『Tinder(ティンダー)』アカウント削除完全ガイド!手順と注意点を徹底解説

記事をシェア
tinder アカウント削除

マッチングアプリの代表格である『Tinder(ティンダー)』のアカウント削除方法を詳しく解説します。

退会やアカウント停止も含めて、必要な手順と注意点を分かりやすくガイドしますので、お困りの方はぜひ参考にしてください。さっそく始めていきましょう。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

『Tinder(ティンダー)』アカウント削除の概要:必要手順と注意点

『Tinder(ティンダー)』のアカウント削除には、アプリの設定からアカウントを削除する方法と、運営側に連絡して削除してもらう方法があります。

また、退会やアカウント停止という一時的な手段も選択肢として考えられます。

ただし、削除を決定する前に、プロフィールやメッセージ、マッチした相手とのやり取りデータが失われることを理解しましょう。

これから説明する手順と注意点をしっかり把握して、適切な選択をしてください。

『Tinder(ティンダー)』のアカウント削除の方法

『Tinder(ティンダー)』のアカウント削除方法はとても簡単です。以下のステップに基づき、削除手続きを実施しましょう。

『Tinder(ティンダー)』アカウントを削除する具体的なステップ

  • 『Tinder(ティンダー)』アプリを起動しプロフィール画面を開く
  • 右上の「歯車アイコン」をタップして設定画面へ
  • 設定画面の一番下までスクロールして、「アカウントを削除」をタップ
  • 「アカウントを削除」ボタンを押して完了

運営に連絡して削除してもらう方法もありますが、こちらは手間がかかるため、自分でアカウントを削除する方法をおすすめします。

削除前に確認すべき注意点

『Tinder(ティンダー)』のアカウント削除手続きは簡単ですが、事前に確認すべき注意点はいくつかあります。以下の注意点を踏まえて、慎重にアカウント削除を決断してください。

  • アカウントを削除後はプロフィール情報、メッセージ、マッチ履歴などのデータがすべて失われる
  • 有料会員の場合は、アカウント削除前に必ず解約手続きを実施する

『Tinder(ティンダー)』ではアカウントを削除すると、そのアカウントに紐づくすべてのデータが失われます。手元に残しておきたいデータは必ずメモを取っておきましょう。

また、有料会員の場合は、アカウント削除前に必ず自動更新の停止や解約手続きを行いましょう。解約手続きをせずにアカウントを削除すると、料金が引き続き発生することがありますので、注意しましょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

完全に削除する手順:アプリとプロフィール設定から

『Tinder(ティンダー)』内に登録したアカウント情報を完全に削除するには、アプリ上でプロフィール設定にアクセスして手続きを行います。

まずアプリを開いてプロフィール画像をタップし、設定画面に進みます。

その後、アカウント設定の中にある「削除」や「退会」を選択し、表示される確認画面で手続きを完了させましょう。

登録されたデータやメッセージ、マッチングした相手との繋がりがすべて消去されますので、注意が必要です。

iPhoneとAndroidでの削除手順

iPhoneとAndroidの両方で削除手順はほぼ同じですが、主に有料会員の解約手続きの方法が異なります。

iPhoneの場合は、App Storeのアカウント情報から「サブスクリプション」を選択し、「キャンセル」をタップして解約します。

Androidの場合は、Google Playストアのユーザーアイコンをタップし、「支払いと定期購入」から解約手続きを行います。

登録情報の確認とバックアップ

マッチングアプリのアカウントを削除する前に、登録情報や写真、メッセージのバックアップを取ることをおすすめします。

アカウントを削除すると、これらの情報は二度と戻らないので注意しましょう。プロフィール情報などは、スクリーンショットを撮影することで簡単に保存できます。また、メッセージのバックアップには、メール転送や外部アプリを利用する方法があります。

『Tinder(ティンダー)』の一時停止機能を活用しよう

『Tinder(ティンダー)』には、退会やアカウント削除と似た機能として、「一時停止」機能があります。これを活用することで、マッチングアプリを一時的に使用しない期間でも安心して過ごせます。

今回は一時停止機能のメリットや注意点について解説していきますので、参考にしてください。

『Tinder(ティンダー)』の一時停止機能とは?

一時停止機能とは、『Tinder(ティンダー)』を一時的に利用しない期間、自分のプロフィールを他のユーザーに表示させずにいられる機能です。

これによって、忙しい時期や他の出会いが見つかった時など、一時的にアプリを利用したくない場合にも、アカウントを削除せずに済みます。

一時停止の方法と解除手順

『Tinder(ティンダー)』で一時停止機能をオンにする方法は簡単です。

まず、『Tinder(ティンダー)』アプリを開いて設定画面に移動します。その後、「一時停止」という選択肢をタップして一時停止を開始できます。

解除の手順も同様で、設定画面から「一時停止」をもう一度タップすることで簡単に解除できます。

「アカウント削除」と「一時停止」の違い

『Tinder(ティンダー)』にはアカウント削除と似た機能として、「一時停止」機能が備わっています。

削除はアカウントとプロフィールを消去する方法であり、一度削除した情報は復元できません。一方で、一時停止はプロフィールを一時的に非表示にし、後で再開することが可能です。

アカウントを削除した場合、再度アプリを利用したい場合は、新たにアカウントを作成する必要があります(同じ登録情報での再登録は可能ですが、それまでに使用していた情報の復元はできません)。

「一時停止」は、ちょっと休憩したい時や知り合いからの身バレ対策をしたいときなどにおすすめです。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Tinder(ティンダー)』アカウント削除後の注意事項

『Tinder(ティンダー)』上でアカウント削除を実施した後には、いくつか注意すべき点があります。

まず、削除後はマッチした相手とのメッセージやプロフィールデータがすべて消えてしまいます。もし再登録する場合でも、以前のマッチやメッセージ履歴、作り込んだオリジナルのプロフィール内容などは戻らないので、注意が必要です。

感情でアカウント削除等は行わず、記録の保管などの準備をしっかりしたうえで、本当にアカウントを削除するかどうか考えてみましょう。削除を検討している方は、一度一時停止機能を試してみることをおすすめします。

削除後のデータ復元は可能?

残念ながら、削除後のデータ復元はできません。『Tinder(ティンダー)』のアカウントを削除すると、プロフィールやメッセージ、マッチング履歴などのデータが全て消えてしまいます。

復元を希望する場合は、アカウント削除を検討する前に、データのバックアップを取ることをおすすめします。

ただし、バックアップされたデータを復元する方法は公式には提供されていないため、自己責任で行ってください。

再登録とアカウント作り直しのタイミング

再登録やアカウント作り直しのタイミングはいつでもOK。特に冷却期間等の取り決めはなく、アカウントを削除したすぐあとでも登録は可能です。ただし、すぐに再登録しても前のアカウントと同じ人たちとマッチングするかもしれません。

新しい出会いを求める場合は、しばらく期間を空けてから再登録することをおすすめします。

また、アカウント作り直しを繰り返すと、運営からスパムとみなされることもあるため注意が必要です。

『Tinder(ティンダー)』上でアカウント削除ができない場合の対処法

アカウント削除ができない場合の対処法として、アプリ上での設定や登録情報を確認することが有効です。

ますアプリの設定画面で、アカウント連携や課金状況などを確認してください。また、iPhoneの場合は、iOSの設定からアプリの課金を解約する必要があります。

Androidの場合は、Googleアカウントから課金を解約する必要があります。これらの設定を確認しても削除できない場合は、運営に問い合わせてみましょう。

お問い合わせと運営への連絡

お問い合わせや運営への連絡は、アプリ内の「ヘルプ」「お問い合わせ」から行えます。

問題が解決しない場合は、『Tinder(ティンダー)』運営の公式ウェブサイトにアクセスして、問い合わせフォームから連絡を取ることができます。

具体的な問題やエラーメッセージを添えて送信し、運営からの回答を待ちましょう。

『Tinder(ティンダー)』以外のおすすめマッチングアプリ

『Tinder(ティンダー)』アカウント削除したのち、別のアプリでの活動を考えている方に向け、Tinder以外のおすすめマッチングアプリを紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

『Tinder(ティンダー)』よりもしっかり出会いを探したいという方には「Pairs(ペアーズ)」がおすすめ。

累計登録者数2,000万人以上と、Tinderに次ぐユーザー数を誇り出会える異性の幅が広いのが特徴。運営体制もしっかりしているため、セキュリティサポート等もしっかりしており、安心して利用できます。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「tapple(タップル)」

『Tinder(ティンダー)』に近い気軽なマッチングアプリを探している方には「tapple(タップル)」がおすすめです。

スワイプ方式でいいねができる気軽さに加え、行きたいデート先からお相手とマッチングできる機能もあります。「今から会いたい」といったスピーディーな出会い方も可能なアプリです。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人・結婚ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態です。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

恋愛・婚活アプリ診断チャート

マッチングのプロによる無料サポートキャンペーン

以下のページから『with』『タップル』『Pairs』を始めると、マッチングのプロによる30日間の無料サポートが受けられます。理想の相手と出会うためのサポートをぜひ受けてみましょう。

まとめ:『Tinder(ティンダー)』アカウント削除でスムーズな運用を

まとめると、『Tinder(ティンダー)』アカウント削除には注意も必要ですが、適切な手順で行えばスムーズに運用できます。

データの復元はできないため、削除前に必要なバックアップを取っておくことが大切です。

再登録やアカウント作り直しのタイミングは、アカウント削除から24時間以上待って行うことがベストですが、繰り返し作り直しは避けましょう。

削除ができない場合の対処法やお問い合わせについても理解しておくことで、より安心してTinderを送っていきましょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

こちらもおすすめ

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ