• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリ 50代の女性・男性におすすめ11選 婚活も友達作りも素敵な出会いを

有名女性タレントの新山千春さんがマッチングアプリを利用して、新たな恋人ができたことがニュースになりましたよね。有名芸能人が活用しているのが、どんなマッチングアプリなのか、気になった人も多いでしょう。

50代からマッチングアプリを活用し、生涯の友達や趣味友達、婚活(再婚・熟年婚)を果たしている人もいます。

しかし50代で初めてマッチングアプリを始めたくて、ためらっている人も多いようです。

「50歳にもなって、マッチングアプリを使うのは気恥ずかしい」
「今から始めても出会えないんじゃないの?」

このように考える人は多くいますが、実際には50代のマッチングアプリユーザーは多くなっています。 現在はアプリ婚活が盛んで、50代でも問題なく異性と出会うチャンスがあります。

今回の記事では、50代におすすめするマッチングアプリを紹介します。特徴・料金を各アプリごとまとめましたので、登録するときの参考にどうぞ。

マッチングアプリで婚活を始める50代は多い

スマホを見て喜ぶミドルの女性

マッチングアプリの中には、40代・50代のシニア層をターゲットにしたものもあります。婚活アプリの「youbride」の利用者の50代は全体の21.3%。さらに40代が15.6%で、60代は9%と、約半数がシニア層です。

アプリ選びを適切に行えば、50代でもマッチングアプリを使った婚活は、充分利用できるでしょう。

アプリ選択のポイントは、自分の目的に合っていることと、すでに会員数がある程度いて、大手のアプリを選ぶことです。大手のマッチングアプリなら、セキュリティがしっかりしていて、安全面が充実していて、安心です。

テレビでも話題のマッチングアプリ。有名人が公表するケースも

40代の女性タレント新山千春さんがマッチングアプリを通じて、14歳年下の27歳の恋人と交際したことがニュースになり、テレビ番組でも特集が組まれましたよね。

ふたりの出会いは海外のマッチングアプリ。海外在住の日本人で、彼が最初、新山さんであることに気づかなかったそうです。

「私のことを知らない人に会ってみたかった」「英語だったんですよ、最初のやり取りが」と新山さんは振り返っています。それまでにも外国人男性と5人マッチングしたそう。

ひそかにマッチングアプリを活用し、真面目に恋活や婚活をする有名人も珍しくないのです。2022年5月4日には30代後半で俳優の伊藤陽佑さんもマッチングアプリで出会った一般女性と結婚したと発表し、有名人が出会いのきっかけを公表するケースもあります。

それほどマッチングアプリでの出会いは一般化し、浸透しているということでしょう。

50代のマッチングアプリ利用率は今後増加の可能性大

株式会社SheepDogが運営する恋愛メディア、SYMPLY[シンプリー]が全国の50代・60代500人に行ったアンケート調査結果では、マッチングアプリに興味があると回答した人は全体の23%に。

50代・60代のマッチングアプリ利用率

出典:50代・60代の男女の新しい出会いはどこで?50・60代のマッチングアプリ利用率とは | 恋の悩みはシンプリー

10人いれば2人はアプリに関心があるということなので、充分高い割合と言えるでしょう。

「youbride」の年齢層やアンケートの数値を見てもわかる通り、50代のマッチングアプリ利用率や関心は高まってきていると言えます。

マッチングアプリへの興味関心がある方の年代別の割合は下記のようになりました。

50代・・・22.4%
60代・・・13.6%

60代のおよそ14%の方が、マッチングアプリに興味があるといった驚きの結果になりました。
出典元: 50代・60代の男女の新しい出会いはどこで?50・60代のマッチングアプリ利用率とは | 恋の悩みはシンプリー

50代におすすめのマッチングアプリ比較・早見表

数多くのマッチングアプリの中でも、特に50代におすすめのマッチングアプリをわかりやすく以下の表にまとめました。

今回は、安全性の高さを第一に、同世代(40~50代)が多い、もしくは50代でも若い人と出会える可能性がある、操作がシンプルという面を重視して、以下のマッチングアプリを選びました。

アプリ名 1ヶ月プラン料金 (税込) 利用目的
youbride
youbride
4,500円/月 婚活
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
4,900円/月 婚活
マリッシュ
マリッシュ
3,400円/月 婚活
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
入会費12,000円
月会費12,000円/月
婚活(結婚相談所級)
ブライダルネット
ブライダルネット
4,900円/月 婚活(結婚相談所級)
Pairs
Pairs
4,300円/月 恋活・恋人探し
Match
Match
4,490円/月 恋活・恋人探し
Omiai
Omiai
4,800円/月 恋活・恋人探し
アンジュ
アンジュ
3,800円/月 恋活・恋人探し
Dine
Dine
6,500円/月 デート・友だち作り
東カレデート
東カレデート
6,500円/月 デート・友だち作り

男性会員のAppleID決済の場合を基準に掲載しています。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

50代の出会えた体験談

50歳・男性・正社員・神奈川県

異性慣れしているバツあり50歳男性。いろんなアプリを試しましたが、そんな中で一番本気の女性が多いと思った「Pairs」で真剣な恋人探しを行いました。

プロフィールでは若さをアピールした結果、38歳で飲食店勤務の中国人女性と出会えました。

私がいいねをしたら、すぐにメッセージが来て、中国人だけど大丈夫ですかと。話は盛り上がり、最初のデート場所は川崎の焼肉屋。彼女が日本の牛肉が大好きだと言うので、今から食べに行こうと誘ったら来てくれました。

食事をしている様子が本当に可愛く感じました。日本人女性にない可愛らしさがあると思います。現在は付き合って1年で、ほとんど半同棲状態です。

50歳バツあり男がペアーズでかわいい彼女を作った方法

50歳バツあり男がペアーズでかわいい彼女を作った方法 - Appliv出会い

50歳・女性・自営業・中国・四国地方

「youbride」を使って、1年以上になります。3人の男性と実際に電話で話し、お会いしました。特に印象に残っているのは、3ヶ月前まで、お付き合いをしていた60代の運送業の男性のこと。

すごく真面目で良さそうな人だったのです。結果的にお別れすることになりましたが、いい思い出です。

50代のマッチングアプリ、3つのコツ

部屋でリラックスするシニア女性

マッチングアプリといってもさまざま。今までマッチングアプリを利用したことがない方は、どれに登録していいか悩むことでしょう。

50代がマッチングアプリで素敵な方と出会うために、押さえておくべき3つのポイントを解説します。

50代のアプリ選び3つのポイント

  • 年齢層が合っているか
  • 目的に合っているか
  • 安全面は整っているか

1.年齢層が合っているか?

マッチングアプリを選ぶときに大切なことは「自分の年齢層に合っているどうか」です。

マッチングアプリは幅広い年齢層と出会える一方、年齢層が合わないアプリを選択すれば、大切な時間やお金まで無駄になってしまいかねません。

アプリに慣れていない方であれば、50代の登録者が多いアプリを利用しましょう。なぜなら年代が近い方がマッチング率はあがり、出会える機会が増えるためです。

マッチング後のやり取りも、同年代だとジェネレーションギャップが少ないという利点もあります。共通の話題も多いでしょうから、きっと楽しくメッセージのやり取りができるでしょう。

2.目的に合っているか?

マッチングアプリを利用する場合、婚活・友達探しなど利用目的は人それぞれ。

50代でマッチングアプリを利用する人は遊び目的というよりも、生涯の友達が欲しい人や、趣味とも探し、再婚や熟年婚など、明確な理由がある方も多くなってきます。

「熟年離婚をしたけど、やはりパートナーがほしい」
「最近、なんだか寂しいと感じることが増えたので友人となる相手がほしい」

アプリ選びを間違えると、いつまでたっても良い出会いがないという結果になってしまいかねません。利用目的とアプリが合っているのか、確認してから利用しましょう。

3.安全面は整っているか?

マッチングアプリの中には、初対面の相手とトラブルが発生することもあります。50の利用者と真剣交際ではなく、パパ活のようにお金目当てで近づこうと、マッチングする可能性もあるのです。

パパ活は、法律的にグレーゾーンであり、新たなトラブルに発展しやすい可能性もあるため、十分注意が必要です。

運営側の安全対策が万全かどうかは、登録する前にしっかりと確認するようにしましょう。特に以下のサポートがあるかは、安全性・機密性を確かめるポイントとなります。

・個人情報保護マークが取得済み
・年齢確認・本人確認が必須
・24時間365日の監視サポート
・通報機能またはブロック機能がある

全て条件をクリアしているアプリは安全といえます。利用する場合はトラブルに巻き込まれないよう、セキュリティ万全のマッチングアプリを選びましょう。

【目的別】50代におすすめのマッチングアプリ

スマートフォンを触る笑顔のシニアカップル

ここからは、目的別に50代におすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

「婚活」「恋人探し」「デート・友達作り」「結婚相談所に近いサービス」の4つに分けて解説します。

アプリ名 1ヶ月プラン料金 (税込) 利用目的
youbride
youbride
4,500円/月 婚活
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
4,900円/月 婚活
マリッシュ
マリッシュ
3,400円/月 婚活
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
入会費12,000円
月会費12,000円/月
婚活(結婚相談所級)
ブライダルネット
ブライダルネット
4,900円/月 婚活(結婚相談所級)
Pairs
Pairs
4,300円/月 恋活・恋人探し
Match
Match
4,490円/月 恋活・恋人探し
Omiai
Omiai
4,800円/月 恋活・恋人探し
アンジュ
アンジュ
3,800円/月 恋活・恋人探し
Dine
Dine
6,500円/月 デート・友だち作り
東カレデート
東カレデート
6,500円/月 デート・友だち作り

男性会員のAppleID決済の場合を基準に掲載しています。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

婚活目的向けマッチングアプリ

まずは婚活目的のマッチングアプリからです。年齢層は50代はもちろんのこと、40代から60代まで幅広く、使いやすいものばかり。

すぐに結婚を考えていなくとも、長期的な関係を望む真剣な人が集まっています。

「youbride(ユーブライド)」:ユーザーの7割は婚活目的

「youbride」の基本情報

アプリ名youbride
料金男性 4,500円
女性 4,500円
年齢層30代〜40代後半
累計会員数220万人以上
目的婚活
特徴運営20年の婚活サイト
運営会社株式会社Diverse

「youbride」は、国内最大級の婚活アプリ。大手IBJグループが運営しており、真剣に交際や結婚をしたい方が多く登録しています。

安全面にも配慮し「サクラゼロ宣言」を掲げて、業者やサクラ撲滅の取り組みがなされています。

稀に金銭支援が目的で、貯金が多いであろう50代に声をかけているケースもあります。そのため、「youbride」のような対策がしっかりしているアプリが50代におすすめです。

他のマッチングアプリと異なり、ほとんどの機能が有料でなければ利用できません。しかし、価値観や趣味・嗜好などからの相手選びはもちろん、恋愛・結婚観や子どもがほしいかどうかなど、検索条件が幅広いです。

ユーザーの7割は婚活目的であり、約8割の会員が5ヶ月以内に成婚しているのも特徴の1つ。セキュリティ万全の「youbride」は、素敵なパートナーを探すのにもってこいのマッチングアプリです。

「youbride」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「youbride」の利用者の年齢層を調べたものです。

youbrideの年代別利用率

「youbride」の利用者の年齢層に注目すると、30~40代がメインとなっていることがわかります。30代~40代でおよそ63%、さらに50代も含めれば76%の比率となります。

婚活に特化したサービスであることから、結婚や子どもを持つことを意識した世代の利用者が最も多くなるのは必然といえるでしょう。

また『youbride』は再婚支援も積極的に行っているため、結婚歴のある方やすでに子どもがいる方にとっても出会いを期待しやすいサービスになっています。

「youbride」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「youbride」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

「youbride」に登録をして、プロフィール欄にいろいろと自分の好きなことを書いて、興味を持ってくれた人からメッセージをもらいました。

私が日記で日々のことを書いていたこともあり、そこから出会いにつながりました。

私の好きな音楽と、相手の人の好きな音楽が同じというきっかけがあり、そこから話が膨らんで話が弾んだことが印象的でした。

口コミ②

真面目なメッセージが来て、好感が持てたので実際に会ってみました。待ち合わせ場所にプロフィールの画像よりも素敵な人がやってきたので、びっくりしました。

会ったらガッカリなのかなと思っていたので、嬉しい誤算でテンション上がりました。

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「ゼクシィ縁結び」:価値観診断で毎日4名紹介してくれる

ゼクシィ縁結び公式画像

「ゼクシィ縁結び」の基本情報

アプリ名ゼクシィ縁結び
料金男性 4,900円
女性 4,900円
年齢層20代〜30代
累計会員数140万人以上
目的婚活
特徴コンシェルジュがデートをお手伝い
運営会社株式会社リクルート

「ゼクシィ縁結び」は、ブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートグループが運営するマッチングアプリです。大手が運営しているということもあり、安心感抜群!

ゼクシィのノウハウを用いた「価値観診断」など、相性の良いお相手を探せたり、公的な身分証明証での本人確認の徹底がされていたり、安全対策もばっちりです。

条件検索のほかに、価値観診断の結果から毎日4名の相手を紹介してくれる機能があります。

自分と相性のいいタイプを診断し、客観的に判断してマッチングされるため、今まで条件検索で引っ掛からなかった方との新鮮な出会いも望めるでしょう。

また、「ゼクシィ縁結び」では、マッチング後にコンシェルジュによるデート調整代行サービスも提供しています。

50代の方の中には、異性とのやり取りが久しぶりで、勝手が分からないと不安に感じる方もいるでしょう。そんなときは、コンシェルジュに日程や場所を仲介してもらうと、スムーズにデートへ進めます。

「ゼクシィ縁結び」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「ゼクシィ縁結び」の利用者の年齢層を調べたものです。

「ゼクシィ縁結び」の年齢層は、利用者の38.5%が30代でした。次に多いのは40代が全体の32%、50代は14.7%です。

「ゼクシィ縁結び」は婚活系のマッチングアプリなので、恋活系のアプリよりも比較的年齢が高くなります。30代・40代と知り合いたい50代の人にも利用しやすいでしょう。

また婚活アプリは年齢層が高くなるにつれて、離婚を経験している人も多くなる傾向があります。しかし、「ゼクシィ縁結び」は独身率が高く、20〜30代という若い層がいるのも魅力です。

「ゼクシィ縁結び」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「ゼクシィ縁結び」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

真面目に婚活しようと 「ゼクシィ縁結び」に登録。好みの条件をこだわりすぎるよりも、絶対に譲れない条件のみ設定する方が。マッチング率が上がるんだなぁと思いました。

60代の男性の方にアプローチして、マッチングが成立しました。

口コミ②

メッセージで「子供は何人欲しいか?」と、結構早い段階で聞かれたことに少しびっくりしました。

普通の出会い系のやりとりであれば、あまりそこまで踏み込んだ質問はされないですが、結婚を前提にした出会いを希望する人もいるのを実感した体験となりました。結構いい人で、楽しくお付き合いできました。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「マリッシュ」:リボンマークで相手の結婚歴や子供を気にしないのがひと目でわかる

マリッシュ公式画像

「マリッシュ」の基本情報

アプリ名マリッシュ
料金男性 3,400円
女性 無料
年齢層30代〜40代後半
累計会員数150万人以上
目的婚活
特徴シンママ・シンパパがお得なプランあり
運営会社株式会社マリッシュ

「マリッシュ」は、離婚歴のある人やシンママ・シンパパを応援するのがコンセプトの再婚に特化したマッチングアプリです。年齢層は比較的高く、50代の人もマッチングしやすいでしょう。

好きなものや趣味、価値観に関する「グループ」に所属することで、自分のアピールポイントや恋愛・結婚に関する考え方を公開できるのも特徴のひとつ。

同じグループに所属している人から相手を探すこともできるため、理想の相手や趣味の合う人を効率良く探せます。

男性は、相手の離婚歴や子どもがいることを気にしない証明として、「リボンマーク」を購入できます。プロフィールに表示されマッチングがしやすくなるため、シンママやバツイチであることを特に気にしない方は積極的に取り入れましょう。

「マリッシュ」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「マリッシュ」の利用者の年齢層を調べたものです。

年齢層は30代~50代のミドル層で全体の81.8%を占めます。

晩婚化が進み、30歳以上での結婚も一般的になっている昨今、生涯のパートナーを見つけたい人や、結婚したいユーザーが集まっているのでしょう。

また、年収は年齢に比例する傾向にあることから、収入が安定している年齢層が多いとも考えられ、金銭的に安心できる結婚生活も期待できます。

一方、10代・20代の利用は、合計しても13%と少なめ。ヤング層は「マリッシュ」以外のマッチングアプリを利用していると推測できます。

「マリッシュ」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「マリッシュ」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

利用者が多いので自分が希望している条件の人が多い気がします。出会いの機会が増えたと思います。

バツイチなど再婚を希望する方が多く見られて自分も頑張ろうという意欲が湧いてきました。

口コミ②

色んな人と出会い、色んな部分を見ることが出来たので、「マリッシュ」を使ってとても良かったと思います。

その中で今、デートをしてる方と楽しい時間を過ごせていることも、わたしにとってはとてもプラスになってます。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

結婚相談所級のサービスが受けられるアプリ

次に紹介するのは、結婚相談所に似たサービスが受けられるアプリです。自分からアプローチを仕掛けて会いに行くのが苦手な人や、より真剣に結婚したいと考えている人におすすめです。

「ペアーズエンゲージ」:コンシェルジュに24時間相談できる

ペアーズエンゲージ

「ペアーズエンゲージ」の基本情報

アプリ名ペアーズエンゲージ
料金入会費12,000円
月会費12,000円/月
年齢層30代〜40代
累計会員数非公開
目的婚活
特徴プロによる充実のサポートが受けられる
運営会社株式会社Pairsエンゲージ

「ペアーズエンゲージ」は、マッチンアプリ大手の「Pairs」から生まれたオンラインの結婚相談所とマッチングアプリをかけ合わせたサービスです。

従来のマッチングアプリのように検索をして自分から相手を探せるだけでなく、運営側から定期的に紹介を受けられます。結婚相談所と同様に選任のコンシェルジュチームが付き24時間365日いつでも婚活に関する相談が可能です。

独身証明書の提出が必須で、月額費用に加えて入会費がかかる分、より結婚に真剣な人だけ集まるのも特徴です。他のマッチングアプリと比較しても、すぐにでも結婚したいという人におすすめ。

「ペアーズエンゲージ」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「ペアーズエンゲージ」の利用者の年齢層を調べたものです。

「ペアーズエンゲージ」のメイン利用者層は20代で64.1%です。50代はやや少なめですが、公式サイトによると、男女比は男性:女性=6:4とバランスが良いため、マッチングできる確率も高いといえるでしょう。

「ペアーズエンゲージ」は登録できる年齢を20~45歳に制限しているため、年下とマッチングできる確率が高くなります。

「ペアーズエンゲージ」の口コミ

今回、Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」から、独自で調査した口コミを紹介します。

口コミ①

婚活目的で1年ほど利用し、今まで10人の男性と会いました。遊び目的の人とは会いたくなかったので、あらかじめメッセージで性的目的ではないことを確認してから会いました。

今は「ペアーズエンゲージ」で知り合った方と交際しています。

口コミ②

婚活目的で1ヶ月ほど、利用しています。「ペアーズエンゲージ」を利用しています。
コンシェルジュさんの対応がすごくよくて、結婚を真剣に考えている方が多いと思います。

Pairsエンゲージ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「ブライダルネット」:カウンセラーに気軽に相談可能

ダウンロード画面

「ブライダルネット」の基本情報

アプリ名ブライダルネット
料金月額3,980円
年齢層30代〜40代
累計会員数非公開
目的婚活
特徴婚活業界の大手「IBJ」が運営
運営会社株式会社IBJ

「ブライダルネット」は、婚活業界の大手「IBJ」が運営するマッチンアプリです。マッチングアプリとしては基本の検索機能で相手を探せるだけでなく、紹介とパーティ参加の計3種類の方法で婚活が進められます。

また、結婚相談所のお見合いスペースを初デート場所として無料提供していることから、安心して顔合わせもできるのがポイント。スタッフが対応してくれるだけでなく、デート場所に悩む必要もありません。

カウンセラーが一人一人につくため、悩んだことがあってもすぐに相談可能です。オンラインの結婚相談所とマッチングアプリの両方に興味がある人はぜひ利用を検討してみてください。

「ブライダルネット」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「ブライダルネット」の利用者の年齢層を調べたものです。

「ブライダルネット」の利用者は、40代・50代・60代以上がメイン層。合計すると、全体の75.3%にもなります。年齢層が高い分、結婚に真剣に取り組むユーザーが多い印象。

婚活に特化したアプリなので、結婚を意識した世代のユーザーが多いことが特徴です。

「ブライダルネット」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「ブライダルネット」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

地方に住んでいるので、出会えるか心配でした。しかしそんな中でも同じ県に住んでいる同世代の方に出会えました。

しかもわりと近くに住んでいる方で、共通点も多く、印象的な出会いになりました。とても良かったと思います。

口コミ②

やはりコンシェルジュさんの対応が、非常に印象に残っています。

特に「このような文章はいかがですか」や「このように書くと魅力が伝わると思うのですがどうですか」など、こちらの意見をすぐに反映し、対応していただきました。

また強要されている感じがなく、こちらの意見を非常に尊重してくださったので、自分の意見を戸惑うことなく伝えることができました。

ブライダルネット - 婚活マッチングアプリ

IBJ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

恋人探し向けマッチングアプリ

次は、恋人探しに向いているアプリを紹介します。結婚への意識が高くはないものの、出会いを求めている人には特におすすめです。

「Pairs(ペアーズ)」:40代、50代の利用者が20万人以上いる

ログイン画面

「Pairs」の基本情報

アプリ名Pairs
料金男性 3,590円
女性 無料
年齢層20代〜40代
累計会員数1,500万人以上
目的恋活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

「Paris」は、累計登録者数1,500万人を超える人気のマッチングアプリです。40代・50代の利用者も20万人と非常に多く、同世代の相手とも出会いやすいといえます。

全体のユーザー数が多いことにより、地方に在住の方でも近くでマッチング相手をみつけられます。

「仕事もあるし、そのうえ休日に遠出するのは疲れる……」「身近にいる人は既婚者ばかり」という50代の方にとって「Paris」は、理想の相手をみつけやすいアプリといえるでしょう。

また10万以上のコミュニティ機能があるため、自分と同じ趣味の相手とマッチングできます。学生時代の友人と疎遠になってしまい、新しく一緒に趣味を楽しんでくれる友人を見つけたい方にぴったりです。

「Pairs」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「Pairs」の利用者の年齢層を調べたものです。

「Pairs」の利用者は20代・30代がメイン層で、全体の68.8%を占めます。

40代以降のユーザーは少ないため、20〜30代の方と出会いたい50代に向いているマッチングアプリだといえますね。

「Pairs」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「Pairs」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

「Pairs」で今の旦那と知り合うことができました。今はコロナですが、妊娠中であと半年で産まれることになりました。
旦那とは趣味があったり、服の好きなブランドが一緒だったりと色々共通点があり、「Pairs」で出会えてよかったです。

口コミ②

マッチングアプリ「Pairs」を利用し、出会った男性とお付き合いして、今年4月に結婚しました。

とても優しく頼りになり、男らしい方で初めて出会った時に「この人と結婚する」と直感で感じ、プロポーズされて結婚しました。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Match(マッチドットコム)」:7割が結婚を視野に入れている

ログイン画面

「Match」の基本情報

アプリ名Match
料金男性 4,490円
女性 4,490円
年齢層30代~40代
累計会員数非公開
目的婚活
特徴利用者の62%が1年以内に結婚している
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

「Match」の利用者の7割近くの方が結婚を視野に入れて出会いを探している婚活・恋活アプリです。

元々はアメリカでリリースされたマッチングアプリ。多様性を大切にしていて、プロフィールには、出身国や言語、信仰などの項目があります。

信仰している宗教などがある場合、事前にプロフィールに記載しておけば、マッチング前に理解してもらえるでしょう。

また「Match」は、あらかじめ相手の提出済みの証明書がプロフィール欄で確認できます。

・免許証やパスポートの本人確認
・住所証明
・勤務先証明
・収入証明
・卒業証明
・独身証明
・クレジットカード証明

7つのもの証明書の提示が必要なため、安全面に不安を抱える50代の方の恋活や婚活にもぴったりです!

「Match」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「Match」の利用者の年齢層を調べたものです。

「Match」の年齢層は、利用者の約77%が30代以上でした。もっとも多いのは30代で、全体の39.4%を占めています。

「Match」は婚活マッチングアプリなので、恋活アプリよりも年齢が高い傾向にあります。30代・40代の年下や50代の同年代の利用者が多いのでおすすめですよ。

「Match」の口コミ

今回、Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」から、独自で調査した口コミを紹介します。

口コミ①

「Match」を利用して、パートナーに出会うことができました。自分が希望していたような相手に巡り会えたので、とても良かったです。アプリを利用して正解だと感じました。

趣味の合う相手を見つかってよかったです。

口コミ②

「Match」を利用して、今の奥さんと出会うことができて、結婚することができました。

婚活目的で1年半利用して、5万円くらい課金しました。20回くらいメッセージを重ねて、出会い、デートを重ねて1ヶ月後に付き合うようになりました。約1年付き合って、プロポーズして、3ヶ月程で結婚しました。

メリットは結婚を視野に入れている真剣な出会いを求めている人が多いので、マッチングから会ってくれる人が多かったところです。

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match Group, LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Omiai(オミアイ)」:共通の趣味の相手がすぐに見つかる

Omiai公式画像

「Omiai」の基本情報

アプリ名Omiai
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20代〜40代
累計会員数700万人以上
目的恋活・婚活
特徴累計マッチング数7,000万組以上の恋活・婚活向けマッチングアプリ
運営会社株式会社ネットマーケティング

「Omiai」は、恋人探しから婚活まで幅広く利用できるマッチングアプリ。ユーザーの傾向としては「Pairs」と似ていますが、年齢層、真剣度ともにやや高いのが特徴です。

また、趣味や興味のあることをキーワード設定しておけるのも特徴のひとつ。「野球」「温泉」「カメラ」などのキーワードで検索すれば、共通の趣味を持った人がすぐに見つけられます。

設定した条件に該当する人が表示されるおすすめ順や、ログイン順、新メンバーなど、充実していて使いやすい検索機能も特徴です。

「Omiai」の年齢層

20~30代の利用者が中心で、50代は5.9%とやや少なめ。真面目な恋愛や婚活を求める男女が集うサービスであることから、結婚を意識する年代の利用者が多くなるのも納得できますね。

真剣な出会いを求める20代・30代と出会いたい50代向きのマッチングアプリといえるでしょう。

「Omiai」の口コミ

日本国内最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を使用して、実際に「Omiai」を利用した人の口コミを集めました。

口コミ①

「Omiai」で素敵な方に出会えました。結婚を前提として出会っているだけあって、将来のことについて、きちんと話し合うなど、今までとは違った大人な恋愛ができました。

普段の生活で、共通点も全くなかった彼と出会うことができたのも、「Omiai」のおかげです。

口コミ②

私は「Omiai」を始めて、1ヶ月ほどで彼氏ができました。数人とマッチングし、メッセージをやり取りしていましたが、自分でも彼と付き合うとは思っていませんでした(笑)

なぜなら趣味や育ってきた環境が全く異なるタイプだからです。そういった意味では、普段出会うことのないタイプの男性と出会えるアプリだと言えます。

マッチング Omiai - 婚活・恋活アプリ

Net Marketing Co., Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「アンジュ」(旧aocca):30歳未満は登録不可の30代、40代、50代向け

アンジュ

「アンジュ」の基本情報

アプリ名アンジュ
料金男性 3,800円
女性 無料
年齢層30代〜50代
累計会員数60万人以上
目的婚活
特徴人柄と好みを設定して、相性の良い人を探せる
運営会社株式会社アンジュ

30代以上のみが新規登録できるマッチングアプリ「aocca」が、2022年4月に「アンジュ」としてリニューアル。30代から50代を中心とした、恋活・婚活マッチングアプリです。30歳未満は登録不可としているのが特徴で、落ち着いた大人世代限定の出会いが期待できます。

自分の人柄と好みを設定しておくことで、お互いに理想と思えるような相手がすぐに見つけられます。

また、よく遊びに行く場所、休日の過ごし方に加えて、どれくらい一緒にいたいか、マッチングしたらすぐに会いたいかどうかなど細かい検索条件で探せるのも魅力でしょう。

同世代でお互いに好みと思える相手と効率良く会いたい人におすすめのアプリです。

「アンジュ」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「アンジュ」の利用者の年齢層を調べたものです。

「アンジュ」の年齢層は、利用者の38.6%が50代と、最も多いことがわかりました。

「アンジュ」は30代以上のためのマッチングアプリなので、他のアプリに比べて年齢は高め。30代・40代の年下や50代の同世代に出会いたい方に向いています。

男女共に年齢層が高いことから、公式の情報によると、女性会員はバツアリやシングルマザーが多いです。

一方、男性会員は高学歴な方や安定した方、公務員・エンジニア・経営者などのハイステータスな方が多く利用しています。

高齢者の利用者は、結婚に焦っているというより、事実婚などの生涯のパートナー探しをしているようです。

「アンジュ」の口コミ

今回、Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」から、独自で調査した口コミを紹介します。

口コミ①

「アンジュ」の良いところは、本気で婚活・恋愛したい人向けのアプリで、私もいい人を見つけることができたところ。

30代以上限定という年齢の縛りがあるため、安心がありました。

口コミ②

「アンジュ」の良い点は、いろいろな職種の方と出会えることです。真面目に婚活や恋人探しをしている人が思っていたより多かったです。今まで5人の人と出会いました。

アンジュ-大人の恋活・婚活マッチングアプリ

株式会社aocca

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

デート・友だち作り向けのマッチングアプリ

ここからは、デートや友達づくりでマッチングアプリを使いたい人に、おすすめのアプリを紹介します。

とりあえず気軽に出会いたいと考えている人は、ここで紹介するアプリの利用を検討してみてください。

「Dine(ダイン)」:メッセージ不要でカジュアルにデートできる

「Dine」の基本情報

アプリ名Dine
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代
累計会員数非公開
目的デート
特徴アプリがデートの日程・場所を調整
運営会社株式会社Mrk & Co

「Dine」はメッセージ不要かつデート前提でカジュアルに出会えるマッチングアプリです。

2016年に海外でリリースされ、20~30代に人気があるため、若者との交流をしたい方におすすめです。

面倒なやり取りなく気軽にデートまでつなげられるのが大きな特徴。デートに不安のある方でも、アプリ内で最適なお店を提案してもらえ、予約代行までしてもらえるため安心して利用できます。

また、登録しているスケジュールから、自動でデート日程調整もしてもらえるため、スマホでの操作が難しそうと不安に感じる作業なども省けます。

新機能、「Dine Biz」では、自分の知識や経験を話す代わりに、奢ってもらうことができます。貴重な経験や実績がある人と出会いたい、話し手になって誰かに価値を提供し、友達の輪を広げたいという人には魅力的でしょう。

年を重ねた方ほど、メッセージよりも直接会って話したい、相手を知りたいといった方も多いはず。そのため、スムーズなやり取りを好む50代の方にもぴったりです。

「Dine」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「Dine」の利用者の年齢層を調べたものです。

「Dine」の利用者は30代が最も多く、46.3%でした。次に多いのは20代で32.5%。20代・30代がメイン層のマッチングアプリといえます。

50代は1.8%と少なく、20代・30代と知り合いたい50代におすすめです。

「Dine」の口コミ

今回、Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」から、独自で調査した口コミを紹介します。

口コミ①

気になる人とマッチした後は、日程調整も予約も全部「Dine」が代行してくれるため、当日お店に行くだけなので簡単。

口コミ②

デートまでスピーディーに進む、レストランの予約を「Dine」がしてくれる!

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「東カレデート 」:厳選されたハイスペック男女に会える

公式サイト

「東カレデート」の基本情報

アプリ名東カレデート
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代後半〜30代
累計会員数非公開
目的デート
特徴外見&スペック重視
運営会社東京カレンダー株式会社

「東カレデート」は「日本最大級のアッパー層限定アプリ」といわれるほど、ハイスペックな男女が集まるマッチングアプリです。

会員になるためには入会審査が必須というのが最大の特徴であり、男性は年収、女性は外見が重視されています。容姿端麗な女性しか登録できないため、他のアプリよりレベルの高いお相手を見つけたい男性にぴったり。

月間利用者数は1万人以上と他のマッチングアプリより少なめですが、厳選された素敵な女性を巡り会いたい方におすすめです。

「東カレデート」の年齢層

以下の円グラフは、 アプリ市場・分析サービスの「AppApe」から「東カレデート」の利用者の年齢層を調べたものです。

「東カレデート」の利用者の77%が30代で、次に多いのは60歳以上が14.1%。30代の年下の年齢層や、60代以上の年上に出会いやすいマッチングアプリといえます。

2022年5月に更新された公式サイトによると、男性会員の2人に1人が年収1,000万円以上、3人に1人が年収2,000万円以上とあります。経済的に余裕のある男性と知り合えるチャンスも多いことがわかりますね。

「東カレデート 」の口コミ

今回、Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」から、独自で調査した口コミを紹介します。

口コミ①

誰もが会員になれるわけではなく、審査制なので安心できる

口コミ②

高学歴かつ才色兼備の女性と出会える確率が高い

東カレデート

Matchalarm Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

完全無料、条件付き無料で利用できるアプリも

無料のイメージ

マッチングアプリは基本的に月額制となりますが、中には完全無料で使えるものや、条件を満たすことで無料で使えるものがあります。ここではそれらのアプリを紹介していきます。

ただ、基本的には完全無料のアプリは、あまり50代の人にはおすすめできません。若い世代向けのものとなっているため、出会う難易度が高いからです。

マッチングアプリにとりあえず慣れたいという人や、試しにどういったものか使ってみたいという人は利用を検討してみてください。

完全無料で利用できるアプリ

完全無料で利用できるアプリは、「Tinder」と「ペアフル」があります。この2つのアプリは異性に「いいね」を送れる数も多く、気軽に利用できます。

ただ、どちらもメインの年齢層が20代なことから、マッチングは起きにくいでしょう。年齢を同世代に絞り込んでの検索もできますが、表示される人は少なくなるため、地方だとなかなか出会えません。

条件付き無料で利用できるアプリ

条件付きで無料で利用できるアプリは「Omiai」、「東カレデート」があります。「Omiai」の無料条件は、各アプリが提携しているサブスクリプサービスへの登録やクレジットカードの発行です。

「東カレデート」の場合、相手会員が有料会員であれば無料の状態でも利用可能です。

完全無料、条件付き無料アプリには注意点あり

無料のアプリには、いくつかの注意点があります。特に注意すべきは、悪質な業者がいることです。

無料アプリで気軽にアカウントが作れてしまうことから、業者が紛れ込みやすいのが実情です。今回紹介したアプリは通報機能が備わっていますが、それでも時々業者は見受けられます。

業者の種類は、ロマンス詐欺、投資詐欺、マルチ商法の3つが主です。抜群のルックスの異性からやり取りをしたその日の内に食事に誘われた場合は、特に警戒してください。

他にも、完全無料アプリは気軽に始められる分真剣度が低いのも注意が必要です。突然音信不通になってしまったり、そもそも真剣な恋人探しが目的ではなかったりと、なかなか理想の相手とは出会いにくいでしょう。

マッチングアプリに潜む業者の手口や特徴・見分け方はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

マッチングアプリの使い方。基本の流れ

マッチングアプリを利用する男性

マッチングアプリの基本の流れは、プロフィールを検索し、気になった相手に「いいね」を送ります。お互いに「いいね」を送り合うとマッチングが成立し、それからはその相手と自由にメッセージのやり取りが可能になります。

後はLINEや電話番号を交換しても問題はなく、メッセージのやり取りで距離を縮めてデートに誘うといった流れです。

マッチングのためには、他ユーザーに見てもらうためのプロフィール作成が重要になります。写真を複数枚載せられるので、顔が分かる写真を何枚か載せておくと信頼できる相手と判断されて、「いいね」がもらいやすくなります。

また、身長や大まかな居住エリアを分かるようにしておくこと、利用目的は婚活なのか、恋人が欲しいのかなどはっきり書いておくのがポイントです。

50代がマッチングアプリで出会いを成功させる方法とコツ

スマホを見るミドル男性

「登録しても出会いがなかったらどうしよう」「初めてで勝手が分からない」という方もいるはずです。

そんな方におすすめ! マッチングアプリで出会うならこれだけは最低限抑えておきたい、4つのコツをお伝えします。

出会うための5つのコツ

  • 笑顔と清潔感のあるプロフィール写真
  • 趣味や目的、人柄がわかる自己紹介文
  • 同じ世代の相手にアプローチする
  • 共通の話題や返信しやすいメッセージ
  • ゆとりを持たせた条件設定

笑顔と清潔感のあるプロフィール写真

プロフィールの顔写真は、笑顔でとることが鉄則です。

清潔感があるかどうかも重視されるため、とにかく50代は、こざっぱりした髪型・服装を意識しましょう。

また写真を撮るときは、以下のポイントも抑えるとマッチング率があがるのでお試しください。

・印象を和らげるため屋外の自然光の下で撮る
・対面したときに驚かれないよう1年以内の写真を使用
・自然な雰囲気がでるよう他人に撮ってもらう

納得のいく写真が撮れない場合、プロに頼むのもいいでしょう。

微笑むおじさん

こちらの記事もチェック

出会い系アプリで女子ウケ最強プロフィール写真はこれ! 非イケメンでもOK - Appliv出会い

趣味や目的、人柄がわかる自己紹介文

自己紹介文は自分をアピールできる大事な場面なので、短くても必ず記入しましょう。

まずは以下の内容を書いてあげると、相手もどんな人なのか分かるため、安心して声をかけやすくなるでしょう。

①あいさつ
②アプリの利用目的
③自分の性格や長所
④趣味や特技
⑤締めのあいさつ

50代のマッチングのコツは、相手に「この人は信頼できそう」と思わせられるかどうかです。自己紹介文を充実させて、出会いのチャンスを増やしましょう。

【自己紹介の例】

はじめまして、○○と申します。

プロフィールを見ていただきありがとうございます!

現在、〇〇の仕事をしており、休日は○○をして過ごすことが多いです。

なかなか出会いがないため、思いきってアプリに登録してみました。真面目なお付き合いができる方をみつけられたらと思っています。

自分は○○な性格なので、できたら〇〇な方と仲良くなれたら幸いです。また周囲からは、よく○○と言われます。

趣味は○○で、最近は○○にも熱中しています。もし同じような趣味の方がいましたら、いっしょに楽しめたら嬉しいです。

少しでも興味をもっていただけたら、気軽に「いいね!」してくださいね。

まずはメッセージで色んなお話をしていきたいです。よろしくお願いします。

自己紹介文の詳しい記事はこちら

出会い系アプリ「女子ウケするプロフィール自己紹介文」はこれ! アンケートで判明 - Appliv出会い

同じ世代の相手にアプローチする

マッチングアプリを使って出会うには、年の近い、同世代の相手に対してアプローチをしましょう。同世代の方がいいねに対して反応がもらいやすく、マッチング率が高いためです。

共通点も多く、メッセージの話題も見つかりやすくなり盛り上がるでしょう。大きく年下の異性に惹かれる人もいますが、なかなかマッチングせずにモチベーションが下がってしまいがちです。

基本的にはどのアプリも、表示される相手の年齢を絞り込むことができます。検索機能を使ってプラスマイナス10歳を目安にして相手を探すことをおすすめします。

共通の話題や返信しやすいメッセージ

マッチング後、恋人や友人へと関係が発展するかどうかは、メッセージのやり取りにかかっています。

とはいっても「何を話せばいいの?」「仲良くなるコツってないの?」と悩む方は、以下の方法を試してください。

・相手と同じくらいの文量で返信する
・質問をはさんで、相手に関心があることをアピールする
・プロフィール欄や参加しているコミュニティなどで相手の興味分野をリサーチする

ミドル世代はルックスよりも中身を重視する方が多いため、1通1通に気持ちをこめて返信しましょう。

【メッセージの例】

マッチングありがとうございます!

プロフィール欄をみて○○や○○の趣味の話をできたらと思っていたので、こうしてメッセージいただけて嬉しいです。

あらためまして、〇〇と申します。これからよろしくお願いします。

○○さんは、○○が好きなんですね! おすすめがあれば教えてほしいです。

ゆとりを持たせた条件設定

条件検索の設定は、絞りすぎないほうがマッチング相手をみつけやすいです。

マッチングアプリでは、相手を探すときに検索する条件を設定できます。まずは年齢、居住地、これだけは譲れないといった項目だけ指定するといいでしょう。

例えば年齢条件では、55歳の方であれば前後10歳の45~65歳まで広げて検索をかけると、マッチング人数が増えます。

50代の方は条件にこだわってたった1人の相手をみつけるより、 多くの方とマッチングしてから1人に絞るほうが効率がいいでしょう。

【条件設定の例】

居住地:東京
年齢:45~58歳
身長:こだわらない
職種:こだわらない
年収:こだわらない
学歴:こだわらない
同居人:一人暮らし

マッチングアプリのQ&A

Q&Aのイメージ

マッチングアプリを使う上で、

「本当にマッチングアプリを使っている50代はいるの?」
「複数のマッチングアプリを使っても問題はない?」

などの疑問が湧いてくるかもしれません。

ここからは、50代が実際にマッチングアプリを使う上で生まれてくる質問に答えていきます。

マッチングアプリを使っている50代はいる?

本記事の冒頭部分で解説したように、マッチングアプリには40代・50代のシニア層をターゲットにしたものもあります。

50代のユーザーが多いものや、出会いたい年齢層が多く利用しているマッチングアプリや、利用目的が適切であれば、50代でもマッチングアプリを使った出会いは、可能です。

およびマッチングアプリに興味のある人のは決して少なくないので、50代も安心してマッチングアプリを活用して、新たな出会いを見つけましょう。

30代・40代の利用者はいる?

婚活アプリの「youbride」の利用者の50代は全体の21.3%。さらに40代が15.6%で、60代は9%と、約半数がシニア層

マッチングアプリと聞くと、なんとなく10代・20代が利用しているイメージがあるかもしれません。

しかし実際には、30代・40代がメイン層になっているマッチングアプリもあるのです。

複数のアプリを使っても大丈夫?

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、利用目的やユーザーの年齢層、男女比もさまざま。効率よく出会いを求めるなら、予算に合わせて複数のマッチングアプリを並行して活用するのがおすすめです。

ほとんどのマッチングアプリは登録無料で、マッチングするまでは無料で使えるものがほとんど。

マッチングアプリ1つしか使わないと、自分に合っているかわかりませんよね。有料アプリと無料アプリを組み合わせるなど、最低3つくらいは使用し、比較して自分に合っているものを見つけましょう。

複数の人とマッチングアプリでやり取りしても大丈夫?

マッチングアプリを使うときは、1人の相手に集中しすぎずに、複数人と同時進行で交流を深めましょう。

多数の人と同時にやりとりができるマッチングアプリで、1人の相手にだけ集中してしまうと、出会いの数を増やせず、良い人を逃してしまうかもしれません。

むしろ多くの人が複数人の相手と同時進行でやりとりしているため、特に問題はありません。

もちろん、浮気まで行くとアウトなので、交際に発展した場合には、他にやり取りしていたとの交流はストップする方がいいでしょう。

サクラや業者に遭遇しないか心配

マッチングアプリにいる「業者」とは、マルチビジネスや宗教団体への勧誘、風俗の営業などを目的に、マッチングアプリを利用しているユーザーのこと。

勘違いされやすいですが、業者とサクラは別物です。

サクラは、出会い系サービスの運営側が雇った内部の偽ユーザーのこと。

サクラは利用者にマッチングアプリ内でなるべく多く課金させたり、イケメンや美女の登録者が多いと錯覚させたりすることが目的です。

本記事で紹介したマッチングアプリはどれも累計会員数が多く、月間利用者数も圧倒的に多いものばかり。

月額料金を支払う有料会員もいるため、実際よりも多くの会員がいるように見せ、課金を促すサクラを雇う必要がないのです。

マッチングアプリのシステム上、サクラはまずいないと考えていいでしょう。業者は運営側で排除しきれない可能性があるため、心配な方は下記記事を参考にしてくださいね。

マッチングアプリに潜む業者の手口や特徴・見分け方はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

マッチングアプリで50代からの人生をより楽しもう

「もう50代だから、マッチングアプリなんて無理だよ」と諦めていた方も多いはず。しかし、人生100年時代といわれる今、50歳は折り返し地点にたったばかりの年齢です。

これからの人生をより楽しくするためにも、マッチングアプリで趣味仲間や恋人を作ってみてはいかがでしょうか?

本日ご紹介したマッチングアプリの中に、もしかしたら将来のパートナーとなる素敵な方が、あなたの登録を待っているかもしれませんよ。

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
【シニア必見】出会いやすい婚活サイト・アプリを厳選紹介! - Appliv出会い