出会い系・マッチングアプリ初心者の男性が利用を始める際、一番不安に感じるのは「サクラ」や「業者」などの存在。

そこで参考になるのが、ネット上に書かれる数多くの「サクラの見極め方」。でもそれら記事の多くは憶測で、本当にサクラを見極められるかどうか曖昧な部分も多いです。

そこでこの記事では、ネット上などでよく見られる「サクラの見分け方」を騙される覚悟で徹底検証。実際にサクラとやり取りしてわかった「サクラの見分け方・特徴」や、サクラのいない安心安全な出会い系・マッチングアプリを紹介していきます。

先に「サクラのいないアプリ」おすすめTOP2をチェックする

ハッピーメール
サクラなし。業者はいるが記事を読めば簡単に見極められる

ペアーズ
サクラなし。マジメな恋人探しユーザーが大半で業者少なめ

出会い系に潜む「サクラ」とは

出会い系アプリの運営会社とグルのサクラは、わざとやり取りを引き伸ばして余分にメール代金を支払わせる

出会い系のサクラは「一般ユーザーに多くの利用料を支払わせるために、運営が雇った偽のユーザー」を意味します。

またサクラがいる悪質アプリの多くは、ポイント課金制のもの。無理にやり取りを引き延ばし、一般ユーザーに多くの課金をしてもらうのが手口となります。

サクラの特徴① 求める相手の条件が「ほぼ誰でもOK」なプロフィール

間口の広すぎるプロフィール例

20代前半~50代後半、身長150cm以上などなど、ほぼすべての人に当てはまる条件が「希望のタイプ」だなんて……真面目で堅実な出会いをしている人とは到底考えられません。

このように「間口の広すぎるプロフィール」を設定しているのは、サクラの代表的な特徴と言われています。

実際にメールを送って、サクラかどうか確かめてみた

そこで、ある出会いアプリで“間口の広いプロフ”を記載した女性(以下サクラ子)にメールを送ってみました。

①ファーストメール

まずは小手調べとして、何気ないメールを送って、サクラ子の出方を伺うことに。

筆者の「話しませんか?」のメールに対し、サクラ子は「ありがとー!」と変哲もない返信

すると送信からわずか2分後……サクラ子から上のような返信が送られてきました。

ですが返信内容は、ごくごく普通の女の子のような内容。もちろんこれでは、サクラとは言い切れないので、さらに踏み入った質問で本性を暴く作戦に変更です。

②デートに誘ってみた

デートに行けるはずもないサクラなら、デートの誘いは一番イヤな質問のはず。そこで、「サクラ子さんは、今日ご飯一緒に行ける?」と質問してみることに。

すると……

筆者のご飯の誘いに対し、サクラ子は「彼女とかいない人?」と返信

サクラ子、デートの誘いを華麗にスルー!?

 
さらには、デート誘いを無視スルーだけでなく、全く脈絡のない質問で話題を変えようとしてきました。

「コイツはあやしい……」と思いながらも、「デートを断りたくても断りきれない……」気弱な女子の可能性も拭い去れないだけに、もうしばらくデートの誘いをし続けることに。

③ポイントがなくなる間際……サクラ子にとある変化が!?

「ご飯行かない?」と誘う→誘いをスルー
といった問答を繰り返し、有料ポイントが底を尽きかけてきた……その時! サクラ子にとある変化が!?

筆者の度重なる「ご飯いかない?」のメールに対し、サクラ子が「ご飯いいねー」と反応

遂にサクラ子が、デートの誘いに乗ってきました。でも残りポイントはメール1通分……。残りのポイントでデートの約束を取り付けるのは難しいので、連絡先の交換を優先するべくLINE IDを聞くことにしました。

そしてサクラ子から返信。LINE IDが書かれることを期待しながら、メールを開くとそこには……

筆者のLINE交換のお願いに「ID?それともQR?」と返信するサクラ子

サクラ子「LINE IDがいい? それともQRがいい?」

 
まるで相手が、僕の残りポイントを把握するかのように、LINE IDの交換を先延ばしにしてきました。

「こりゃ、サクラ確定だな。」
そう確信した僕のもとに、サクラ子から1通のメールが……。

④残りポイントが0の僕に、サクラ子が送ったメールとは?

とある画像と一緒に「QR送ったよ!」とメールするサクラ子

サクラ子「QR送ったよ!」

 
「絶対に連絡先の交換に応じないサクラがQRコードを送ってくるなんて……まさか本物?」と、サクラじゃない可能性が急浮上してきました。

ですが、送られてきた画像をチェックしようにも、画像の閲覧にはポイントが必要……。仕方なく課金をし、送られてきた画像を開くと、

夜の東京駅の外観

そこにはキレイな夜景の写真。

「おいQRの画像はどうした!?」という怒りをおさえつつ、サクラ子に問い正してみると、

筆者が「QRじゃない」と送ったメールに対して、「画像間違えた」と返信するサクラ子

サクラ子「あれ?? 画像まちがえてた」

 
と、かつてないほどの天然っぷりを披露。さらには、「連絡方法をLINEからカカオに変えたい」と、露骨な話のすり替えを行ってくる始末……。

度重なるメールの引き伸ばしに、画像を使った課金への誘導……これはもうサクラ確定です!

結論:間口が広すぎるプロフィールは、サクラの可能性大!

誰にでも当てはまるプロフィール、美人すぎるプロフィール写真……誰もがメールを送りたいと思うプロフィールを設定している人は、サクラの傾向が非常に強いです。

一度メッセージを送れば、巧妙な手でメールを引き延ばしてくるだけに、サクラ疑惑を検証しているうちに、たちまちポイントは0。無駄なポイントを少しでも減らすために、まずは「間口が広すぎるプロフィールの女性」を警戒することが大切です。

先に「サクラのいないアプリ」おすすめTOP2をチェックする

ハッピーメール
サクラなし。業者はいるが記事を読めば簡単に見極められる

ペアーズ
サクラなし。マジメな恋人探しユーザーが大半で業者少なめ

サクラの特徴② 「デート」や「LINE交換」を誘うファーストメール

素性のわからない出会いアプリの相手に、いきなり「遊びに行きませんか?」と誘うのは、なかなか考えられません。

それだけに、いきなりデートや連絡先の交換を持ち掛けてくるユーザーは、サクラの可能性が高いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

いきなり「住んでる場所も近いし、これから会えない?」と送られてきたメール

そこで次のターゲットは、上の画像のように、ファーストメールでいきなりデートの誘いをしてきた女性です。

実際にメールを送って、サクラかどうか確かめてみた

「会えない?」の誘いに乗った筆者に対し、唐突に女性は自己紹介

相手の誘いに乗り、デートの約束を取り付けようとメールを返信するものの、相手は全く関係のない話をしたり……

筆者の「今どこ?」に対し、「会ったら何する?」と返信する女性

急に質問をしてきたり……。先程のサクラ子と同様に、ひたすらデートの約束を先延ばしにし、ポイントがなくなる寸前に、デートの話をし出すといった結果に。

どうやらサクラはユーザーの残りポイントを把握しており、無くなりそうなタイミングでデートや連絡先を提案し、課金を誘っていると考えられます。

結論:1通目にデートや連絡先交換を提案してくるのは、サクラの可能性大

「見ず知らずの男性に対し、いきなりデートに誘う女性はいない」という仮説通り、見事相手はサクラの可能性が高いと判明しました。

「自分に一目惚れしてくれた」のような甘い考えは一切捨て、じっくりと時間をかけてデートの約束を取り付けられる相手探しを心がけましょう。

いきなりデートの約束ができる相手もいる。でも……

もちろんいきなりデートの誘いをするのが、100%サクラという訳ではありません。中には本当に即日デートを持ち掛けるユーザーもいるでしょう。

ですが「デート」という目的がしっかりしている分、話がまとまるのは非常に早いはずで、メールを引き延ばしてくるとは考えにくいです。

気軽な出会いを求めるのなら、まずはメール2~3通を目安にやり取りし、相手が「メールを引き延ばしてくるかどうか」を見定めるようにしましょう。

サクラの特徴③ 相手は誰でもイイようなファーストメール

相手が真剣に出会いを望んでいる女性であれば、「何となくメールしてみました♪」「ヒマだからかまって!」のようなファーストメールを送ることは、あまりありません。

ですがサクラは「誰でもいいからメールのやり取りをさせ、ポイントを消費させる」のが仕事。

相手は誰でもいいようなファーストメールの例

上の図のように、相手は誰でもいいようなファーストメールを送ってくるのは、サクラの特徴の一つと言われています。

そこでお次は、上の画像の女性がサクラかどうかを確かめていきます。

実際にメールを送って、サクラかどうか確かめてみた

何気ない会話でスタートしたものの、急なデートの誘い、さらには話のすり替え……「あっ、このパターンは……」

~以下略~

結果ケース1、2同様に、ポイントがなくなるまでメールを先延ばしされたのは言うまでもありません。

結論:何の脈絡もないメールはサクラの可能性大!

女性も素性のわからない出会いアプリの男性に声をかけるのは、非常に不安なはず。それだけに、やり取りを始めてから数通で「デートしよう!」などと言ってくるのは考えにくいです。

相手からメールが送られてきた場合には、
・自分のどんな点が気になったのか?
・相手が求めるタイプが、自分のプロフィールと合致しているか
などを確認し、本当に自分のために書かれたメールか判別することが大切です。

先に「サクラのいないアプリ」おすすめTOP2をチェックする

ハッピーメール
サクラなし。業者はいるが記事を読めば簡単に見極められる

ペアーズ
サクラなし。マジメな恋人探しユーザーが大半で業者少なめ

サクラ以外に注意すべき悪質ユーザーの特徴&見分け方

ここまではサクラの特徴や見極め方を紹介してきました。ですが出会い系には、「業者」「キャッシュバッカー」などサクラ以外にも注意しなければならない不届き者がいます。

ここからはそうしたサクラ以外の要注意人物の特徴や見極め方を紹介していきます。

業者

①メールアドレス&LINE ID回収業者

連絡先交換と称して手に入れた個人情報を悪質業者に売るのがアドレス・ID回収業者

一般ユーザーのフリをして利用者とやり取りをし、メールアドレスやLINE IDなどの連絡先を入手。入手した連絡先を、迷惑メール送信業者や架空請求業者などに売って収入を得るのが「アドレス回収業者」です。

「アプリの使い方がわからないからLINEしたい」「LINE ID送って」など、連絡先交換を求めるメッセージ例

アドレス・ID回収業者は多くの連絡先を入手するため、いきなり連絡先の交換を提案してくるのが特徴です。

「すぐ連絡先交換したい」のプロフィールに要注意

アドレス回収業者は急な連絡先交換を怪しまれないように、プロフィールでも「早くの連絡先交換OK」とアピールする傾向があります。そのためプロフィールに「LINEで話したい」「電話が好き」とアプリ外でのやり取りが強調されていないかチェックするのが大切です。

また筆者の経験上、1~2通で連絡先交換を求める女性はまずいません。アドレス回収業者の餌食にならないためにも、5~10通程度のやり取りをしてから連絡先交換するのがいいでしょう。

②他サイト誘導業者

他サイト誘導業者は、出会い系アプリを通じて他サイトを紹介。悪質サイトとは伝えずに一般ユーザーに登録させ、登録させた報酬をサイト運営者から受け取る業者です。

「他のサイトでやり取りしたい!」と、謎のURLが送られてくるメッセージ

他サイト誘導業者は時間をかけず一般ユーザーを誘導するのが目的。多くが「他のサイトでやり取りしたい」と、やり取りの序盤で他の出会い系サイトを紹介してきます。

また紹介されるURLの中には、ワンクリック詐欺を狙うサイトにつながる場合も……。「他サイトでやりとりしたい」と言われない場合でも、URLを紹介された場合は注意が必要です。

URLが送られてきても、絶対にアクセスしない

他サイト誘導業者の場合、URLにアクセスしなければ被害に遭うことはありません。それだけに送られてきたURLにアクセスしないことが、最大の対策となります。

また筆者の経験上、一般ユーザーの女性が他サイトのURLを送ることはまずありません。もし仮にアクセスしてしまったとしても、登録せずに無視しましょう。

③援デリ・風俗業者

出会い系アプリを通じて営業をかける風俗業者を「援デリ業者」と呼ぶ

援デリ業者とは、出会い系アプリを通じて一般ユーザーに営業をかける風俗業者のこと。

しかも出会い系アプリで活動する援デリ業者の多くが、営業許可を取っていない違法業者。万が一業者のサービスに応じてしまうと、トラブルにもなりかねない危険な業者です。

「○○駅で待ち合わせしましょう」「LINEは教えられません」のように、会うまでの段取りが業務的なやり取り

援デリ業者からのメールは「会いたい」「欲求不満」のように、1通目から性的な内容が多い印象。また会う約束をすると、非常にスムーズかつ業務的に段取りを決めていくのも特徴的です。

最近では「お金は最初だけでいいよ」のような一般ユーザーを装った業者もおり、注意が必要です。

援デリ業者は「プロフィールがセクシーすぎないか」で見極める

セクシーな写真・性を感じさせる自己紹介文が盛り込まれたプロフィール

援デリ業者の多くは「セクシーなプロフィール画像&自己紹介文」を設定する傾向があります。

また援デリ業者は細かく男性ユーザーをチェックしており、特にアプリにログインした直後にメールが送られる場合が多め。ログイン直後にアクションを起こしたユーザーは「プロフィールがセクシーすぎないかどうか」でチェックするのがオススメです。

マルチ商法・ネットワークビジネス勧誘

一般ユーザーのフリをして、マルチ商法・ネットワークビジネスの勧誘を行うのが手口

出会い系アプリの中には、マルチ商法・ネットワークビジネスの勧誘を目的に利用しているユーザーも。ビジネス目的のユーザーの多くが、デートした流れでオフィスに連れていき、仲間内でビジネスへの勧誘を行うのが常套手段です。

もちろん優良アプリの多くでは「ビジネス目的での利用」は禁止。ですが一般ユーザーに近い振る舞いをするだけに、優良アプリでもチラホラ姿が見られ、注意が必要となります。

「成長し合える仲間に感謝」「尊敬する人」「頻繁に開催されるパーティー」などが散りばめられたメッセージ

ビジネス勧誘が目的のユーザーの特徴が現れるのは、デートの約束をするとき。

デートの流れのままビジネスの紹介をするために、主導でオフィス近くの場所をデート先にしようとする傾向があります。また「予定が合わない」と断ると、すぐに他の日程を提案する行動力も特徴的です。

「意識が高いプロフィール」はビジネス勧誘の可能性アリ

ビジネス目的のユーザーはプロフィールに「ビジネスのお話ができる人」「お互いを高め合える人」など、非常に意識の高い内容を書いていることが多いです。

また意識が高いだけでなく、恋愛に関する内容がプロフィールに書かれるのは少なめ。一般ユーザーと見分けるためにも「意識の高さ」「恋愛の話題の多さ」をチェックするようにしましょう。

キャッシュバッカー

男性とメールするともらえるキャッシュバックポイント目当てに、メールをするキャッシュバッカー

「男性とメールしたら◯◯円」「画像が見られたら〇〇円」のように、女性ユーザーが利用すると現金やギフトカードへ還元できる出会い系アプリがあります。

キャッシュバッカーとはこの還元システムを使って、報酬を得ることを目的に出会い系アプリを利用する女性のことです。

セクシーな写真・投稿がされる掲示板

多くのキャッシュバッカーは多くのメールを男性にさせたいため、サクラと同様に「メールをむやみに引き延ばす」のが特徴。

また出会い系アプリの多くでは、メール以外にも画像が閲覧されてもキャッシュバックのポイントが貯まります。掲示板等でセクシーな画像を投稿し、男性の視線を集めようとするのも常套手段です。

「可愛すぎる・セクシーすぎる」写真は、まず疑う

キャッシュバッカーは、セクシーなプロフィール画像に設定しがち。可愛すぎる・セクシーな女性からメールが来たら、一般ユーザーだとしても疑うようにしましょう。

またサクラ同様にキャッシュバッカーも、プロフィールやファーストメールが「誰でもOKな内容」になる場合多め。メールが来てもすぐ返信するのではなく、まずプロフィールで怪しい点がないかチェックするのが対策法となるでしょう。

「サクラなし」で運営される出会い系・マッチングアプリ7選

サクラや業者の特徴が分かったところで、次に気になるのは「どのアプリを使えばよいか」。

そこで実際に騙されてわかった「サクラの特徴」をもとに、Appliv編集部独自で「サクラのいない」出会い系・マッチングアプリを厳選して紹介します。

ハッピーメール

「ポイント課金制」でサクラ・キャッシュバッカーが好む環境の『ハッピーメール』。ですが「メールを無駄に引き延ばす」行為はほとんど見かけないので、遊び目的によく使われるアプリの中でも安全性が高いです。

またプロフィールから相手の「使用端末」をチェック可能。業者はPCで活動することが多いため、業者を見分けやすくなるのがうれしいポイントです。

出会いの目的  :恋活・遊び
必須アカウント :なし
登録料金    :無料
メール送信   :1通50円(女性は無料)

ハッピーメール-恋活・マッチングアプリ

株式会社アイベック

3.15

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中でも、特に真剣な婚活・恋活を目的としたユーザーが多い『Pairs』。業者の常套手段である「遊び目的のユーザー」を装っても浮きやすく、業者が活動しづらくなっています。

またプロフィールからFacebookの友達数をチェック可能。「友達が少なすぎて怪しい……」のように、なりすましユーザーの見極めにも一役買ってくれるでしょう。

出会いの目的  :婚活・恋活
必須アカウント :Facebook/電話番号 のどちらか一つ
登録料金    :無料
メール送信   :月額3,480円(女性は無料)

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Omiai

多くのマッチングアプリの中でも、特に「恋活・婚活」に真剣なユーザーが多い印象のアプリ。また登録には「Facebook or 電話番号」が必須で、かなり業者が活動しづらい環境になっています。

また悪質な行為をするユーザーのプロフィールには「イエローカード」の表示がされるのも特徴。多くのアプリでわかりづらいビジネス勧誘目的のユーザーが見分けやすくなっています。

出会いの目的  :婚活・恋活
必須アカウント :Facebook/電話番号 のどちらか一つ
登録料金    :無料
メール送信   :月額3,980円(女性は無料)

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd

3.16

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

with(ウィズ)

利用するにはFacebookアカウントが必須となる『with』。Facebookアカウントは一人での複数取得が難しく、退会・再登録を繰り返す業者にとって活動しづらい環境になっています。

また料金は定額制。メールを引き延ばしても料金が無駄に生じることがなく、サクラにとってメリットはゼロ。サクラがいないマッチングアプリと言ってもいいでしょう。

出会いの目的  :婚活・恋活
必須アカウント :Facebook
登録料金    :無料
メール送信   :月額3,400円(女性は無料)

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Match Japan(マッチ・ドットコム)

多くの出会いアプリでは女性の利用が無料。女性ユーザーのフリをする業者は「お金をかけずに活動できる」と、「女性利用無料の出会いアプリ」を好む傾向にあります。

ですが『Match』は、男女ともに利用料金が生じ、業者が活動しにくい環境になっています。また料金が生じるだけあって、女性ユーザーの恋愛意欲も高め。ビジネス目的のユーザーも利用しづらくなっています。

出会いの目的  :婚活
必須アカウント :Facebook/メールアドレス のどれか一つ
登録料金    :無料
メール送信   :月額3,980円

Match Japan 世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプ

Match Group, LLC

3.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ゼクシィ恋結び

『ゼクシィ恋結び』も利用にはFacebookアカウントが必須で、複数アカウントの取得が難しくなっています。もちろん過去に悪質ユーザー認定されたアカウントで再登録ができず、業者が利用することはまず考えられません。

『ゼクシィ恋結び』にはキャッシュバックのシステムもなく、キャッシュバッカーに悩むこともないでしょう。

出会いの目的  :婚活・恋活
必須アカウント :Facebook
登録料金    :無料
メール送信   :月額3,480円(女性は無料)

ゼクシィ恋結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

3.38

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Yahoo!パートナー

『Yahoo!パートナー』は退会すると「約1ヶ月間」再登録が不可能に。ユーザーからの通報等で再登録することが多い業者だけに、簡単に再登録できない環境は利用しづらいと言えるでしょう。

他にもユーザーのプロフィールから「電話番号認証」「Facebook認証」をチェックが可能。業者の一般ユーザーのなりすましを見抜きやすいシステムになっているのがうれしい点です。

出会いの目的  :婚活・恋活
必須アカウント :なし
登録料金    :無料
メール送信   :月額4,200円(女性は無料)

Yahoo!パートナー

Yahoo Japan Corp.

3.25

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

サクラ・業者が多い出会い系アプリの特徴

サクラ・業者が多いアプリ、少ないアプリの違い

ここではサクラ・業者が多いアプリと少ないアプリの違いを紹介。一つでも特徴に当てはまるアプリはサクラ・業者がいる可能性がかなり高いので、オススメできません。

①プロフィール未記入の状態で、メールが来るかどうか

プロフィール未記入なのに、大量のメールが送られてきている

顔写真も名前も住んでる場所も未記入の状態では、女性が不審に思いメールを送ることはまずありません。ですが手当たり次第にメールを送るサクラ・業者は、プロフィール未記入の状態でもメールをガンガン送ってきます。

登録したら一度プロフィール未記入のままにしておくなどして、メールが送られてくるかどうかで見定めると良いでしょう。

②年齢確認があるかどうか

とある年齢認証のないアプリでは、「異性の交際に関する情報を送信する行為」禁止行為となっている

出会い系アプリを運営するには「年齢確認」が法律で義務付けられています。もちろん年齢認証があると複数登録しづらいので、業者を防ぐためにもすべての優良アプリが年齢確認を行っています。

ですが年齢確認のないアプリは、利用規約で「異性交際を禁止」「運営がユーザーとして活動する」と公言するなど、出会えないどころかサクラを容認する場合も……。そもそも年齢認証のない出会い系アプリは違法なので、まともな運営がされることはないでしょう。

③メール送信の料金が適切かどうか

サクラ・業者が少ないアプリはメール1通50円、サクラ・業者が多いアプリは1通250円もかかるものも

▲左:「1P・1S=50円」右:「1C=10円」

メール送信・掲示板投稿に250円もかかるアプリも存在。こうした料金が高すぎるアプリは、たくさんのポイントを消費させるサクラを雇っている可能性が高いです。

多くの優良アプリが定めるメール料金は「1通50円~70円」程度。この相場を参考にして、料金が適切かどうか見極めると良いでしょう。

④運営・デベロッパが「個人」かどうか

サクラ・業者が多いアプリはデベロッパが企業なのに対し、サクラ・業者が多いアプリはデベロッパが個人

出会い系アプリ・サイトの運営には「適切なやり取りかどうかのチェック」が義務付けられています。個人運営の小規模アプリ・サイトはチェックが行き届かず、業者や悪質ユーザーが居座りやすくなるのです。

上の画像のように優良アプリは企業が運営しているものばかりで、安全性が高いと言えるでしょう。

⑤「App Store」「Google Play Store」の評価が高すぎないか

サクラ・業者が多いアプリはアプリストアの評価がまばらなのに対し、サクラ・業者が多いアプリはアプリストアで星5の評価が不自然に多い

上の画像のように、優良アプリでもストアの評価が★5ばかりになることはまずありません。

ですがサクラ・業者の多いアプリは★5ばかり。運営が意図的に評価を上げようとヤラセの評価をする場合が多く、ストアの評価が高すぎるアプリはオススメできません。

サクラ・業者が多い出会い系アプリ

サクラ・業者が多いアプリと少ないアプリの違いが分かったところで、例として実在する「サクラ・業者が多いアプリ」を見ていきます。

今日ひま

出典:出会い無料で『今日ひま』

プロフィールが未記入な状態にも関わらず、登録直後に多くのメールが送られてきた『今日ひま』。もちろん一般ユーザーの女性がプロフィール未記入の相手にメールを送ることは考えづらく、サクラ・業者の可能性が十分に考えられます。

インスタント

出典:出会いは3分【インスタント】

『インスタント』は登録5分後で28件ものメールが送られてきたアプリ。しかも足跡よりもメール受信数の方が多く、サクラが手当たり次第メールを送っていると推測されます。

また「LINE ID教えるからこのアドレスにメールして」のように、アドレス回収業者らしき姿もあり、サクラ・業者ともに多そうな印象です。

LINK

出典:出会い無料のチャット掲示板 LINK

『LINK』もまたサクラの特徴である「プロフィール未記入の状態」で大量のメールが送られてきたアプリ。

また以下の『LIKE YOU』『サプリ』は『LINK』のUIと酷似しており、まともな運営がされているとは考えづらいアプリです。

LIKE YOU

『LINK YOU』もまたプロフィール未記入の状態でも、多くのメールが送られてくるアプリ。メール送信も「1通250円」と高額で、サクラがいる印象の強い内容です。

サプリ

プロフィール未記入の状態でもメールが来たり、メール送信も高めの「1通240円」だったりと、サクラの印象が強いアプリ。

もちろんこれだけで「100%サクラがいる」と断定できませんが、まともな運営がされているとは言い難く、サクラがいてもおかしくない内容です。

トークプラス

出典:トークプラス

『トークプラス』は送られてくるメールの数が多くないものの「LINEで話せる?」や「楽しい夜を過ごしたい」などと、サクラの常套手段のメールが目立つアプリ。

返信してもやり取りを引き延ばそうとする場合がほとんどで、かなりサクラの可能性が高いユーザーばかりです。

スターマイン

出典:チャットでメル友探すならスターマイン恋愛SNSアプリ

『スターマイン』はプロフィール未入力にも関わらず、ファーストメールでLINE IDを送るユーザーが多いのが特徴。

もちろんプロフィール未記入の相手に、一般ユーザーがLINE IDを教える可能性はほぼゼロ。運営の目が届かないLINEで活動したい業者が多くいると考えられる内容です。

また以下の『スパイス』は『LINK』のUIと酷似しており、まともな運営がされているとは考えづらいアプリです。

スパイス

『スターマイン』と同様のアプリ『スパイス』は、メール送信「1通200円」と高額。またアプリ内で料金形態が明記されておらず、まともな運営とは言い難い状態のアプリです。

プロフィール未記入の状態でメールが送られることも多く、サクラの可能性が十分に考えられます。

ひみつチャット

出典:チャットアプリ - ひみつチャットでちゃっとだけよ

メール送信は『ひみつチャット』、メッセージ確認&音声通話は「別のアプリ」で行うサービス。

別のアプリに自動登録され料金が請求される可能性もあるため、アクセスしないのが無難でしょう。

優良アプリを見極めることが、サクラに騙されないための第一歩

サクラ・業者が多いアプリと言っても、今回紹介できたのはごくわずか。世の中にはまだまだ悪質なアプリが多数存在しています。

もちろんサクラ・業者・悪質ユーザーの見極め方を知ることは大事。ですがそれ以上に初めからサクラのいない優良アプリを選ぶ力があれば、サクラなどに騙されるリスクは一気に減るでしょう。

今回紹介した7つのアプリだけでなく「サクラ・業者の少ないアプリの特徴」を参考にして、安心・安全なアプリ利用をオススメします。

関連記事

徹底公開! 出会い系に潜む「サクラオペレーション」とは - Appliv出会い
危険回避! 出会い系サービスで起こる犯罪やトラブルから身を守る - Appliv出会い