前回、言葉のプロとしての意地を懸け、A子さん(仮名)に送るファーストメール作成に取り組んだ我々Applivライターたち。今回は、ライターが作成したメールで、本当に返信が得られるのかどうか検証していきます。

編集部が厳選した出会いアプリはこちら

プロのライターの知識が詰まった、ファーストメール作成法はコチラ
【出会い攻略】プロのライターが考えた「最強メール」とは? ~作成編~

さて、気になるA子さんからの返信はというと……

1時間返信なし……

 
「ひょっとしてスルーされた?」

ライター陣の頭に不安がよぎっていたその時!

A子さんから返信キターーーーーーーーーーー!

約1時間半後、無事A子さんから返信を頂くことができました!

ですが頭の中には、

「A子さんから返信がもらえたのは、たまたまなんじゃ……。」

 
という一つの疑惑が……。

そこで本記事では、ライターのメール術で作成した「ライターメール」と、一般的にファーストメールでよく見られる「ありきたりメール」が徹底対決。どちらがより女性の心を射止め、高い返信率を得られるのかを判定基準として、対決していきます!

■検証方法

検証に使用するメール

今回検証に使われる「ライターメール」と、「ありきたりメール」は以下の通り。

ライター考案メール

■■■好きですか!? 僕も好きなんですけど、周りに音楽の趣味が合う人がいなくて…嬉しくって思わずメールしちゃいました(*^_^*)

僕はこのアプリで音楽好きの友達を探してて、だんだんと仲良くなって一緒にライブとか行けたらイイなって思ってます!

しかも僕も●●●とか▲▲▲とか聴くんで、なんだかA子さんとは趣味が合いそう!A子さんが一番好きなアーティストって誰なんですか?

※■■■・●●●・▲▲▲には具体的なバンド名が入ります。

● ありきたりメール

はじめまして。プロフィール見て気になったのでメールしてみました。

僕は音楽が好きで、中でも邦ロックが好きです。フェスにA子さんと一緒に行ったり、音楽の話ができたらな…なんて思ってます。

僕と楽しく音楽の話で盛り上がりませんか?

2通のメール共に書いてある内容はほとんど同じでありながら、”ありきたりメール”には具体性がなかったり、「出会いの目的」を明記しなかったり、「音楽の話で盛り上がりませんか?」のように返答しづらい質問をしたり……。
前回ライターが編み出した「気を付ける5つのポイント」をことごとく外した“ありきたりメール”と、“ライターメール”を、それぞれ10人に送信して、どちらが返信率が高いかを検証していきます。

※別々のアカウントから、同じ相手に”ありきたりメール”、”ライターメール”をそれぞれ送信しました。

検証に使用する出会いアプリ

さらに今回の検証精度に誤差を生じさせないためにも、誰それ構わず返信をする「サクラ・業者・キャッシュバッカー(CB)」は大敵です。

そこで、上の画像に示す3つの基準を設け、検証に使用する出会いアプリを選定しました(①の項目で十分なアクティブユーザーを確保、②の項目でサクラ・業者、③の項目でCBを排除)。

そしてこの3つの選定基準を満たした出会いアプリが『ワクワク』。今回はこの『ワクワク』を使用して、検証を行いました。

結果発表!

それでは、いよいよ気になる結果発表です!

なんと、ライターメールは10通中7通も返信を獲得! しかも内2通にはLINE交換を持ち掛ける返信があり、明らかに女性の反応が異なる結果になりました。

ライターがメール作成で注意したポイント

(1)冒頭では、9文字以内に相手の好きな言葉を「具体的」にして入れる
(2)相手に共感して、「この人となら、楽しいメールができそう」と感じさせる
(3)出会いの目的を明確にし、相手の不安を取り除く
(4)相手が好きな話題の質問で文章を終わらせ、返信を促す
(5)話し言葉や、顔文字、“!”を使い、楽しい雰囲気を創出

ただ “?” で文末を締めただけの “ありきたりメール” とは違い、「相手が好きな話題の質問で文章を終わらせる」というポイントが見事にハマって高返信率につながったのでしょう。

返信されるコツは“相手が好きな話題で質問”すること! でも……

返信を得るためには、「相手が好きな話題の質問で文章を終わらせる」ことが最も大切なことです!

ですが、相手への共感や顔文字の多用で試みた「楽しげな雰囲気作り」も、出会いの目的を明確にして「相手の不安を取り除く」配慮も大切。
そうした配慮がなければ、連絡先の交換、ましてや返信に至らなかったのではないでしょうか。

大事なのは、ただ質問するのではなく、

不安を取り除いたり、楽しい雰囲気を出したりした上で質問する

 
こと。ライターが意識した5つのポイントすべてが絡み合って、返信率70%を記録できたのです。

ですが、5つのポイントをもってしても返信率は70%……。完璧に返信を得られるメールを目指すためには、まだまだ出会いアプリを利用する女性を調査する必要がありそうです。

そこで次の記事では、返信メールの内容を徹底分析! メールから女性のホンネと建前が交錯する女性心理に迫っていきます。

編集部が厳選した出会いアプリはこちら

次の記事はこちら。
女性の「仲良くして」は社交辞令!? 返信の特徴でわかった、4つの女性心理