「異性の気持ちがわかるようになる」「同性の友達同士じゃ行けない場所に行ける」のように、異性の友達がいるメリットは意外に多いです。

しかし異性の友達が欲しいと思っても、「どうやって作ったらいいのかわからない……」という人もいますよね。そんな時に便利なのが出会いアプリ。実は出会いアプリの中で友達探しをする人も多く、異性の友達作りに活用しやすい一面があります。

この記事では、主に男性の方に向けて出会いアプリで女友達作りをするメリット&デメリットや「友達を作りやすいアプリ」を紹介。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

女友達作りはマッチングアプリより出会いアプリがおすすめ。その理由

インターネットを通じて出会えるサービスは、大きく分けて2種類あります。メールの送信に都度ポイントが必要な出会いアプリ(例:ハッピーメール)と、定額制が主体のマッチングアプリ(例:Pairs)です。

マッチングアプリは全体的に真剣な恋活、婚活など出会う相手に求めるものが高めな傾向にあります。対して出会いアプリは友達探しといった軽めの目的のユーザーが多め。

そのため女友達作りにはマッチングアプリより出会いアプリが適していると言えます。

出会いアプリで友達作りをするメリット&デメリット

メリットデメリットのイメージ

メリット

友達になれる相手を探しやすい

出会いアプリは、あらかじめ相手の住んでいる場所・年齢・趣味などがわかるものが一般的。

相手のことがよくわからないTwitterなどのSNSとは違い、「住んでる場所が遠くて会えない」「年が離れすぎていた……」こともなく、仲良くなれる人を探しやすい環境です。

他人の目を気にしないで異性の友達を作れる

あくまで「友達探し」だとしても、積極的に異性の友達を作ろうとすると「チャラい……」「遊び目的なのでは」のように、周りからは悪印象を持たれがち。

ですが出会いアプリなら周りの人に知られるリスクは低め。他人の目を気にすることなく、存分に異性の友達を探すことができます。

恋人の関係に発展するかもしれない

そもそも出会いアプリは、男女の出会いをサポートするもの。ユーザーの中には「友達の他に恋人を探す人」や「友達から恋人の関係を望む人」も十分にいます。

最初は友達として出会ったとしても、関係を縮めていけば「親友のような恋人」への発展も十分に考えられるのです。

デメリット

お金がかかる

「友達の紹介」や「SNS」とは違い、出会いアプリでは利用に料金が生じてしまうのが一般的。

女性は完全無料で利用できるものが多いですが、男性は料金が生じるので金銭面がネックになります。

しかし「友達探し目的」と明記しておけば、同じ利用目的の異性と手軽に出会えるメリットがあります。趣味や興味のあることを書いておけば、共通点のある異性に見つけてもらいやすいです。

お金はかかりますが、アプリを利用しないでリアルで探すよりも、効率が良いと言えるでしょう。

業者や悪質ユーザーの可能性がある

優良な出会いアプリには、会員数の水増しやサービス内で課金させる目的で運営側が用意しているサクラは存在しないと言って良いでしょう。

会員数が多ければ、会員数を水増ししたり無理に課金させたりする必要がありません。逆にサクラの存在は信用を無くしてしまうので、リスクが大きいです。

しかし、業者はいる可能性があります。多くの出会いアプリは、運営により24時間365日監視体制が敷かれています。しかし、監視の目から漏れている業者や悪質ユーザーの存在は否定できません。

業者とは、他の有料サービスやネットワークビジネス、宗教などへの勧誘目的で出会いアプリを利用しているユーザーのこと。悪質ユーザーには、詐欺行為や援助交際で金銭を要求する女性も含まれます。

業者や悪質ユーザーを見つけたら、速やかに運営に通報し、ブロックして関係を断つのがおすすめです。

騙されないように、業者や悪質ユーザーを見極められるようにしておきましょう。

業者の見分け方

●メッセージが卑猥・お金を要求してくる
●プロフィール写真が可愛すぎる・イケメンすぎる
●プロフィール写真が豪華で自由人アピール
●LINE交換を急かしてくる
●すぐ会おうとする
●有料外部サービスに誘導してくる

出会いアプリで異性の友達ってできるの?

出会いアプリで異性の友達が本当にできるか、不安に思う人も多いでしょう。そこで、実際に出会いアプリで異性の趣味友達ができた男性の体験談を紹介します。

疑問を思い浮かべる男性

22歳男性Webコーダーの体験談

ダーツとお酒が好きな友達を探しに『ハッピーメール』を使い始めました。利用期間は3ヶ月~4ヶ月未満、課金額は2,000円〜3,000円程度。

プロフィールはダーツとお酒がいかに好きかを書き連ね、友達探しで目的あることを強くアピールしたものにしました。

多部未華子似のOLから、ダーツを教えて欲しいとメールが来る

相手から「ダーツはやったことがないけど興味があります。お酒は好きです」といった内容のメッセージが届き、5通くらいのやりとりをしました。

その後、「実際に出会う時に会えなかったら困るから」と理由付けしてLINEを交換。実際に会うまでのやりとりは、10〜20通程度でした。

初デートはダーツバーで、「ダーツをやってみてダメだったらお酒もあるから飲んでよう」と誘いました。彼女はお酒はあまり強くないらしく、すぐに酔ってしまいました。

しばらく疎遠になったが、ダーツバーで再会

2度ほど一緒にダーツバーに行った後は、特に連絡はしなかった。しばらく会わないでいたところ、ダーツバーで偶然再会。今では趣味友達になれたと思う。

詳しくはこちら

ダーツが生んだ再会。ハッピーメールで多部未華子似の趣味友ができた話 - Appliv出会い

異性の友達を作りやすいアプリ5選

出会いアプリで友達作りがしやすい理由がわかった一方で、お金がかかるというデメリットも理解できたかと思います。

そこでお次は出会いアプリの中でも、友達探しをするユーザーが多く、初回登録でポイントを無料でもらえるおトクな5アプリを紹介します。

ハッピーメール:会員数2,700万人で、出会いのチャンスが豊富

『ハッピーメール』のイメージとプロフ検索画面

『ハッピーメール』は出会いアプリの中でもトップクラスの会員数を誇るアプリ。友達&恋人を探す人はもちろん、友達探しのみを目的とするユーザーも多く、出会いを十分に期待できる内容です。

またプロフィールには遊び友達・趣味友達のように、「興味あること」の欄に求めている人が書かれています。検索条件を設定すれば、「友達を探している」ユーザーに絞った相手探しができるのもポイントです。

会員数 2,700万人
登録費用 無料
メール送信 1通5P=約50円
(女性は完全無料)
運営会社 株式会社アイベック
出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ワクワク:無料でもアプローチできるシステムが充実

『ワクワク』のイメージとプロフ画面

『ワクワク』は会員数900万人の大手出会いアプリです。運営実績も20年あり、信頼できるアプリといえます。

1日1回無料で書き込める掲示板や、無料で使い放題の日記機能など、無料でもアプローチできる機能が充実。コミュニティにも無料で参加できます。

友達を探すユーザーも多く、おサイフに優しく女友達を探せるサービスです。

会員数 900万人
登録費用 無料
メール送信 1通5P=50円
(女性は完全無料)
運営会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ
出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

AndroidユーザーはWeb版から

Web版『ワクワクメール』

PCMAX:アクティブユーザー60万人越えの出会いアプリ

『PCMAX』のアプリTOP画面と利用目的選択画面

『PCMAX』は、アクティブユーザが多い出会いやすいアプリです。創設15年以上の実績があり、累計会員数は1,600万人。アクティブユーザーも多く60万人を超えています。

コミュニティ機能はシンプルに9種類のみ。「趣味が合う」や「お食事・飲み」を選べば、異性の友達作りに役立ちます。

1日1回は掲示板に無料で書き込めるので、毎日忘れずに利用しましょう。

会員数 1,600万人
登録費用 無料
メール送信 1通5pt=50円
(女性は完全無料)
運営会社 株式会社マックス
出会いのPCMAX-趣味友達から恋人も探せるマッチングアプリ

MAX, Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Jメール:18年の運用実績で使いやすい

『Jメール』のイメージと検索画面

『Jメール』は18年の運用実績があり、会員数600万人を突破している出会いアプリです。

女性は無料で使用でき、男性は最大1,000円相当Ptプレゼントされるので、男性でも無課金のままで異性の友達を見つけられる可能性があります。

相手の検索も非常に細かく設定でき、検索の絞り込みで「興味あること」の欄を遊び友達や趣味友達などに設定すれば、同じ目的の相手を見つけやすいです。

掲示板への投稿も1日1回は無料で行えるので、積極的に活用しましょう。

会員数 600万人
登録費用 無料
メール送信 1通5pt=50円 
(女性は完全無料)
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

イククル:豊富なコンテンツで楽しめる

『イククル』のイメージとマイページ画面

『イククル』は豊富なコンテンツが特徴の出会いアプリです。なかでも日記機能が充実しており、男女問わず無料で制限なく使えます。コメントを送り合えば異性の友達だけでなく、同性の友達を作ることも可能です。

趣味や共通点を登録でき、お相手探しでも共通の趣味から検索をかけられます。さらに年代や地域でも絞り込めるので、共通点のある身近な異性を探しやすいでしょう。

掲示板はジャンルが9種類あり、書き込みは各ジャンル1日1回無料で行えます。該当する複数のジャンルで、毎日忘れずに書き込みをしましょう。

会員数 1,500万人
登録費用 無料
メール送信 1通5pt=50円
(女性は完全無料)
運営会社 プロスゲイト株式会社
イククル-出会いマッチングアプリ

prosgate Co.Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

出会いアプリで友達作りをする4つのコツ

出会いアプリで異性の友達を作るためのコツは4つあります。どのコツも今日から実践できる簡単なものなので、ぜひ試してみてくださいね。

4つのコツを教えてくれる男性

①友達作り目的であることをはっきり書く
②欲しい友達をターゲットにしたプロフィールにする
③メッセージでは親しみやすさを重視する
④複数の出会いアプリを使う

①友達作り目的であることをはっきり書く

出会いアプリには友達作り目的以外にも、恋活や婚活など、さまざまな目的で利用している人がいます。異性の友達が欲しいのに婚活目的の人と出会っても、「こんなはずじゃなかった」と後悔することになりかねません。

純粋に異性の友達が欲しいと思っていたのに、パパ活・ママ活、身体目的と勘違いされてしまうリスクもあります。

プロフィールには「純粋な友達作り」である旨をしっかりと明記しておきましょう。

②欲しい友達をターゲットにしたプロフィールにする

プロフィールは、友達作りに適したものにする必要があります。自分がどのような友達を求めているかをはっきりと書いてあると、相手に見つけてもらいやすくなります。

例えば、同じ趣味の友達が欲しいなら、その趣味について具体的に書きましょう。なぜその趣味が好きなのか、どのくらいの頻度でその趣味をしているかなどがあると、より良いです。

同じ趣味の友達が欲しい場合のプロフィール例は、以下を参照してください。

友達作り用プロフィールの例文

はじめまして、〇〇と言います。
読書が趣味の女の子と友達になりたくて、アプリに登録しました。

僕は本を週に2冊ほど読みます。ジャンルは、純文学から海外の古典まで幅広いです。
最近読んで面白かったのは、シャーロック・ホームズシリーズです。推理小説は今まであまり読んでいなかったのですが、夢中になって読みました。

おすすめの本を紹介しあえるような人と友達になれたら嬉しいです。
どんな本でもかまいません。気になったらメッセージください!

よろしくおねがいします。

③メッセージでは親しみやすさを重視する

婚活では誠実さや丁寧さが重視されますが、友達作り目的の場合には親しみやすい人のほうが出会いやすい傾向にあります。明るく話しやすい印象になるよう、メッセージの雰囲気を工夫しましょう。

しかし、最初からタメ口はおすすめできません。馴れ馴れしい印象を与えてしまうので、最初のうちは丁寧な言葉遣いをする必要があります。

「こんにちは!」や「初めまして!」などの挨拶も重要です。堅苦しくならない程度のやわらかい口調でメッセージを送りましょう。

④複数の出会いアプリを使う

出会いの機会を増やすために、複数の出会いアプリを使うのも良い方法です。アプリによって特色や利用者の傾向が違うので、メインで利用するアプリを変えたらスムーズに友達ができたというケースも珍しくありません。

ただし、真剣な恋活や婚活をメインとしているアプリは、友達作り目的で利用すると「冷やかし」と判断され嫌がられる可能性があります。

気軽な恋活か、友達作りもOKな雰囲気のアプリを複数選び、活用するのが良いでしょう。

まずはお試し感覚で、自分に合うアプリを選ぶのがオススメ

今回紹介したのはどれも友達探し、飲みに行ける相手などを探しやすいアプリ。恋活・婚活のように気負うことなく、カジュアルに出会いを楽しむことができるものばかりです。

5つのアプリはどれも無料でもメール以外は利用可能。まずは無料の範囲内で5つのアプリをお試し感覚で使ってみてください。そのなかから自分に合ったものを選んで、気の合う異性の友達を作りましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
「今からあそぼ」掲示板の人と、本当に今から会えるのか検証してみた - Appliv出会い