前回の検証で、ライターが作成したファーストメールの効果について検証したところ、なんと返信率70%! いい意味で予想を大きく裏切る結果を得ることができました。

今回はさらに出会いアプリの返信メールを徹底解明! 女性がよく使う文言、メールに隠されたメッセージなど、返信からわかった女性心理を暴いていきます!

前回までの検証

【出会い攻略】プロのライターが考えた「最強メール」とは? ~作成編~

【出会い攻略】返信率70%! プロのライターが考えた「最強メール」~検証編~

返信されたメールは、4つのパターンに分類される!

今回返信のあったメールに目を通していくと……

▲検証に使った2つのメールに対する返信内容の比較

①連絡先の交換
②「仲良くしてください」などの、関係を深めたいアピール
③女性→男性への質問
④男性のプロフ情報に関する話題

メールは上記の4つのパターンに分類されることがわかりました。
今回はこの4つのパターンに着目し、メールに秘められた真意を紐解いていきます。

4つの返信パターンから見えた「4つの女性心理」

その1:いきなりLINEを聞くのは、あなたを信頼している証!

今回の検証で一番驚いたのが、LINE ID付きで返信してくれた女性がいたことです。

もちろん個人情報である連絡先を教えてくれるということは、男性をかなり信頼している証ですが、怖いのは女性が業者だった時。

今回の検証ではそんな業者疑惑のかかる女性の実態を掴むことができました。

▲LINE IDを記載した女性数の比較

LINE IDを記載した2人の女性は、 "ありきたりメール" に対しては、
・返信したが、LINE IDは記載しなかった
・返信しなかった

と、ライターメールとは明らかに違った対応でした。

業者にとって、メールを送ってきたユーザーは格好のカモです。にも関わらず、2種類のメールによって対応を変えたということは「業者である可能性が低い」と推測されます。

ですが、まだ2人が業者ではない明確な証拠を掴めたわけではありません。仮に連絡先を入手したとしても、まずはじっくり出会いアプリを通じて親交を深めていくことが大切です。

その2:女性の「仲良くしてください!」は、社交辞令だった!?

女性からの「仲良くしてください!」や「よろしくお願いします!」の一言。ファーストメールを乗り越え、ようやく女性とのやり取りが開始される……と思いきや、実は女性の「仲良くしてください!」は本音ではなかったのです。

そんなホンネと建前を巧みに操る女性心理を裏付けるのが以下の画像。

▲「仲良くなりたい」というニュアンスの返信をしてきた人の割合

「仲良くしてほしいです!」といったアピールしてきた女性の割合は、2種類のメールの間で大きな差は見られませんでした。

さらに“仲良くしてアピール”するユーザーの中でLINE交換を申し込んできた女性は、なんと0人。

「仲良くアピール」の言葉と「女性が関係の発展を望むか」には、さほど大きな関係はないようです。おそらく女性にとって「仲良くしてください!」という言葉には大した意味もなく、相手にとりあえずイイ印象を持ってもらう“都合のイイ言葉”として使われているのでしょう。

もちろん本気で仲良くしてほしい人もいるでしょうが、あまり鵜呑みせずに、徐々に関係を縮めていくのがベストと言えるでしょう。

その3:女性が質問したくなるのは、具体的なメール!

質問をするということは、相手のことを深く知りたいという強い興味の現れ。ではどういった時に女性は質問するのでしょうか?

そこでお次は、女性が男性に質問をした場合を見ていきましょう。

▲女性が質問をしてきた割合の比較

2種類のメール共に、女性が質問をした割合は少ないという結果になりました。やはり、わずか1通のメールで女性に強い興味を持ってもらうのは難しいようです。

ですが相手の好みを具体的に書いたライターメールは3倍の返信率をマーク。しかも質問された内容は、

ほかにどんなバンドを聴くんですか?

フェスやライブは今度いつ行くの?

のように、今回メールを送った女性が趣味としている音楽の話題がすべて。

ライターがメール作成時に心がけた「相手との共感ポイントを具体的に書く」という点が、女性に強い興味を抱かせ、質問するまでに至ったと考えられます。

その4:女性はプロフよりファーストメールを重視!

メールに並び、プロフは出会いアプリにおいて重要と言いますが、ファーストメールとプロフの間には、一体どんな関係があるのでしょうか?

そこでこの項では、プロフィールが見られると通知される“足あと機能”を使って、プロフ閲覧と返信率の関係を見ていきます。

▲メールを送信した女性の内、“足あと”がついた女性数の比較

足あとの数は、どちらのメールも伸び悩む結果に……。
出会いアプリでは「プロフが重要」とは言うものの、実際のところ「女性はプロフをほとんど見ていない」という実態が明らかに。

またプロフを読まれても返信される割合は少なく、プロフが返信の決定打となることは少ないようです。

まずは、メールをしっかりと作りこむことが女性のハートを掴む近道だと考えられるでしょう。

返信率を高めるには、女性に「メンドクサイ」と思わせないことが重要

今回の検証で女性は、「仲良くしてください」というテンプレ的な返答を多用したり、プロフまで細かくチェックしなかったり……男性への返信を事務的にこなすといった側面が浮かび上がってきました。

やはり1日に多くのメールを受け取る女性にとっては、返信という行為そのものが面倒です。返信率を高めるには、まず

返信するのをメンドクサイと思わせない

 
ことが重要。女性の手間をかけないためにも、最初のメール1通で確実に女性のハートをキャッチすることが、良縁に恵まれる最良の一手と言えるでしょう。

今回の考察により女性心理を暴いたところで、次回はいよいよ最難関「LINE交換」! 2通目のメールでLINE交換を果たせるのかどうかを検証していきます。

前回までの検証はこちら

【出会い攻略】プロのライターが考えた「最強メール」とは? ~作成編~

【出会い攻略】返信率70%! プロのライターが考えた「最強メール」~検証編~

共通の趣味をきっかけにしやすいアプリ選びも重要です。『Pairs』はいくつもの趣味コミュニティがあり、共通の趣味からメールが始められるのでおすすめ。

「Pairsはガチ恋活すぎてちょっと……」という方は、気軽な出会いに向いた『タップル誕生』がおすすめです。こちらも趣味コミュニティから出会えるサービスになっています。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
タップル-マッチングアプリ/出会い/婚活

Tapple, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る