女子大生と出会いやすいアプリ4選。JD率が高いものだけ厳選

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

「若々しい外見が好き」「スレてない、純粋そうな性格がイイ」など、年下の女性を好む男性は多いハズ。ですが社会人となった今、若い女性の象徴“女子大生(JD)”と知り合える機会なんてそうありません。

そんな社会人でも、女子大生と知り合える数少ない場が出会い系・マッチングアプリ。過去に弊社が調査したアンケートでは、20~24歳女性の約4割がアプリでの出会いに「抵抗を感じない」と回答。女子大生のような若い女性たちにとって、アプリは身近な出会いの場となっているのです。

そこでこの記事では、出会いアプリの中でも特に「女子大生と出会いやすい」ものを紹介していきます。

ハッピーメール:気軽な友達探しからマジメな出会いまでサポート

ハッピーメールのJD率は約18%。しかも会員数も1400万人と出会いアプリでトップクラスの会員数だけあって、多くの女子大生が利用しているのが特徴です。

また友達を探したりご飯に行ったりなど、気軽な出会いを求める女子大生が多いですが、恋人探しをするユーザーもそれなりに多い印象。さまざまな出会いの目的に合わせて幅広く利用できるでしょう。

JD率    :約18%
会員数   :約1900万人
登録費用  :無料
メ―ル送信 :1通50円(女性は完全無料)
出会いの目的:気軽寄り

  • iOS
  • Android

無料

恋活・マッチングアプリのハッピーメール-素敵な出会いを探して

株式会社アイベック

3.15
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

素敵な出会いはハッピーメール(登録無料の出会い)-出会いたい人のための恋活・婚活マッチングアプリ

ハッピーメール運営チーム

3.18
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

タップル誕生:高いマッチング率でチャンス十分

『タップル誕生』の女子大生の多くは気軽な出会いが目的。またマッチングしたい相手を左右に振り分けるだけの気軽なシステムで、他アプリに比べマッチングしやすい印象があります。

さらにメールは定額で送り放題。多くの女子大生とマッチングしても「お金を気にしてアプローチできない……」ということもなく、出会いのチャンスを掴みやすい環境になっています。

JD率    :約19%
会員数   :約400万人
登録費用  :無料
メ―ル送信 :定額3900円(女性は完全無料)
出会いの目的:気軽寄り

  • iOS
  • Android

無料

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.

3.75
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

タップル誕生 tapple - マッチングアプリ 恋活 婚活アプリ 趣味で出会いを繋げる(登録無料)

株式会社マッチングエージェント

3.59
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ワクワク:おサイフに優しく利用できる環境

出会いアプリの中でもトップクラスのアクティブユーザー数やJD率を誇るのが『ワクワク』。出会いのチャンスを掴みやすい環境になっています。

また『ワクワク』では意中のユーザーに「無料でメッセージを残せる」伝言板機能も特徴的。メール送信も1通50円とトップクラスに安く、おサイフに優しく利用できるのも魅力的です。

JD率    :約19%
会員数   :約750万人
登録費用  :無料
メ―ル送信 :1通50円(女性は完全無料)
出会いの目的:気軽寄り

『ワクワク』WEBサイト

Matchbook:結婚も視野に入れたJD多め

出会いアプリを使う女子大生の出会いの目的は、友達探しなど「気軽な出会い」になりがち。ですがこの『Matchbook』は、結婚も視野に入れた真面目な恋人探しをする女子大生が多い印象です。

真面目な出会いを求めるアプリの中では高めのJD率で、出会いも十分に期待ができます。

JD率    :10%
登録費用  :無料
メ―ル送信 :定額3980円(女性は完全無料)
出会いの目的:真面目寄り

  • iOS
  • Android

無料

Matchbook (マッチブック)

NIJIBOX Co.,Ltd.

3.20

現在、配信が停止されています

※18歳未満の方は利用できません。

無料

出会いはMatchbook(マッチブック) 無料の恋活・婚活

株式会社ニジボックス

3.25

現在、配信が停止されています

※18歳未満の方は利用できません。

女子大生との出会いを増やすには、使用アプリの数を増やすのが吉

今回紹介したのは出会いアプリの中でもJD率が高いもの。女子大生との出会いを求める人は十分に期待が持てる内容になっています。

ですが相手を女子大生に絞る分、年齢を広めにしたときよりもアプローチできる人数は少なめ。出会いの間口を広げるためにも、複数のアプリを掛け持ちして利用するのがオススメです。

定額制のアプリ同士の掛け持ちは経済的に厳しいかもしれませんが、「定額制+ポイント課金制」のように、アプリの料金形態を分けて、なるべく料金をかけずに複数のアプリを利用するのがポイント。

4つのアプリはどれも無料でもメール以外は利用できるので、まずは無料の範囲内で使ってみるのがよいでしょう。

関連記事

出会いアプリ「年齢層調査」。好みの年代はどのアプリに?

ギャルと出会いやすいアプリ4選。有名13アプリから厳選して紹介