• TOP
  • 音楽配信
音楽アプリ おすすめ

音楽アプリおすすめ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】

更新日:2024年5月30日13:46

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

外では数十万円の高級イヤホンとプレイヤーで音楽を聴き、自宅ではネットワークオーディオ環境を構築している音楽好きの私が、実際にさまざまな音楽アプリを徹底的に使い倒し、利用環境や利用シーンごとにおすすめしたい音楽アプリを3つに厳選しました!

音楽アプリで迷っている方は、この3つから選べば大きく失敗することはないはず。私が本気でおすすめしたい音楽アプリをご紹介します。

※ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

私が本気でおすすめしたい音楽アプリ3選

私が本気でおすすめしたい音楽アプリは『Apple Music』『Amazon Music』『Spotify』の3つです。

これらは総合的に高いレベルの機能やサービスを提供しており、どれを選んでもほとんどの方が満足できるはずですが、自分の利用環境や利用シーンに合ったものを選ぶことで、日々の音楽ライフがより充実したものとなるでしょう。

具体的には、CDから音楽サブスクへ移行する方は『Apple Music』を、Amazonプライム会員でコスパ重視の方は『Amazon Music』を、とりあえずBGM的にいろいろな音楽を聴きたい方は『Spotify』を試してみて欲しいです。

『Apple Music』『Amazon Music』『Spotify』を徹底比較!

まずは、私が本気でおすすめしたい音楽アプリ『Apple Music』『Amazon Music』『Spotify』の、基本的な機能やサービスを確認しましょう。

Apple Music
Amazon Music
Spotify
特長 優秀な検索機能
シングル/アルバムがパッと見で分かる楽曲検索が◎。CDやDL販売からサブスクに移行する人におすすめ。
圧倒的なコスパ
月額600円で音楽だけでなく動画も見放題のほか、さまざまなAmazonサービスが利用できる。
まずはこれから
無料でフル尺をバックグラウンド再生できる数少ない音楽アプリ。BGM垂れ流しならこれで十分。
無料体験 1ヶ月間 30日間 1ヶ月間
無料プラン
※Amazon Music Free
月額料金 個人 1,080円 600円
※プライム会員費
980円
学割 580円 300円 480円
ファミリー 1,680円
6アカウント
1,680円
6アカウント
1,580円
6アカウント
その他 Amazon Music Primeは
同居する家族二人まで無料
Duoプラン
1,280円
2アカウント利用可能
無料プランでフル尺再生 無料プランなし
※シャッフル再生のみ

※シャッフル再生のみ
無料プランでバックグラウンド再生 無料プランなし
無料プランでの広告 無料プランなし あり あり
楽曲数 1億曲以上 1億曲以上 1億曲以上
空間オーディオ 対応 対応 非対応
周辺機器へのストリーミング対応 AirPlay
Chromecast
Alexa
Chromecast
Spotify Connect
Chromecast
Alexa
ハイレゾ対応 対応 対応
※Amazon Music Unlimited
非対応
データ容量 156MB
※アプリ本体のみの容量
180MB
※アプリ本体のみの容量
130MB
※アプリ本体のみの容量
アプリ概要 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
.test-compare-table th { padding: 7px 4px; font-size: 13px; } .test-compare-table td { padding: 6px; } .test-compare-table tr:first-child th { vertical-align: top; line-height: 1.2; } .test-compare-table .c-app-icon img { margin-bottom: 6px; } .test-compare-table .c-btn--action { padding: 7px 0; background: #00a6c9; color:#fff; } .test-compare-table .c-btn--action:hover { background: #01c5ee; } @media screen and (min-width:768px) { .test-compare-table tr th:first-child { /*PC版でみた場合の1列目の見出しサイズを変更*/ width: 130px !important; } .test-compare-table td { padding: 10px 7px; } }

表を見て分かる通り、3つのアプリに大きな差はありません。ここからは『Apple Music』『Amazon Music』『Spotify』が、どんな人にどういうシーンでおすすめなのかを紹介していきます。

CDからサブスクに移行するなら『Apple Music』

これまでCDやダウンロード販売などで楽曲を購入していて、アルバムまたはシングル単位で音楽を聴くことが多いという方は、サブスク型の音楽配信サービス(音楽アプリ)に移行する際は検索機能をチェックしておきましょう。

音楽配信サービスによっては、プレイリストやステーションでいろいろなアーティストや楽曲を次々に流すことに重きを置き、アルバム/シングル単位での検索が弱くてストレスになることも。

『Apple Music』は検索機能がほかの音楽アプリよりも比較的優れており、シングル/アルバムの区別が容易で、自分のCDコレクションがネット上にあるかのような感覚で利用できるのが特徴です。

さまざまな音楽アプリを使い倒した私も、検索機能の弱さがストレスで使うのをやめたアプリが多々あります。検索1日に何回も使うこともあるので、音楽アプリを選択する重要なポイントです。

▲検索結果に余計な情報がなく見やすい。シングルはタイトル横に「Single」と表記されるのでパッと見で区別がつく。

『Apple Music』の検索結果はシンプルで見やすく、パッと見でどこに何があるのか分かるはずです。アルバムやプレイリストがタブで分かれており、自分にとって不要な情報を見せられることが少ないです。

アルバム聴きしかしないのであれば、「アルバム」タブからお目当てのタイトルをサッと探すだけなので、家のCD棚からCDを選ぶのと同じ感覚。興味のないアーティストを提案されてイラつくこともないでしょう。

▲余計な情報が多かったり一覧性が低かったりと、細かいところだが日々のストレスに繋がる。

『Spotify』は一見すると同じような表示の仕方ですが、検索して最初に表示される画面に楽曲ではなくラジオが出たり、関連アーティストへのリンクが出たりと、やや余計な情報が多い印象です。

『Amazon Music』は検索結果が縦にズラッと表示されるので、直感的に操作できるとは言い難いでしょう。また「もっと見る」ボタンを押すことを前提とした設計で、一覧性が低くなってしまっているのもマイナスポイント。

CDからサブスクに移行して日々の音楽ライフをストレスなく楽しむのには、『Apple Music』を強くおすすめします。

iTunesで購入した楽曲やCDから取り込んだ音楽データは、ライブラリを同期して『Apple Music』で再生することも可能です。サブスク配信されていないアーティストや楽曲がある場合は、この方法で完璧なライブラリを構築できます。

『Amazon Music』や『Spotify』でもローカルファイルをライブラリ内に取り込むことはできますが、iTunesとの連携ができる『Apple Music』の方が圧倒的に管理はしやすいでしょう。

Apple Music

Apple

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

圧倒的コスパ『Amazon Music』!音楽以外も楽しめる

『Amazon Music』には大きく分けて3つのプランがあり、ここでおすすめするのは『Amazon Music Prime』」です。

あなたがすでにAmazonプライム会員なら、まずは『Amazon Music Prime』から試すことをおすすめします。理由はシンプルで、追加費用なしで利用できるから。

Amazonプライム会員の方はアプリをダウンロードするだけで『Amazon Music Prime』を使える状態なので、「無料体験中に解約するのを忘れてしまい、気付いたら料金が発生していた……」という、サブスク失敗あるあるの心配も無用です。

現在Amazonプライム会員ではない方でも、コスパ重視でできるだけ費用を抑えたいなら圧倒的に『Amazon Music Prime』をおすすめします!

『Amazon Music Prime』は月額600円で1億曲以上の楽曲を聴き放題な上、動画見放題サービス「プライム・ビデオ」やAmazonのお急ぎ便などが使い放題の「Amazonプライム」、写真を容量無制限で保存できる「Amazon Photos」などなど、Amazonの有料会員特典がすべて込み込みの料金です。

ほかの音楽アプリは音楽を聴くだけで月額1,000円前後がかかるので、コスパの良さは他の追随を許しません。

実際、私も最初の音楽サブスクは「Amazon Music Prime」でした! 元々Amazonプライム会員なので、仮に「Amazon Music Prime」が合わなかったとしても何も無駄になるものはなく、気軽にサクッと試せました。

ただし『Amazon Music Prime』は、基本的にプレイリストを選んでシャッフル再生する仕様です。ユーザーが自由に楽曲を再生可能なプレイリストを作成する機能はありますが(最大100曲まで登録可)、完全に自由に好きな曲を好きなタイミングで再生できるわけではありません。

自由に楽曲を再生したい場合、上位プランの『Amazon Music Unlimited』へ変更することをおすすめします。『Amazon Music Unlimited』はハイレゾや空間オーディオにも対応しており、より上質な音楽体験ができるのも特徴です。

Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

特にこだわりなくBGM垂れ流しで良い人は『Spotify』

『Spotify』は無料プランでフル尺をバックグラウンド再生できる数少ないアプリです。しかも「一ヶ月間無料」のような期間限定でのお試しではなく、ずっと無料で使い続けられます

曲間に広告が流れる、シャッフル再生のみできる、曲戻しができないなどの機能制限はありますが、再生時間や再生回数に制限はありません。プレイリストを垂れ流すだけのBGM的な使い方なら、これで十分満足できるはずです。

シャッフル再生しかできないとはいえ、本当に全楽曲からランダムで再生されるというわけではありません。アルバムやプレイリスト、アーティストを選択して聴くことは可能。ただし強制的にシャッフル再生になるので、好きな曲を選んだり、次の曲を指定したりはできません

有料プランにアップグレードすれば機能制限がなくなり、自由に楽曲選択ができるようになりますが、音質面や機能面では『Apple Music』や『Amazon Music』に分がありそうです。

積極的に『Spotify』の有料プランを選択するメリットはなさそうですが、2アカウントまで月額1,280円で利用できる「Duoプラン」は、カップルや夫婦での利用におすすめです。

▲Duoプランは2つのPremiumアカウントを割安で使えるお得なプラン。もちろんカップルや夫婦以外でも利用可能。

非Amazonプライム会員で、とりあえず音楽サブスクを体験してみたい方は『Spotify』の無料プランで十分です。実際に使っているとさまざまな機能制限がストレスになると思いますが、有料プランを検討するのは、それからでも遅くないでしょう。

Amazon Musicの無料プラン『Amazon Music Free』も、無料でフル尺のバックグラウンド再生が可能など『Spotify』とほぼ同等のサービスを提供しています。

ただし『Amazon Music Free』はアルバムを指定して再生できない(似たような曲やアーティストの楽曲が再生される)ので、完全無料が絶対条件なら『Spotify』の方をおすすめします。

Spotify: 最新の音楽や人気の音声配信が聴き放題

Spotify

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

音楽アプリの選び方

「本気でおすすめする音楽アプリ」に気に入るものがなかった方や、もっと総合的に判断したい方は、ここから紹介する音楽アプリの選び方を参考に、自分に合ったアプリを選んでみましょう。

音楽アプリを選択する上で気になるポイントを網羅的に解説しているので、自分に合うアプリが分からない方の手助けにもなると思いますよ。

楽曲の配信数が多ければ、色々な音楽に出会える

せっかくの聴き放題なら、多くの楽曲を聴ける方がおトクです。平均的には約数千万~1億曲ほど、多いところでは約1億4千万曲を配信しているアプリも。

もちろん好きな楽曲やアーティストを聴くのもいいですが、曲が多いほど新しい音楽を見つけられる機会も増えます。料金を気にせず気軽に曲を探して聴けるのは、CDレンタルなどにはない聴き放題の強み。手広く聴きたい方は楽曲数で選ぶといいでしょう。

好きな曲が充実しているかもチェック

楽曲数も大事ですが、その中で配信されている曲のジャンルも重要。同じアーティストやジャンルでも、アプリによって充実度には差があります。

LINE MUSIC』なら邦楽、『KKBOX』ならK-POPといったように、あるジャンルに特化したアプリも。聴きたい楽曲が決まっているのであれば、そのジャンルの品揃えは要チェック。

有料プラン登録前に検索してみよう

いくつかアプリをインストールして、自分が好きな曲の中で一番マイナーそうなものを各アプリで検索してみましょう。その曲があったアプリの中から有料プラン登録を検討することをおすすめします。せっかく課金したのに聴きたい曲がないのはもったいないですもんね。

UIの見やすさや操作のしやすさで選ぶ

画面のデザインや楽曲の管理機能は、無料プランで触ってみて確かめておくのがベター。特にボタンの配置やトップ画面にある機能・プレイリストの作り方などは、アプリごとに異なります。

ストレスなく音楽アプリを利用するためにも、UIの見やすさや各機能の使いやすさはしっかり確認しておきましょう。操作がしづらいというのは、日常的に使うとなると想像以上にストレスになりやすいです。

特に注目すべきなのは、プレイヤー部分の操作性。曲の再生や停止はもちろん、次の曲への移動やシャッフル・リピートなどの細かな設定もしやすいと、スムーズに音楽を楽しめます。

無料で利用できる範囲で選ぶ

多くのアプリでは無料でも利用できるプランが用意されており、一部機能の制限はありますが十分音楽を楽しむことができます。

中には『Spotify』はフル尺での再生が可能、『AWA』は広告が表示されないなど、特定の機能に制限がないアプリも存在。無料で利用したい方は、どの程度の範囲まで使えるかで決めるのがオススメ。

いきなり有料プランに加入して使うのは抵抗があるという方も、まずは無料プランで利用してみて、そこから有料プランへの加入を検討するのも良いでしょう。

無料プランでも満足できる音楽アプリランキングはこちら

【2024年】無料で音楽を聴くアプリおすすめランキングTOP10

スマートスピーカー対応のアプリで快適に再生

声だけで楽曲を手軽に流せるスマートスピーカーと、音楽アプリの相性はバッチリ。『Spotify』や『YouTube Music』ならGoogle Nest、『Amazon Music』ならAmazon Echoなど、連動できるスマートスピーカーに合わせて選ぶのもアリでしょう。

特に『Amazon Music』Unlimited版は、Amazon Echo利用者向けの割引プランも用意。もうAmazon Echoを持っているなら、非常に安い金額で利用できます。

ユーザー数はアプリの質の目安になる

ほかの人が使っているアプリが自分にも合うとは限りませんが、ユーザー数の多いアプリにはそれなりの信頼性があります。アプリの運営が終了して曲が聴けなくなるリスクも低いので、ストアで見られるダウンロード数を参考にしてみるのもいいでしょう。

音楽アプリおすすめランキングTOP10

1

AWA

総合評価
4.82
iOS無料
Android無料
注目ポイント

楽曲数はNo.1 イコライザーで音響にもこだわれる

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.85
4.85
4.80
4.80
4.70
4.70
良い点
  • 1億4,000万曲以上を配信する音楽サブスク。幅広い楽曲を楽しめる
  • イコライザーを搭載。10の周波数帯ごとに音量を調整し、好みの音響
  • “ラウンジ”機能を使えば、他のユーザーと一緒に音楽を聴ける
気になる点
  • ラジオやポッドキャストは聴けない
  • 無料ではフル尺再生できないが、好きな楽曲を選んで聴ける
無料版でできること 90秒&月20時間・好きな曲を選んで再生・広告なし・最高音質
楽曲数 約1億4,000万曲以上
音質 96・128・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 イコライザー・コメント投稿
Check!

こんな人におすすめ

楽曲数は最多でイコライザーも搭載。たくさんの音楽を聴きたい人に

2

Spotify

総合評価
4.79
iOS無料
Android無料
注目ポイント

あなたにピッタリな名曲を発見! 定番の音楽アプリ

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
4.80
4.80
4.70
4.70
良い点
  • 無料プランでもフル尺での再生ができる音楽配信サービス
  • 楽曲のレコメンドで、好みに合う楽曲やアルバムを見つけられる
  • ポッドキャストでラジオが聴ける。有名アーティストや芸能人の番組も
気になる点
  • 無料プランで使う場合は再生順がシャッフルされてしまう
  • イコライザはプリセットが少なく、音質によっては手動設定が必要
無料版でできること フル尺のシャッフル再生
楽曲数 約1億曲以上
音質 24・96・160・320kbps
歌詞表示 ○(一部楽曲のみ)
オフライン再生
広告 動画
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 イコライザー・コラボプレイリスト・ポッドキャスト
Check!

こんな人におすすめ

配信プレイリストやレコメンドで多くの曲に出会える。新しい曲を探したい人に

3

Amazon Music

総合評価
4.70
iOS無料
Android無料
注目ポイント

Prime会員は見逃せない 広告なしでフル尺再生

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
4.50
4.50
4.80
4.80
良い点
  • 1億曲以上が聴ける音楽サブスク。Amazon Prime会員はよりお得に
  • イコライザーで好みの音響バランスに調整し、楽曲の魅力を引き出せる
  • プレイリストやダウンロード再生など、サポート機能もバッチリ
気になる点
  • 基本的にシャッフル再生される
  • 機能が多く、使い慣れるのが大変
無料版でできること フル尺のシャッフル再生(一部プレイリストを除く)・広告なし
楽曲数 Prime会員は約1億曲以上
音質 320・850kbps(ハイレゾ楽曲は3,730kbps)
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 ポッドキャスト
Check!

こんな人におすすめ

楽曲数が多くポッドキャストも聴ける。Amazon Prime会員なら是非

どのアプリにするか迷ったらこちら

4

Apple Music

総合評価
4.68
iOS無料
Android無料
注目ポイント

トップクラスの高音質が、楽曲の魅力を最大限に引き出す

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
4.60
4.60
4.30
4.30
良い点
  • 1億以上の楽曲を楽しめる、月額の音楽配信サービス
  • 再生履歴を分析し、ユーザーの好みに合うプレイリストを作ってくれる
  • 配信楽曲はCD並の高音質。オフライン再生で通信量も抑えられる
気になる点
  • 無料プランがない(1ヶ月お試し無料はある)
無料版でできること 無料版なし
楽曲数 約1億曲以上
音質 256kbps・48kHz / 24bit(ハイレゾ楽曲は192kHz / 24bit)
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 MV・ライブ番組
Check!

こんな人におすすめ

インタビューなど限定要素が豊富。アーティストをもっと掘り下げたい人に

5

YouTube Music

総合評価
4.53
iOS無料
Android無料
注目ポイント

MVを見るならココ 膨大な音楽と動画を好きなスタイルで

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
4.00
4.00
4.80
4.80
良い点
  • 『YouTube』発の音楽サブスク。多数の楽曲やMVを無料でフル再生
  • 映像つきのライブ音源やカバー楽曲など、独自性のあるコンテンツも
  • Premium版ではオフライン再生もでき、通信量が気にならない
気になる点
  • アーティスト本人でない「歌ってみた」などがある
  • 歌詞表示できる曲が少なめ
  • 鼻歌検索のようなメロディーで楽曲を探せない
無料版でできること 好きな曲を選んでフル尺で再生
楽曲数 約1億曲以上
音質 48・128・256kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 動画
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 MV・10万曲分のクラウドストレージ
Check!

こんな人におすすめ

楽曲のほかMVも再生できる。MVも含めて音楽が好きな人向け

6

LINE MUSIC

総合評価
4.46
iOS無料
Android無料
注目ポイント

好きな楽曲をLINEの着信音に 音楽体験がもっと楽しく

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
4.20
4.20
3.50
3.50
良い点
  • 多彩な楽曲の再生はもちろん、MVも楽しめる音楽配信サービス
  • 好きな楽曲を切り抜いて、『LINE』の着信音やBGMに設定できる
  • 10バンドのイコライザーを搭載し、好きな音響で楽曲を再生可能
気になる点
  • ハイレゾなどの高音質に特化した再生はできない
  • ポッドキャストは配信されていない
無料版でできること 好きな曲を選んで30秒再生・広告なし
楽曲数 約1億曲以上
音質 64・192・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 MV・イコライザー・着うた・限定楽曲・カラオケ採点
Check!

こんな人におすすめ

着メロなどLINEで音楽を活用できる。LINEをよく使う人におすすめ

7

楽天ミュージック

総合評価
4.26
iOS無料
Android無料
注目ポイント

音楽にお得さをプラス 曲を聴くだけで楽天ポイントGET

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
4.80
4.80
3.50
3.50
3.80
3.80
良い点
  • 楽天発の音楽サブスクサービス。楽天会員はよりお得に楽しめる
  • 多彩な楽曲や配信プレイリストを楽しめる。人気楽曲のランキングも
  • 1日1曲再生でポイント獲得、会員ランクに応じクーポン配布など特典つき
気になる点
  • オフライン再生は有料
  • 無料版だと再生時間は30秒のみ
無料版でできること 好きな曲を選んで30秒再生・広告なし
楽曲数 約1億曲以上
音質 64・128・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 30日間
特徴的な機能 楽天ポイント獲得・クーポン発行
Check!

こんな人におすすめ

割引や楽天ポイント獲得などの特典があり、楽天サービスの利用者におすすめ

8

KKBOX

総合評価
3.77
iOS無料
Android無料
注目ポイント

人気K-POP集結 同時再生のライブ感が曲を盛り上げる

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
3.50
3.50
4.40
4.40
3.20
3.20
良い点
  • K-POPやC-POPを中心としたラインナップが特徴の音楽アプリ
  • メロディを聞き取って楽曲を検索できる。曲名がわからないときも安心
  • ルームを作成し、他ユーザーとチャットしながら一緒に音楽を聴ける
気になる点
  • ファミリープランがなく、1人ずつ入らなければいけない
  • 鼻歌検索(ハミング)は精度が高くない
無料版でできること 好きな曲を選んで30秒再生・広告なし
楽曲数 約9,000万曲以上
音質 128・192・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 楽曲の同時視聴・サウンドエフェクト
Check!

こんな人におすすめ

アジア音楽に長け、同時再生も可能。K-POPファンや、友達と曲を聴く人に

9

auうたパス

総合評価
3.39
iOS無料
Android無料
注目ポイント

名曲をプレイリストで再生 今の気分にピッタリの曲を

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
3.30
3.30
3.60
3.60
3.20
3.20
無料版でできること 30秒のプレイリスト再生・広告なし
楽曲数 約7,000万曲以上
音質 128・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 30日間
特徴的な機能 イコライザー
Check!

こんな人におすすめ

多彩なプレイリストを中心に聴ける。シーンに合わせて曲を聴きたい人に

10

TOWER RECORDS MUSIC

総合評価
3.26
iOS無料
Android無料
注目ポイント

屈指の邦楽レパートリーを、歌詞やMVと一緒に満喫

楽曲の充実度 便利機能 コスパ
3.40
3.40
3.00
3.00
3.30
3.30
良い点
  • 1億曲以上の楽曲を聴き放題で楽しめる、月額制の音楽サービス
  • 新しい曲に出会えるプレイリストや、ミュージックビデオも配信
  • 楽曲のダウンロード再生ができるから、通信量も気にならない
気になる点
  • 未ログイン状態では曲をフルで再生できない
  • 全体と比較して1980年代以前の楽曲は少ない
無料版でできること 好きな曲を選んで30秒再生・広告なし
楽曲数 約8,500万曲以上
音質 128・320kbps
歌詞表示
オフライン再生
広告 広告なし
有料プランのお試し期間 1ヶ月間
特徴的な機能 MV
Check!

こんな人におすすめ

邦楽に特化したラインナップ。J-POPを愛する人におすすめ

人気音楽アプリの楽曲数・料金比較

特に人気の高い上位10アプリの楽曲数・料金を比較しました。学割やファミリープランの料金も記載しています。

※横にスクロールできます
無料プラン 楽曲数 個人プラン 学割プラン ファミリープラン

AWA
1億4,000万曲以上 980円 / 月 480円 / 月 なし

Spotify
1億曲以上 980円 / 月 480円 / 月 1,580円 / 月
(6アカウント)

Amazon Music
Unlimited
1億曲以上 1,080円 / 月 580円 / 月 1,680円 / 月
(6アカウント)

Apple Music
×
(お試し1ヶ月無料)
1億曲以上 1,080円 / 月 580円 / 月 1,680円 / 月
(6アカウント)

YouTube Music
1億曲以上 1,080円 / 月 580円 / 月 1,680円 / 月
(5アカウント)

LINE MUSIC
1億曲以上 1,080円 / 月 580円 / 月 1,680円 / 月
(6アカウント)

楽天ミュージック
1億曲以上 980円 / 月 480円 / 月 なし

KKBOX
9,000万曲以上 980円 / 月 なし なし

auうたパス
7,000万曲以上 980円 / 月 なし なし

TOWER RECORDS MUSIC
8,500万曲以上 980円 / 月 480円 / 月 なし

価格はすべて税込表示。

音楽アプリのメリット

音楽アプリは配信している楽曲が聴き放題であることから、気軽に音楽を再生できるのが特長。具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

CDを買うよりも出費を抑えられる

音楽アプリはCDに比べると、コストを抑えて色々な曲を聴けます。利用料金は有料プランでも月額980円ほど。

CD1枚よりも安く定額で、さらにCDと異なり保管場所も取らないので、たくさん音楽を聴く人や新しく楽曲を探したい人にはピッタリです。

楽曲を新規開拓しやすい

聴き放題だからこそ、普段は聴かないジャンルでも手軽に開拓できるでしょう。アプリによって傾向は異なりますが、基本的にどのアプリも邦楽や洋楽を幅広く扱っています。

また、アプリの中には他の人が作ったプレイリストを聴く機能や、有人間でプレイリストを共有する機能が存在。

好みが似ている人のプレイリストなら、自分好みのアーティストが含まれている可能性も高いでしょう。

音楽アプリのデメリット

音楽アプリは聴き放題である反面、再生に通信が必要という欠点もあります。利用にあたっては以下のようなデメリットが考えられるでしょう。

通信量がかさみやすい

音楽アプリはストリーミング再生を行うので、再生の際にスマホの通信量を使います。聴き放題だからといって再生し続けていると、やがて通信量がかさみ上限に達してしまいます。Wi-Fiに接続しているときに利用する、オフライン再生を活用するなどして、通信量を抑える工夫は必要になるでしょう。

手元に楽曲が残らない

音楽アプリは定額で聴き放題なのが魅力ですが、料金はあくまで「そのアプリで楽曲を聴く権利」に対して支払っているのであって、楽曲を購入しているわけではありません

従って、サービスが終了した場合はもちろん、何らかの事情で配信停止になった楽曲は、そのアプリで聴くことができなくなります。これはスマホにダウンロードしてオフライン再生できるようにした楽曲も同じです。

どうしても手元に残しておきたい楽曲があるなら、ダウンロード販売されているものやCDなどを購入しておく方が安心です。

音楽アプリのよくある質問

音楽アプリは無料でも使えるの?

ほとんどのアプリは無料プランも用意されています。ただしフルで再生できないなど制限がつくため、無料でどこまで使えるかチェックしておきましょう。

無料でも満足できる音楽アプリはこちら

音楽アプリは何曲くらい聴ける?

楽曲数は平均すると1億曲前後。ただしジャンルやアーティストごとの充実度は、アプリによって異なります。

音楽アプリは通信量を気にせず聴ける?

ストリーミング再生では再生のたびに都度通信量が発生します。しかし有料プランなら、Wi-Fi接続時に楽曲をダウンロードすることで、通信量を節約して聴けます。

オフライン再生に対応した音楽アプリはこちら

カテゴリで絞り込む

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539159345901-0') })
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });
  • TOP
  • 音楽配信

カテゴリから探す