• 寂しい、出会いがない時はマッチングアプリ!理想の相手との出会い方

なかなか出会いがなく、恋愛ができず夜にふと寂しい気持ちになる女性は多いのではないでしょうか。

仕事と自宅の往復では、なかなか恋愛に繋がる出会いなどは発生しません。そういった人にはマッチングアプリを使った出会いをおすすめします。

この記事では出会いがなくて寂しい思いをしている人に向けて、彼氏作りの方法やおすすめのマッチングアプリを紹介していきます。出会いがほしくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

寂しい時や出会いがほしくなる時はどんな時?

退屈そうにしている女性

まずは寂しい時や出会いが欲しくなるタイミングを整理してみましょう。寂しいと思った時がアプリの始め時です。

誕生日の前

誕生日の前になると、恋人が欲しくなる人は多いのではないでしょうか。友人と過ごす時間は楽しいと感じつつも、やはり理想の男性と過ごす誕生日に憧れる人が大半です。

SNSで他人が豪華に祝われているのを見かける機会が多くなったことで、焦りを感じやすくなった人も多くいます。

クリスマス前

イルミネーションが輝く、恋人同士のイベントと言えばクリスマスが挙げられます。クリスマスを1人で過ごしたくないと感じる女性は特に多く、11月頃から出会いを求める人は多くいます。

ゴールデンウィークなどの連休前

ゴールデンウイークなどの大型連休前は、彼氏が欲しいと感じる人が多いです。予定が空いたままでは寂しいと感じてしまうからです。

周囲の人が彼氏と旅行などに出かける場合などは、特に寂しい気持ちが強くなるでしょう。

風邪を引いたとき、体調を崩したとき

風邪を引いたときや体調を崩したときは、寂しくなって彼氏が欲しくなりがちです。特に一人暮らししている人の場合、心細くなってよりこの傾向が強くなります。

彼氏が食料を買い込んで差し入れに来てくれたり、おかゆを振る舞ってくれたりなど憧れる人も多いのではないでしょうか。

友人に彼氏ができたとき

仲の良い友人に彼氏ができたときは、多くの人が自分も彼氏が欲しいと思うでしょう。友人と遊べる機会が減ってしまう可能性が高いこともあり、余計に寂しさが高まってしまうためです。

出会いがない時に彼氏を作るための方法

お酒を飲む男女

彼氏を作るための出会う方法には、以下の4つがあります。

●友人の紹介
●合コン・街コン
●職場・学校
●マッチングアプリ

メリット・デメリットを含めてそれぞれ詳しく解説していきます。

友人の紹介

彼氏を作る上で、最も安心、安全に出会える方法の1つが、友人からの紹介です。信頼できる人からの紹介であれば誠実な人の可能性が高く、事前に性格や職業、ルックスなどどういった雰囲気なのかを教えてもらえます。

ただ、友人に紹介を頼んでも良い人を紹介してもらえないこともあります。タイミングよくフリーの知り合いがいるとは限らないためです。

合コン・街コン

合コンや街コンの場合、まとめて複数人の男性と出会えます。恋愛目的の人がほとんどのため、一度に多くの人と出会えるという意味でも効率が良いでしょう。

ただ、合コンや街コンは実際に行ってみるまでどんな人が来るのかわかりません。試しに行ってみたら現れる人全員が好みではないというケースもありえます。

理想の人と出会うために何度も挑戦していると疲れてしまいますし、金銭的にも負担がかかります。運要素が強い上にお金がかかる出会いの場と言えるでしょう。

職場・学校

職場や学校など、日常的に同じ空間にいる人と恋愛に発展させるのも良いでしょう。同じコミュニティであれば仲の良い人を伝って、食事のセッティングや連絡先を交換するのもそう難しくはありません。

ただ、職場においては社内恋愛を嫌う男性は多くいます。もし別れてしまうと気まずい関係になってしまったり、あらぬ噂を流されたり、トラブルが起きるリスクがあるからです。学校に関しても同様に、別れた後が気まずくなるからと積極的に恋人作りをしない人もいます。

噂や秘密を暴露されてしまうリスクは、男性だけではなく女性にもあります。そのため職場や学校での恋愛はあまりおすすめできません。

マッチングアプリ

マッチングアプリを使うことで、誰でも効率的に彼氏が探せます。ほとんどのアプリは女性なら無料で使え、登録者は写真やプロフィールを設定しているため、好みの相手を家に居ながら探せます。

アプリによって婚活、恋愛、気軽な遊び目的など集まる人が違うので、目的に合ったアプリを選ぶのが重要です。また、どんなアプリにも体目的の男性はいるので、会う前にきちんと見極める必要があります。

彼氏作りには、マッチングアプリがおすすめ

彼氏作りの出会いの場を4つ紹介しましたが、中でも最もおすすめなのはマッチングアプリです。理由をより詳しく解説していきます。

多くの利用者の中から探せるから

マッチングアプリのおすすめ理由は、利用者が多いことです。アプリによっては会員数が累計で1,500万人を超えているものもあり、地方でも知名度の高いアプリを使えば問題なく出会えます。

街コンに行った場合は、1回で連絡先交換ができるのは5~6人程度です。対してマッチングアプリなら、数えきれないほどの男性が写真とプロフィールを公開していて、1日に数十人とやり取りすることはそう珍しくありません。

多くの利用者の中から探せるため、条件や好みに合った相手を見つけやすいと言えるでしょう。

無料で使えるから

女性はほとんどのマッチングアプリを無料で使えます。そのため費用面でのリスクは0で、アプリを複数掛け持ちすることでより理想の相手と出会える確率が高くなります。

家に居ながら探せるから

マッチングアプリが彼氏探しにおすすめの理由は、家に居ながら探せるからです。仕事が忙しく、なかなか出会いの場に行けない人や、平日休みで街コン参加が難しい人でも、問題なく彼氏探しが可能です。

インドア派で、家から出るのがとにかくめんどくさいという人にも使いやすいでしょう。

寂しい時におすすめ! 彼氏を探しやすいマッチングアプリ

スマホを見る女性

彼氏探しにおすすめのマッチングアプリを3つピックアップしました。それぞれの特徴を簡単に紹介するので、自分に合ったアプリを選びましょう。

1つで理想の相手と出会えなかったときは、並行して他のアプリも利用すると出会える確率が上がりますよ。

『Pairs』(ペアーズ)

Pairs

『Pairs』は、知名度、人気度共に抜群の、王道のマッチングアプリです。累計会員数が1,500万人を超えていて、とにかく利用者が多いことが特徴となっています。そのため地方でも使いやすく、地域を選ばないのがメリットです。

システム自体はシンプルで通常の検索機能の他、10万種類以上あるコミュニティ機能を使って同じ趣味や好みの人を探せます。利用者が多いため、恋人に求める細かい条件を設定し、当てはまる人を探したいと考えている人にもおすすめです。

累計会員数 1,500万人以上
年齢層 20代~30代
利用目的 恋活
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『with』(ウィズ)

with

『with』は、心理テストを使って価値観の近い相手を探せるマッチングアプリです。診断テストが他にない独自機能であることから、人気があります。

20代を中心に恋人探しを目的として使われているため、彼氏が欲しい人にはピッタリです。相性の良い相手や、恋愛への考え方が近い相手を探している人は、『with』の利用を検討してみましょう。

"
累計会員数 400万人
年齢層 20代~30代
利用目的 恋活
"
出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

with inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『Omiai』(お見合い)

Omiai

『Omiai』は、真剣度が高めのマッチングアプリです。『Pairs』、『with』と比較しても、結婚を意識した人が多いです。年齢層も20代後半~30代と少しあがり、結婚に繋がる真剣な恋人を探すのに適しています。

最大の特徴はイエローカードのシステムがあることです。『Omiai』では、体目的の発言や、失礼な発言をした相手を運営にすぐに通報できるシステムになっています。

通報された後に運営が事実を確認し、アウトの場合はイエローカードが付きます。イエローカードが付いている人は一目見てわかるため、誰でも怪しいユーザーが判別できるのが利点です。

より真剣な人と出会いたいのであれば、『Omiai』をおすすめします。

"
累計会員数 500万人
年齢層 20代~30代
利用目的 恋活・婚活
"
マッチング Omiai - 婚活・恋活アプリ

Net Marketing Co., Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

マッチングアプリで理想の彼氏を見つける作戦

スマホを持ってピースする女性

マッチングアプリで理想の彼氏を見つけるためには、いくつか作戦を立てて臨むことをおすすめします。人気男性会員はライバルも多いため、しっかりと準備した上で挑戦してみてください。

外見を理想の相手と系統を合わせる

理想の彼氏が想像出来ているのであれば、外見を相手の系統と合わせることをおすすめします。マッチングアプリでは写真の第一印象が重要なので、「なんとなく気が合いそう」と思ってもらえるにしましょう。

シンプルで落ち着いた装いの男性が好みなら、同じくシンプルさを重視したり、韓流の要素を取り入れている男性と出会いたい場合は、自身も韓流の流行を取り入れてみたりしましょう。

「さみしい」は禁止ワード

プロフィールの自己紹介文には、さみしいと書いてはいけません。さみしいと書くと、体目的の男性が集まってくるためです。体目的の男性は、とにかく簡単に心を開いてくれそうな、寂しがりや傷心中の女性を狙っています。

他にも、「体目的の男性NG」などと書くのもあまりおすすめできません。真剣に恋人を探している男性からは敬遠されてしまい、マッチングしにくくなってしまうからです。

プロフィールは会話のとっかかりになるような趣味や好きなもの、利用目的、前向きさが伝わるようにまとめましょう。

積極性は武器になる

マッチングアプリを使う上で、女性の積極性は大きな武器になります。なぜなら、多くの女性ユーザーは男性からアプローチをされることが多く、受け身の姿勢で利用している人が大半だからです。

基本的に男性は女性に話題を提供して、女性が好みそうなお店をリサーチしてデートを提案しています。そのため女性から話題を提供したり、行き先を提案したりすることで他の人との差別化が簡単に計れます。

さみしい時はマッチングアプリに挑戦してみよう

今回は、寂しくて出会いが欲しい人に向けて出会う方法やおすすめのマッチングアプリを紹介しました。出会う方法はいくつかありますが、効率を考えるとマッチングアプリが便利です。

利用者の多いアプリを選び、プロフィールをしっかりと作りこめば出会いのチャンスは自然と増えていきます。出会いがなくて寂しい思いをしている人は、ぜひマッチングアプリを利用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
共通の趣味×出会えるマッチングアプリ12選 趣味友・恋活・結婚相手探しに - Appliv出会い