛や発熱、腹痛などドタキャンをするつもりではなかったとしても、当日の体調は誰にもわからないもの。

でも、体が丈夫な人からすると「体調管理もちゃんとしてほしい」「こちらもわざわざ予定をあわせたのに、ちょっとくらい無理してでも約束は守って欲しい」という」思いがイラッとした態度に出てしまうこともあります。

急な体調不良は誰にでも起こる可能性があるので、もしドタキャンされる側になってしまったときには決して責めたり嫌味を言ったりしないようにしましょう。

2、仕事、試験、学校、他に用事ができたなどの急用

課題が終わらなくて泣く泣くドタキャン

「楽しみにしていたデートだったんですが、課題が終わらなくて、行ったら単位を落としてしまいそうで泣く泣くキャンセルしてしまったことがあります。『他の日に改めて会いたい』と伝えたのですが、嘘だと思われたのか返信が来なくなり悲しかったです」(20代前半/女性」)

急にお客さんに呼び出されて……

「ノルマありの営業職なので、急に客先に呼び出されたら断れません。忙しいからこそマッチングアプリでの出会いに期待しているのに、申し訳ないと思いつつ何回もドタキャンしてしまったことがあります。このままだといつまでたっても彼氏ができなそう」(20代後半/女性)

バイトのシフトを替わってほしいと頼まれてドタキャン

「コンビニでアルバイトをしているのですが、とにかく人が足りなくて。夜勤で入れるのが僕とあと2人と店長しかいないので、しょっちゅう『ごめん!今日入れない?』とLINEが来ます。

断りたくても店長もいい人だし、お店が回らないのも悪いなと」思ってしまうので断れなくてデートのほうをドタキャンしてしまったことがあります」(20代前半/男性)

マッチングアプリでのドタキャンはいい加減な人がするイメージがあるかもしれませんが、それは理由が嘘だった場合です。本当に仕方なくドタキャンになってしまうこともありえるので、疑ってかかるのはよくありません。

仕事や学校など、自分の予定を自分の意思だけではコントロールできない場合があります。

特に、責任感が強く優しい人ほど、人から頼まれた予定を断りきれなくてデートのドタキャンにつながってしまうことも。誠実な人ならドタキャンされてもフォローがあるはずなので、その後の態度をしっかり見ましょう。

3、気分が乗らない、怖くなった

ちゃんとした理由もなく気軽にドタキャンする人も残念ながら存在します。約束は守るもの、と思っている人からすると「ありえない!」と思うでしょうが、自分の気分のほうが大事だと思う人もいるのです。

Twitter等をチェックしてみると、

「ちょっと怖くなってきた」
「緊張して嫌になってきた」
「会って迷惑かけるよりドタキャンの方が良い」

などの意見も見受けられます。

気分に沿って動く人にとっては、我慢して会いに行くほうがありえない行動なのです。こういう人は言葉の端々に「面倒」「やる気が出ないからやめた」などの発言が出ていることが多いです。デート前のやり取りからすでに気分屋な態度が見えていたら、気をつけたほうがいいでしょう。

4、お金に余裕がない

交通費がないとは恥ずかしくて言えなくて

「マッチングアプリで出会った子が隣の県だったんです。会いたかったけれど、その前に急に出費があってどうしても交通費に余裕がなくて。借金してまで会いにいってもうまくいくかわからないし、適当にごまかしてドタキャンしたことあります」(20代前半/男性」)

好きな子や気になる人の前ではかっこつけたいと思うものですよね。本当はお金がないけれど、正直に言えなくてドタキャンしてしまった……。そんな理由でドタキャンになってしまうこともあるようです。

5、他にもっと良い人がいた

デートまでの日が空きすぎて彼氏ができた

「お互いにタイミングが合わなくて、会う約束をしていた日まで3週間くらい空いていたんですね。その間に別の人とデートしたらすごく盛り上がってしまって、付き合おうということになって。結果的に先に約束していた方はドタキャンしてしまったことがあります」(30代後半/女性」)

デートまでの日程が先になってしまった場合に気をつけたいのが、相手に彼氏、彼女や好きな人ができてしまうパターンです。

タイミングが悪かった……と諦めるしかないケースではありますが、その後の復活の可能性は0ではありません。

付き合ってもすぐに別れる可能性もあります。相手も「自分の都合で振り回して悪かったな」と思っているので、連絡が取れているならやりとりを続けていれば「やっぱり会いましょう」となる可能性は十分残されていますよ。

6、SNSで情報収集してドン引きした

デート相手の名前を聞いたら絶対SNSはチェックする

「変な人じゃないかチェックしたいので、会う前に会社名や本名はなるべく聞いてSNSで検索して調べます。以前、名前で検索したら子供と奥さんと一緒に写っている画像が出てきて、既婚者なのを嘘つかれていたことがあったので、慎重になってます。他にも自撮りばっかりの人とか、汚い部屋が映っている人とか、見てテンションが下がって会うのをやめたこともありますね」(20代後半/女性」)

マッチングアプリでのデート前に、「相手のSNSは必ずチェックする」という声は少なくありません。特に、体格的に男性よりも力が弱い女性は事前に危険を避けるためのチェックはできる限りしておいた方が良いですね。

ただ、会社名や名前など会う前にあまり根掘り葉掘り聞いてしまうと、相手から警戒されてしまいます。また、聞いたからには自分の情報を明かす必要も出てくるでしょう。あまり個人情報はお互いに晒さず、さりげなくSNSのアカウントなどで情報収集を行うほうが安全です。 

7、相手にあまり興味がない、真剣に会う気がなかった

Twitter等で見かける意見ですが、

「興味がないのにデートの約束して気が重い」
「約束したけど、やっぱり会うのはないかな」

など、最初からそこまで相手に興味がないのにデートの約束をしてしまったケースがあります。

ドタキャンされた側が「理由が分からなくて納得できない」となりがちなのがこのパターンではないでしょうか。「だったら最初から約束しないでくれたほうがいいのに」と思ってしまいますよね。

この手のタイプの人は、怒られることや相手が不機嫌になることが苦手なので、「連絡せずにバックレ」「音信不通」「いきなりブロック」などの方法をとってくることが多いです。

人間不信になってしまいそうなドタキャンのパターンですが、この手の人は相手に合わせるのがうまいので事前に見抜くのは難しいです。「相手は自分が傷つきたくないからなんだな」と思ってあげるしかありません。

8、彼氏や彼女にバレそうになった、実は既婚だった

妻にバレてドタキャン

「日常のマンネリからマッチングアプリでの出会いを求めて、アプリで知り合った女性とやり取りしていたら、ウキウキしている様子が態度に出てしまっていたようです。休日に出かけようとしたら『浮気でしょ』と突っ込まれてしまいました。さすがに会いにいけなくて、ドタキャンすることになってしまったことがあります」(40代前半/男性)

ドタキャンされた側は完全に被害者なのですが、実は相手に彼氏や彼女がいる場合や、既婚者だった……というケースもあります。

彼氏や彼女がいることを隠して登録していたのがバレた場合、そのドタキャン理由を正直にデート相手に告げる人はまずいません。

理由が分からずドタキャンされてしまってモヤモヤしている場合には、こんなケースもあるんだよ、ということは覚えていてくださいね。

9、待ち合わせの場所、デート内容に不満

待ち合わせ場所が彼の都合のみ!

「待ち合わせすることになったとき、『どの辺りが都合がいいですか?』と聞いてくれる人はいいけれど、この前待ち合わせした人はお店がその人の会社からすぐの場所で、私の勤務先からは1時間以上離れていたんです。しかも、普通の居酒屋だったし、移動が面倒だから呼びつけたいだけなのなって思ったら、付き合ってもこの人は大事にしてくれなそうだなって想像ついてきて、テンション下がってきてお断りしちゃいました」(20代後半/女性」)

明らかに奢り目的だった

「先に日にちだけ決めて、後はデートで会うお店を決めようと思って何を食べたいのか聞いたら『お寿司』と言われて、さらにお店を指定してURLが送られてきたんです。客単価を見たらけっこう高いお店で。明らかに奢られ慣れてる感じと、図々しい態度に引いてしまいドタキャンしました」(30代後半/男性)

マッチングアプリのやり取りから、まだ会う前であっても相手の人間性や目的が見えることがあります。

デートの場所やお店選びは、一方の都合ではなくお互いにとって楽しみになるものにしたいですよね。

行きたいお店がマッチする人や、事前に『奢ります』と意思表示している人とだけ会うことができる『Dine』というアプリもあります。デートの"お会計”問題で頭を悩ませなくても良いマッチングアプリもあるのでそういった方法で会うのも良いでしょう。

先にお店を決めてから会えるマッチングアプリ

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

10、デートまでのやり取りで警戒した、違和感を感じた

「やたら1人暮らしかどうか確認されて、私の最寄り駅で会いたいって言われて、明らかにヤリモクっぽかったのでドタキャンしました」(20代前半/女性)

ほか、女性からは「待ち合わせの時間が21時半だった。明らかに体目当てだったので断った」「夜になると返信がやたら遅くなるから、女と住んでる気がしてやめた」などの声を聞いたことがあります。

特に女性に多い傾向として過去にドタキャンされた経験や、マッチングアプリでトラブルになったことがある人は、その経験をもとに違和感を感じたら会うことへのテンションが下がる方が多いようですね。

【番外編】新型コロナウィルスを理由にしたドタキャン

緊急事態宣言やまん延防止措置、またワクチンの副反応による発熱や頭痛などによってデートがドタキャンになる場合もありますね。

「コロナで陽性になってしまった」
「会社で陽性の方が出て、濃厚接触者の可能性があるので会えない」
「熱があるので、念の為会わないほうがいいかも」
「デートの前日にワクチンを打つので別の日にリスケしたい」

などなど。

これらの新型コロナウィルス関連を理由にドタキャンされた場合の真偽は確かめようがありませんね。

でも、新型コロナウィルスを理由にしたドタキャンに関してはお互いの価値観を確認できる機会だとポジティブに捉えるほうが良いのかもしれません。

緊急事態宣言をきちんと意識して会うのをやめる人もいれば、全く気にしない人もいます。

ワクチン賛成派、反対派、コロナを気にせず飲み歩く人、徹底的に感染に気をつけて誰とも会わない人など、その人の生き方や価値観が行動には現れます。

緊急事態宣言等の状況でドタキャンになった場合、自分も感染防止のために会わないほうが良いと感じていたのなら「価値観が合う人だな」と思えるのではないでしょうか。

ドタキャンされたとき、どうするのが正解?

マッチングアプリでの出会いでドタキャンされてしまったとき、ドタキャン後の連絡の取り方って迷いますよね。事例別に紹介していきます。

自分から連絡した方がいいの?ドタキャン後の連絡の取り方

自分がドタキャンされた側の場合には、基本的に向こうからの連絡を待つのが正解です。

ただ、ドタキャンはする方も「申し訳ないな」という気持ちで気まずくなってしまうもの。とくに、真面目な人ほどそう感じがちです。

相手も本当はまた会いたいと思っているけれどドタキャンしてしまったことで「気まずくて連絡できない」という場合もあるので、1週間くらいおいたらいちどは連絡してみましょう。

連絡する内容については、例えば相手が体調不良を理由にドタキャンした場合には「体調どうですか?」と聞く、仕事を理由にした内容だったら「少しは落ち着きましたか?」など、相手の理由を配慮したものにすると自然ですよ。

連絡なしのドタキャンだった場合

もし、連絡なしのドタキャンだった場合、残念ながら相手に誠意は感じられないですね。

その場合は自分からは連絡しないほうが良いでしょう。ただ、急病やスマホの故障などトラブルで連絡がつかなかった場合もあるので、どうしても気になるなら数日おいて連絡してみるのは不自然ではありません。

そのときは連絡をくれなかったことに対して決して責めてはいけません。「事故などではないかと心配してました」など、相手を責めずに心配する内容で連絡するほうが、相手も返しやすくなります。

もし、ブロックや退会で連絡がつかなくなっていた場合には、残念ながらご縁がなかったものと思うしかありません。

お店のキャンセル料がかかるのに音信不通

「キャンセル料払って」と言ったら即ブロック!

「アプリで知り合った子が、行ってみたいお店があるというので張り切って予約したんです。そしたら当日の夕方になって『仕事が終わらなそうで行けません』とメッセージが来たんですね。先にクレジット決済が必要なお店だったため、コース料金は事前に支払ってしまっており、せめてコース料金だけは払ってくれないかと連絡したら、そのままブロックされてしまいました」(30代前半/男性」)

せっかくお店を頑張って調べて予約したうえに、キャンセル料がかかってしまうギリギリの状態で音信不通のドタキャンはさすがに困りますよね。相手に「せめてキャンセル料は払って!」と言いたくなって当然です。

ただ、リアルな知人との飲み会でも、「当日ドタキャン」により発生した料金を誰が負担するか?の問題ってけっこう難しいですよね。自ら「払います」と言ってくれる方なら良いですが、請求してしぶしぶ払わってもらって人間関係がこじれることもあります。

まして、共通の知り合いがいないマッチングアプリでの出会いで音信不通になるような相手がきちんと払ってくれる可能性はほとんどないと思った方が良いでしょう。

悔しい気持ちはよくわかりますが、そこにとらわれて出会いを逃すのはもったいないです。

次からはキャンセル料がかからないお店を選ぶようにして、新しい方とのデートに期待しましょう。

通報は効果あり?

マッチングアプリのなかには、違反行為や迷惑行為を通報する機能を備えているものがあります。

証拠として画像を添付する形や、やり取りの場所を選ぶ形など、運営側が見てわかるような方法での通報機能があることが多いので、明らかに悪質なドタキャンの場合には通報するという手もあります。

ただ、一般的には嫌がらせでの通報されてしまうようなケースもありえるので、たった1人が通報したからといって即退会になるようなケースは少ないでしょう。

しかし、複数のユーザーから「この人は悪質です」という通報が重なれば運営側も動いてくれる可能性はぐっと高くなります。

悪質なドタキャンだった場合には、他の人の被害を避けるためにも念の為通報しておきましょう。

仕返ししてやりたい!と思ったとき。ブロックや相手が退会してしまっている場合

マッチングアプリのお相手から悪質なドタキャンをされてしまった場合、「私の貴重な時間と期待を裏切って許せない!仕返ししてやりたい!」と思う場合もあるかもしれません。

これは私の知人に聞いた話なのですが、美人の友達に頼んで同じアプリに登録してもらって、相手とマッチングした後に直前でドタキャンをやり返してもらったそうです。

ただ、「気持ちがすっとするかと思っていたけれど、逆にむなしくなった」と言っていました。

ドタキャンをドタキャンで仕返ししたとしても、必ずしもスッキリするものでもないようです。仕返しに気を取られてイライラして過ごすよりも、新しい人との素敵な出会いに気持ちを切り替えていきましょう。

ドタキャンされた側は悪くない!

ドタキャンされた女性

マッチングアプリのやり取りでかなり盛り上がっていたのに、急にドタキャンされてしまったらダメージは大きいですよね。

「私の返信が悪かったのかな」
「僕の選んだプランが駄目だったのかも」
「会おうというタイミングが早すぎたのかな」

などと自分を責めて後悔してしまうかもしれません。

ただ、ドタキャンは誰にでも起こりうることです。マッチングアプリ上には共通の知り合いがいないからこそ「適当に対応してもバレないだろう」と甘く考えてしまう人も残念ながらいます。

急病など仕方がない場合もありますが、基本的にドタキャンはする方が悪いのです。

ドタキャンされてしまっても、決して自分のことは責めないようにしてくださいね。

そもそも、ドタキャンされないためにはどんな方法がある?

可能ならなるべく避けたいのがドタキャンですね。マッチング相手とのやり取りを工夫することで、ドタキャンの可能性を下げることは可能です。ドタキャンされないためにはどんな方法があるのか見ていきましょう。

ドタキャンしがちな人の傾向を知っておく

ドタキャンを100%避けることは無理でも、やり取りのなかで「この人ドタキャンしそうだな」という傾向を知っておくと、こちらも心の準備ができるはずです。

・LINEの返信が遅い、気まぐれ
・返事は調子良いがそのとおりに行動しない(連絡すると言ってしないなど)
・テンションや体調に波がある

など、普段から気分や行動にムラがある人かどうかは見ておきましょう。

また、何気ない会話の中から「友達との約束を気分が乗らなくてドタキャンしてしまった」などの会話が出てくる方は要注意です。

ドタキャンすることに抵抗がない人との待ち合わせについては、「ドタキャンされるかもしれないな」と思っていたほうがこちらもダメージが少ないでしょう。

事前のやり取りが大事

ドタキャンを避けるためには、事前のやり取りでなるべく信頼関係を作っておくことが大事です。

お相手に

「この人をがっかりさせたら悪いな」
「いい人そうだから会いたいな」

などの気持ちがあったら、気分でのドタキャンをされる可能性はぐっと低くなります。

日にちだけ決めたら終わり!ではなく、楽しい会話ができるように心がけましょう。

当日ドタキャンを避けるための連絡を忘れずに行う

初デートまでの日にちが空いている場合や、相手が忙しい人の場合には、うっかりデートの日にちを忘れてしまったり、勘違いしたりすることもあります。

わざとじゃないけれど、結果的にドタキャンになってしまった……!

という事態をさけるためには、数日前〜前日、または当日に

「来週、予定どおりで大丈夫ですか?」
「今日楽しみにしていますね!」

など、相手が忘れていないかや日にちを間違っていないかの確認を入れるようにしましょう。

また、お相手が複数の人と同時進行でデートを重ねている場合は、他の人と間違って予定を入れてしまうこともあるかもしれません。

時間と待ち合わせ場所もいっしょに確認しておくことで、ドタキャンの可能性はぐっと下がりますよ。

デートまでの期間を長くしすぎない

マッチングアプリからのデートで、ドタキャンを避けるためには初デートまでの期間を長くしないことも大事です。

さすがに、1ヶ月以上先など日にちをあけてしまうと彼氏、彼女ができてしまうなど状況が変わってしまうこともありドタキャンされやすいです。

気持ちが変わってしまうことや、他の予定を入れてしまうこともあるので、初デートまでの日にちはなるべく近い日程に設定するようにしましょう。

当日など直前すぎると女性は「もっとかわいい服を着ている日に誘ってほしかった!」「今日は髪型が気に入らないから無理」などの理由でテンションが下がってしまうこともあります。理想の期間としては数日以内〜長くても1週間先くらいまでで設定すると良いでしょう。

2回目、3回目のデートでドタキャンする人

初回のデートではなく、2回目、3回目のデートでドタキャンする人もいます。

1回目のデートでのドタキャンよりも判断が難しいのが2回目以降のドタキャンといえるかもしれません。

ドタキャンからの復活の可能性はあるのか?詳しく見ていきましょう。

ドタキャンされた女性

1回目のデートでドタキャンされなかったから脈あり?

マッチングアプリ経由で1回会っていてその時はドタキャンされていなかったのに、2回目、3回目のデートでドタキャンになった場合はそこからの復活があるかどうか見極めるのが難しいですよね。

これは、「1回目で会ってちょっと微妙と思いつつも2回目に会う約束をしてしまった」パターンもあれば、本当に急用の場合もあります。

もしも、会った後に急に連絡の頻度が減ってテンションが下がったような印象を受けているなかでのドタキャンだったら、会うのが嫌になってそうした可能性は高いです。

ただ、人によってはテンションは変えずに態度には出さないでやり取りしていても、心のなかでは「やっぱり会うのやめようかな」と思っていることもあります。

それを見極めるのは、実際の態度しかありません。相手が迷っているときに、こちらから無理に押すと「面倒だからブロックしよう」などとなりやすいです。

2回目、3回目会って以降のドタキャンの場合には、向こうから次の約束をしてくるかで判断していきましょう。

マッチングアプリでドタキャンしたい場合:もう会いたくないとき

病気や家族の事情、気持ちが乗らなくなるなど、自分がドタキャンする側になることもあります。その場合、相手をなるべく傷つけず、恨まれずに断るマナーとは?

ドタキャンする場合にまず考えたいのが「その人と二度ともう会いたくない?」「もうちょっとキープしておきたい?」なのかということ。具体的な言い方について、この後掘り下げていきます。

理由の作り方1  体調不良や仕事、身内の事情などやむを得ない理由でフェードアウトする

言い訳を考える女性

もし、気持ちが乗らなくてドタキャンしたい……! と思ってしまった場合、その理由をストレートに伝えてしまうのは考えものです。

正直に「面倒になった」「違うと思った」などを伝えたとしても、言われた側は決して良い気分はしません。自分の人格を否定されたように感じ、「許せない」と余計な恨みを買ってしまう場合もあります。

相手を傷つけないマナーとして「仕事でどうしても外せない予定が入ってしまった」「体調が悪くなってしまった」など、あくまでも自分の側に原因があるような言い方をすることがポイント。

ただ、これって自分がドタキャンされる場合も同じなんですよね。だからこそ本当のドタキャンの理由は分かりづらいものだとも言えるんです。

理由の作り方2  彼氏、彼女ができたと伝える

ドタキャンを自分から伝える場合に、「また会いたいと思っている状況でのドタキャンなのか」をまず考えてみましょう。

そのうえで、「もう会わなくても良い」という気持ちになってしまった場合には、相手に諦めてもらう方向での理由を伝えたほうが良いです。

少しでも期待感が残るような言い方をしてしまうと、相手はドタキャンからの復活の可能性を考えて何度も丁寧な連絡をくれてしまうかもしれません。こちらにその気がないのに、何度もアプローチされたら余計に気持ちが重くなりますよね。

もう会う気がない場合には、

「彼氏ができた」
「彼女ができた」

など、相手に「もうチャンスがないんだな」と思ってもらう理由を伝えたほうがいいでしょう。

黙ってブロックや音信不通にするなど、自分がされたら嫌な態度をするよりも相手が納得しやすい理由を伝えるほうが恨まれませんよ。

理由の作り方3 会うのが怖くなったのでもっと時間をかけたいと正直に伝える

マッチングアプリでの初デート。ドタキャンしたくなる理由に「会う直前になって怖くなってきた」という意見もよく耳にします。

あまり相手のことを知らないままデートの約束をしてしまった場合や、待ち合わせ場所がいきなり相手の家の近くだったなど、やり取りで不安に感じてドタキャンしたくなる場合もあるのではないでしょうか。

相手を良いなとは思っているけれど、会うのに不安が残っているときには正直に伝えたほうが良いです。

それは、伝えたときに"相手の本性"が見えるから。

不安な気持ちを伝えたときに、その気持ちを理解しようとしてくれる誠実な人だったら、会うことへの抵抗も減るのではないでしょうか。

万が一そこで「せっかく時間作ったのに何様だよ!」とキレてくるような人、無理やり「とりあえず会おうよ」と誘ってくるような人、「何もしないから会おう」とヤリモクではないアピールをして絶対にデートにこぎつけようとする態度が見えるような人などとは会わないほうが正解です。

もちろん、「ちょっと億劫だったけれど行ってみたら楽しかった」という場合もあると思います。でも、何となく不安を感じているならその第六感は無視しないことも大事ですよ。

注意点 音信不通にするのはNG!

マッチングアプリを使っている方にドタキャンについて聞いていくと、

「何となくうざくなってバックレちゃった」
「体調が悪くて連絡する気力がなくてそのままフェードアウトしちゃった」

などの意見を耳にすることがあります。

確かに、相手に恨まれるかもしれないし、ドタキャンの連絡をするのって億劫ですよね。

ただ、せっかく相手も時間と予定を調整して待ってくれているのに連絡もなしにドタキャンされたらやはりショックです。自分の行為が相手を傷つけ、人間不信にさせてしまったら?と考えたらどうでしょうか。

自分がされて嫌なことは人にもしない。これは大事なことです。マッチングアプリでのデートであっても、ドタキャンするときはきちんと連絡は入れて音信不通でブロックなど失礼なことはしないようにしましょうね。

マッチングアプリでドタキャンしてしまうけれど、また会いたいとき

マッチングアプリで自分がドタキャンする側にならざるを得ないとき、「またリスケして会いたい」と思っていても、相手が「その気ないんだろうな」と勘違いして諦めてしまうことがあります。そうならないためにはどうしたら良いのか解説していきます。

大事なことは、理由よりも「次がある」と思わせること

マッチングアプリで復活に喜ぶ男性

ドタキャンする側が意識しておかなくてはいけないのは、そこにどんな理由をつけたとしても「嘘の言い訳だろう」と思われてしまっては印象が悪くなってしまうということです。

そう思われないためには
「来週だったらいつが大丈夫ですか」
「明後日はどうですか」

など、「ドタキャン」だけではなく「リスケ」を交えることが大事になってきます。

理由+他の候補日を聞く。これをセットにして伝えれば、「脈なし」と勘違いされる確率はぐっと下がりますよ。

注意点 サクラだと思われないようにする

自分の都合でドタキャンしたのに、その後もダラダラと会わずにやり取りを続けていると「サクラ」だと思われてしまう場合があります。

特に、サイト内でやり取りしているケースは要注意。ポイント制でやり取りに費用が発生する場合には「メッセージを引っ張ってポイント稼ぎしているのでは」と思われやすいです。

安易にLINEなどの交換をすることは危険な場合もありますが、ちゃんと会う気があるのにサクラだと思われないためには、きちんと日程を決め直すなど誠実な態度を見せましょう。

もし、会うことに不安に感じている場合には、その気持ちを正直に伝えることも大事ですよ。

マッチングアプリでのデートのドタキャンまとめ

ここまで、マッチングアプリのデートのドタキャンにまつわる理由や対処法について解説してきました。

基本的にドタキャンはする方が悪いものです。

出会いには相性やタイミングもあるので、ドタキャンされることが続いたとしても必要以上に落ち込む必要はありません。

ただ、やり取りや会うまでの期間など、ドタキャンを限りなく減らす対処法はあるので、よかったら意識して取り入れてみてくださいね。

念の為、合ってないアプリで探してないか見直してみる

マッチングアプリで探す女性

マッチングアプリでのドタキャンが続いてしまう場合、本人には全く問題がない魅力的な方なのだけれど「使用しているアプリが合っていない」「アプリを正しく使いこなしていない」ということに気づいていない場合があります。

例えば、婚活目的で真剣な出会いを探しているのに、知らずに自分が使っているマッチングアプリが「実はヤリモクの人がほとんどのアプリだった」などの場合には、結果的にドタキャンにつながってしまうこともあるはずです。

ドタキャンが続いてしまっている……という方は、使っているアプリそのものが原因になっていないか見直してみると良いかもしれませんね。

【2021年最新】出会い系・マッチングアプリおすすめはこれ!300アプリ試した編集部が厳選

マッチングアプリ28社を料金で徹底比較! コスパが良いおすすめは?

ドタキャンされにくいマッチングアプリは?

ドタキャンの原因になる心理ハードルは「本当にこの人と会ってもいいのかな」という迷いからくることが多いです。だからこそ、ドタキャンを防ぐには、お互いに無駄に迷う時間をなくすかが大事になってきます。

「すぐに会える」「価値観が会う」「真面目で約束を守る人が多い」「婚活目的」など、相手に求めているものの価値観が似た利用者が多いアプリを選ぶようにすることが、ドタキャンされにくい近道です。

『Dine』デート前提でマッチング! 長いメッセージのやり取り不要

ユーザーは「デート前提の出会い」を求める人のみ。一般的なマッチングアプリのように、会うまでの期間ダラダラとメッセージをやり取りすることなく、気軽に会いやすいのが特徴。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

アラフォー以上の真剣な出会いを求めるなら「Match」

婚活目的なら真面目な人が多いアプリを選ぼう。利用者の62%が1年以内に結婚!40代〜50代の利用者も多く、女性の真剣度が高いのが特徴。

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match Group, LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

利用者が多いアプリで趣味の合う人を探すなら「Pairs(ペアーズ)」

月間利用者100万人。20代〜30代の利用者が多め。細かな条件やコミュニティから価値観のあう人を探せるアプリ。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年10月】 - Appliv出会い
マッチングアプリにいる遊び目的の人に注意! 見極め方とおすすめアプリを解説 - Appliv出会い