マッチングアプリ利用者の45.3%が一目惚れ経験有、興味を失うプロフィールは「過度な写真加工」が最多(出会いコンパス調べ)

Appliv出会い編集部
記事をシェア
マッチングアプリ 一目惚れ

恋活・婚活の定番の方法となりつつあるマッチングアプリ。画面越しに、自分にマッチする相手を探すことができるアプリでは、どのようなプロフィールが好まれ、どのような情報に興味を持つ人が多いのでしょうか。
今回は、マッチングアプリの利用経験がある608人の男女に、マッチングアプリから得る情報や印象などについて実施したアンケート調査を公開します。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

マッチングアプリの利用経験者の割合や、今人気のアプリはこちらから

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

約半数の人がマッチングアプリで一目惚れした経験有り、男性の方が高い傾向

マッチングアプリで一目惚れをしたことがあるか尋ねたところ、「ある」が45.3%、「ない」が50.4%でした。

約半数の人が、マッチングアプリという非対面の状況で、相手に一目惚れしたことがあるようです。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_マッチングアプリで一目惚れをした経験_出会いコンパス

男女別に見ると、男性は一目惚れしたことが「ある」が55.1%。一方、女性は一目惚れしたことが「ある」が34.5%で、男性よりも20pt近く少ない結果となりました。

男性の方が女性よりも一目惚れしやすい傾向にあるようです。

男性は、目に入ったものを瞬時に感じ取り、大切にすることが多く、女性は、恋愛においてはより時間をかけて相手を知りたいという、男女の恋愛観の違いが反映されている可能性が考えられます。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_男女別マッチングアプリで一目惚れをした経験2_出会いコンパス

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

この人と知り合いたいと思う要素は「プロフィール写真」が4割超

プロフィールを見た際に、この人と知り合いたいと感じる要素を尋ねてみたところ、1位は「プロフィール写真(43.5%)」、2位は「趣味・特技(21.2%)」、3位「恋愛観(9.8%)」という結果でした。

4割以上の人が「プロフィール写真」を見て、知り合いたいと感じていることから、写真は相手の魅力や印象を決める重要な要素であることがわかります。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィールを見た際に知り合いたいと感じる要素_出会いコンパス

プロフィール写真で重要視する要素、半数以上が「容姿・外見」と回答

相手のプロフィール写真において、最も重要視する要素を聞いたところ、最多は「容姿・外見(53.6%)」、次いで「表情やオーラ(33.4%)」、「写真の背景やシチュエーション(8.6%)」でした。

全体の半数以上の人がプロフィール写真の段階では「容姿・外見」を重視していることから、自分の写真を選ぶ際は、顔立ちやスタイルが分かりやすいものにすべきだと考えられます。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィール写真において重要視する要素_出会いコンパス

3人に1人が「過度な写真加工」で相手への興味を失ったと回答

プロフィール写真を見た際、相手への興味を失う要素について聞いた結果、最も回答が多かったのは「過度な加工・フィルター使用(35.4%)」でした。次いで「不適切なポーズや表情(17.5%)」、「異性と写っている写真(15.7%)」となっています。

全体の約3人に1人が、過度に加工されたプロフィール写真を理由に相手への興味を失っていることから、加工しすぎず、自然な表情を見て、判断したい人が多いと言えそうです。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィール写真を見て相手への興味を失う要素_出会いコンパス

プロフィール文章で興味を引かれる内容は、「日常生活や仕事についての情報」が最多

プロフィール文章を読んだ際に、最も興味を引かれる内容を尋ねてみると、「日常生活や仕事についての情報(31.7%)」が最も多く、次いで「趣味に関するエピソード(20.2%)」、「休みの日の過ごし方(14.2%)」という結果でした。

相手の生活スタイルや仕事、趣味について知ることで、共通点を探したり、その人の個性や自分との相性を見極めようとしていると考えられます。

マッチングアプリを通して交際相手を見つけるためには、こうした情報を自分のプロフィールに含めておいたほうが有利だと言えるのではないでしょうか。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィール文章において興味を惹かれる内容_出会いコンパス

がっかりするプロフィール文章は「不適切な言葉遣い」がトップ、2番目は「過度な自慢話」

プロフィール文章を読んだ際に、相手への興味を失う要素を調べてみると、1位は「不適切な言葉遣い(26.1%)」、2位は「過度な自慢話(18.8%)」、3位は「他のユーザーに対するネガティブな発言(15.2%)」という結果でした。

相手に対しての敬意や思いやりを欠いた態度や自己中心的な言動は、相手からの興味を失う要因となるでしょう。

これはマッチングアプリに限られたことではなく、普段の生活においても同じことが言えそうです。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィール文章を読んで相手への興味を失う要素_出会いコンパス

約3割の人が、相手の詳細情報から安心感や信頼を持つ

最後に、マッチングアプリ上で信頼を感じられる人について尋ねてみた結果、最も多かったのは「詳細なプロフィール情報(32.4%)」、次いで「複数の写真や動画(19.5%)」、「現在の職業・収入について(14.0%)」の順でした。

会ったこともない相手を見極める段階では、プロフィール写真と文章の限られた情報しかありません。詳細なプロフィールを記載している相手からは多くの情報を受け取ることで安心を感じ、信頼へつながるのかもしれません。

出会いコンパス調査_2023年9月調査_プロフィールにおいて相手から信頼を感じる要素_出会いコンパス

※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しているので、合計が100%にならない場合があります。

【調査概要】
調査対象:全国の20~40代の男女608人
調査機関:株式会社ジャストシステム
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年9月4日~2023年9月6日
有効回答数:605人(男性:312人/女性:296人)

◇年代別
20~29歳:222人
30~39歳:222人
40~49歳:164人

■本データの利用条件
1 情報の出典元として、「出会いコンパス」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
https://app-liv.jp/love/archives/145257/
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。

報道関係者向け新着記事

カテゴリ記事一覧へ