【男性向け】マッチングアプリのプロフィールづくり・項目のポイント NG例・テンプレも

小川 遼
記事をシェア
男性 マッチングアプリ プロフィール

マッチングアプリを始めてみたけれど、どうしてもうまくいかない男性もいるでしょう。男性が理想の出会いに巡り会うには「プロフィールづくり」が非常に大切です。

そこでこの記事では、男性のプロフィールづくりで押さえたいポイントやNG例、自己紹介文のテンプレートなどを紹介します。充実したプロフィールを作成すれば、すてきな女性との出会いも……! ぜひ参考にしてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

あわせて読みたい

人気の恋活・婚活マッチングアプリおすすめランキング!【徹底比較2024年2月版】 - 出会いコンパス

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

マッチングアプリのプロフィールは写真と自己紹介文が大切

マッチングアプリのプロフィールは写真と自己紹介が大切

マッチングアプリでは、写真と自己紹介文が非常に大切です。女性はあなたの写真と自己紹介文を見てから、マッチングやいいね送信を決めるので、これらが魅力的でなければマッチングアプリはうまくいきません。

写真や自己紹介文が魅力的に見えるには、コツがあります。そこでマッチングアプリで、男性がプロフィールを作成する際のポイントを項目別に紹介します。

マッチングアプリのプロフィール項目

  • メイン写真
  • サブ写真
  • 自己紹介文
  • プロフィール項目

メイン写真の選び方

メイン写真の選び方

女性にとってメイン写真は非常に大切です。なぜなら女性が男性を判断する際に、最初に参考にしているのは「メイン写真」だからです。

こんなことを言うと「マッチングアプリでうまくいくには、男性はイケメンじゃないといけない」と考えるかもしれません。しかしそれは間違いです。メイン写真には魅力的に写る方法があります。

そこで次からメイン写真の選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

顔がはっきり写っている写真

メイン写真は「顔がはっきり写っている写真」を載せましょう。なぜなら顔のわからない男性は、女性にとっても恐怖を感じるからです。

最近では「マスクをしている」「加工のしすぎ」などで、素顔がわかりにくい男性ユーザーが増えています。はっきりと顔がわからないと、たとえいいねがきても女性にとってはマッチングするかどうか判断に悩みます。

マッチングアプリは基本、プロフィール検索画面でメイン写真のみが一番大きく表示されます。そのためマッチング率はメイン写真にかなり左右されます。

たとえば「顔がわかる男性」と「顔が半分しか写っていない男性」では、女性がマッチングしたいのは前者でしょう。しっかり相手に素顔を知ってもらうことで、長期的によい関係を築くのがマッチングアプリのコツです。

自然な笑顔になっている

メイン写真は自然な笑顔の写真を選びましょう。あなたが思っている以上に、笑顔の男性は女性からの評価が高くなります。

実際に過去、出会いコンパス編集部が10名の女性に「どのプロフィール写真にメールを送りたいか?」とアンケートを取りました。すると10名のうち7名の女性が「笑顔の男性がいい」と答えました。

イケメンでないことを嘆くよりも、まずはメイン写真が自然な笑顔になっているか確認しましょう。清潔感があって、満面の笑みを浮かべている男性の写真に、魅力を感じる女性もいるはずです。

女子ウケ抜群のプロフィール写真を知りたい方はこちら

出会い系アプリで女子ウケ最強プロフ写真はこれ! 非イケメンでもOK - 出会いコンパス

過度に加工されてない

過度に加工されている写真は女性にあまりよい印象を与えません。加工されすぎた写真では素顔がわからないので、女性にとって本当に安全な男性かどうか判断しづらいからです。

加工すること自体が悪いのではありません。マッチングアプリの利用規約にも「写真を加工してはいけない」という決まりはありません。

一方で「加工エフェクトで顔が見えない」「肌色が変わっている」のような場合、女性が悩んだ挙げ句、マッチングしなかったケースも考えられます。これでは非常にもったいないです。

女性とのマッチング率を上げたい場合は、素の写真や適度に加工されたものを選ぶようにしましょう。

1人で写っている

マッチングアプリでは、1人で写っている写真を選びましょう。他人と写っていて、かつ遠目の写真の場合、ぱっと見であなたがどんな顔かわかりません。

これがマッチング率を下げている可能性もあるので、1人で写っている写真を選ぶようにしましょう。

【注意】友達や家族が写った写真は規約違反に抵触する可能性も

そもそも注意が必要ですが、多くのアプリで当人の許可なく友達や家族などの写真を載せるのは、利用規約で禁止されています。実際に大手マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」でも、利用規約で次のように定めています。

第8条(禁止事項)

(19)次のようなコンテンツを投稿する行為(当該コンテンツへのリンクを投稿等する行為を含みます)
・許可を得ないで第三者のプロフィールや写真を使用したコンテンツ
出典元: 「Pairs」利用規約

この文言からわかることは、たとえ加工処理で顔を隠していても、当人の許可を得ないで写真を載せるのは利用規約違反になる点です。

複数人で写っている写真を使っているユーザーも多いので、すぐに運営から処分されることはないでしょう。しかし、勝手に写真を載せることでほかの人に迷惑をかけるよりも「1人で写っている写真」を載せるのが賢明です。

他撮りの写真

メイン写真は自撮りよりも他撮りのほうが、女性からの印象はよいのでおすすめです。なぜなら他撮りほうが、自然に写っている様子を演出できるからです。

必ずしも自撮りが悪いのではありません。しかし自撮りの場合、自分で撮影しているため自然な写りではなく、また写り方によっては「ナルシスト」に捉えられてしまうケースがあります。

自然な一瞬を収めた写真のほうが、マッチングアプリでは魅力的にうつります。もし他撮りの写真がない場合は、家族や友人に相談して撮ってもらうのもおすすめです。

撮影日が新しい写真

写真はなるべく新しいものを選ぶようにしましょう。あまりにも古い写真だと、実際会ったときにイメージとのギャップでうまくいかない可能性が高くなります。

基準としては「3ヶ月以内~半年以内」の写真を選ぶのがおすすめです。逆に1年以上前の写真の場合、人にもよりますが、今と印象が変わっている可能性があります。

実際に会ったときに女性から幻滅されないためにも、3ヶ月~半年以内を基準にして写真を選ぶようにしましょう。

サブ写真の選び方

サブ写真の選び方

マッチングアプリにはメイン写真以外にも、サブ写真に何枚か登録できるようになっています。メイン写真と同様、サブ写真もプロフィールで重要なプロフィール項目の1つです。

そこでサブ写真で重要な点を、次のとおり紹介します。

サブ写真のポイント

  • 上限まで登録する
  • メイン写真以外のいろいろな角度の写真
  • 全身がわかる写真
  • 趣味がわかる写真

上限まで登録する

サブ写真を登録できる枚数は、マッチングアプリによって異なります。サブ写真はアピール材料になるので、上限まで写真を登録するようにしましょう。

たとえば「Pairs」や「with(ウィズ)」では、9枚までサブ写真を登録できます。たくさん写真を掲載しているほうが相手の判断材料を増やしながら、まじめに活動していることをアピールできます。

ただしサブ写真にはバリエーションをつけましょう。たとえばサブ写真がすべて顔写真の場合、趣味やふだんの生活の様子などがわからず、かえって相手の女性は男性の人物像を判断しづらくなります。

メイン写真以外のいろいろな角度の写真

サブ写真にはメイン写真以外にも、いろいろな角度で顔がわかる写真を載せるようにしましょう。なぜならメイン写真で気になった男性は、ほかにも女性のいろいろな顔を見てみたいと考えているからです。

おすすめは「横顔」「ななめ」など、さまざまな角度で写真を撮ることです。いろいろな角度で撮られたサブ写真が並んでいると、女性にとってもストーリー感があって楽しめるようになっており、魅力的に見せる効果があります。

全身がわかる写真

顔写真と合わせて、全身がわかる写真を掲載するようにしましょう。全身がわかることで、服の趣味や体型など全体像をイメージしやすくなるからです。

全身の写真は、顔写真と合わせて使うことで大きな効果を発揮します。メイン写真でどのような顔がわかり、全身の写真でよりあなたへのイメージが具体的になることで、女性にとってもいいねを押しやすくなるのです。

また全身の写真を選ぶときは「笑顔になっているか」もあわせて確認するようにしましょう。

趣味がわかる写真

顔や全身の写真と合わせて、趣味がわかる写真を載せるのもおすすめです。趣味がわかることで相手が興味をもったり、メッセージの話題づくりに役立ったりするからです。

たとえば「スポーツ」が趣味の方であれば、なにか競技をしている最中の写真があれば理想です。趣味に関する写真を載せれば、相手の女性にとっても「この人は●●が好きなんだ~」とイメージしやすくなります。

また趣味は、自己紹介文と合わせると効果的です。自己紹介文に「体を動かすのが好きです!」と書いてサブ写真にスポーツをしている写真があると、相手の女性はよりあなたのことを詳しく知れるようになります。

このようにサブ写真に趣味のわかる写真を載せることで、効果的なアピールが可能です。

NGな写真の特徴

自撮りする男性

魅力的な写真のポイントを知るのと同じく、NGな写真例を知ることも大切です。すでにマッチングアプリを始めている方は、NG例に該当していないかチェックしてみてください。

NG例1:自撮り写真

マッチングアプリにおいて、自撮り写真は他撮り写真よりも不利になります。自撮り写真は、角度によっては「ナルシスト」のように写ってしまう可能性があるからです。

自撮り写真はある程度角度が固定されるので、案外魅力的に見える角度から撮影するのは難しいのです。反対に人に撮ってもらった写真のほうが、ベストな角度で魅力的に見えることが多くあります。

そのため基本は、人に撮ってもらった写真を選ぶのが無難です。

NG例2:メイン写真が顔写真以外

メイン写真は、女性にとっていいねをするかどうかを決める重要なプロフィール項目の1つです。メイン写真が顔写真以外の場合、プロフィールすら見られない可能性もあるので注意しましょう。

マッチングアプリは、プロフィールを検索するときにメイン写真が大きく表示されます。そしてプロフィールの詳細を確認するかどうかを決める、もっとも大きな判断基準は「顔写真」です。

たとえばメイン写真が「風景」であった場合、ぱっと見てあなたのことがわからないので、プロフィールの閲覧回数は少ないでしょう。

顔写真を載せるのが恥ずかしい気持ちは理解できますが、そこはぐっとこらえて、あなたの魅力的な写真を登録するようにしましょう。

NG例3:過度に加工した写真

最近、専用のアプリで顔を隠す加工エフェクトが流行しています。InstagramやTwitterなどで利用するのは問題ありませんが、マッチングアプリで利用するのは避けましょう。

顔を隠すと、相手の女性はあなたの外見を判断できないからです。マッチングするのに大切なのが「第一印象」なのに、それを加工エフェクトで潰すのは非常にもったいない話です。

顔出し不要で利用できるアプリもあり

それでもどうしても顔を隠してマッチングアプリを利用したい場合は、顔出し不要で利用できるアプリを使うのがおすすめです。たとえば「CoCome(ココミー)」には、顔出し不要のアバターモードで利用できる機能があります。

Cocome 公式
アプリ名Cocome
料金男性 3,800円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数45万人
目的恋活
特徴おしゃれなプロフィールでアピールできる
運営会社 株式会社 Go Fresh

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

あなたの顔写真をもとにした「アバター」で活動するので、素顔がバレることはありません。顔バレせずにマッチングアプリを使いたい方は、ぜひ「CoCome」を利用してみてください。

CoCome - 恋活マッチングアプリ/出会い

GoFresh Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

NG例4:筋肉を見せる写真

たまに筋肉がわかる写真を載せている方がいます。しかし女性から見ら場合、筋肉の写真は「ナルシスト」と思われるのでやめておきましょう。

たしかにトレーニングによって作り上げた筋肉はすてきです。しかし、それをわざわざマッチングアプリで上げていると、言葉は悪いですが「イタイ人」と思われかねません。わざと筋肉を見せるのは避けるようにしましょう。

ただし元々筋肉質な男性は、半袖や短パン姿の写真を掲載すると、意図せず筋肉が見えることもあります。もちろん、これが悪いわけではありません。NGな筋肉の見せ方とは、たとえば次のようなものが該当します。

NGな筋肉の写真

  • 水着のように、上半身がすべて見える
  • トレーニングルームで大きな鏡に映った自撮り写真
  • 上半身がパーカーのみで、隙間からわざと上半身の筋肉が見える

女性によって「なにが魅力に感じるのか」の基準が異なるので一概には言えないのですが、上記のような”わざとらしく筋肉が見える”写真は「ナルシスト」と捉えられ、悪い印象をもたれる可能性が高くなります。

マッチング数を増やしたいのであれば、上記のような写真は避けるようにし、自然に筋肉が見えるものを選ぶようにしましょう。

NG例5:目的もなく載せた外食の写真

目的もなくただオシャレだからといって載せた「外食の写真」は、あまり効果を発揮しません。なぜなら、その写真を見たところで、女性はどのように活用すればいいのかわからないからです。

たとえば「寿司が好き!」と自己紹介文に書いて、サブ写真に店で食べた寿司の写真を載せるなら効果的です。なぜなら相手の女性にとっても「寿司が好きなら、お店選びで提案してみようかな?」というようにうまく活用できるからです。

ただ「寿司の写真」を載せただけでは、なんのアピールにもなりません。

あなたが思っている以上に、サブ写真は相手にとって大切な情報です。写真1枚1枚を無駄にせず、「全身の写真」や「趣味」などの写真を検討してみましょう。

自己紹介文の作り方

自己紹介文の作り方

写真の次に大切なのは「自己紹介文」です。自己紹介文を見ただけであなたの人物像がわかるように、なるべく丁寧に書くようにしましょう。

次からは、魅力的に見える自己紹介文の作り方を紹介します。

200~300文字程度で書く

自己紹介文は200~300文字程度を目安に書きましょう。これぐらいの文字量が短すぎず、長すぎない文章量で、相手にとっても読みやすくなります。

自己紹介文があまりにも短すぎる場合、相手からはまじめに活動しているように思われません。一方で500文字を超えるような長い文章の場合、女性からは「まじめすぎて融通がきかない男性」という印象になりかねません。

そこで適度な文章量が「200~300文字」なのです。自己紹介文をどれくらい書いていいのかわからない方は、ぜひ200~300文字程度で記載してみましょう。

基本はポジティブに書く

基本的に、自己紹介文はポジティブに書くようにしてください。ネガティブなことは、書き方や内容によっては相手にマイナスの印象を与えてしまいます。

たしかに人の性格にはいいところや悪いところがあるので「人見知りなので最初から仲良くできません」というような文言を書きたくなるものわかります。

ネガティブな点を書いてしまうと、あまり相手によい印象を与えないので注意が必要です。ネガティブな文章を書くときは、その後にポジティブな言葉を付け加えることで印象がよくなるのでおすすめです。

敬語で書く(一部タメ口はOK)

マッチングアプリの自己紹介文は、敬語で書くようにしましょう。すべてタメ口の文章だと、相手に「常識のない人間」「軽い男性」と思われる可能性が高くなります。

すべての文章を敬語で書く必要はありません。すべて敬語だと、どうしても相手に固い印象を与えてしまいます。

敬語のなかにも、適宜タメ口を使うのがおすすめです。2~3割程度を目安に、所々タメ口で自己紹介文を書いて、相手に好印象を与えましょう。

あなたの情報が網羅的にわかるように

自己紹介文は、なるべく網羅的に情報を書きましょう。相手の女性は、自己紹介文からあなたの人柄を知りたいのです。

自己紹介文に書くとよい情報は、次のとおりです。

自己紹介文で盛り込むとよい情報

  • マッチングアプリを使っている理由
  • 住んでいる場所
  • 仕事内容や大学で学んでいること
  • 趣味や休日にしていること
  • 自分の性格
  • パートナーの理想像

上記の情報をすべて盛り込むだけでも、充実した自己紹介文を作りあげられます。長文すぎるのは重たい印象を与えるのでNGですが、効果的に情報を載せることで、相手とのミスマッチを防ぎやすくなるのでおすすめです。

理想のパートナー像を書く

意外に大切なのが、自己紹介文にパートナーの理想像を書くことです。女性は、あなたがどのようなパートナーを探しているのか気になっています。

女性にとって、自己紹介文に書かれている理想像と自分が合っていれば、マッチングして話してみたくなります。一方で理想像と違うと感じればマッチングもしないので、ミスマッチを効果的に防ぎやすくなるのです。

このように理想とするパートナー像を書くことで、より質の高いマッチングにつながるのです。

「!」や絵文字を適宜使う

句点(。)だけの自己紹介文は、女性に固い印象を与えます。そこで自己紹介文には、適宜「!」や絵文字を使うのがおすすめです。

「!」や絵文字があるだけでも文章が明るくなり、女性にとっても好印象の自己紹介文になります。

ただしすべての文章が「!」や絵文字になるのは避けましょう。すべての文章に「!」や絵文字がついていると、女性によっては「賢さを感じられない」「重たい男性」とマイナスに捉えられてしまう可能性があります。

句点も混ぜながら、適度に「!」や絵文字を使うと、バランスのよい自己紹介文ができあがります。

【男性用】自己紹介文テンプレート

そのままコピー&ペーストで使える、男性の自己紹介文テンプレートを紹介します。空白を埋めればそのまま自己紹介文として使えるので、ぜひ活用してみてください。

恋活向け

まずは、恋人を探している人向けの男性プロフィールです。

恋活向けプロフィール

はじめまして!〇〇といいます。

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!〇〇県(○○市)に住んでいます。

ここ最近出会いがなく、彼女がほしくてアプリに登録しました。

〇〇系の会社で、■■の仕事をしています。仕事は大変ですが、やりがいも感じるときがあるので、今は楽しく働けています。

趣味は、美味しいものを食べたり、温泉旅行をしたりすることです。

休日は、友達とランチに行ったり、日帰りの温泉に行ったりすることが多いです!

周りからは「穏やか」とか「おとなしい」とかよく言われます。自分でも穏やかな性格だと思っています。

まじめで、笑顔がすてきな女性と出会いたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします!

このように200~300文字の自己紹介文で読みやすく、また網羅的に情報がわかるような内容になっています。なお上記テンプレートで約300文字です。

恋活目的でマッチングアプリを使っている方は多いと思うので、適宜文章を変えながら、ぜひこのテンプレートを使ってみてください。

婚活向け

婚活中の男性のプロフィールテンプレートを紹介します。

婚活向けプロフィール

はじめまして!〇〇と申します。

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!〇〇県(○○市)に住んでいます。

結婚したいと考えているので、将来を意識できる方と出会えたらうれしいです。

〇〇系の会社で、■■の仕事をしています。仕事は好きなので、わりと家でも勉強していたりします。

趣味は体を動かすことです。休日は、近所で散歩したり地元の△△サークルに参加したりしています!

周りからはよく「積極的」と「元気」と言われます。

僕が積極的に行動できるので、女性も能動的な方だとうれしいです!自分らしく、意見を言える女性に魅力を感じます。

よろしくお願いします!

基本は恋活向けのプロフィールと変わりありませんが、ミスマッチを防ぐためにも「婚活目的で利用している」ことを書きましょう。

友達探し向け

友達探し向けの場合は、恋活・婚活とはプロフィールの方向性が異なります。

友達探し向けプロフィール

はじめまして!〇〇といいます。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!〇〇県(○○市)に住んでいます。

最近○○県に引っ越してきたのですが、友達がおらずに悩んでいます……。なので趣味友や飲み友を探したくて、マッチングアプリを始めました!

彼女を作りたいというよりは、友達がほしいと思っています。

趣味は誰かと飲んだり、近場へ出かけることです。地元では、休日になるとよく友達と飲みに行ってました!

初対面でも人見知りすることなく話せます。自分の知らないことを聞くのが好きなので、おしゃべり好きな方だとうれしいです!

いつでも一緒に飲みに行ける友達が理想です。よろしくお願いします!

このように友達を探している男性は、そのことを強調しましょう。基本マッチングアプリは恋人や結婚相手を探しているので、友達探しであることを書いていなければ、ミスマッチが起きて相手にも迷惑をかけてしまいます。

NGな自己紹介文の特徴

NGな自己紹介文の特徴

先ほど「自己紹介文の書き方」について紹介しましたが、逆にNG例も見てみましょう。NG例を見ることで、思ったようにマッチングできない原因がわかるかもしれません。

NG例1:情報が少なすぎる・そもそも書かない

自己紹介文の情報が少なすぎたり、そもそも書かなかったりすると、まじめに活動しているように見えません。

たまに短すぎてなにも情報を伝えられていない自己紹介文もあるので、注意しましょう。

自己紹介文は200~300文字程度で、網羅的に情報を書くのがおすすめです。

NG例2:印象が悪い言葉を使う

自己紹介文のなかに、一般的に印象の悪い言葉を使うのはNGです。印象の悪い言葉とは、次のようなものを指します。

印象の悪い言葉

  • 「マジで」「ヤバい」のような若者言葉
  • 「俺ゎ」「どぅしよう」のような小文字を使った言葉
  • 「こんにちわ」や「こんばんわ」のような間違った言葉遣い

このような言葉を使うと「常識がなさそう」「賢くなさそう」などの悪い印象を与えかねません。

メッセージで使うのはまだしも、いいねやマッチングの判断に重要な自己紹介文に印象の悪い言葉を使うのはおすすめしません。

NG例3:女性が興味のない情報ばかりを書く

意外に見落としがちですが、女性が興味のない情報ばかりを書かないようにしましょう。女性が興味のないような情報ばかり書いてしまうと、もちろん相手は魅力を感じません。ただし相手の趣味嗜好にもよるので、時と場合によります。

たとえば女性が興味のない情報とは、次のような話題が該当します。

一般的に女性が興味のない話(時と場合による)

  • 仕事の話
  • 筋トレの話
  • マニアックな話(凝った趣味や専門職の話など)

上記のような情報を書いてはいけないのではなく、書きすぎるのを避けようという話です。たとえば仕事の話ばかり書いている自己紹介文は、得てして女性も魅力を感じない可能性が高いので注意しましょう。

女性が興味のない情報をどうしても書きたい場合は、1~2文程度に抑えるのが無難です。

NG例4:マッチングアプリのテンプレートをそのまま使う

マッチングアプリには、自己紹介文をある程度自動で作成できる機能があります。

マッチングアプリの自己紹介文テンプレートはとても便利ですが、そのまま使うと「テンプレートのままだな」と女性にバレてしまいます

テンプレートのままだと、ほかの男性ユーザーに比べて積極的に活動している印象を受けないので注意しましょう。女性も何人もの男性の自己紹介文を見ているので、テンプレートのまま利用している人はすぐにわかります。

そこでテンプレートを使う際は、追加の情報も書くようにしましょう。たとえばテンプレートに「休日の過ごし方」がないのであれば、自分で付け加えるようなイメージです。

プロフィール項目を埋めるときのポイント

プロフィール項目を埋めるときのポイント

写真・自己紹介文以外に、男性のプロフィールで重要な点をいくつか紹介します。

基本情報はすべて埋める・嘘をつかない

プロフィールには、居住地や身長などの「基本情報」の項目があります。基本情報は、すべて埋めるようにしましょう。

なぜなら基本情報をすべて埋めているほうが、まじめに活動しているイメージを与えられるからです。逆に基本情報があまり埋まっていないと、真剣に活動しているように見られません。

また基本情報では、嘘をつかないようにしましょう。職業名や年収などで嘘をつくのは簡単です。一方でそれで仮に交際したとしても、あとで嘘がバレれば相手の時間や労力を奪うことになり、よい関係を築けません。

初回デート費用を「割り勘」にしない

マッチングアプリによっては、初回のデート費用を入力する項目があります。この初回デート費用を「割り勘」にしないようにしましょう。なぜなら「初めてのデートぐらいは奢ってほしい」と考えている女性が多いからです。

たしかに初回デートで理想の方と出会えなかったときに、お金を払うのはもったいないと感じるかもしれません。将来につながらない出会いにお金を支払うのは無駄だと感じるでしょう。

しかしマッチングアプリで「割り勘」にすると、女性は魅力を感じないもの。出会いの数を増やしたいのならば「男性が多めに奢る」以上で設定するのが賢明です。

年収を盛らない

マッチングアプリで非常に多いのが「年収を盛る男性」です。長期的によい関係を築きたいのであれば、年収は盛らないようにしましょう。なぜなら年収を盛ったところで、いずれバレて信用を失うからです。

たしかに女性は年収を重視するため、見栄を張りたくなる気持ちはわかります。しかしそれで交際したとして、年収で嘘をついていることがバレれば男性としての信用を大きく失うことになります。

年収は正直に記載しましょう。ご自身の年収に自信がなければ、必死に収入を伸ばす努力を見せるほうが、女性にとっても魅力的に映ります。

マッチング選びを間違えていない? 本当に出会えるおすすめアプリ

どれだけプロフィールを充実させていても、本当に出会えるマッチングアプリでなければ、すてきな出会いに巡り会うのは難しいでしょう。

自分に合ったマッチングアプリを選ぶのは、理想の出会いを実現するうえで非常に大切です。そこで出会いコンパス編集部がおすすめする、本当に出会えるマッチングアプリを5つ紹介します。

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 4,200円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年12月時点
目的恋愛
特徴2022年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2022年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

心理学に基づいた性格診断で、相性のよい女性を探せるマッチングアプリ「with(ウィズ)」。「今まで恋人と長続きしなかった」「内面重視で恋人を探したい」という方に、おすすめのマッチングアプリです。

withでは、趣味や価値観によって「好みカード」を設定できます。共通の好みカードが多いユーザーほど、あなたのアプリに表示されやすくなります。そのためwithでは、趣味や価値観の合う女性と出会いやすいのです。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with」の使い方を知りたい人はこちら

マッチングアプリ『with(ウィズ)』の使い方 男性向けのコツ・ポイントを伝授 - 出会いコンパス

「with」の料金プランを知りたい人はこちら

『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

累計会員数2,000万人以上で、国内屈指の人気を誇るマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」。会員数が多いため、幅広い女性と出会えるのがメリットです。

Pairsの特徴は、15万以上もある「マイタグ(旧:コミュニティ)機能」。マイタグ機能によって、共通の趣味や価値観をもつ女性と出会いやすいのが魅力です。

操作やデザインもシンプルなので、初心者の方にも使いやすくなっています。「マッチングアプリを始めてみたいけど怖い……」という方にこそおすすめです。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

18歳~20代の若い世代が集まる「タップル(tapple)」。気軽に恋愛したい方におすすめのマッチングアプリです。

タップルの特徴は、マッチング前にデートを約束できる「おでかけ」機能です。女性会員が「今から飲みに行ける人! 」のようなデートプランを設定し、それに男性が「おさそい」するとマッチングします。

そのため「メッセージよりも実際に会って話したい」という方に、タップルが向いています。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「マリッシュ(marrish)」

マリッシュ 公式
アプリ名マリッシュ
料金男性 3,400円
女性 無料
年齢層30代〜50代
累計会員数230万人以上
目的婚活、再婚活
特徴再婚を希望する人向け
結婚に積極的な利用者が多い
運営会社株式会社マリッシュ

シングルファザー(シンパパ)や、再婚希望者におすすめの「マリッシュ(marrish)」。再婚活への手厚いサポートが特徴です。

シングルマザーに理解のある男性が、理解を意思表示するために「リボン」を購入できるオプションがあります(10P、1,220円)。リボンを購入するとプロフィール欄に表示でき、周りの利用者に差をつけられるようになっています。

また再婚活に力を入れているだけあって、シンママや再婚希望者が多く利用しています。ほかのマッチングアプリでは利用しづらい再婚希望者も、マリッシュなら気軽に利用できるでしょう。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び 公式
アプリ名ゼクシィ縁結び
料金男性 4,900円
女性 4,900円
年齢層20代〜40代
累計会員数180万人以上
目的婚活
特徴絶対に結婚したい方に!
真面目な婚活におすすめ
運営会社株式会社リクルート

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「ゼクシィ縁結び」はブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみの大手リクルートグループが運営する婚活アプリです。

高いブランド力に加えて、コンシェルジュによるデート調整代行など、独自の手厚いサポート力が人気を集めるポイント。

ゼクシィのノウハウを用いた「価値観診断」では相性のよい人を検索できたり、公的身分証や収入証明で本人確認が徹底されたりと、結婚相談所並みの手厚いサポートが受けられるのも大きな魅力となっています。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

プロフィールを充実させて理想の女性と出会おう!

マッチングアプリで理想の人に巡り合うためには、プロフィールづくりが非常に大切です。プロフィールはいいねやマッチングするかどうかを決める重要な情報です。

この記事で紹介したようなポイントを押さえて、すてきな女性と出会いましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリ一通目のコツ! 最初のメッセージの例文&女性から返信が来る挨拶や会話 - 出会いコンパス
マッチングアプリ徹底攻略! 出会いのコツや会うまでのテクニック、76.8%が実際に出会えた必勝法を伝授 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

出会いコンパス新着記事

新着記事一覧へ

恋活カテゴリ記事一覧

カテゴリ記事一覧へ