「一人旅で出会いがあった」といった噂……一度くらいは耳にしたことあるのではないでしょうか。ですが「そんな話ホントにあるの?」と、イマイチ信用できない部分も……。

そこでこの記事では、口コミや筆者の体験をもとに「一人旅が出会いやすい場所なのか」を分析。一人旅が出会いやすい理由や、男女の関係を縮めるコツ・注意点など、一人旅で出会いを得るためのノウハウを紹介していきます。

マッチングアプリ満足度ランキングはこちら。
「本当に出会える」出会いアプリおすすめランキング。1500人の満足度で判明

一人旅で出会いを期待している人は多い

旅先での出会いを期待するツイートが多く見られるように、意外と一人旅で出会いを求める人は多いようです。

もちろん旅行者の恋愛意欲は高いだけに、お互いの相性次第では関係の発展が期待できるのではないでしょうか。

あなたは「一人旅での出会い」向き? チェックリストで診断

一人旅で出会いを求める人が多いのはわかりましたが、なにも全ての人が旅先で出会いを掴めるわけではありません。当然旅先での出会いに向いている人・向いていない人はいるのです。

ここでは「一人旅での出会い」に向いているかどうかを診断。出会いを求めて旅に出かける前に一度チェックしておきましょう。

あなたは何項目チェックが付きましたか? 気になる結果ですが、「一つでも当てはまった人は、一人旅の出会いに不向き」。正直出会いのために旅行をするのはあまりオススメできません。

「一人旅での出会い」に向いていない人の特徴

なぜチェックリストの4項目が「一人旅の出会い」の向き・不向きに関係しているのでしょうか。4項目それぞれを詳しく解説していきます。

自分から積極的に話すのは面倒

出会いを求めている人が多いとは言え、多くが「イイ人とのキッカケがあれば」と考える自ら行動を起こさない人です。

それだけにキッカケを確実に生むためには「自分から話しかける」ことが非常に重要。「見ず知らずの人に話しかけるのに抵抗がない」くらいの性格でないと、出会いはまず望めないでしょう。

長く付き合える恋人が欲しい

数ある場所の中から同じ旅行先を選んだ2人は、当然趣味の近い人。ですが恋愛観まで近いとは限らず、同じ趣味と理由で付き合っても、価値観の違いから交際が長続きしないことが十分にあり得ます。

もちろん中には趣味も価値観も近い人もいるでしょうが、「次の恋は長く付き合える人」と考える人には最適な出会いの場とは言えません。

出会いのためにお金はあまり使いたくない

近場だとしても、旅行はお金がかかってしまいがち。お金に十分な余裕がないと旅行には行けません。ましてや1回の旅行で出会いがあるとは限らず、出会いにかかる出費は確実に増えます。

出会いのためにお金はあまりかけたくない……と考える人には一人旅は不向きと言えるでしょう。

遠距離恋愛をしたくない

観光地は日本全国から旅行者が集まる場所。仲良くなった人が自分と離れた場所に住んでいる可能性もあり、遠距離恋愛となってしまう場合が考えられます。恋人と頻繁に会えないのは辛い……という人にはあまりオススメできません。

「一人旅での出会い」に不向きな人は「マッチングアプリ」がオススメ

マッチングアプリは、アプリを介して出会いを求める人とやり取りできるシステム。相手が見ず知らずの人でも、実際に顔を合わせる旅行先よりは格段に話しかけやすい環境です。

中でも『ゼクシィ恋結び』は住んでいる場所、相手の恋愛観を細かく検索可能。自分の求める条件に合った人を探しやすく、一人旅での出会いに不向きな人が使いやすくなっています。

さらには「旅行好き」の趣味の人を探せるなど、趣味を生かして話が盛り上がりやすいのもポイントです。

ゼクシィ恋結び

登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月3,480円(女性は完全無料)
必須アカウント:Facebook

ゼクシィ恋結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

3.25

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

一人旅で出会うための3つのコツ

自分が「一人旅での出会い」に向いているかどうかわかったところで、お次は実践編。旅先で出会いやすくするために実践しておきたい3つのコツをレクチャーします。

コツ1:ゲストハウスに泊まる

旅行の宿泊先は大きめのホテルやシティホテルが一般的。ですが出会いを考慮するなら、ゲストハウスがオススメです。

というのもゲストハウスには、旅行者同士が交流するスペースが設けられています。筆者が訪れたことのあるゲストハウスは「常に誰かが交流している」ほどで、旅行者同士の交流が盛んに行われていた印象。

またゲストハウスの宿泊者の大半は一人旅で、同じ境遇だからこそ話が盛り上がりやすいのも特徴です。

コツ2:ツアーに参加する

「自由気ままにノープラン」のイメージが強い一人旅。ですが一人旅向けのパッケージツアーを扱う旅行会社も豊富で、意外にも旅行者同士の出会いになる場合があるのです。

またパッケージツアーに参加しなくとも、現地のレジャーを楽しめる短期ツアーに参加するのも一つの手。同じレジャーを楽しみながらなので会話が弾み、2人の距離をグッと縮めてくれるでしょう。

コツ3:出会いやすい旅行先を選ぶ

「自分の行きたい場所だから」という理由で旅行先を選ぶのもいいですが、行く場所を誤ると「全然出会えない……」という事態になりかねません。

そこでこの項では、出会いが十分に見込める旅行先の特徴を紹介します。

観光地として、ある程度名の通った場所

旅行先が通好みのマニアックな場所だと「そもそも人が少なくて出会えない……」ということも十分にありえます。

「自分が行きたい」と思える範囲で、観光地としてある程度有名な場所を行き先として選んでおくのが無難でしょう。

海外や離島など、困ることが多い場所

言葉の通じない「海外」や交通手段が不十分な「離島」など旅行者を困らせることの多い場所は、出会いという面では優れています。

というのも不便な場所では、同じ境遇の人というだけで親近感がわき、旅行者同士で助け合うという感覚が芽生えてくるのです。「途中まで一緒に行きましょう!」のような旅行者同士の助け合いを通じて、関係を深めていくことができるでしょう。

また離島などの小規模な観光地では、観光スポットの数が限られているだけに、同じ人と頻繁に会うことも。「よく会いますね!」のように、運命を感じさせるようなキッカケ作りを演出できるでしょう。

旅行以外の趣味をテーマにした旅先

小説やアニメが好きなら作品の舞台となった土地、音楽が好きならCDジャケットの撮影場所など、旅行以外の趣味に関する場所に行くのもいいでしょう。

共通の趣味があると会話が盛り上がり、仲良くなりやすいもの。自分に旅行以外の趣味があるのなら、その趣味をテーマにした場所に赴くのも一つ手です。

国内・海外おすすめの旅行先8選

沖縄(石垣島・宮古島)

人気の観光地ということもあって、多くのツアーやレジャーで賑わう沖縄。

中でも石垣島や宮古島はイマ人気のスポットで、一人旅向けのツアーやレジャーも豊富。またゲストハウスの数も多く、一人旅同士で仲良くなれる機会が十分にある場所です

京都

歴史的な名所が随所に見られる京都は、小説・ドラマやアニメなど、多くの作品の舞台にもなる聖地巡礼のメッカでもあります。

京都を舞台とした作品が好きな人は、共通の趣味を持つ人との出会いが十分に考えられる旅行先と言えるでしょう。

屋久島

日本でも有数のパワースポット“縄文杉”に、恋愛成就のスポットにもなるハート型の切り株“ウィルソン株”など……女性の一人旅の姿も多くみられる屋久島。

縄文杉への登山を行う現地ツアーも開催されており、ツアーを通じての出会いも十分に考えられる環境になっています。

北海道

北海道神宮や青い池など、恋愛運UPのパワースポットが点在することでも有名な北海道。もちろん恋愛成就を願う人たちも多く、出会いに対して積極的な人が集まりやすいのも特徴です。

また北海道では観光スポット間の移動が大変なことから、パッケージツアーに参加する人も多く、ツアーを通じた出会いも期待できるでしょう。

小笠原諸島

大きなホテルはわずか1つと、観光客がゲストハウスやドミトリーに宿泊するのが一般的な小笠原諸島。港や観光スポット以外にも、出会いのチャンスが豊富に用意されている環境になっています。

また現地で行われるツアーやレジャーの数も豊富。一人旅同士の人が同じ体験をしながら、自然に関係を縮めていけるのもうれしいポイントです。

島根(出雲大社)

出雲大社は縁結びにご利益があることで有名な神社。それだけに恋人のいない参拝客が多く訪れる場所になっています。

また水面に浮かべた紙の行方で縁占いをする八重垣神社など、恋愛にまつわるスポットが多いのも島根の特徴。恋愛に積極的な人が多く、旅先でも十分に出会いのチャンスが眠っている場所ではないでしょうか。

ハワイ

1年中、日本人観光客の姿が見られるハワイだけに、海外でありながらも意外と日本人同士の出会いのキッカケが眠っています。

もちろんマリンスポーツ体験やマリンレジャーなど、観光客向けのアクティビティも多く、現地での行動次第では十分に出会いが期待できる場所です。

台湾

羽田から直行便で約4時間ということもあって、海外旅行として人気の台湾。気軽なだけに、一人旅で訪れる人も多くいるのが特徴です。

また台湾の人気スポット“九份”は台北から離れていることもあって、ツアーに参加して九份まで移動する人も多数。ツアーを通じた出会いの可能性も十分に考えられる場所です。

話しかけ方の例

出会い方のコツはわかったと思いますが、自然に話しかけないと「この人ナンパ!?」と相手に悪い印象を与えてしまいかねません。

そこで自然に話しかけられる「話しかけ方の例」を紹介しておきます。

・空港や駅で
→旅行で来てる方ですよね? もし○○に行くなら行き方を教えてもらえませんか?

・観光スポットで
→写真撮りましょうか? 私も撮ってほしいので。

・ゲストハウスの共有スペースで
→明日はどちらに行かれるんですか? 自分のプランの参考にしたくって。

最初のデートは「知り合った直後に誘う」のがオススメ

一人旅は何度も会える可能性は少なく、また連絡先を聞きづらい状況。関係を深めるには、できるだけ長く行動を共にすることが大切になります。

なので初デートのタイミングは「知り合って、少し会話してから」がベスト。会話をある程度交わしたら、相手がこれから行く場所を聞き出して「自分も同じところに行こうと思ってたんで、ご一緒しませんか?」のように旅先でデートに誘うのが得策です。

一人旅では「自発的にアクションを起こす」ことが、出会いの近道

一人旅は出会いやすい環境とは言え、自分から他の人と絡んでいく姿勢がないと、まず出会いのない一人旅で終わってしまうでしょう。

ですが筆者の経験上、話しかけても周りの人はフランクに接してくれる印象。自分から話しかけていく勇気があれば気軽に仲良くなれ、十分に新しい出会いにつながるのではないでしょうか。

もちろん気軽に話せるとは言え、話しかけることに抵抗がある人もいるでしょう。一人旅での出会いが合わないと感じたら、他の出会いの場を検討してみるのも一つの手です。

「一人旅での出会い」が合わないと感じたら、コチラをチェック

恋するどうぶつ診断

自分でじっくりアプリを選びたい人はコチラ

300以上試した編集部おすすめアプリ