マッチングアプリを使っていて、メッセージのやり取りやデートをするのがめんどくさいと感じてしまう人は意外と多くいます。

これにはいくつか原因があり、使うマッチングアプリを変えたり「いいね」を送る相手を変えたりすることで「めんどくさい」が減ります。

この記事ではマッチングアプリをめんどくさいと感じてしまう原因と対策を解説し、おすすめのマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリを使っていて、なんとなくめんどくさいと感じることが多い人はぜひ読んでみてください。

マッチングアプリをしていてめんどくさくなってしまう原因とシチュエーション

まずはマッチングアプリを使っていてめんどくさいと感じてしまう原因を整理しましょう。
以下の理由が挙げられます。

・なかなかマッチングできない
・メッセージのやり取りが盛り上がらない
・マッチングしてもメッセージをしたいと思わない
・マッチングをしてメッセージを送っても返信が来ない
・何度か会ってみたけど期待外れなことが多い
・惚れっぽいことからつい本気になってしまい疲れてしまう
・そもそもデートするまでメッセージをするのがめんどくさい

それぞれ詳しく解説していきます。

なかなかマッチングできない

マッチングアプリを開いても、なかなかマッチングできない状態だとめんどくさく感じてしまう人が大半です。数人とマッチングできてもデートまで発展するとは限りません。また、マッチングが出来ても返信が来ないケースがあるので、やり取りできる相手は多いに越したことはありません。

特に今はマッチングアプリが広く普及しているので、女性にウケるプロフィールが作れているかどうかで大きな差が開きます。

メッセージのやり取りが盛り上がらない

マッチングが出来ても、メッセージの返信が短文ばかりで、盛り上がらないケースはよくあります。一言でしか返信が来ず、話題作りを毎回しなければならない状態を面倒に感じてしまう人は多いでしょう。

女性は毎日100~200以上のいいねが来ることはそうめずらしくはありません。何人もの相手と同時にやり取りしている場合は、短文で雑なメッセージになりがちです。

マッチングしてもメッセージをしたいと思わない

良いと思ったからいいねを押したのに、いざマッチングしてもめんどくさくてメッセージをしない人が意外と多くいます。これは、消去法などで仕方なくいいねをする、もしくはマッチングできそうだからといった理由でいいねをしている場合によく起こります。

消去法で仕方なくいいねをしている場合は使うべきアプリが違う場合もあります。年齢層や目的を見直して、他のマッチングアプリの利用も検討してみましょう。

マッチングをしてメッセージを送っても返信が来ない

マッチングをしてメッセージを送っても返信がない、これが続くとモチベーションが下がりだんだんマッチングアプリがめんどくさくなりがちです。

お互いにいいねを送り合っても、必ず返信したいと思われるかどうかは別です。特に最初のメッセージは重要なので、慎重に作成しましょう。

何度か会ってみたけど期待外れなことが多い

マッチングアプリに慣れて、何度か会ってみてもガッカリすることが多くなってくると、めんどくさくなりがちです。お互いに期待していることの温度感が違ってくるとやはり盛り上がりにかけますし、続けたくなくなってしまいますよね。

惚れっぽいことからつい本気になってしまい疲れてしまう

惚れっぽい性格の人は、毎回親密になった相手に本気になり、疲れてめんどくさくなってしまう場合があります。

そういった人はマッチングアプリで数分単位でメッセージのやり取りをしているのが楽しい半面、相手が他の男性とやり取りをしていないか、デートに行っていないかなど悩む場面も出てきます。

そもそもデートするまでメッセージをするのがめんどくさい

マッチングアプリを利用している人の中には、そもそもメッセージのやり取りでデートの予定を立てるのがめんどくさいと感じる男性は多くいます。

マッチングしたらすぐにでも会いたいと考えている女性は少数派で、じっくりとメッセージを重ねてからデートをしたいと考えている人が大半です。そのためデートに誘うタイミングが早すぎて失敗しがちです。

そんなめんどくさがりやの男性には、自分に合ったマッチングアプリを使うことで解消できます。

原因から解決する、マッチングアプリの「めんどくさい」

ここからは、ここまでで解説した、男性がマッチングアプリでめんどくさいと感じてしまう原因ごとに解決方法を紹介していきます。原因さえ分かれば簡単にめんどくさい部分は解消できて、理想の相手探しがはかどるはずです。

なかなかマッチングできない時は、プロフィールを改善する

なかなかマッチングができず、メッセージできる相手が増えず、ついにはアプリを開くのもめんどうに感じてしまった経験がある人は、プロフィールを見直してみましょう。

マッチング数が増えていかないのはプロフィールが主な原因です。特にパッと見の写真でマイナスの印象を与えてしまうと、自己PRなどはどんなに丁寧に書いても読んでもらえません。

写真で意識すべきポイントは2つあります。1つは自撮りではなく他の人に撮ってもらった写真を使うこと。これは、自撮りだとどうしてもナルシストっぽい雰囲気が出てしまうためです。特に男性は自撮りに慣れていない人がほとんどなので、魅力を引き出せていない人が多いのも理由です。

もう1つは、笑顔の写真を使うこと。ビシッと決めたモデル風の真顔の写真よりも、自然な笑顔の写真の方が間違いなく好印象を与えられます。

プロフィールを改善しつつ、マッチング数を増やす過程を楽しみましょう。

【男女別】マッチングアプリのプロフィール写真のコツ|モテる写真の4つの撮り方とは - Appliv出会い

メッセージのやり取りが盛り上がらない時は、文面を見直してみる

メッセージのやり取りが盛り上がらずめんどくさいと感じる場合は、やり取りの文面を見直してみましょう。

コツは、あいづち+それに関する感想+質問のセットを基本とすることです。短文に対して短文で返してしまうと相手も返信内容に困り、やり取りが続きにくくなります。

また、プロフィールで惹きつけられると相手の関心が高まって自然とメッセージも盛り上がります。合わせてプロフィールも見直してみましょう。

【例文付き】マッチングアプリでメッセージを続けるためのコツ、返信がこない原因 - Appliv出会い
マッチングアプリで使える話題19選! 会話が弾む話の広げ方とNGメッセージ - Appliv出会い

メッセージをしたいと思わない時は、理想の相手を考え直す

マッチングできているのにめんどくさいと感じてしまう場合は、相手が自分の理想とかけ離れている可能性があります。

「もっと気軽に遊べる相手が欲しいのに、真剣な恋人を募集している」「もっと年が近い人と会いたいのに、若い人しかいない」など、これらの悩みが多い場合はマッチングアプリを変えてみましょう。

主要なマッチングアプリの利用目的と年齢層を以下の表にまとめました。

年齢層 主な利用目的
ペアーズ 20代後半~30代前半が多め 真剣な恋愛
タップル 20代前半~半ばが多め 遊び目的が多め
with 20代前半~半ばが多め 恋活目的
Omiai 20代後半~30代前半が多め 婚活目的

もっと容姿の良い女性と出会いたい場合は、「東カレデート」「バチェラーデート」といった完全審査制アプリを使うのも手です。

メッセージを送っても返信が来ない時は、ファーストメッセージを考え直す

メッセージを送っても返信がなく、だんだんめんどうになってきてしまった人は、ファーストメッセージを考えなおしましょう。どんなにプロフィールがきちんと作れていて印象が良くても、最初のメッセージが悪いとやり取りに発展しないためです。

基本のコツは3つ、挨拶を入れること、敬語を使うこと、プロフィールを読んで何か1つ質問を入れることです。

これらを守ってメッセージを出していければ、返信率はある程度高くなります。いきなり「かわいいですね!」「デートしましょう!」といった下心のあるメッセージを送るのはNGです。

マッチングアプリの1通目で女性から返信がくる方法や例文を解説! - Appliv出会い

期待外れなことが多い時は、加工を見抜くスキルをつける

何度かデートは出来ているけど、期待外ればかりな場合は加工写真を見抜くスキルを身に付けましょう。

まず前提として、自身の顔を公開していない人には会ってはいけません。風景や後ろ姿だけをプロフィールに載せている女性は多いですがいいねを送るのはおすすめできません。

加工を見抜くのは難しいですが、目が明らかに大きく写っていないかと、輪郭が不自然でないかが重要なポイントです。加工に慣れていない人でも、目の不自然さはなんとなくわかるはずです。そこで、もう1つのポイントとして注目すべきなのが顎です。

顎が尖っている場合、加工の力が働いています。輪郭をシャープにして小顔に見せる加工はほとんどのカメラアプリで標準装備されていますが、小顔かどうかで印象は大きく変わります。

頬がこけて、顎が尖っている場合はいいねを押すのはおすすめしません。自然な輪郭の人を探しましょう。

本気になってしまい疲れてしまう人は、同時にやり取りしてみる

ついつい毎回本気になってしまい、他の人とデートに行くのに嫉妬して疲れてしまう場合、何人かの相手と同時にやり取りしてみましょう。

同時にやり取りすることで、誰かと音信不通になっても他にやり取るできる相手がいるため、ショックも小さくて済みますし、心に余裕も生まれます。

不誠実に感じる人もいるかもしれませんが、多くの女性も同時進行でやり取りを進めているケースが多いため、気にする必要は特にありません。

次の章では、デートをするまでメッセージがめんどくさいという人にピッタリの「Dine」を紹介していきます。

マッチングアプリで同時進行するのはアリ? 人数・期間・断り方まで - Appliv出会い

デートするまでメッセージをするのがめんどくさい人におすすめ「Dine」

デートまでのやり取りをめんどくさいと感じる人は多くいます。そんな人におすすめなのがマッチングアプリのDine(ダイン)です。

詳しく紹介していきます。

Dineの特徴

Dineは、デートまでメッセージのやり取りが必要ないマッチングアプリです。仕組みとしては、女性のプロフィールと同時に、提携している飲食店の写真が小さく3つ並びます。気に入った場合は、飲食店をスワイプします。

相手がいいねを返してくれたらデートは成立です。日程調整のメールが運営から送られてくるので、返信を済ませたら後はデート当日を待つだけです。

いいねを送るのがデートのお誘いとOKの証になるので、少しずつ距離を縮めてデートの約束を取り付ける必要がありません。めんどくさがりな人にはピッタリのマッチングアプリです。

Dineのメリット

Dineをさらに詳しく解説していきます。メリットは以下の通りです。
・会うまでのやり取りが必要ない
・デート先に悩む必要がない
・危険な目にあうリスクが少ない

会うまでのやり取りが必要ない

最大の特徴でありメリットは、会うまでのやり取りが一切必要ないことです。ただ、メッセージが禁止されているといったことはないので、気になるポイントがある人は質問もできますし、実際に会ってから楽しめるように距離を縮めておくのも良いでしょう。

デートのお店選びに悩む必要がない

Dineは、女性側が行きたい店を提示してくれているので、デート選びに迷う必要がありません。元々お洒落でこだわりの強いお店ばかりが提携されているので、ムードもたっぷりです。

お酒を飲む場合は、念のため2件目の行き先も考えておくとより安心です。

危険な目にあうリスクが少ない

近年マッチングアプリで流行しているのが、ぼったくりバーに連れていかれる詐欺です。

女性側からお店を指定され、ついていくと数万円を請求されたといった声がTwitter等で見受けられます。

Dineでは初めから信頼できる提携のお店しか登録されていないので、そういった被害に遭うことはないでしょう。

Dineのデメリット

Dineにはメリットだけでなくデメリットもあります。利用前に把握しておきましょう。
・男性の奢りが前提である
・メシモク女性がいる
・ドタキャンのリスクが高い

男性の奢りが前提である

Dineでのデートは、基本的に男性の全額奢りとなっています。というのも、「奢る」か「奢らない」をプロフィールに記載する必要があり、「奢らない」にしてしまうとマッチング率も下がってしまうためです。

金銭的な余裕があまりない人は少々使いにくいと感じるかもしれません。

メシモク女性がいる

Dineには、ご飯をただ奢ってもらうのが目的の、通称メシモク女性がいます。一般的なマッチングアプリであればメッセージの過程で見抜けますが、Dineはやり取りをせずに会えるシステムなので見抜けません。

割合が圧倒的に多いわけではないものの、そういった人がいることには注意しておきましょう。

ドタキャンのリスクは高くない

Dineは、以前はドタキャンのリスクが高いとされていました。これは、デート相手との信頼関係がないまま予定が決まってしまうからです。

しかし、今は女性側もクレジットカードを事前登録しておかないとデートが成立しない仕組みになっています。ドタキャンがあった場合には、ドタキャンしたほうにキャンセル料の請求がいくため、双方がドタキャンしづらい仕組みになっているのです。

ただ、いきなりデートが成立するのは便利ですが、メッセージのやり取りをする必要がない分、どうしても気まぐれでドタキャンされてしまう可能性も低くはありません。それを防ぐためには、軽くやり取りした後に10分程度で良いので電話で話してみましょう。

1度電話をするだけでドタキャン率を下げられます。

Dineの料金

最後にDineの料金を表にまとめました。

《ゴールドプラン》

1ヶ月プラン 6,500円/月
3ヵ月プラン 4,800円/月
6ヵ月プラン 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,900円/月

《U25割》

1ヶ月プラン 3,900円/月
3ヵ月プラン 3,300円/月
6ヵ月プラン 2,900円/月
12ヶ月プラン 2,400円/月

Dineは、他アプリよりも月額料金が高く設定されています。しかし、25歳以下の人はマッチングアプリの相場程度の料金でも利用できます。

月額費用に加えて更にもう1ヶ月分の料金を支払うことで、プラチナプランに入会できます。人気会員にスペシャルリクエストが送れるようになったり、身バレ防止のシークレットモードが利用できたりしますが、基本的にはゴールドプランで充分です。

理由は、月額13,000円かかる費用に対して得られる特典が身バレ防止中心でそこまで多くないためです。絶対に誰にもアプリの使用をバレたくない!という方や、ゴールドプランで利用していて満足できなかった人は、検討してみましょう。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

マッチングアプリが「めんどくさい」と感じたときのまとめ

今回は、マッチングアプリがめんどくさいと感じてしまう人に向けて、原因と対策方法をまとめました。

マッチングアプリがめんどくさいと感じてしまうのは、やはり好みの女性とメッセージが盛り上がらないのが大半でしょう。その場合は、プロフィール設定やメッセージの改善でチャンスが掴めるはずです。

ただ、純粋にやり取りがめんどくさい人にはDineに切り替えてみることをおすすめします。一切やり取りせずともデートできるので、とりあえず一度会って顔を見たいという人にも使いやすいでしょう。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

『Dine(ダイン)』のメッセージの効果的な送り方・注意点 デート成功率アップ! - Appliv出会い
マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年10月】 - Appliv出会い