僕がこの半年間に、出会い系サービスで実際に出会った人たち

「出会い系」という言葉もありますが、これだけインターネットが広がったいまでもネットを介して知らない人と出会うサービスに抵抗を感じる人は多いのではないでしょうか。

しかし近頃では、結婚のきっかけのひとつとしてメディアでも堂々と取り上げられることも多くなり、少しずつではありますが、認識が改められるようになりました。

実際アメリカでは、60%の人がマッチングサービスに対して良い印象を持っていて、15%以上の成人がマッチングサービスを利用したことがあるようです。マッチングサービスは、アメリカを中心として市民権を得ているのです。

参照元:http://www.pewresearch.org/fact-tank/2016/02/29/5-facts-about-online-dating/

こうした出会い系サービスのおかげで、今まで出会いに乏しかった人たちがキッカケをつかめるようになったことは事実としてあるようです。

しかし「実際に出会えるのかどうか」といった疑問はもちろん、「どんな人達が登録しているのか?」など、サービスの利用に一歩踏み切れない人も多いかと思います。

そこで、出会い系サービスを利用して13年の私が、ここ半年間に出会ってきた女性たちをレポート形式で紹介させていただきます。

二重が特徴的なSっ気のある細身の女性

出会い系サービスを利用すると、女性の自己紹介文に「こういうところは今まで利用したことがないのですが、友達に誘われてやってみました。」と書いてあるのをよく見かけます。

「出会い系サービスを利用しているけど、別にガツガツと婚活しているわけじゃないんだからね」ってことを言いたいからか、こういったプロフィールを書いている人は結構多いです。

でも男からすると(僕からすると)、出会い系に慣れてる人よりもそういった出会い系に慣れていない(スレていない)女性と出会いたいので、惹かれるプロフィールではあります。

そんななか、僕が出会ったのがミズホさん。

ミズホさん(仮名)

・年齢 33歳
・職業 会社員
ミズホさんは、マッチング後からわずか2日後に「LINE交換」&「デート」ができた貴重な女性。目力が強いぱっちり二重が特徴的な細身の女性で、「めちゃくちゃ美人!」ではないけど、彼氏が全然できないタイプには決して見えませんでした。

なぜ出会い系サービスを利用しているの?

話を聞くと出会い系サービスに登録したのは3か月前。1年6か月付き合った彼氏と別れ「年齢のこともあり、早く子どもがほしい」と、友達に話していたら出会い系サービスを紹介されたのがキッカケだそうです。

出会い系サービス以外に「出会いのきっかけ」はなかったの?

ミズホさんいわく、「職場ではキツイSキャラっぽい存在で、男性からはちょっと距離を置かれた感じで扱われてるんです(笑)」とのこと。

実際に僕が話してみると、全然キツいと感じることはなかったのですが、目力が強い外見のせいか、ちょっときつそうなタイプにも見えます。そうした外見のイメージが定着してしまったために、職場の男性からは距離を置かれてしまっているのでしょうか。

どのくらいの人と、実際に会ったの?

ミズホさんがサービスに登録してからの3か月間で、実際に会ったのは3人。マッチング後に2日目で会ったのは僕が初めてだそうです。

ミズホさんとのその後……

「お酒は強くて結構飲みます」とやり取りの中で言ってた通り、初対面で5時間(2軒はしご)ぐらい飲んだんですが、筆者が酔っ払って醜態を晒すことに……。そしてそれ以降、ミズホさんとは会っていません。

モデル並みの高身長、サバサバ系のTHE営業ウーマン

実際会った時に「プロフィール写真の感じと違う……」というのは、よくあること。それだけに、僕は相手を探す際「明るくてノリの良さそうな感じが写真から伝わってくる子」を選ぶようにしています。

と言うのも、もし明るい子であればお茶したりご飯食べたりしている間は会話が持つから。大人しいタイプの子だと、何を話しても会話が続かず間が持ちませんからね。

次に紹介する「ユカさん」も、写真からノリの良いオーラを感じた女性です。

ユカさん(仮名)

・年齢 29歳
・職業 会社員
メッセージでのやりとりもテンポよく会話が進み、非常にコミュニケーションに慣れている印象を受けた女性。案の定、会社では営業担当をしており、待ち合わせ時間の10分以上も前に、待ち合わせ場所に到着するほどの営業ウーマン。

見た目も170cmのスラッとしたモデル体型で、ヒールを履いた彼女と178cmの僕が同じくらいの身長に見えるほどでした。

なぜ出会い系サービスを利用しているの?

ユカさんに出会い系サービスに登録したきっかけを聞くと、「営業なのでいろんな人と会って飲みに行くのが好きなんですよ! でも、もちろん彼氏も欲しいですよ!」と、かなり積極的に出会い系サービスを利用しているとのこと。

恋人探しに、交友関係作りに、幅広い出会いを求めているようでした。

積極的に出会い系サービスを利用して、怖くならない?

それだけ積極的に出会い系サービスを利用していると、質の悪いユーザーに出会うリスクも高くなります。

ですが、ユカさんは「出会い系サービスは友達もやってるし、私は今まで変な人に会ったこともないので、出会い系サービスに悪いイメージはあまり持ってないです。」とのこと。さらに「Twitterの方がたまに変な人が絡んできますしね(笑)」など、出会い系サービスを利用することに抵抗はないようでした。

ユカさんとのその後……

見た目どおりで、ひとつ質問したら10ぐらいの勢いで返してくれる子でした。こういう子はめちゃくちゃ楽だし、話が尽きなくて面白いです。

その後も、仕事の話から前に付き合った人との話、好きな映画が共通していてその制作秘話などマニアックな話でひとしきり盛り上がり、その日はさようなら。

見た目も自分好みでこんなに話が盛り上がったことは他になかったので、また会いたいなって思いLINEでその日のお礼を伝えました。それ以降、連絡はとっていたのですが、何日か返信がなかったあと「他に彼氏ができました」と言われフラれてしまいました。

出会い系はいまや閉じられたサービスではない

この半年間、会う約束をして当日待ってたのに連絡なくスッポかされたこともありましたが、今回は2人の女性と会ったときのレポートをしていきました。この2人の他にも、

・画家を目指している、可愛いけどちょっと変わった個性派の芸術系女子
・元ギャル系の雰囲気を持つ、バツイチ子持ちの歯科助手
・アニメ好きで可愛い系の声優にいそうな台湾美人

など、出会った女性はさまざま。会った女性の多くに共通していたのは「男性の中には不倫目的の既婚者や、明らかに下心があるような人も多くいる」と話していたということ。

女性の利用者は特に、男性の全体像をメッセージのやり取りで掴んでいくことが、安全に利用するためには重要なようです。

しかし、確実に言えるのは僕が出会い系を始めた13年前とくらべて明らかに利用する人の幅が増えているということ。「ネットに強い人」や「彼氏・彼女が今までいなかった人」など、限られた層が利用するサービスではなくなっているのではないでしょうか。

おすすめ出会いアプリはこちら
with(ウィズ)の評判・口コミは? 200人が感じた良い所・悪い所