出会いアプリを利用する男性の多くを悩ませるのが「費用」。わけもわからず女性にアプローチまくってたら、知らない間に初回サービスポイントがなくなっていた……なんてこともあるでしょう。

そこでこの記事では、女性とのLINE IDの交換をゴールに設定し、無課金で出会いアプリを使い倒すために気を付ける5ヶ条を紹介していきます。

■その①:プロフィールの充実・複数写真の登録

まずポイントを節約するためには、相手からファーストメールを送ってもらうことが非常に大切です。

ファーストメールが送られるということは、自分に対し好意的だということ。自らメールを送ってアピールする以上に、LINE IDをゲットできる確率が高いのです。

また多くの出会いアプリでメールの受信は無料になっており、自分からメールを送らずに、「相手からメールを送ってもらう」ことが、ポイント節約の第一歩となります。

相手からメールを送ってもらうためにも、メールを「送る or 送らない」の判断材料となるプロフィールを充実させましょう。

自分の性格や趣味などを選択するプロフィール詳細だけでなく、自己紹介文もしっかりと記入。

さらにプロフィール写真では、必ず複数枚の写真を登録するようにしましょう。というのも、出会いアプリでは、プロフィール写真を過度に加工した「詐欺写メ」が横行。複数の写メを提示してあげることで、相手の女性に「プロフ写真は詐欺写メじゃない!」というアピールになるでしょう。

■その②:掲示板機能の活用

プロフィールを充実させても、相手からのメールをひたすら待つだけではダメ。時には、自分からも積極的にアピールしなければなりません。

だからと言ってポイントを多く消費するメールを送っては、初回ポイントはあっという間に底を尽きてしまいます。

そこで掲示板機能です。なんと、掲示板への投稿にかかる費用は、メールとほぼ同額。メールと変わらぬ費用で、多くの女性にアピールできるので、多くの返信が見込めるでしょう。

また出会いアプリの中には、1日1件無料で掲示板への投稿ができるアプリもあるので、掲示板を使わない手はありません。

■その③:複数のアプリを使う

アプローチする女性の数が増えれば、必然的にマッチングする可能性も高くなります。

無課金でアプローチする女性の数を増やすためにも、複数の出会いアプリを使いましょう。使用する出会いアプリの数が2個、3個と増えれば、アプローチできる女性の数も2倍、3倍。もちろん使用するのはほとんど初回ポイントなので、課金をすることはありません。

■その④:毎日欠かさずログイン

無料でもらえるポイントは、実のところ初回ポイントだけではありません。

多くの出会いアプリでは、アプリ起動をすると毎日「ログインボーナス」を受け取ることができます。
無課金でLINE IDの交換を目指すとなると、毎日ログインをして確実に「ログインボーナス」をゲットすることが必須です。

さらに多くの出会いアプリでは、ログインした時間順にプロフィール画像が並び変えられます。ログインするたびに、女性の目に触れやすい位置に自分のプロフィール写真が移動するので、1日1回だけでなく頻繁にログインを繰り返すのが望ましいです。

■その⑤:「メール3通でIDゲットを目標にする」

せっかくメールをもらったからと言っても、相手がガードの堅い女子だったり、ハナからLINE 交換をする気がなかったり……。関係の発展が望めない相手とやり取りを続けては、いたずらにポイントを消費してしまいます。

ID交換が見込めない相手にポイントを消費しないためにも、「メール3通以内にIDの交換」のように、あらかじめ目標を設けておくことが大切です。

仮に3通目のやり取りを終えてID交換ができなかったとしても、“会話が盛り上がってる”のなら続行、“反応が悪い”のであれば引く、のようにあらかじめ引き際を決めておけば、無駄なポイント消費を抑えることがができるのです。

■些細な心がけ次第で、ポイント消費は一気に少なく!

プロフィールを充実させたり、掲示板を活用したり、頻繁にログインしたり。今回紹介した5ヶ条はどれも、ほんの些細な心がけで行えるものばかりです。

さあ今すぐにでも5ヶ条を実践して、1ポイントも無駄にしないお得な出会いを楽しんではいかがでしょうか。

出会いアプリランキングはこちら