• B!

出会いアプリを使ってみたいけど、悪い噂をよく聞くし、いろんなアプリがあってどれを使えばいいのかわからないし……。よく実態の見えない出会いアプリに、二の足を踏んでいる方は多いでしょう。

そこでこの記事では、現在出会いアプリの中で主流となっている4つのジャンルを徹底分析。各ジャンルの基本的な使い方から、利用ユーザーの特徴、さらにはメリット・デメリットまでを紹介していきます。

■出会いコミュニティサービス

創業20年以上の老舗系出会いサービスを筆頭に、登録者数“数百万人”規模の運営がされるアプリの多くが、この「出会いコミュニティサービス」です。

基本的な使い方

上の画像のようにプロフィール写真から好みのタイプを選んだり、年齢や価値観など、相手に対し求める条件を指定したりして、アプローチする相手を探していきます。

※画像はイメージです

気になった相手を見つけたら、早速アタック開始。アプリに搭載されるチャットを通じて、お相手との親睦を深めていきます。もちろんチャットを利用するには有料ポイントを消費しますが、1通あたり50円~が相場となっており、出会いアプリの中でもかなり良心的な価格帯になっています。

掲示板機能

チャットを使ったやり取りが基本的な使い方となりますが、様々な機能を使って異性にアピールできるのが、出会いコミュニティサービスの特徴。

その代表的な機能が、掲示板機能です。

※画像はイメージです

掲示板では、アプリを利用するユーザーすべてにアピールすることができる機能です。

しかも1回の投稿にかかる費用も、チャット1通分とほぼ同等。また1日1回掲示板への投稿が無料でできるアプリもあり、出費を抑えながら多くの人と出会いのきっかけを作ることが可能です。

各アプリ固有の機能

特定のアプリによっては、「つぶやき」や「日記」などを公開して異性にアピールしたり、相手のプロフィールにコメントを残す「伝言板」などの固有機能が見られます。

しかも固有機能の多くは無料。もちろん有料のチャットや掲示板に比べ返信率は低いですが、多面的な方法で異性にアプローチできるのが特徴的です。

メリット

・「掲示板できっかけ作り、チャットで仲を進展」のように、目的に適した機能を使い分けられる

・デートの約束までにかかる金額は1000円~3000円程度と、比較的経済的

・身分証の提示が求められるものもあり、サクラ・業者の数も少ない(特に老舗系のアプリほど安全管理が徹底)

● デメリット

・チャット、掲示板ともに、文章テクニックがないと、返信されることが少ない

・多機能だからこそ、使いどころを誤ると、効果は得られない

・サクラの多さは、各アプリによってまちまち。安全なアプリを選ぶ力、サクラを見抜く力が必要

出会いコミュニティサービスでは、身分証の提示を必要とするアプリも多く、徹底した安全管理がされているのが特徴。さらに料金も比較的安価なので、お金をかけずに文章テクニックを磨くことができるでしょう。

出会いアプリに必要なテクニックを身に付ける必要のある初心者さんには、うってつけのアプリになっています。

■GPS連携出会いアプリ

出会いアプリの中には、スマホならではの機能を使ったアプリもあります。それが、この「GPS連携出会いアプリ」です。

基本的な使い方

GPS連携出会いアプリの多くは、他ユーザーの位置を表示してくれるマップ機能を搭載しています。
基本的には地図から気になる相手を探し、チャットでアプローチするだけです。中にはユーザー同士のすれ違いでメッセージ交換ができるアプリもあり、近くのユーザーとの手軽な出会いを徹底的にサポートします。

GPS機能・チャット以外にも、掲示板機能やユーザー検索をすることができ、出会いコミュニティサービスにGPS機能を搭載した内容のものが一般的です。

メリット

・近くのユーザーに絞ってアプローチできるので、1週間以内に直接会えることもある

・1通あたり20円程度で、メッセージ自動送信機能を利用できるアプリもある

・個人情報を使った登録が不要

● デメリット

・チャット1通あたり200円程度と、料金は割高

・使い方を誤ると、自宅や勤務先などを漏らしてしまう危険性がある

・特別な審査がほとんどなく、サクラ・業者の割合が多い

GPS機能ならではのすれ違いメッセージ機能を、格安でできるアプリもありますが、料金は各サービスによってまちまち。さらに、チャットも1通あたり200円程度と、デートまでに生じる料金を考えると、かなり高額になってしまいます。

近くのユーザーに絞ってアプローチできるので、かなり出会いやすい条件は整っていますが、審査が緩くサクラ・業者の可能性が高いのも特徴。もちろん一般ユーザーもいますが、使い方を誤ると個人情報を漏らしてしまう可能性もあり、初心者は使わないのが賢明です。

■LINE・カカオトークID交換掲示板

今回紹介する中で、最も安く、そしてその日のうちにデートできるかもしれないのが、この「LINE・カカオトークID交換掲示板」です。

基本的な使い方

※画像はイメージです

今まで紹介した2つのサービスとは違い、このサービスでできるのは、LINE・カカオトーク・Skypeなど、SNSのID交換のみ。SNSのIDを、「無料掲示板」に公開して、相手を探すことができるアプリになっています。

メリット

・即日デートに積極的なユーザーが多く、気軽に出会える

・相手探しから対面まで、お金がほぼ発生しない

● デメリット

・審査がないので、サクラと思わしきユーザーが多く見られる

・IDとシンプルなプロフィールしか閲覧できず、相手をサクラでないと判断するには情報が不十分

・自分のIDを公開するので、最悪悪用される可能性が考えられる

安く、そして手軽に出会える相手を探せるのは、この上ないメリット。ですが、安全性の配慮が欠けているアプリが多く見られ、出会いアプリ中級~上級者でないと使いこなすのが難しい内容です。

初心者が使いこなすには、かなりハードルの高い内容なので、あまりおすすめはできません。

■ソーシャルマッチング

そして最後に紹介する出会いアプリは、独自の安全管理&出会いシステムで、特に女性からの支持を集めている「ソーシャルマッチング」です。

基本的な使い方

基本的にはプロフィール写真や、性格的な条件を指定して相手を探す、王道スタイルですが、

※画像はイメージです

いきなり相手とチャットを始められないのが、ソーシャルマッチングの特徴。

まずは気になる相手に「いいね!」を送り、相手から自分に「いいね!」が送り返されないと、チャットを開始することができません。

また多くのアプリで、利用の際に「友達10人~30人以上のFacebookアカウント」が必須となるなど、サクラのなりすまし行為を排除する安全管理が特徴的です。

メリット

・Facebook連携など、安全管理が徹底している

・双方の認証でやり取りが可能なので、相手が自分に好印象を持っている可能性が高い

・プロフィール項目が充実しており、性格も考慮したマッチングが可能

● デメリット

・双方の認証が必要なので、好みのタイプがいてもアピールできないことも

・料金が月額3000円前後と、料金が割高

・他の出会いアプリに比べ、そこまで恋愛意欲の高くないユーザーが多い

お互いの認証が得られないとやり取りが開始できないなど、他の出会いアプリに比べ、関係を発展させるのに時間を要します。また料金も比較的割高なのも特徴的。

ですが、料金定額制のアプリがほとんど。無駄に有料ポイントを消費してしまうといった初心者にありがちなミスも起こらないのはうれしい点です。

さらにサクラ・業者もほぼおらず、出会いアプリの使い方のわからない初心者さんには、この上ない内容になっています。

■初心者には、「ソーシャルマッチング」「出会いコミュニティサービス」がベター

出会いアプリと言っても、さまざまです。ですが、アプリを使った出会いも実際の恋愛と同じ。しっかりと相手のことを知って不安を取り除き、じっくりと時間をかけるほど、恋を実らせやすいのです。

「GPS連携出会いアプリ」や「LINE・カカオトークID交換掲示板」など、即座に出会えるアプリもありますが、まずは出会いアプリに慣れることが先決。「ソーシャルマッチング」や「出会いコミュニティサービス」のように、しっかりと安全に2人の距離を地道に縮められるアプリを使って、出会いの第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

出会いアプリランキングはこちら

  • B!