『ハッピーメール』ではどんなメッセージを送れば女性と出会えるのか気になる方も多いと思います。

今回Appliv編集部では、『ハッピーメール』を頻繁に使って女性と出会えている29名の男性に対し取材を行いました。

『ハッピーメール』で出会うために重要なメッセージ。熟練者にはどのような共通点があるのかをまとめましたので参考にしてみてください。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『ハッピーメール』で効果的な1通目のメッセージの特徴

『ハッピーメール』に限らず、出会い系サービスで最初の壁になるのが1通目のメッセージです。

マッチングした後の初回メッセージで興味を持ってもらえなければ、女性と会うどころか、コミュニケーションすら取ることができません。

では、女性からリアクションをもらうのに効果的な1通目のメッセージにはどのような特徴があるのでしょうか?

相手のプロフィールに合ったメッセージを送る

30歳のAさんは、同じ音楽の趣味を持つ女性との出会いを求めて『ハッピーメール』を活用しています。

過去にも数名『ハッピーメール』経由で彼女ができたことがあるとのことで、1通目のメッセージのどんな点に注意しているかを聞いてみました。

Aさんの1通目メッセージにおける注意点

30歳/男性/山形県/高身長で痩せ気味の体型

一通目で「こんにちは、○○です。」だけだと相手の印象に残らない可能性が高いです。

相手のプロフィールを事前にチェックして、音楽や映画などの趣味の好みを押さえておきます。

趣味が合うことが分かれば、体感9割以上はメッセージのラリーが続けられると思います。

同じ趣味同士なのでデート先を選ぶのにも困りませんでした。

Aさんが気を付けていたのは、女性のプロフィールを見て自分の趣味とマッチしているかを確認することでした。

出会いをとにかく求めている男性は、女性のプロフィール画像の良し悪しでアプローチをしてしまいやすいですが、女性側は性格や趣味が合う男性と出会いを求めているケースが多いです。

趣味が合っていると確認した上でメッセージを送るようにすれば、返信をもらえる可能性が高まるだけでなく、自分のことに興味を持ってくれているというポジティブな印象を与えられるでしょう。

『ハッピーメール』では女性のプロフィールの閲覧に料金はかかりませんので、女性の写真と共にプロフィールを確認するクセをつけておくのがおすすめです。

年齢に関わらず敬語表現を使う

22歳男性のBさんは、彼女探しのために『ハッピーメール』を活用しています。

自分自身のことを「鼻と前歯が大きいブサイク」と称していたBさんですが、ある1点を意識してメッセージを送っていたら、始めて約1か月で好みの女性と出会えました。

出会い系サービスでは「相手の素性が分からない」「初対面の異性」という中で、魅力的に感じてもらえるコミュニケーションを取る必要があります。

1通目でネガティブなイメージを与えないためにも、敬語を使ってメッセージを送ることは非常に大切だと言えます。

もし1通目のメッセージで女性に嫌な思いをさせてしまえば、返信が来ることはないでしょう。

「とにかく数を打てばいい」という行動力も時には大切ですが、本当に自分の好みの女性と出会いたいと考えているのであれば、一人一人の女性に丁寧な敬語表現でメッセージを送ることを意識してみてください。

短文の方が返信率が高いという人も

38歳男性のCさんは、『ハッピーメール』を活用し、アイドルグループにいそうな見た目の年下女性とよく遊んでいます。

女性とのやり取り経験が豊富なCさんが気づいた、1通目のメッセージで大切なことを聞いてみました。

Cさんの1通目メッセージにおける注意点

38歳/男性/北海道/中肉中背の年相応の顔つき

一通目を2行以上送らないことで、返答率があがりました。

始めのうちは気合いを入れて一通目から長文を送ってましたが、どうやら女の子側は怖くなってしまうようです。

反省して短文を意識するようになってからは、出会いに結びつくことも多くなりました。

やはり『ハッピーメール』で出会うためには、女性とやり取りできる関係にならなければいけませんので、1通目のメール返信率が上げるのは重要なことだと思います。

出会い系サービスを始めたての人は、とにかく長文のメッセージを1通目から送ってしまいがちです。

確かに返信をもらうために色々な情報を送って、少しでも興味を持ってもらおうという気持ちは分かりますが、見ず知らずの人からいきなり長文が来ても怖いと思われてしまいます。

そのことに気づいたCさんは、1通目のメッセージを2行以上送らないことを徹底して運用しています。

結果的に返信率は上がり、自分の年齢よりも若い女性とデートを繰り返せていました。

気軽に話せる関係性を目指すことが、出会い系サービスで返信率を上げることに有効なのかもしれません。

ユーモアを交えたメッセージを送る

27歳男性のDさんは、取材の中でも4名の女性と関係を持てたと話すほど『ハッピーメール』を使いこなしています。

「人生で最高のルックスだと思える女性とも遊べた」と話すDさんが1通目のメッセージで気をつけていたこととは何なのでしょうか?

Dさんの1通目メッセージにおける注意点

27歳/男性/京都府/178cm68kgの細マッチョ

一通目で送ることは、相手の容姿を芸能人に例えて誉めることです。

例えば『初めまして!間違ってたら申し訳ないんですけど、橋本環奈さんですよね?』などと言ったら、ユーモアを交えつつ誉めることができるので、返信率が上がります。

そういうメッセージを送り続けていたら、20代から30代まで、ルックスが好みのたくさんの女性と出会うことができました。

多分気楽に連絡ができる人だと思われることが大切なんだと思います。

他の3名にも共通しますが、1通目のメッセージで大切になってくるのが「いかに女性の緊張や警戒を解くか」という点です。

Dさんは1通目のメッセージをユーモアを交えて送ることで、気楽に話せる男性という印象を与えられています。

もちろん出会い系サービスではプロフィール設定や画像など、他にもマッチングに重要なポイントはいくつかありますが、結局大切なのは最終的には自分に興味を持ってくれるかどうか。

ユーモアに自信が無いという方であれば、まずはDさんのメッセージを真似してみてもいいかもしれませんね。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

返信率が低くなりやすいメッセージの特徴

今でこそ『ハッピーメール』で出会えている人も、最初から百発百中で女性から返信を貰えていたわけではありませんでした。

女性からの返信率が低くなりやすいメッセージには、次のような5つの特徴があります。

定型文のような挨拶を送っている

とにかく多くの女性にアタックしていくために、定型文のような挨拶を送っていても、返信率を上げることはできません。

最初はよく分からず、定型文のような挨拶ばかりしていたのですが、全く女性から返信をもらえませんでした。

まず最初に「はじめまして」からスタートし、こちらから名前を名乗るようにしたら、返信率は改善した気がします。

安心感を与えられるよう、最初はこちらから自己紹介して身分をしっかりと明らかにすることも心がけています。

出会い系サービスで女性と出会うためには確かに行動量も重要です。

しかし、アタックする数を増やすために一通一通のメッセージをないがしろにしてしまっては、返信率を上げることはできません。

行動はしつつも、それぞれの女性にあったメッセージを意識したり、自分が怪しい人物ではないことをアピールしたりすることを心がけましょう。

ある程度安心感を与えられるように「自分の簡単な自己紹介」というのはこの機会に考えてみてもいいかもしれません。

気合いを入れて長文を送っている

Cさんも言っていましたが、長文のメッセージは女性の返信率を下げる要因だと言えます。

繰り返しにはなりますが、基本的に出会い系サービスの女性は男性のことを警戒していると思うようにしましょう。

重要なのは、自分がこのメッセージを送られたらどう思うかという点を意識してメッセージを送ること。

3〜4行以上のメッセージは長文だと捉えられやすいので、文量の目安にしてみてもいいかもしれません。

出会いたい気持ちが先走っている

『ハッピーメール』は確かに出会い系サービスではあるものの、登録している女性全員がすぐデートしたいと思っているわけではありません。

とにかく会話をすることが大事なので、すぐに会うことやお金の話はしないほうが良いです。

基本的に甘い話にがっついてくる子は、会えることは会えますが難ありですのでおすすめしません。

また、他に気づいたこととして、お礼や感謝の気持ちをキチンと伝えることが大事ということ。
あとはハートマークや個性が強いスタンプ・絵文字を使う女性は絶対にNGということです。

『ハッピーメール』に登録している女性は大きく分けると3種類に分けられます。

1.交際相手や結婚相手を探している人
2.遊び相手を探している人
3.誰でもいいから出会いたいと思っている人

このうち3番目の女性を見つけるのは非常に稀です。
また、出会えたとしても難がある可能性が高く、おすすめはできません。

1番目や2番目の女性と出会うために必要なのがコミュニケーションですが、出会いたい気持ちが先走ってしまうと女性はより警戒します。

『ハッピーメール』に登録したら、まずは女性とのコミュニケーションを楽しむことから始めるようにしてください。

淡白な文章を送っている

淡白な文章は自分にとっては普通かもしれませんが、顔の見えない男性から送られてくると恐怖心を感じる女性も少なくありません。

「よろしくお願いします」だけの一言目はやめましょう。

会話が広がりませんし、何の印象もない人になってしまいます。

一言目の時点で、年齢、職業などを記載し相手に知ってもらうことが大事です。

興味を持たれなければ、そこまでなので無駄なやり取りもなくなります。

なるべく女性からの返信率を上げるために短文メッセージを送ったとしても、淡白すぎれば文章そのものが怖いと思われてしまい、かえって逆効果になります。

淡白な文章を避けるために試したいポイントは以下の通りです。

・適度に顔文字や絵文字を入れる
・文末を「。」ではなく「!」「?」などで終わらせる
・「○○だと思う」など、自分がどう思っているかを伝える

小説のように堅苦しい文章でメッセージを送っていても淡白だと感じられかねません。

敬語表現や相手を気遣う言葉を選びつつも、時には感情をさらけ出すようなメッセージを送ることが大切です。

疑問系の文章ばかり送っている

女性からの返信を貰うため、どんなメッセージでも最後を疑問系で返してしまうのもNG。

気軽にメッセージをやり取りするのとは程遠い行動です。

一通目に気を付けていることは、ズバリ「思わず返信したくなるようなメッセージを送ること」です。
ちょっと笑ってしまうような、突っ込みたくなるような。

「疑問形で返せ」などというものを、よく目にしますが自分は全く必要ないと思います。

何でもかんでも質問されたら女性側も疲れてしまうのではないでしょうか。

質問ばかりされると、次第に問い詰められている感覚になる女性は多いです。

既に何度かデートをしていて、互いの素性を知っている仲であればいいかもしれませんが、会いたいかも分からない人から来る質問責めは女性から良い印象を持たれません。

自然な形で返信してもらえるよう、「笑ってしまえる」「突っ込みたくなる」といったメッセージを送ることを意識するようにしましょう。

『ハッピーメール』で出会うまでに意識したいポイント

女性と順調にメッセージを続けられたからといって、必ず会えるということではありません。

次の3つのポイントを意識して行動するようにしましょう。

メッセージを長く続けすぎない

女性とのメッセージが続くことは悪いことではないものの、ダラダラとラリーを続けないようにしましょう。

取材ではほとんどの方が、1度目のデートまでのメッセージは長くても10往復と答えています。

女性と出会うために出会い系サービスを使っている方であれば、自分ならではの基準を持ってメッセージが多くなりすぎないようにすることを意識してみてください。

また、デートができる脈の無い女性も中にはいるかもしれませんので、自分とは会ってくれなそうと感じたら、メッセージを切り上げて他の女性にアプローチを切り替えていくと、ポイントの消費を抑えて効率的に出会えます。

タイミングを見極めて会いたいことを伝える

女性とデートしたいのであれば、タイミングを見極めてしっかりと言葉で伝えることが大切です。

『ハッピーメール』で意識していたことは、メッセージでできる限り無駄な会話を省くことです。

デートしたいと思ったなら、早いタイミングで「会いませんか?」と思い切って伝えた方が、会える確率は高いです。

よほど積極的な方でない限り、女性側からデートの申し込みが来ることは少ないと思います。

一般的に女性はリードしてくれる男性のことを好む傾向にあるとされていますが、それは出会い系サービスにおいても同じことが言えます。

「質問が増える」「今行きたい場所や、やりたいことを話してくれるようになった」など、女性が自分に興味を持っているようなメッセージが来たら、積極的にデートに誘ってみてください。

しっかりと自分の思いを伝えられないと、だらだらとメッセージのやり取りだけが続き、女性と出会えないだけでなく、無駄な時間がかかってしまいます。

自分をよく見せようとしない

女性に興味を持ってもらうために、自分をよく見せようとしてしまうと、その嘘に気づかれて女性が引いてしまうこともありえます。男性が考える以上に女性は勘のいい方が多いので、ちょっとした矛盾や違和感に敏感です。

中々会えない方は、おそらくプロフィールに嘘を書いていたり、アプリ内でのやり取りの際に自分を大きく見せようと格好つけているからだと思います。

初心に返ってみてください。
きっと、モテないから出会い系サービスを利用し始めたのではないでしょうか?

マッチングしたら、土下座をしているつもりで女性に「デートをして下さい!」と格好つけずにお願いしてみてください。

必ず上手く会えるようになりますから。

自分をよく見せるためには、プロフィールやメッセージで自慢をしなくてはならなくなります。

ですが、女性に限らず人の自慢を聞いて楽しい気分になる人はほとんどいないのが現実。つまり、等身大の自分を魅力的に感じてもらえるかどうかが重要ということです。

また、出会い系サービスで出会いを求める以上、変なプライドは持たないようにしましょう。

「あなたは魅力的なので、ぜひデートをしてください。お願いします」と言われて嫌な気分になる女性は少ないはずです。

デートに誘う時は、「相手のどんな点を魅力に感じているのか」「どうしてデートをしたいと思ったのか」など、相手の女性でなければならない理由をしっかりと伝えることで、会える確率も高まります。

『ハッピーメール』の特徴

18年の運営実績を持つ『ハッピーメール』の特徴について、3つのポイントをまとめました。

今回の取材内容を受け、これから『ハッピーメール』に登録しようと考えている方は参考にしてみてください。

料金は業界最安クラス

『ハッピーメール』の利用料金は業界最安クラスとなっています。

また、以下の通り「検索」「プロフィール・日記の閲覧」「メール受信・閲覧」は無料で利用できるといった特徴があります。

メール 受信&閲覧 無料
送信 50円
募集
(掲示板)
閲覧 10円
書き込む 50円
プロフィール 閲覧 無料
写真閲覧 20円
動画閲覧 50円
タイプ送信 20円
いいね送信 10円
日記 投稿 無料
閲覧 無料
コメント 無料

▲1pt=10円とした場合

この記事で解説した通り、マッチング後に返信をもらえるかどうかは、女性のプロフィールをしっかりと確認した上でメッセージを送ることが重要です。

プロフィール閲覧は無料ですので、メッセージ一通一通の質を上げるのに役立つでしょう。

個人情報漏えいのリスクが低い

『ハッピーメール』は「JAPHICマーク」を取得していることから、個人情報保護が徹底されている出会い系サービスです。

出会い系サービスを利用していることが知人に知られたくない方も多いですが、その点については心配する必要がないでしょう。

加えて、24時間体制で悪質なメッセージがないかの監視も行われていますので、規約違反をしているようなアカウントが少なく、安心して使えるサービスと言えます。

アクティブな女性の登録が多い

『ハッピーメール』は、人気女性雑誌や全国各地の街頭ビジョンなどで広告を強化していますので、日本全国での認知度が高いといった特徴があります。

事実、今回取材した29名の居住地も、北海道から沖縄まで様々な都道府県の方がいました。

これだけの広告掲載実績があるので、『ハッピーメール』に登録する女性も多く、会員数は累計2,700万人を突破。まさに日本最大級の会員数です。

これだけアクティブな会員数がいれば、自分の好みの女性を見つけられるチャンスも増えます。

たくさんの女性と出会っていきたいという方には特におすすめできる出会い系サービスです。

『ハッピーメール』で出会えるメッセージを試してみよう

『ハッピーメール』で出会うためには、メッセージを工夫する必要があります。

女性のプロフィールを見てメッセージを送る、基本的に敬語を使う、文量を長くしすぎない、ユーモアを織り交ぜる……。
この記事で紹介した体験談から分かったノウハウを試してみてください。

メッセージで適切なアプローチができれば、自分の好みの女性と出会えるはずです。
プロフィールだけでなく、女性に送るメッセージにも意識するように心がけましょう。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る