• B!

アプリで女性と出会った!などとよく聞けど、詐欺や暴力沙汰など……出会いアプリにネガティブなイメージを持つ人は多いでしょう。僕もその一人。

人物紹介:ちゃんく

■プロフィール
スマホアプリレビューサイト『Appliv』に所属するライター。この記事の筆者です。

イエスマンな性格から、今回この記事の執筆を受けるハメに……。

出会いアプリに人一倍、恐怖心を抱くライターこと“ちゃんく”です。出会いアプリの知識がまるでない僕に任された、今回の“出会いアプリの実態調査”。

ですが幸か不幸か、僕が働くのは7万ものスマホアプリを紹介するサイト『Appliv』。周りを見れば、アプリに精通した猛者ばかりです。

そこで僕は、Appliv内で最も出会いアプリに精通した人物に、インタビューを決行することにしました。

人物紹介:Sさん

■プロフィール
『Appliv』の運営スタッフ。業務上で膨大な数の出会いアプリをチェックするだけでなく、プライベートでもアプリを使って女性を攻略している……Applivきっての出会いマスター

今回、インタビューに応じてくれたのが、Applivで運営スタッフを務めるSさん。仕事だけではなくプライベートでも出会いアプリを使用し、今までに数十人の女性を攻略するなど……酸いも甘いも知り尽くした強者です。

この記事では、Sさんとのインタビューを通じて、「サクラ・業者はどう見分けるの?」といった初心者の素朴な疑問から、実際にデートを取り付けるまでのテクニックまで……熟練の経験に基づいた、出会いアプリの歩き方を教えてもらいます。

■メルアド回収業者に、ストーカー被害!? 驚きの出会いの経歴

――よろしくお願いします。早速ですが、ネットでの出会いを始めて、どのくらいになるんですか?

 
Sさん 中学生の頃に始めたから、だいたい……

――えっ、中学生!?

 
Sさん といっても最初は、プロフィール写真を公開しなくてもいいような「健全な友達探し」を目的としたサービスでしたけどね。

――じゃあ、初心者にありがちな「サクラ・業者に騙された!」みたいなことはなかったんですね?

 
Sさん そういう訳でもなかったんですよ。
中学生の頃に出会いサイトを使っていて、珍しくプロフィール写真のある人がいると思ったら、それがめちゃくちゃ可愛くって。すかさずメールを送ったんですけど、その娘は実はなりすまし……メルアド回収業者の罠にまんまとハマってしまいました……。

そして毎日100通以上、下世話なメールが送られてくるようになったんですよ。しかも父親のPCから出会いサイトを利用していたので、父親からは大目玉です……。土下座で許してもらいました。
それからというもの、メルアド回収業者が潜む恐怖と戦いながら、お友達探ししてましたね。

―― 一度痛い目に逢っても、出会いサイトをやめなかったとは……

 
Sさん メルアド回収業者と闘うのなんて可愛らしいものですよ。今までに“ストーカー化”した女性に、家を特定されたこともあるくらいですから。

――ストーカー化!?

 
Sさん はい。出会いアプリで付き合い、そして別れた女性が、ある日、自宅に押しかけてきたことがあって……。

――個人情報をバラしてしまったんですか?

 
Sさん いや、私も個人情報には特に気をつけてはいたつもりでした。女性に教えたのも、下の名前とダミーの最寄り駅(実際の最寄り駅から2駅先)くらいでしたし。

でも玄関先には、別れた女性。もちろん居留守を使ったんですが、恐怖で小刻みに震える体の振動で、居留守がバレるんじゃないかってヒヤヒヤでしたよ。

嘘の情報からも個人を特定してしまう……女性の執念の恐ろしさを、身を持って体感した瞬間でしたね。

■失敗したことで身に付けた、サクラ・業者を「見抜くテクニック」


――やっぱり出会いアプリって怖いですね……。

 
Sさん そうですね(笑)。でも怖い体験をしたのは、ほんの一部。基本的に、出会いアプリを利用している女性の多くは健全な出会いを求めてますから、そこまで心配はいりません。

――えっ、アプリで健全な出会い!?

 
 
Sさん 意外に思われるかもしれませんが、真剣交際とか健全な友達探しとか、出会いアプリを利用している女性の多くは、「マジメな出会いを求める人」なんです。

――でも僕の使った出会いアプリには「即日会える」ことを求める女性が多かったような……

 
Sさん よくファーストメールで、いきなり「会おう!」と言う女性は、ほぼサクラや業者だと断定しても間違いないですね。他にもサクラ・業者を見分ける方法はいくつかあるのですが……。

――えっ、サクラや業者って簡単に見分けられるものなんですか?

 
Sさん はい。100%ではないですけど、見分けるためのいくつかのコツを押さえておけば、ほぼトラブルに巻き込まれることはないですね。

――ちょっと、そのサクラ・業者を見分けるコツを、僕にも教えください!

 
Sさん いいですよ。
まず最初にチェックするのが「プロフィール」。よくプロフィールで“求める年齢”って書いてあると思うのですが、対象が18~60歳になっているユーザーは、間違いなくサクラか業者です。そもそも真剣に相手を探している人が、全年齢を対象にしていること自体おかしいですから。

――たしかに「相手に求める条件が広すぎる」のは怪しい……。

 
Sさん 次に見るのは写真。サクラ・業者のプロフィール写真って、鼻や口をスタンプで隠すなど、ワンパターンな加工が施されているものがほとんどなんです。

――基本的にプロフィールを見ておけば、トラブルは回避できるってことですね!

 
Sさん あとは、健全なユーザーを見つけたいのなら、「管理体制の行き届いた出会いアプリ」を選ぶことが大切ですね。

──じゃあ、「大手経営」とか「24時間監視」のアプリを選べば間違いない?

Sさん 大手経営・24時間監視といったアプリの中でも、「オトナの関係目的」のメールを送り続けるユーザーがほとんど消されないなど、管理が行き届いていないアプリもあるので要注意です。

逆に、悪質なユーザーを即排除してくれるアプリももちろん存在します。そういった優良なアプリを選びたいところです。
しっかりと自分の目で、「悪質なユーザーが排除されているかどうか」を確認することが大切ですね。

――実際に使って、自分で確認しないと安心・安全かわからないんですね。

 
Sさん そうですね。とくに初心者は、気になるアプリをいくつかDLしてみて、しっかりとアプリを選ぶことが安心・安全に出会いを楽しむ近道と言えますね。
 

■初心者が使うべき出会いアプリは、なるべく経済的なものが吉

――ほかに出会いアプリ初心者が気を付けるべき、アプリ選びのポイントはありますか?

 
Sさん やっぱり気になるのは費用ですかね。初心者は使い方が全く分からないので、どうしても無駄なPtを消費してしまいます。

なので選ぶアプリのポイントを挙げるとすれば、

・定額制のサービス
・プロフィール無料閲覧のサービス

のどちらかを使うべきですね。

――定額制はわかるのですが、プロフィール無料閲覧の何が重要なんですか?

 
Sさん サクラ・業者を見分ける際に、プロフィールをじっくり見ることは見極めの判断材料になります。なにより、プロフィールを無料で閲覧できる環境が、女性へ的確なアプローチをするために非常に重要なんですよ。

■自分の理想は二の次。相手本位のメッセージが、ハートを射止めるのコツ


――プロフィール閲覧と、的確なアプローチの間に、どんな関係性があるのでしょうか?

 
Sさん 女性にアプローチをするときに大切なのは、顔でもなく文章のうまさでもなく、「相手をよく知ること」なんです。

――「相手をよく知ること」とは? もう少し詳しく聞かせてください。

Sさん たとえば私の場合、年上の女性にターゲットを絞っているのですが、
多くの年上女性は「私なんかが相手にされるかしら?」と年齢コンプレックスを持っておられます。なのでまずは、「私は年上が大好きです!」のようにプロフィールに書いたり、メッセージを送るなどして、「あなたの悩みを、私は受け入れられる人です。」とアピール。これでほぼ100%相手に好印象を持ってもらえます。

――なるほど! でも、どの女性に対しても「合わせる」だけで平気なのでしょうか?

 
Sさん もちろん問題ないです。相手と自分の趣味が同じなら、趣味の話からメッセージを始めるなど、相手のプロフィールから、相手が求めることのヒントを探していくんです。

――だから「プロフィール閲覧無料」が大切なんですね!

 
Sさん プロフィールくらいしか、相手の情報を知る方法がないですからね。一番見るプロフィールが無料で閲覧できるのは、初心者じゃなくてもありがたいサービスですよ。

――でも、相手のプロフィールに合わせてばかりじゃ、自分の理想が追えないような……

 
Sさん 出会いアプリにとって、自分の理想は二の次。まずは、性格・趣味・価値観などの共通ポイントを持った人を探し、相手に合わせてお話しすることが大切です。盛り上がらないやり取りを繰り返しても、相手の不信感を取り除けないまま終わってしまいますからね。

――やってることは、好きな女子にメールを送る男子学生と、ほぼ同じなんですね(笑)。

 
Sさん そうかもしれません。出会いアプリって聞くとイメージは悪いかもしれませんが、実のところ、やることは ”正攻法” ですから。

――最後に、これから出会いアプリを使い始める初心者の皆さんに、一言お願いします。

 
Sさん 合コンなど、通常の出会いと違って、出会いアプリは顔が見えない分、トラブルが起きやすいのも事実です。知り合った相手に、自分の個人情報を明かさないなど、常に一手二手三手先を見据えたリスクマネージメントが、安心・安全のカギと言えます。

しっかりとトラブルの元を管理して、安心・安全にアプリを使った出会いを楽しんでください。

――ありがとうございました!

匠から学ぶ、初心者が使うべき出会いアプリの8ヶ条

■安全な出会いアプリの使い方
①個人情報は絶対に教えない
②すぐに出会いたがる女性は警戒
③理想のタイプが広すぎるプロフに注意
④プロフ画像の加工具合をチェック

■初心者が使うべきアプリの条件
⑤短時間で悪質ユーザーに対応
⑥定額制やプロフィール閲覧が無料

■女性へのアプローチ方法
⑦プロフで相手と自分の共通点を探す
⑧共通点に合わせて会話を展開する

■インタビューを終えて

「出会いアプリなんて、サクラ・業者ばかり」と思っていたものの、ライターSさんが語ってくれたのは、意外に健全な出会いの姿。もちろん使い方ひとつで大きなトラブルを招くことにもなりかねませんが、すべては自分のモラルのある行動で防ぐことができるという印象でした。

今回のコツをしっかりと熟知したうえで、あなたもアプリを使った出会いへの第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

出会いアプリランキングはこちら

  • B!