マッチングアプリのプロフィール写真は超重要!撮影のコツやNG例も解説

林 卓弥
記事をシェア
マッチングアプリ 写真

マッチングアプリにおいてマッチングするために重要なのが、プロフィール写真です。

なぜなら、相手を探すときに一番最初に目に入るため、第一印象を決める材料となるからです。

この記事では、どんな写真を載せるべきか悩んでいる人のために、男女別にプロフィール写真を撮影するときのコツやNG例などを紹介します。

また、「どうしても写真を設定したくない」という人のために、対処法も解説しているので参考にしてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

マッチングアプリで写真は相手を判断する重要な材料!

マッチングアプリにおいて一番最初に目に入りやすいプロフィールの写真は、相手を判断する重要な材料です。

実際、出会いコンパス編集部のが20~40代のマッチングアプリの利用経験がある男女608人へ行った調査では、「この人と知り合いたいと思う要素」は「プロフィール写真」だと4割以上が回答しています。

つまり、マッチングアプリではプロフィールの写真によって、マッチングするかしないか決める人が多いということです。

プロフィール写真があると、相手がどんな人なのか想像しやすくなり、写真を載せていない人と比べて真剣に出会いを求めている熱意が感じられます。

せっかく登録したマッチングアプリの成功率を高めるためにも、プロフィール写真は登録するようにしましょう。

マッチングアプリのプロフィール撮影サービス『Photojoy(フォトジョイ)』評判を調査 - 出会いコンパス

マッチングアプリの写真をプロに依頼できるサービス

Photojoy公式サイトはこちら

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

アプリの構造によっても、若干違いはあるんですが、顔写真は「あったらいい」とかではなくて、絶対に必要です。
画面でいろんなユーザーが並んだときに、わざわざ顔出してない人をタップする理由がないのです。

タップしないわけですから、その先のプロフィールも読まれもしないのです。

何年か前だったら写真なしでも多少戦えた時代はありましたが、今は相手にされないことの方が圧倒的に多いです。

マッチングアプリで使う写真は他撮りの写真を使うのがベスト

マッチングアプリで使う写真は他撮りの写真を使うのがベストです。

また、誰のアカウントかわかるように友達と写っている写真よりは、一人で写っているものを登録するとよいでしょう。

そういった写真がない場合は、新たに撮影する必要があります。

しかし、自撮りはナルシストに見えてしまったり、影が入って暗い印象を与えたりする可能性があります。

自分ではなかなか良い写真が撮れないという人は、友達やプロに撮影してもらうのがおすすめです。プロに依頼すると費用はかかりますが、自然な光を取り入れ相手に好印象を与える写真を撮影してもらえます。

「写真を撮る機会があまりない……」「友達に頼むのは恥ずかしい」という人は、プロカメラマンによる撮影を検討するとよいでしょう。

林 卓弥(ライター)

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

自撮り写真より、他撮りの写真の方が好印象を持たれやすいです。

実際、マッチングアプリを始めたばかりの頃は自撮り写真を設定していましたが、2ヶ月で4人としかマッチングしませんでした。

友達に撮影してもらった写真に変更したところ、1ヶ月で5人以上とマッチングするようになりました。

写真がよければメッセージも盛り上がる

写真の質が良いと、メッセージの内容も盛り上がります。これは、文章よりも写真の方がどんな人なのかイメージが湧きやすいからです。

プロフィールは、どんな人なのかをイメージしてもらうことが重要です。顔がはっきりと分かって雰囲気が伝われば、不安が解消されて返信をしてみようという気持ちが強くなります。

林 卓弥(ライター)

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

メッセージのやり取りが盛り上がらない場合も、メッセージの内容以上に写真が原因なことがあります。

写真で会ってみたいと思ってもらえれば、自然とやり取りが盛り上がりやすくなります。

マッチングアプリの写真をプロに依頼できるサービス

Photojoy公式サイトはこちら

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

画像編集アプリでウサギの耳をつけたりといった加工はしないことも重要です。
女性でお肌つるつる加工をしすぎるのもよくありません。
加工をしてしまうと、会ってからは続かないですね。

また、顔がドアップの人、自撮りだと思いますが、タップされません。

背景は別にシンプルじゃなくてもいいので、別にレストランで撮ろうが どこか出かけたときに撮っても全然いいと思うんですが、ドアップだけの写真はやめたほうがいいです。
証明写真じゃないんですから。

もちろん、映り込んでる部屋が散らかってるとか汚れてるみたいな不潔な印象とかは良くないですが、別にそんなに真っ白なところにしなくてもと思います。

記事にもありますが、大事なのは他人に撮ってもらうことです。
いい写真で差をつけましょう。

【男女別】マッチングアプリの写真撮影で押さえておきたいポイント

【男性編】マッチングアプリでモテる写真の撮り方のコツ

マッチングアプリでモテるための写真を撮るには、コツがあります。少しでもマッチング率を良くするためには、以下のポイントを意識して写真を撮ってみましょう。

デートしているところが想像できるのがベスト

マッチングアプリでベストな写真は、デートしているところが想像できるものです。そういった写真は会うイメージが湧いて、いいねを押しやすくなります。

特に女性は、オンラインでやり取りした人と会うことに不安や怖さを感じる人がほとんどです。デートしているところが想像できるものを用意できれば、そういったマイナスの感情を減らせるでしょう。

カフェや居酒屋の対面席から撮ったような自然な写真は、特におすすめです。

メイン写真は笑顔で爽やかに

メインに載せる写真は、やはり笑顔で爽やかに撮るのが基本です。

男性の場合は「クールな雰囲気に見せたい」という気持ちもあるかもしれませんが、そのような写真はサブに掲載しましょう。真っ先に目がいくメイン写真は笑顔にしておくと印象がアップします。

サブ写真は全身が写るように

サブの写真は、1枚は全身が写るようなものを載せておくのがおすすめです。
全身写真は体型や雰囲気がよく分かるため、相手が自分のことをイメージしやすくなりマッチング率が高まります

清潔感のあるカジュアルな服装が人気

プロフィール写真では、清潔感のあるカジュアルな服装が人気です。

スーツ姿の写真は少し固いイメージがあるので、きれい目なシャツやジャケットを取り入れたファッションにするのがおすすめです。

しかし、シャツがシワだらけだったり、汚れがついているのが見えると生活が乱れている印象を与えるため、アイロンをかけてきれいな洋服で写真撮影をしましょう。

服装は、出会いたい相手を意識する

漠然と異性ウケを意識した清潔感のある恰好をするのも良いですが、服装は出会いたい相手を意識して用意するのが重要です。

マッチングアプリでは、同じ系統の人同士が出会いやすくなります。これは写真を見て、自然と気が合いそうだと思ってもらえるためです。

そのため、たとえば古着女子と会いたいなら古着を着て写真を撮り、カジュアルでラフな雰囲気の女性と会いたいなら自分もカジュアルな恰好をするのが有効です。どんな人と出会いたいのかを決めて、そこから逆算してプロフィール設計をしましょう。

林 卓弥(ライター)

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

まずは自分の好みのタイプの人が、実際にどんな異性と付き合っているかSNSを使ってリサーチしてみましょう。

そうすることで、服装の答えが見つかります。

他撮り風自撮りもおすすめ

男性は特に、自分の写真がないという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、他撮り風自撮りです。

三脚を使ったり、自撮り棒を使ったりしてタイマー機能を活用すれば、1人でも誰かに撮ってもらったような写真が撮れます。

これで自撮りしかない人でも、圧迫感を感じさせない他撮り写真を用意できます。

【女性編】マッチングアプリでモテる写真の撮り方のコツ

女性の場合は特にプロフィール写真には徹底的にこだわっていただきたいです。
男性の場合と気を付けるポイントはよく似ていますが、女性ならではの注意点も見ていきましょう。

太陽光で自然な笑顔の写真

女性のプロフィール写真も、太陽光の下で撮った自然な笑顔のものがおすすめです。

太陽の光を感じる写真は、明るく柔らかい印象に見えます。また、自然な笑顔を浮かべている写真は魅力的に見えるため、特に好印象を与えます。

緑が多いと全体的な雰囲気が良くなるので、公園など自然が多い場所で撮影するのも良いでしょう。

女性らしく可愛い印象の服装

服装は女性らしく可愛い印象のものを選ぶとよいでしょう。

シフォンのブラウスやタイトすぎないワンピースなど清楚で上品なデザインであればどんな年代の男性のウケも良いですよ。

また、派手な色や個性の強すぎるデザインは強い女性の印象を与えるため、白や淡い色など顔が明るく見える色を選ぶのがおすすめです。

ナチュラルメイクがモテるポイント

女性の場合、服装だけでなくメイクも必須です。

こちらも派手なガッツリメイクよりも、ナチュラルメイクが好まれます。派手だとお金遣いが荒そうに見え、ノーメイクは地味な印象になり子供っぽく見えてしまう人もいます。

派手なカラーのアイシャドウを使ったり、アイラインを強く引きすぎたりするのは避ましょう。

大人の女性として見てもらうためにも、上品な印象になるメイクを意識するのがおすすめです。

コンプレックスが気になるならプロに撮影してもらうのがおすすめ

コンプレックスが気になるなら、プロに撮影してもらうのがおすすめです。

「目が小さいのがコンプレックス」という人はカメラの位置を高くし見上げるような角度で、「口・歯並びが気になる」という人は歯が出ない程度に軽く微笑んだ状態で撮影するなど上手くカバーすることができます。

しかし、写真のプロといっても、マッチングアプリの写真撮影をしているプロに依頼するのがおすすめです。

たとえばマッチングアプリ専門の撮影サービスであるフォトジョイであれば、「気になるコンプレックスを隠すためにどうすればよいか」「好印象を与えられるポーズ」などのアドバイスをもらいながら、魅力的な写真を撮影してもらえます。

マッチングアプリの写真をプロに依頼できるサービス

Photojoy公式サイトはこちら

ちなみにマッチングできるかどうかは写真が8割と言われています。そして写真の善し悪しは、「写真加工」「服装」によって大きく左右されます。

写真加工アプリで1.2倍増しに見せる

実はマッチングアプリ利用者の約4割が写真加工アプリを使っています。別人に見えるのは詐欺になってしまいますが、1.2倍増し程度なら多くのユーザーが加工しているんですね。

『BeautyPlus』というアプリはとても自然に加工できるので男女ともにおすすめです。肌質やメイク、髪色、髪型なども自由かつ自然に変えることができます。

細かく設定せずとも「スマート加工」で1発できれいに仕上げてくれるので、一度試してみましょう。

BeautyPlus -自撮りカメラ、AIイラスト、写真加工

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る

そしてファッションセンスに自信のない人は、コーディネートサービスがおすすめです

コーデ買いできる『スプートニクス』

メンズに特におすすめなのが『スプートニクス』という全身コーディネートサービス。プロが選んだ様々なコーディネートから選べるので、服の組み合わせが悪くてダサくなることがありません。

価格も全身で1~2万円程度なので、ユニクロ等のファストファッションと価格が大きく変わらないのが魅力です。

『スプートニクス』のコーディネートを見る

服のサブスク『アナザードレス』

女性におすすめなのが月額制のレンタルサービス『アナザードレス』です。大丸松坂屋百貨店が運営しており、さまざまなブランドの服を月5,500円から借りられます。

服を買うときに「自分の持っているアイテムと合うかイメージしづらい」という悩みがありますよね。レンタルだからこそ、気軽に借りてお得に試すことができます。

骨格やパーソナルカラーから、似合う服装を提案してくれる「ファッションタイプ診断」が便利。

『アナザードレス』のラインナップを見る

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

コンプレックスは本人が気にしすぎてしまって、相手はあまり気にしていない、もっというと魅力にすら感じてる場合もあるんです。

それでも本人が気になってるのであれば、プロに撮影してもらうことです。
いろいろポージングやヘアメイク次第で気になるところは隠せたりします。
太ってる方も細く見えたり、鼻のコンプレックスの場合、メイクテクニックでごまかせるものです。

あとは、写真として雰囲気が良く仕上がっていればOKなので、景色がキレイな屋外で全身写真を撮って顔の面積を小さくするのも全然ありです。

しかし、結局隠しすぎても出会ったときにがっかりされますから、今の自分に自信持ってちゃんと写真撮る、そんな今の自分を愛してくれる人を探しましょう。

マッチングアプリで載せるのがNGな写真例

マッチングアプリは載せる写真によってマイナスな印象を与え、マッチング率を下げてしまう可能性があります。

どのような写真を載せるのがNGなのか、詳しく解説するので把握しておきましょう。

  • 加工しすぎている
  • 暗くて見づらい
  • 顔の一部が隠れている
  • 他人と写っている
  • 古すぎる
  • 公園で撮影したお見合い写真風のもの
  • ポーズを決めた映える写真
  • AI写真
  • 証明写真を使用している
  • 清潔感が無い

加工しすぎている

プロフィール写真は男女ともに、過度な加工がされていない「笑顔の自然体な写真がいい」との意見が非常に多く集まりました。

現在は加工アプリがたくさんリリースされているので、誰でも手軽に写真加工を施せます。

しかし、「顎のラインを細くする」「目を大きくする」などあまりに修正していると、真剣に出会いを探しているように思われない可能性があります。

また、実際に会った際に写真とのあまりの違いにびっくり……なんてことにもなりかねません。

写真加工はほどほどにして、自然体を意識した素の自分に近いものを載せましょう。

暗くて見づらい

暗くて見づらい写真もプロフィール写真には不向きです。

暗い雰囲気の写真を載せてしまうと、実際の性格とは関係なくどことなく性格まで暗く感じられてしまいます。

また暗いことにより顔を認識しづらく、相手の特徴を掴むことができないため適しません。

写真は明るくてはっきりと見やすいものにしましょう。

顔の一部が隠れている

マッチングアプリでは度々見かける、マスクやスタンプで顔を隠している写真もあまりプラスの影響を与えません。

「顔をはっきり写したくない」という思いからやってしまいがちですが、相手によっては警戒されてしまいます。マッチングアプリではちゃんと顔を写すことが基本だということを覚えておきましょう。

他人と写っている

友人とのツーショット写真、イベント時の集合写真など、他人と写っている写真はどれが本人だか判明しづらく相手を困惑させてしまいます。

自分ひとりが写っている写真を選ぶようにし、どうしてもそういった写真がない場合は自分が写っている部分だけを切り取る、友人の顔はスタンプで隠すといった工夫が必要です。

古すぎる

プロフィールに載せる写真はなるべく最近撮ったものを載せましょう。

数年以上前に撮った画質の悪いものや、幼少期に撮った現在の面影がない写真はなかなか「いいね!」を送る気になれないものです。

また古い写真と実際の見た目が大きく異なっていると、デートの際に信頼を失ってしまうきっかけにもなり得ます。

どんなに古くとも1〜2年以内に撮影した写真にしてください。

公園で撮影したお見合い写真風のもの

実は不評なのが、公園で撮影したお見合い写真風のものです。プロに撮影をお願いするのは良いですが、マッチングアプリでは明らかにプロに撮ってもらった感が出てしまっていると、違和感が出ていいねがもらいにくくなります。

特に背景がぼかされているようなポートレート風写真は、マッチングアプリだと悪い意味で浮いてしまいます。

友人と一緒にいる瞬間を切り取ったような写真がおすすめです。

ポーズを決めた映える写真

マッチングアプリでは、ポーズを決めたSNS映えするような写真はあまりおすすめできません。キメ過ぎな雰囲気が伝わると逆効果となり、もらえるいいねは減ってしまいます。

SNSで映える写真と、マッチングアプリで有効な写真は別です。ビシッと決め顔でポーズを撮るよりも、自然帯で柔らかい笑顔の写真の方がいいねは増えます。

AI写真

最近はAIを使って身バレもされず、かつ美化もされつつ雰囲気が伝わるような写真を作りマッチングアプリで使う人が増えています。しかし、基本的にはAI写真は不信感を持つ人がほとんどです。

自分では顔の特徴が伝わるしそっくりな画像が作れていると思っても、使用は控えることをおすすめします。場合によっては業者だと疑われてしまうこともあるでしょう。

証明写真を使用している

マッチングアプリのプロフィール写真に証明写真を使うのは全くおすすめできません。免許証などの写真をそのまま載せるているケースがありますが、マッチング率はかなり下がります。

証明写真をプロフィール画像にすると、適当に選んだようで熱意が感じられませんし、堅苦しい印象になってしまうのもそうなのですが、周りがここで書いているように良い写真だった場合に選ばれるわけがないからです。

清潔感が無い

当然ながら男性も女性も性別に限らず、清潔感が無い写真は絶対にNGです。
プロフィール写真は、誰が見ても不快に思わない写真を選ぶのが大人のマナーです。

背景の部屋が汚れている、無精ひげが生えている、露出が多すぎるなどの写真は使わないように気を付けてください。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

加工はやりすぎない、派手な顔、金遣いがあらそうな写真は気をつけるのが当然なんですが、ここまで何度かお伝えしてますが、自撮りは避けましょう

本当に上手に自撮り棒で自撮りしたとはわからない感じで撮れるのであれば良いかもしれませんが、自信がないようであれば、誰かに撮ってもらった方が良いです。

また、過去にいたすごい人の例でいうと、昔の恋人と一緒に写った写真を使う人。
恋人をトリミングで隠してたりするんですが、男性でディズニーランドで明らかに隣りの女性切っただろう、とか自分の結婚式の写真を使ってたバツイチの方もいましたね。
正直、これから恋人を探す人の行動とは思えません。

マッチングアプリにどうしても写真を載せたくない人の対処法

マッチングアプリではプロフィールを写真を設定した方が、マッチングしやすくいです。

しかし、「不特定多数の人に顔を見られたくないから写真を載せたくない」という人もいるでしょう。

プロフィール写真をの載せたくない人の対処法を紹介します。

全身写真・横顔・後ろ姿で雰囲気をアピール

顔を出さない場合は、とにかく雰囲気の分かる写真を複数載せてアピールをしましょう。全身写真や後ろ姿でスタイルや髪型が分かれば、おおよその雰囲気が伝わって顔を出さなくてもいいねがもらえます。

ファッションや顔の輪郭まで分かると効果的です。顔がはっきり分かるものを載せない場合はなるべく複数枚の写真を用意しましょう。

写真はマッチングしたら送ると伝えておく

顔写真を公開しない場合は、プロフィールに「写真はマッチングした人に個別に送ります」と一言添えておきましょう。写真で雰囲気が伝わっていて、趣味や価値観が合って興味を持ってもらえた場合は、この一言を入れておくだけでいいねがもらいやすくなります。

仕事の事情で顔を公開しにくいなどがあれば、合わせて書いておくとより納得してもらいやすくなるでしょう。

プライベートモードを使う

身バレを避けたいのであれば、プライベートモードを使うのもおすすめです。プライベートモードとは、自分のプロフィールが自分からいいねを押した人にしか表示されなくなる機能です。

基本的には追加課金が必要なものの、ほぼ全てのマッチングアプリに搭載されています。

誰かからいいねをもらえる機会がなくなるため、出会いの幅は狭くなりますが、知り合いにプロフィールを見られることなく利用できます。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

顔が大きく写ってなくても、全身写真で顔も入っているんだったら全然いいと思うんです。
顔も写っててサーフィンやってるところとかは問題ないと思うのですが、後ろ姿とかだったら、正直厳しいです。

ライバルがいっぱいいる中で、写真を出してない人を選ぶメリットがないんです。
相手から怪しい人なんじゃないかと疑われるデメリットがあるだけです。

どうしても顔写真を出したくない方は『恋庭』というマッチングアプリを使うか、顔写真は登録するけれどシークレットモードという条件検索画面に出ないオプション機能を使い、自分から「いいね」した人にしか自分の写真が見えないようにしてマッチングアプリを活用するのが良いと思います。

マッチングアプリのサブ写真のコツ

マッチングアプリではプロフィールで1番最初に表示される「メイン写真」だけでなく、「サブ写真」も載せることができます。

このサブ写真はアプリによって異なりますが、基本的にはメイン写真を除いて2〜5枚ほど載せられます。

サブ写真では自分の魅力が十分に伝わるあなたらしい写真を掲載することで、プロフィールを見てくれた人の興味を引き立てられます。

どんなサブ写真にしたらいいか悩んだ際はぜひ参考にしてみてください。

林 卓弥(ライター)

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

サブ写真は、メッセージの話題として拾ってもらうことを想定して設定するのがおすすめです。

カフェや居酒屋の写真を設定しておいて盛り上がればそのまま流れで行きましょうと誘いやすくなります。

他にも動物やメイン写真とのギャップを狙ったものは特に有効です。

全身が写っている

メイン写真に表情がはっきり分かる顔写真を選んだ方は、サブ写真に全身がわかるものを選ぶといいでしょう。

顔つきや表情だけでなく、体型や体格、ファッションが伝わることは非常に重要なアピールポイントです。

スタイルにコンプレックスのある場合などは無理に載せる必要はありませんが、全身が写っている写真を載せることで、「全体像がイメージしやすくなり、好感を持ちやすくなる」という意見も!

どんな人なのかより鮮明に分かるようになることで、マッチングに対する不安が払拭しやすくなります。

趣味・雰囲気がわかる

サブ写真を利用して、自分の趣味や交友関係をアピールするのも有効です。

実際に趣味を楽しんでいる姿を映した写真でもいいですし、趣味を連想させる物を載せるだけでもOK。

・グルメやスイーツ好きの方:おすすめの食べ物の写真
・運動やスポーツ観戦が好きな方:実際のスポーツ観戦の様子や応援しているチームのグッズ
・キャンプや釣りなどのアウトドアが好きな方:風景やグッズなど

マッチングアプリは趣味をきっかけとして出会い、交際に発展するケースも少なくありません。自分の自然体な姿を伝えやすい効果もあるため、趣味要素をうまく伝えられるよう工夫してみましょう。

旅行時に撮影したもの

旅行時に撮影した写真もサブ写真におすすめです。

旅行時に撮った写真は旅行が好きなことが分かるだけでなく、自然な笑顔が引き出され素敵な表情をしていることが多いためです。

・海外旅行時の写真
・有名スポットで撮った写真
・日常生活から離れた特別な体験をした時の写真

マッチングしたお相手と「自分も行った!」「行ってみたいと思っていた!」など話を盛り上げるきっかけにもなります。積極的に載せてみましょう。

スタイル・ファッションが伝わる

男性・女性ともに、お付き合いしたいお相手が「自分好みのスタイル・ファッション」であるかどうかを気にする人は多いもの。

それゆえ好きなファッションブランドやお気に入りのアイテムなど、あなたの私服や好みがわかる写真もサブ写真にはピッタリです。

特にファッションに関しては、好みが合致するとマッチング後も話が盛り上がりやすいもの。

その後のデートにも繋がりやすくなるためぜひ載せておきたい1枚です。

動物と一緒に写っている

動物と撮った写真は、動物のその愛くるしさから自然と笑顔になり優しい表情になっていることが多いです。

「動物好きに悪い人はいない」といった言葉もあるほど、動物好きの人は万人に印象が良く、気になるお相手にも好印象を与えことができそうです。

マッチング後もメッセージのトークネタに使えるので、ペットを飼われている人は一緒に撮った写真を載せてみてください。

また動物の種類はペットとして一般的に飼われている犬・猫がおすすめです。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

今のサブ写真は動物と撮って優しそうに見せるというより、写真詐欺じゃないっていうことの証明になる役割があると思います。
ですので、全身写ることにそんなこだわらなくても良いかもしれません。

また、アプリによって雰囲気が違うんですが、最近の傾向では食物とか旅行先の綺麗な景色とか多くの写真を載せる人が増えています。

写真詐欺ではない証明として3枚ほど顔がわかるものを載せて、あとは趣味だったり好きなものだったりを伝わるようにする。
そうすると、会話のきっかけになりやすく、興味を持たれやすいです。

写真とあわせて押さえておきたい! モテるプロフィール文のコツ

質の良い写真を設定しても、プロフィールがすかすかだとマッチングは起きません。特に真剣な恋活・婚活アプリを使う場合は、簡単でも良いのでプロフィールを埋めておく必要があります。

ここではモテるプロフィール文のコツとして、最低限押さえておきたいものを紹介します。

プロフィールは写真の次に注目されやすい箇所

プロフィールは、写真の次に注目されるポイントです。身長や居住地と合わせて、自己紹介に何が書いてあるかを多くの人が重視しています。写真と合わせてしっかり埋めておくことで、「いいね」をもらいやすくなるでしょう。

ただ、他の人と差別化するために変わったものを用意する必要はありません。面白さ重視で作成しても文章だと上手く伝わりにくく、違和感を持たれてしまう可能性があります。

要点をまとめつつ、シンプルさを重視しましょう。特別変わったものを用意する必要はありません。

相手に自分の情報をしっかり伝える

プロフィールでまとめるべき要点は、「仕事」「休日」「恋愛への価値観」の3つです。恋活としてマッチングアプリを使う場合は、この3つを簡潔にまとめられれば、会う上でのイメージを持ちやすいためです。

長すぎたり改行が一切ないと読んでもらいにくくなるため、5~7行程度で上手くまとめましょう。

【例】
はじめまして。普段の生活で出会いがなく、恋人が欲しくて始めました。
〇〇市に住んでいて、在宅でIT関係の仕事をしています。

休日は映画鑑賞と読書をして夜は友人と焼肉とサウナに行くのにハマっています。
マメに連絡を取り合って、お互いを大事にしながら週1くらいで出かけられる関係が理想です。まずはメールでじっくりやり取りして、気が合いそうなら食事にいきましょう!

婚活の場合は結婚観、自分の性格なども詳しく書く

婚活として使う場合は追加で、「周りからどういった性格だといわれるか」、「どういった相手とどんな関係を作りたいか」をまとめましょう。性格に関してはポジティブな部分をエピソードと合わせて書くことで印象付けられます。

【例】
周りからは温厚な性格だとよく言われます。友人からは怒っているところを見たことがないと言われ、自分としても声を荒げることは滅多にありません。

同じくのんびりして温厚な人と、ゆったりとした休日を過ごすのが理想です。明るくポジティブな相手と結婚を意識した関係が築ければと考えています。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

プロフィールで気にすべきは「写真との一致」だと思います。

写真が少々暗い感じなのに明るいって言われますとか、趣味はアウトドアですって書いてて、写真から活動的な感じが伝わらない方とか、そういうのはとてももったいないです。

おすすめのマッチングアプリ

せっかくどれだけいい写真が撮れたとしても、利用するアプリが危険なものだったり、利用者が極端に少ないものでは、やはり思うような結果を得られないでしょう。

ここからはAppliv編集部が自信を持っておすすめできるマッチングアプリを5つご紹介します。

「プロフィール写真を載せたのにあまり出会えない」「今使っているアプリとは違っているものを使ってみたい」という場合には、ぜひ利用を検討してみてください。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 4,200円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

心理診断をもとに相性のいい異性とマッチングできる人気のアプリ「ウィズ」!

20代~30代を中心に、いま最も人気を集めており、真剣に恋人を探しているユーザーが多いため、成約率もトップクラスのマッチングアプリです。

統計学を基にした診断テストがあるのが大きな特徴で、あなたと相性のいい人がわかります。

また、「自分と価値観や考え方が近い人と出会いたい」人に特におすすめです。トークが続きやすくなるようにアドバイスを受け取れるサービスもあるため、どうやってコミュニケーションを取ればいいのかわからない、という人でも安心して利用できます。

24時間365日の監視体制・カスタマーサポート体制を整えており、実名を非表示にできる機能もあるので、身バレの心配もありません。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

利用ユーザー累計2,000万人を突破した、国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」!

CMでも放送されていることから非常に知名度が高く、出会いの少なさに悩む地方在住の人でもきっと相手を見つけられるはず。

ペアーズには共通の趣味や価値観を持つ人が集まる「マイタグ(旧コミュニティ)」があり、その中で相手を検索できます。マイタグ(旧コミュニティ)の数はなんと15万以上。「好きなことを一緒に楽しみたい」「同じ人生観を持つ人と出会いたい」という人にピッタリなんです。

出会いのチャンスが多いので初めての人はもちろん、なかなかマッチングがうまくいかない……という人にもおすすめです。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

趣味きっかけで仲良くなれるアプリ「タップル」!

累計会員数1,700万人以上と業界トップクラスかつ、毎月13,000人に恋人ができており、現在の月間利用者数も100万人以上を誇っている大人気のマッチングアプリです。

オリジナルコンテンツ「おでかけ機能」を使えば、「今日これから会いたい」「週末集まりたい」など同じ目的を持つユーザーを気軽に誘うことができ、まるで友達を作るような感覚で気軽に利用できます。

タップルは登録時に顔写真の設定が必須。ホーム画面ではプロフィール写真を見てスワイプでマッチングするか決められるので、好印象を与えられる1枚を設定するのをおすすめします。

「マリッシュ(marrish)」

マリッシュ 公式
アプリ名マリッシュ
料金男性 4,400円~
女性 完全無料
年齢層30代〜50代
累計会員数260万人以上
目的恋活、婚活、再婚活
特徴再婚を希望する人向け
結婚に積極的な利用者が多い
運営会社株式会社マリッシュ

マリッシュは、婚活、再婚活を目的としている人が多く利用しているマッチングアプリです。

会員にはバツイチやシンママ・シンパパも多くいるので、お互いに離婚歴を気にしなくて済む似た境遇のお相手と知り合える可能性大! 全25項目と豊富なプロフィール設定により、相手がどんな人物なのか事前に詳しく把握することができるので、マッチング後の「こんなはずじゃなかった……」を防げます。

利用者は結婚を見据えた真剣な恋活・婚活を行っている人ばかりなので、茶化しや体目的の心配もなく、安心して利用することができますよ。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

あなたの魅力あふれる素敵なプロフィール写真で、マッチング成功率を高めよう!

マッチングアプリにおいてプロフィール写真は重要な役割を果たします。

相手の雰囲気を把握するための材料となるので、できれば顔写真を登録するのがおすすめです。

「なかなかマッチングしない」という場合は、プロフィール写真を見直すだけで「いいね!」をもらえるチャンスやマッチング率が高まります。

今回紹介したモテる撮り方のコツやNG例などを参考にして魅力溢れる写真を撮影し、素敵な出会いを手に入れましょう。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

写真は本当に一番見られると思いますので、これから登録する人だったら写真を先に撮ってから登録した方がいいです。

マッチングアプリは新規登録期間の3日がモテ期なので、そのモテ期が自撮りで過ぎてしまうのはかなりもったいないです。
写真まで用意して、そこから登録しましょう。

マッチングアプリの写真をプロに依頼できるサービス

Photojoy公式サイトはこちら

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年5月】 - 出会いコンパス
顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選! 写真を載せたくない人必見 顔出しなしで出会うコツ - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリ攻略術新着記事

カテゴリ記事一覧へ