マッチングアプリで会話が続かない&盛り上がらない! おすすめの話題ネタを紹介

出会いコンパス編集部 近藤
記事をシェア
マッチングアプリ 会話 続かない

マッチングアプリでマッチングしたものの、何を話しても会話が続かないし、盛り上がらない人は少なくありません。初めて出会う人との会話は、少なからず戸惑いますよね。

そこで今回は、マッチングアプリでマッチングした人と話題が続かないし、盛り上がらない人はどんな話をするのがいいのか、出会いの成功率を上げる例文やNG例文とともに解説します。

メッセージだけでなく、電話やLINE、デート中にふさわしい会話も紹介するので、ぜひ参考にしてください。またメッセージのやり取りが不要なマッチングアプリや、通話機能搭載のマッチングアプリも紹介しています。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

マッチングアプリの会話が盛り上がらない! 原因は?

メッセージを入力する男性

マッチングアプリで何を話せばいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。マッチングアプリに慣れている人でも、1通目のメールは緊張するもの。

なぜマッチングアプリの会話が盛り上がらないのか、考えられるのは以下のような原因。

【盛り上がらない理由】

・質問がない
・共通点がない
・心を開いていない
・リアクションがない
・返信頻度が早い/遅い
・話題作りを相手に丸投げ
・やりとり期間が短い/長い
・報告や自慢ばかりしている
・メッセージが苦手で盛り上がらない など

マッチングしても、やり取りが続かずデートできないのは、何か原因があります。マッチングしてすぐにメッセージを送るのではなく、まずは相手のプロフィールの顔写真や自己紹介文を確認し、1通目のメッセージを作成しましょう。

マッチングした後、連絡する前に確認しておきたいこと

スマホを見る男性。

マッチング後、メッセージを送る前に、こんなポイントを確認しておきましょう。最初のメッセージを送る前に確認すれば、円滑なコミュニケーションに役立ちます。

・相手のプロフィール
・相手との共通点

マッチングアプリの相手のプロフィールをチェック

マッチングした後は、プロフィールを隅々まで読んでおくこと。うっかり別の人と混同して、名前など間違えないようにしましょう。プロフィールを最後まで読んで、会話のネタになりそうなものがないか、確認しておきます。

自分との共通点を見つける

写真や自己紹介文から共通点を見つけ、メッセージを送るときのヒントにしましょう。

最初のメッセージで共通点があるとわかれば、相手に親しみを感じますよね。やりとりが盛り上がるように、できるだけ多くの共通点を見つけておきましょう。

マッチングアプリで成功率を上げるアプローチ方法

スマホを触る男性。

マッチングアプリで好みの相手とのマッチング成功率を上げるには、どうすればいいのでしょうか? マッチングの成功率が上がらないのは、メッセージだけでなく、プロフィールの顔写真と自己紹介文も重要です。

プロフィールの顔写真と自己紹介文のポイントを紹介します。

プロフィールの写真

マッチングアプリは、プロフィールの写真で第一印象が決まります。写真撮影するときは、髪型や服装にこだわりましょう。「隣に歩いても恥ずかしくないか」をイメージして、相手選びをする人もいます。

顔立ちや人柄がわかる写真選びを心がけましょう。自撮り写真や、過度に加工した写真、生活感丸出しな背景は避けること。「この人なら会ってもいいかな」と思ってもらえる写真をプロフィールに設定しましょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

モテるプロフィールの顔写真の撮影の仕方と、選び方のコツ

ゼロからわかるプロフィール写真の撮り方「男性編」マッチングアプリで誰でも合格点の見た目に! - 出会いコンパス

プロフィールの自己紹介文

自己紹介とプロフィールの項目はすべて埋め、出会いの意欲が高いことをアピールしましょう。人柄がわかる誠実な自己紹介分なら、好感を与えます。

以下のポイントを押さえて自己紹介文を書いてみましょう。

【自己紹介文のポイント】

・200~300文字以内で記入する
・読みやすいように改行を入れ、項目ごとにまとめる
・マッチングアプリを始めたきっかけと理由
・住まいの場所や仕事について
・趣味や休日の過ごし方
・どんな相手とマッチングしたいか

マッチングしても、プロフィール写真と自己紹介文を見て、「なんか違うかも」と返信しない人もいます。またプロフィールを見直して、テンションが下がる人も。

マッチングアプリの自己紹介文はできるだけ多くの人に見てもらい、良い出会いに繋げたいですよね。好感を抱きやすいマッチングアプリの自己紹介のコツの詳細は、以下の記事をご覧ください。

成功率を上げる自己紹介文のコツと例文はこちら

会話が10倍盛り上がる!マッチングアプリのプロフィール文章の作り方 - 出会いコンパス

会話が続かない時に使える! おすすめの話題ネタとは?

スマホを触る男性。

何を話せばいいか迷ったときや、会話が続かないとき、話題が盛り上がらない時には、これから紹介する話のネタをいくつか準備しておきましょう。相手がどんな人か知るきっかけになる話題を紹介します。

スマホやケータイに簡単にメモしておけば、沈黙にならずにスムーズに会話を進められますよ。

趣味・好きなこと・詳しいこと

趣味や好きなこと、得意分野の話は、積極的に話したいもの。興味のある話をしているときは、誰もが目を輝かせていますよね。

もし音楽や映画鑑賞、読書が趣味なら、好きなジャンルやおすすめの作品を紹介し合うのがいいでしょう。紹介された作品の感想を伝え合えば、お互いの感性や価値観もわかります。

共通の趣味がある場合は、さらに掘り下げてみましょう。

仕事・アルバイト

学生はアルバイトやインターン、社会人は仕事の話や、将来的にやってみたい仕事の話をしてみましょう。仕事は生活の大半を占めるもの。どんな思いで仕事に取り組んでいるのか、将来どうなりたいのかを話すと、人柄や価値観がわかります。

就職活動の面接や仕事のプレゼンのように、堅苦しくならないように注意。友達とお茶するときのような、フレンドリーな雰囲気で話しましょう。

学生生活・サークル・学生時代のエピソード

もし学生なら、どんな学生生活を過ごしているのか話してみましょう。勉強やアルバイト、サークルのことなど。普段、どんな生活を送っているのかイメージしやすくなります。

もし社会人なら、学生時代に打ち込んだエピソードや失敗談など。成功した自慢話だけでなく、失敗話や苦労したことを話せば、親しみを感じてもらいやすいです。

好きな食べ物・飲み物

相手の食の好き嫌いは聞いておくこと。食べ物の好みを把握しておけば、今後のデートのお店選びの参考になります。またアレルギーを知っておけば、店選びも失敗しません。

和洋中など、どのジャンルの食事が好きなのか、おすすめのカフェやスイーツなどを知っておけば、大体の好みが把握できます。

出身地・地元

相手の出身地や地元がどこなのか、聞いておきましょう。過去に行ったことのある場所なら、その話題で盛り上がりそう。よく行くお店や、郷土料理の話題、地元あるある、など。

もし知らない土地なら、具体的に質問してみましょう。個人情報保護の観点から、現在の居住地や最寄駅の話題は避けるのがベター。「何県出身なの?」程度にしておきましょう。

普段、遊んでいる場所

どんなことに興味があるのか、自分の好みを知ってもらうためにも、普段、遊んでいる場所の話もしてみましょう。

お気に入りのカフェやレストラン、よく行く繁華街、洋服屋や雑貨屋森など、普段遊んでいる場所の話題であなたらしさをアピールしましょう。

休日の過ごし方

休日の過ごし方を聞けば、気が合うかどうか、なんとなくどんな人なのかイメージできますよね。

インドアかアウトドアによっても、休日の過ごし方は分かるもの。ゆっくり家で過ごすのが好きなのか、自然の中で体を動かすのが好きなのか、聞いてみましょう。

プロフィールの写真と自己紹介文

相手のプロフィール写真の自己紹介文に注目しましょう。相手が気に入っているものをプロフィール写真に選んでいるはずです。

プロのカメラマンに撮影してもらったものなら、撮影時のエピソード。複数の友達との写真なら、友達の雰囲気や友達と一緒にいるときの表情がわかります。ペットの写真なら、リラックスしたときの表情が見えますよね。

プロフィール写真と自己紹介文には、様々な情報が盛り込まれています。具体的に質問して、細部まで確認しておきましょう。

旬のニュース

旬のニュースを話題にする際は、自分の感想も一緒に伝えること。相手の興味のある内容なら、意見交換ができるかもしれません。意見が食い違うときは、相手を尊重すれば波風が立ちません。

暗い・固いニュースは避けましょう。相手の反応が薄い時は、興味がない可能性も。食べ物や流行りのスポットなど、明るい旬のニュースを取り上げるようにしましょう。スポーツや政治、宗教の話は言い合いになるかもしれないので、避けるのが無難です。

最近、撮影した思い出深い写真

同じ写真を見ながら話すのもありです。写真にまつわる思い出や、その時に感じたことを話しましょう。関心のあることや、普段考えていることを知るきっかけになります。

会話した当日の出来事

会話やメッセージした当日のことを話してみましょう。その日にあった出来事なら、感情を込めて話しやすいですよ。

熱量のある話だと、人側がわかり、親しみを感じさせます。嬉しかったことや、楽しかったこと、びっくりしたことなどを話してみましょう。

テレビや映画・動画の感想

テレビや映画、動画を話題に出して、感想を伝え合いましょう。リアルタイムで同じものを見てメッセージすれば、一緒に見ている感覚になり、親近感が湧きます。具体的にどのシーンが面白く感じたのか、感動したのかなどを伝え合いましょう。

同じ作品を見ていても、視点が違えば感じ方も変わります。新しい発見があるかもしれません。

この時、自分の好みのものばかり伝えないように注意しましょう。相手の好きなものやおすすめの作品を見て感想を伝えれば、「自分に興味を持ってくれているんだ」というアピールになります。

天気・季節

天気や季節は当たり障りのない話題。話が弾まず、共通点が見つからないときは、天気と季節の話で乗り切りましょう。天気や季節の話で不快になることはありません。

「もうすぐ紅葉の時期みたいですけど、毎年紅葉は見に行きますか?」
「今日は天気がいいけど、週末は雨が降るみたいですよ」
「寒かったり、暑かったり、気温の変化が激しいですよね」

など、差し障りのない会話ができます。

過去の生い立ち・性格

どんな人生を歩んできたのか、自分の生い立ちや、自分の性格について話してみましょう。幼少期や学生時代、社会人になってからのことを順番に話すと、どんな人なのか伝わります。人生で転機になったことや、忘れられない思い出など。

嫌な過去や踏み込まれたくないことについては、触れないこと。相手の表情が曇り、反応が薄くなったら、サラッと流しましょう。

旅行

旅行で行った場所や、将来的に行きたい場所とそれに関するエピソードについて話してみましょう。ハプニングや忘れられない出来事も一緒に話せば、話が盛り上げやすいです。

旅行中に大事にしていることや、旅行先の選び方のポイント、計画の立て方などを話すと、人となりがわかります。

ペット

ペットを飼っている人は、自分の子どものように大切に想っています。ペットの赤ちゃん時代の話や散歩のエピソードなど、うちの子自慢であっという間に時間が過ぎることも

いつか飼ってみたいペットの話もいいでしょう。既にペットを飼っているなら、ペットのエピソードや飼う上での注意点を話すのもおすすめです。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

▼タップするとアプリをダウンロードできます