合コンだけでなく街コンや出会いアプリ、さらには婚活パーティなど、現在では多くの出会いサービスを利用して、パートナー探しをすることができます。

ですが、各サービスにはそれぞれ得意とする出会いがあり、選ぶサービスを間違えると時間やお金を無駄にすることになりかねません。

そこでこの記事では、街コンや出会いアプリ、婚活パーティなど、6つの出会う方法メリット&デメリットを挙げ、比較していきます。

■合コン

まずは男女の出会いの大定番“合コン”についてみていきましょう。

【カップル成立の期待度】
★★☆☆☆
【費用相場】
男性:5000円~7000円前後
女性:3000円前後

メリット:時間をかけて相手との相性を見極められる

少人数との異性と一定の時間接触できるだけあって、距離を一気に縮められるのが合コン。じっくりと話し、お互いの恋愛観・価値観・共通の趣味など性格面で一致する相手を絞り込むことができるでしょう。

また合コンに参加するのは、ほとんどの場合“友達の友達”くらいの範囲まで。ある程度顔の知れた人同士の集まりだけに、騙されるなどのトラブルに発展しづらいのも特徴です。

● デメリット:好みのタイプとのマッチング率が悪い

じっくりと異性との関係を縮められるのも、少人数だからこそ。場合によっては、まったく好みじゃない人ばかりが参加してしまうのが合コンです。

さらに、他にも恋人がいるのに参加する人がいるなど、すべての人が恋愛に意欲的ではないのも特徴的。相性が良くても、恋愛にはなかなか発展しないなど、かかる費用に対してのマッチング率は低く、コスパが良いとは言えません。

■街コン

【カップル成立の期待度】
★★☆☆☆
【費用相場】
男性:5000円~6000円前後
女性:4000円前後

街コンにもさまざまなスタイルがありますが、主に数件の飲食店を移動しながら気になる異性と会話するのが主流となっています。

またカジュアルな雰囲気なのも街コンの特徴。参加者の多くが「運が良ければ恋愛に発展」くらいの意識で臨んでいるのも特徴的です。

メリット:出会いの多さが特徴的

街コン最大のメリットは、なんといっても“きっかけの多さ”。参加者の多くが「恋人に発展してもいい友達探し」をする気持ちで臨んでいるので、頻繁に連絡先の交換を行うことができます。

また他のメリットとして、
・外見のタイプを自分で選べる
・対面できるからこその安心感
なども挙げることができるでしょう。


● デメリット:恋愛関係に発展するのは難しい

気軽に参加、連絡先交換ができる一方で、あまりパートナー探しにガツガツしていない一面もあります。それだけに連絡先を入手したとしても、友達どまりなんてことも多々。なかなか恋愛関係に発展させるのは難しいのです。

他にも、
・意欲的じゃない人の参加も多い
・性格重視の出会いが難しい
などの要素が加わり、一層真剣な恋愛関係への発展を困難にします。

■出会いアプリ

【カップル成立の期待度】
★★★☆☆
【費用相場】
男性:1000円~3000円前後
女性:無料

アプリを使った出会いはトラブルの素……と思われがちですが、今では管理や監視が徹底され、安全に出会いのきっかけを得られるアプリが主流になっています。

また出会いの種類も友達作りから婚活目的などさまざま。自分の目的や性格や外見の条件を指定して、パートナー探しを行うことが可能です。

メリット:自分の理想の相手を見つけられる

出会いアプリの最大のメリットは、外見・性格ともに理想のパートナー探せる点。参加者も多いものでは数百万人規模にもなり、出会いのきっかけは星の数ほど存在します。

また恋愛に対して意欲的なユーザーも多く、恋愛関係にも発展しやすい一面も持っているのが特徴的です。

さらに、
・一気に多くの異性にアプローチできる
・比較的安価
といった点が他のサービスに比べて優れており、効率的な出会いをするならアプリといった具合です。

● デメリット:テクニックがないと安全・効率的に出会えない

いくら安全管理が整ってきているとは言え、使い方を誤ればトラブルを生みやすいのも出会いアプリの特徴。しっかりと自分の目で安全かどうかを見極めるテクニックが非常に大切になります。

また、

・ユーザーが嘘のプロフィールを記載している
・相手の不安を取り除けないと、関係消滅
など、多くのデメリットを自分自身で見極めなければならず、高度なテクニックを要します。

■婚活パーティ

【カップル成立の期待度】
★☆☆☆☆
【費用相場】
男性:5000円前後
女性:1000円前後

婚活パーティは、
約40人との異性と約5分間づつ会話

気になった異性と再び会話

気になった異性に投票

両想いでカップリング

といった流れで行われるものが、現在の主流となっています。多くの参加者がかなりの恋愛意欲を持ち合わせているのも特徴的です。

メリット:マッチングすれば交際目前

お互いに気に入らないとマッチングが成立しないため、そのままカップルに発展しやすいのが婚活パーティ。マッチングには性格的な意気投合が重要視されるものの、外見・性格を問わずに理想の相手との出会えるチャンスが十分に用意されています。

さらに
・多くの女性と一気に出会うチャンスがある
・真剣な交際を求める人が多く、健全かつ安全な出会い
などが他の長所として挙げられ、すぐに結果に結び付く可能性を秘めています。

● デメリット:マッチングまでが難しい

参加者の多くが結婚を意識した人なので、なかなかカップル成立しづらいのが婚活パーティの特徴。さらに、相手の心をわずかな時間でキャッチするトーク術が求められるなど、マッチングまでこぎつけるのは非常に難しいです。

他にも
・好みのタイプに確実に出会えるとは限らない
・学歴審査・年収審査があったり場合も
・自分のペースでできない
などといった不便さもあります。

■結婚相談所

【カップル成立の期待度】
★★★★☆
【費用相場】
20万円前後(入会金)+約1万円(月額料金)

結婚相談所は、相手に求める条件をもとに、毎月決まった人数を紹介してくれる出会いサービス。どの利用者も、結婚を前提とした出会いを考えているだけに、他のサービスに比べ、全体的に利用者の年齢が高くなっているのも特徴です。

メリット:堅実かつ安全な出会いが、定期的に得られる

結婚相談所の多くは、身分証や収入証明書・卒業証明書の提出を求められるなど、かなり厳しい審査をパスしないと利用することができません。ですが、それだけに利用者の多くは、誠実な人ばかり。

また
・毎月紹介してくれるなど、安定した人数と出会える
・大半が意欲的な人で、マッチングに発展しやすい
といった長所もあり、堅実な出会いを求める人には、うってつけのサービスになっています。

● デメリット:とにかく高い

結婚相談所を利用する際の最大のデメリットは、利用料金がとにかく高いという点です。さらに安心安全を謳うだけあって、連絡先の交換も原則NG。かなり束縛された中でしか出会うことができません。

他にも
・審査によっては利用を拒否される
・外見は二の次になる
などのデメリットが挙げられ、かなり堅い内容になっています。

■ナンパ

【カップル成立の期待度】
★☆☆☆☆
【費用相場】
0円

最後は、ナンパによる出会いを見ていきます。
ナンパの仕方はいたって単純。気になる異性に直接声をかけたり、連絡先の書かれた紙を渡したり……たったこれだけです。

メリット:お金をかけずに、外見重視の出会いが可能

声をかける=出会いとなるナンパは、当然費用は0円。しかも声をかける判断基準となるのは、ほぼ外見となるだけに、外見重視の出会いをしたい人には、この上ないほどの方法です。

● デメリット:恋愛関係に発展する可能性は、ごくわずか

異性からすれば、初対面の相手にいきなり声をかけられるわけですから、第一印象は良くありません。仮に連絡先の入手に成功したとしても、相手の不安はなかなか取り除けず、交際まで発展させるのはかなり難しいです。

また交際が発展しづらい大きな要因として、外見重視のため性格の不一致が起こりやすいのも、交際発展の大きな妨げになっていると考えられます。

自分が求める出会いに適した方法を、選択することが重要

今回比較した6つの出会いはどれも一長一短。それぞれに良いところも悪いところもあるように、万能な出会いを実現する方法はなく、自分の目的に会った方法を選択することが一番の近道です。

たとえば性格重視で堅実に安定した出会いを求める人なら“結婚相談所”、反対に外見重視で気軽な出会いを楽しみたい人なら“街コン”や“ナンパ”、あらゆる出会いに対応したいならアプリなど、自分の目的とした出会いに適した方法を選択するだけで、結果は変わってくるでしょう。

今回紹介したメリット・デメリットを参考にして、自分の目的に合ったパートナー探しをしてはいかがでしょうか。

出会いアプリランキングはこちら