芝居好きの10代女子大生がペアーズで大物に出会った話

Pairs(ペアーズ)を使っていた当時19歳の大学生の「アンナさん」の体験談です。芝居好きで自分も芝居をしていたアンナさん。プロフィールでもその点をアピールしたところ、思わぬ大物と出会う事になりました。さてその後の展開はどうなったのでしょうか?

交際経験なし。東京の夜間大学に在籍する2年生

ペンネーム :アンナ
使用アプリ :Pairs
性別    :女性
年齢    :19歳
職業    :大学生
仕事    :都内の夜間大学に在籍する大学2年でした
住まい   :東京都
婚姻    :未婚
恋人いない歴:10年以上
交際経験  :0人
容姿    :まあまあ良い
年収    :100万円未満
性格    :人見知り・シャイ、オタク、異性に不慣れ、恋愛に自信がない、趣味人、メールやLINEはあまり好きではない

溺愛してる猫と、溺愛してるぬいぐるみです

人生経験のため、勉強になる人と出会いたくてペアーズを使い始める

使い始めた理由:勉強になるお話をしてくれそうな人を探して使い始めた。

利用期間:1ヶ月~2ヶ月未満

課金額 :無課金

相手の条件:アラサー〜40代くらいで、日中に会える人

芝居の道を目指している事をアピール。明るく知的に見える写真を用意

プロフィール文:私の経験値になるような方がいいなと思ったので、素直にお芝居が好きで今も続けていて、脚本などを書いてみたい旨を記載した。

プロフィール画像:明るく知的に見えそうな写真にしました。

40代の芸能プロダクションの社長から「いいね」がきて出会う

相手の特徴:40代の芸能プロダクションの社長をしている方。世話焼きな方でした。

相手の容姿:普通

最初のメール:私からだと思います。いいねしてくれたことへのお礼を言いました

LINE交換のタイミング:7,8通くらいのやりとりのあと、向こうから連絡がしやすいようにと提案された

会うまでのメール数:5通未満

世話好きで、意外に親しみやすかった社長。芝居の事を教えてくれた

最初のデート場所:渋谷のボウリング場が併設されたおしゃれなカフェでした。「一度会ってお話がしてみたい」とお誘いしたところ、お相手がお店を提案してくれました

会う前との印象の違い:会う前は落ち着いていて知的で建設的なイメージでしたが、会ってみたら結構普通のおじさんというか、親しみやすさがありました

デート中に印象的だったこと:お芝居に関して色々と語ってくれたのが印象的でした。私がお芝居をずっとやっていて、これからもやっていきたいと言ったら、色々と教えてくれて、世話好きなのかなと思いました

何度か一緒に舞台を観に行くも、少しずつ疎遠に

出会った人とその後:最初にお会いした時にいろんな舞台に招待されるから、よかったら連れて行くよ、勉強になると思うと言ってくれて、それから観劇仲間になりました。

その後数回舞台に誘ってくれました。なかなか見られないような公演をたくさん見せてくれました。でも少しずつ疎遠になり、今は連絡も取ってないです。

モテはあまり感じず。当時未成年だったのがネックに

モテ度:あまりモテてないと思う

未成年だったからお酒を飲む場にも行けなかったし、もともとあまりノリのいい方じゃないから、やりとりしても会うところまでこぎつけなかった

コツは「いいね」。女性の方から送るだけで相手は喜んでもらえる

何人とメッセージしたか:10人~15人未満

直接会った人数:2人

マッチングのコツ:自分からたくさんいいねを送ること。女性は受身の人が多いから、いいねしてくれるってだけで好感持ってもらえます

ペアーズは同じ勉強目的の利用者も多い

利用料金のお得さ:★★★★★
運営の信頼度  :★★★★☆
満足度     :★★★☆☆

アプリのいいところ:私の場合勉強目的だったので、同じ目的の人が多かったところ。

アプリのイマイチなところ:あまりやってないのでわからない

失敗談:気になっていた男の人がいて、積極的にアピールしたけど、返事が返ってこなくなった

慎重に、時には大胆に。アプリは普段会えない人との出会いの場

マッチングアプリの良さ:普段出会えないような人と出会えたところ

マッチングアプリの悪いところ:会ってから合わないなーってなることもあった。そういう時はめちゃくちゃ気まずい

これから始める人にアドバイス:慎重になりがちだと思うけど、時には大胆さも必要だと思います。

無料

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33
※18歳未満の方は利用できません。

この記事のタグ

マッチングアプリ体験談大募集