暗記カードと辞書

販売元:Kengo Kosakai

最終アップデート日:2024年4月2日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年4月3日

英検5級~1級、TOEFLテストの範囲が収録された、優秀な暗記カード

さまざまな学習方法に対応している単語帳アプリ。英単語と訳の書かれたカードをめくって暗記に使えるほか、4~10択で答えるクイズモード、印刷して小テストが作れるモードなど多彩です。

また、ユーザーが作ったオリジナル単語帳もあり、英単語以外にもさまざまな分野が学べます。

良い点
  • 「覚えてないor覚えた」にカードをフリック。暗記に役立つ単語帳
  • クイズモードで暗記力を確認。正誤率がリアルタイムでわかる
  • ランダムに単語を選んで小テストを作り、印刷できる便利な機能
気になる点
  • 単語帳に画像は挿入できない

どこでも使える便利な単語帳

単語を見ながらカードを左右にフリックし、暗記していきます。カードの中央部分をタップすると、裏返して答えが見られる仕組み。間違えやすい単語をマイリストに入れておくと、あとでその単語のみを見返せます。

クイズモードで暗記力をチェック

クイズモードがあり、範囲を絞って4~10択問題に挑戦できます。選択肢の下の円グラフから、リアルタイムに正誤率がわかるところが魅力。緑色が正解した数、ピンク色が不正解した数です。

小テストを作って印刷できる

範囲の中から5~50問に絞り込んで、小テストを作れます。ランダムで単語を選んでくれるので「答え印刷」「問題印刷」をタップして、プリンターにデータを転送するだけ。学校で行われるような小テストを家で手軽に挑戦できます。

「暗記カードと辞書」開発者からのコメント

かゆいところに手が届く

「暗記カードと辞書」は、学習塾の現場で働いている開発者が、中高生たちの使用している市販の単語帳から、暗記カードや小テスト印刷、4択クイズなどをシームレスに実現するアプリを作りたいと思い開発しました。

数多くの市販の単語帳に対応しており、流れるようなワークフローとかゆいところに手が届く細かい機能を実装しています。

やめられない気持ちよさ

代表的な機能である「クイズモード」では、やめられない気持ちよさを追求しました。

ユーザーさんが機能要望を出せるコメントコーナーも用意しています。

毎日楽しく学習できる

ぜひ、学校での小テストの範囲に合わせてこのアプリで毎日インプットしてください。

暗記ができたかどうかを確認するには、「クイズモード」を使ってサクサク楽しくやるのがオススメです。

アカウントを作っていただければ、自分が間違えた単語だけをあとからエンドレスクイズとしておさらいできます。

最新情報

アプリ内からアクセスできるサイト版の「小テストジェネレーター」では、英文を日本語訳するとAIが添削してくれる機能があります。

現段階ではサイト版でのみ利用可能ですが、今後アプリから直接利用可能になる予定です。

また、アプリ内辞書から直接マイリストに単語を追加する機能も実装しました。

「暗記カードと辞書」について詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

英語の勉強アプリのおすすめランキングはこちら

英語の勉強アプリ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】
英語の勉強アプリ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

暗記カードと辞書

販売元:Kengo Kosakai

最終アップデート日:2024年4月2日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });