マッチング後、メッセージのやりとりは続いているけどなかなか男性から誘ってくれない……。「そろそろ会って直接話をしたいな」って思っていても、相手が奥手でなかなか誘ってくれない、けれども自分から誘うのは気が引ける、そんなことを思っている女性は意外に多いようです。

そこで男性から相手から誘ってもらえる方法を、男性の声とともに紹介したいと思います。

なんで男性は誘ってくれないんだろう?

メッセージのやりとりをしていて、もう話すことは尽きてきたしそろそろ会って話をしたい。そんな女性の想いとは裏腹に、「会おう」とアプローチをしてくれる男性は結構少ないようです。

アプローチベタだと語る出会い系を始めて2か月の28歳男性に聞いてみました。「女性の自己紹介文に『きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたい』とか『気が合えば会いたい』って書いてあると慎重になっちゃいますね。会いたい気持ちはあるけど、焦るとガッついてると思われて引かれてしまいそう……って気持ちはあります。」

そう思っている男性は多いようで、女性の気持ちを優先するあまりに奥手になってしまうようです。たしかに、以前女性に取材させてもらったときに「2、3回メッセージをやりとりしてすぐ会おうって人がいるんですけど、そういう人ってチャラい気がして返事するのをやめちゃったことは何度もあります。」という声もありました。

もしかしたら、男性は過去の断られた失敗を踏まえ、慎重になってしまっている……ということもあるのではないでしょうか。

男性から誘ってもらうためのアプローチ方法

なかなか誘ってくれない男性に誘ってもらうにはどうしたらいいでしょうか。早く会いたいと思っているのは男性も同じ、ただ慎重になりすぎてしまいその機会を常に伺っている状態なんです。

そんな男性は女性からの“サイン”を待っている人も多くいるようです。

「やりとりしている中で気になっている映画を見に行きたい、とか今度の休みに急にキャンセルになって暇になっちゃった、っていう話が出てきたら断られる覚悟を決めて誘うようにしています。」

と語る男性もいました。サラッと誘ってほしい女性の気持ちはよそに、男性はかなり慎重に女性からのサインを待っているようです。

女性からするとちょっと面倒くさいかもしれませんが、そういうちょっと奥手な男性ほど女性の気持ちを大切にしてくれるのではないでしょうか。もし会ってもいいなって思う男性がいたらやりとりのなかで、ちょっとしたサインを出してみるといいのかもしれません。