マッチングアプリで延々とやり取りだけが続くと、多くの女性は「ここから前に進めるんだろうか......」と不安になりますよね。

男性からデートに誘われなければ、恋活・婚活中の女性にとって不毛な時間と言わざるを得ません。

今回はマッチングアプリユーザーの私が、男性からデートに誘われたときのエピソードを紹介! 以下の体験談から発見した2つのコツをつかめば、誰でもデートに誘われやすくなるはずですよ。

【プロフィール】

名前     : MINAMI
年齢     : アラサー
恋人いない歴 : 3ヵ月
使用アプリ  : with(1ヵ月)

現在使用中のアプリは「with」ですが、過去には「Omiai」や「ペアーズ」を使って出会い探しをしたことがあります。マッチングアプリの使用歴はトータルで約1年。その間さまざまな出会いがあり、実際に2名の男性とお付き合いした経験があります。

男性からデートに誘われたハッピーエピソード

マッチングアプリは気軽にメッセージ交換できるところが魅力のひとつですが、やり取りだけで終わるケースは決して珍しくありません。

実際に私は、気になる男性からなかなかデートに誘われなくてヤキモキした経験があります。

しかし、何人かの男性とやり取りをして、デートに誘われるコツがあることを発見しました。ここからは、マッチングした異性からお誘いを受けたときのエピソードを3つ紹介します。

【体験談①Aさん】好きな食べ物を聞いたら...

プロフィール写真や自己紹介文からグルメな匂いがプンプンするAさんとマッチング。最初は当たり障りないやり取りを続けていたのですが、やはり気になるのが彼の嗜好です。

会話が一段落したところで、早速Aさんに「どんな食べ物が好きなんですか?」と聞いてみました。

少ししてAさんから返事があり、彼は無類の肉好きなんだとか。これは肉食の私にとって嬉しい回答でした!

すぐさま「私も同じです!」と返信したところ、「では美味しいステーキのお店を知っているので今度一緒に行きませんか?」とメッセージが届いたのです。

もちろんデートのお誘いにOKし、自然な流れで直接会う約束を取り付けました。

食べ物の話題からデートに誘われるのは、マッチングアプリのエピソードあるあるでしょう。気になる男性には好きな食べ物を聞いてみるといいかもしれませんね。

【体験談②Bさん】よく遊ぶエリアを教えたら...

ニッコリと笑った写真が魅力的なBさんは、私から「いいね!」を送ってマッチングした相手です。仕事は経理ということだったので、少々お堅いイメージがありましたが実際はその反対。

彼から送られてくるメッセージは絵文字や顔文字が適度に使われているせいか、明るい雰囲気が漂っていて好印象でしかありませんでした。

そんなBさんとやり取りを続けていたある日、彼から「いつもどの辺で遊んでるんですか?」と質問が飛んできます。

私は「銀座・恵比寿・品川が多いです!」と複数回答。するとBさんから「僕も銀座によく行きます! 今度ご飯でも行きませんか?」とデートに誘われたのです。

自然かつスマートなお誘いに断る理由はありません。Bさんは私の中ですごく気になる男性だったので、すぐにデートの約束を取り付けました。

【体験談③Cさん】最新映画の話題を振ったら...

広告関連の仕事をしているCさんは、彼から「いいね!」をもらってマッチングした相手です。早速メッセージのやり取りを進めていくと、Cさんの爽やかな顔つきからは想像できないほど、オタク気質な性格であることが発覚します。

そんなCさんの新たな一面を知ったきっかけは、彼の趣味である映画です。何気なく「今上映している映画で気になる作品はありますか?」と質問したところ、それが映画マニアの心に火をつけてしまったのか、最新映画に関するプレゼンがスタート。

長文であらゆる作品の魅力を教えてもらいました。その中で気になる作品があったので、「このサスペンス面白そうですね!」と返信を打ちます。するとその映画は彼の一押しだったようで、「良かったら一緒に観に行きませんか?」とメッセージが届いたのです。

しかし初デートで映画に行くのはなんとなく不安でした。よく知らない人と最初から長時間過ごすのはハードルが高いように感じたのです。そこで「まずはお茶しませんか?」と提案をしてみることにしました。

Cさんは快く受け入れてくれて、無事にデートの約束を取り付けました。

男性からデートに誘われるコツは2つ!

マッチングアプリは気軽にメッセージ交換が楽しめるツールではありますが、デートにつながらなければ意味がありませんよね。

私自身、なかなか男性からデートに誘われなくてモヤモヤした時期がありました。しかし、たった2つのことを意識するだけで、気になる人とスムーズに会う約束を取り付けることに成功。

「男性からデートに誘われない!」と悩んでいる女性は、ぜひ以下のポイントを参考にしてみてください。

2人の共通点を探す

男性からデートに誘われたいなら、2人の共通点を積極的に探すことが大切です。前述したエピソードでは、どれも2人の嗜好が一致したタイミングでデートに誘われています。

人は自分と似ている人に親近感を覚えるため、共通点が見つかると2人の距離がグッと縮まり、デートに誘いやすくなるのかもしれませんね。

マッチングアプリなら、2人の共通点を見つけるのはとても簡単です。相手のプロフィールから自分と似ている部分を探すか、質問を続けていくだけでOK。

積極的に2人の似ている部分を探して、男性がデートに誘いやすい雰囲気を作り出しましょう!

男性が誘いやすい口実をつくる

いくつか2人の共通点を見つけたものの、それでもデートに誘われない...ということがあるかもしれません。その場合、マッチングした相手は奥手男子だった可能性があります。

相手側が「どのタイミングでデートに誘おう......」と悩んでいるなら、女性から誘いやすい口実をつくってあげればいいのです。

たとえば、「気になるカフェを見つけたんだけど、一緒に行ってくれる人が見つからない」「期間限定のイベントに行く相手が見つからない」など、一緒に遊べる相手を探している雰囲気を出せばOK。

男性が誘いやすい口実をつくれば、自然な流れでデートに行くことができるはずですよ!

デートに誘われない場合は女性側から誘うのもアリ

非常に残念ではありますが、女性側が男性に送るメッセージを工夫しても、なかなかデートに誘ってこないケースがあります。

そんなときは、思い切って自分からデートに誘ってみるのがおすすめ。やり取りだけを続けていても前には進めません。

マッチングした時点で「脈あり」と捉えることができますから、女性からデートに誘って断られることはなかなかないはずです。

たとえ断られたとしても、マッチングアプリの中にはたくさんの男性がいます。気持ちを切り替えて新しい出会いを探しましょう!

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年10月】 - Appliv出会い
マッチングアプリで男性からデートに誘ってもらいたい! アプローチ方法解説 - Appliv出会い