経営者と出会えるマッチングアプリ4選! 怪しい経営者の見分け方と実際に経営者に聞いた出会うためのコツ

記事をシェア
経営者マッチングアプリ

マッチングアプリで経営者の男性と会ってみたいと考える女性は多くいます。高収入の男性と交際が発展すれば、普段体験できないデートができるかもしれません。

もちろんお金に関する下心ばかりではうまくいかないことも多いですが、マッチングアプリをうまく使えば経営者の男性と出会うこと自体はそう難しくはありません。

この記事では、経営者と出会いやすいマッチングアプリから、実際に経営者に恋愛事情をインタビューして掲載しています。経営者の人と出会いたい女性はぜひ参考にしてみてください。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

あわせて読みたい

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、実際に出会えた人の76.88%が複数のマッチングアプリを利用していることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

経営者と出会いやすいマッチングアプリ4選

それではさっそく、経営者と出会いやすいマッチングアプリを4つ紹介します。どのアプリも女性は無料で利用できるため、ぜひ気軽に登録してみてください。

「東カレデート」

まず1つ目が、「東カレデート」です。ハイスペック層向けのアプリなこともあり、非常に多くの経営者が登録しています。

また、「東カレデート」の特徴の1つが完全審査制であることです。主に男性は年収をチェックされることから、経営者以外にも高収入な人が非常に多く集まります。

女性も審査があり、主に容姿をチェックされます。審査に通過できれば、魅力的なハイスペック層との出会いが期待できるでしょう。

★編集部の招待コードは:539QY 使ってみてね♪
東カレデート

Matchalarm Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『東カレデート』使い方! 初心者向け登録から料金、マッチングアプリの成功術 - 出会いコンパス

「バチェラーデート」

2つ目におすすめなのが、「バチェラーデート」です。「バチェラーデート」は、AIが自動でマッチングからデート場所までセッティングをしてくれて、月に数回のデートが確定しているのが特徴です。

忙しい経営者の男性にとって、「マッチングしてメッセージを送って距離を縮めてデートに誘う」この時間が取れない人も多く、何もせずともデートが決まることから人気があります。

相手のプロフィール写真を見れないままのデートとなり、やり取りもできないことから不安に感じるかもしれません。しかし、審査を通過した信頼できる人のみが利用できるため、安心して利用してください。

バチェラーデートを利用してみる
『バチェラーデート』の口コミ・評判は良い?悪い? 本人確認や料金・入会審査・体験談も調査! - 出会いコンパス

「Dine(ダイン)」

「Dine(ダイン)」は、マッチングと同時にデートの行き先が決まり、アプリで予約まで可能な便利なマッチングアプリです。「バチェラーデート」と同様メッセージのやり取りが一切必要なく、忙しい経営者の男性に人気があります。

こちらはプロフィール写真を確認した上でアプローチが送れるので、好みの人を探しやすいでしょう。

編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『Dine(ダイン)』の特徴、口コミ・評判や基本の使い方を徹底解説 - 出会いコンパス

「Pairs(ペアーズ)」

4つ目におすすめが「Pairs(ペアーズ)」です。国内最大クラスの規模のマッチングアプリで、会員数の多さが魅力です。経営者で絞り込みをすることで、簡単に表示できます。

「東カレデート」や「バチェラーデート」は都市部にユーザーが集中していますが、「Pairs(ペアーズ)」であれば地方でも使いやすいのがポイントです。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス

経営者にインタビュー!実際に出会いを探している場所とその印象

次は、実際に筆者の友人である会社経営をしている男性に出会いの場やマッチングアプリに関してインタビューを行いました。経営者男性との恋愛を希望している人は、参考にしてみてください。

出会いを探している場所は?

現在ほぼマッチングアプリ一択です。自然と合コンってしなくなりましたね。

マッチングアプリは何を使っていますか?

以前までは「東カレデート」でした。「Omiai(お見合い)」も使っていましたが、飽きて今は「Dine(ダイン)」を使っています。とにかくメッセージが嫌いなので、会えるのがすぐに確定するのが使いやすいですね。

周囲の経営者の友人も、多くの人が「東カレデート」を使っている印象です。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

結婚相談所の利用経験は?

ないですね。ただ、経営者の友人が利用していました。身元がきちんとしている人しかいないこと、ドタキャンされないことが魅力ですよね。ただ、あまり会いたいと思える相手がいなかったと言っていました。

街コンや婚活パーティに行こうとは思いませんか?

思いますよ!こんなことを言うのもなんですが、それらは、「マッチングアプリは使いたくない」と考えている女性と出会えるのがメリットだと考えています。

ただ、マッチングアプリと比較するとやはり効率は悪いですよね。わざわざ休日に行ってみて、高いお金を払ってデートしたいと思える人が1人もいなかったなんてこともありえそうですし。

出会いの場として挙げられがちな、バーで出会いみたいなのってあるもの?

自分の周囲では聞いたことがないですね。東京に住んでいて、すごくお酒が好きで、バーに通う内に常連の1人とというのはロマンチックですよね。ただ、効率悪いかと。

あと、出会うためにバーに行くというのは違うなと思います。きっと続かないので。趣味のコミュニティで出会いたいのであれば、男女比のバランスが良い社会人サークルとかスポーツ関係の集まりに参加した方が良さそうな印象です。

マッチングアプリでどんな人にいいねをする?

見た目がタイプの子で、メッセージで自分から話を盛り上げようとしてくれる子。そういう子は性格も良い印象があるからです。

あとは自立している子が良いですね。収入を魅力に感じてもらうのは構わないのですが、家事手伝いの女性からのいいねは身構えてしまいます。仕事を楽しんでいる女性は魅力的だと思いますね。

あとは会ってみないとわからないと考えているので、写真の印象が良ければまずは会いたいですね。「もっとやり取りをしてからが良いです」と言われることも多いですが......。

マッチングアプリで会う気が失せてしまう女性の特徴は?

メッセージが短文で盛り上げる気がなさすぎる雰囲気の人は、会う気が失せますね。あとは「男性が全て奢るのが当たり前」という感覚を持っている女性は避けています。

こちらとしては全額奢る派ではあるものの、そういったスタンスでいる子に引いてしまうし、ざっくり言う性格が悪そうと感じます。

実際に会ってみて良いなと思う女性の特徴は?

ノリが良い子、明るい子の2つですかね。こちらが盛り上げるのがうまくなかったのかもしれないですが、そもそも相手が一緒に楽しもうとしてくれないと良い雰囲気にはならないですよね。

経営者だからこういった攻め方が良いみたいなのであれば、あまりないと思います。とにかく愛嬌があってかわいらしい人が良いと思います。

マッチングアプリで経営者を探すのがおすすめな理由

次は、マッチングアプリで経営者を探すのがおすすめな理由を解説します。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

効率が良いから

マッチングアプリは、非常に効率良く経営者の男性を探せます。家にいながら、女性はほとんどのアプリを無料で利用可能です。

仕事の関係上生活リズムが不規則だったとしても、返信できる時間に返していけば少しずつ距離を縮められます。複数人の人からアプローチされることも珍しくなく、非常に効率良く相手探しができるでしょう。

経営者で絞り込みができるから

マッチングアプリは、経営者をすぐに見つけられます。職業欄で絞り込みができるため、そこで経営者を選択するだけでOKです。

アプリ以外の出会いであれば男性経営者限定の婚活パーティなどもありますが、自分の好みの人や価値観が合いそうな人を探せるため効率が良くなっています。

その他の趣味や価値観が合うかどうかを判断した上で会えるから

マッチングアプリでは、経営者という職種以外にも、趣味や価値観が合うかどうかを判断した上で相手を探せます。

真剣に探している人は自分の趣味や恋愛感をプロフィールに書いている人も多いため、会う前の段階で相性が良いかどうかが判断できることも多いでしょう。

マッチングアプリで経営者と出会うためのコツ

次は、マッチングアプリで経営者と出会うためのコツを解説します。

写真には力を入れる

経営者と出会うために非常に重要になるのが、プロフィール写真です。特に忙しい経営者の男性は、メイン写真を一目見て即座に判断していることが多いです。写真の質が低い場合は、いいねを送ってもほぼ無視されてしまうでしょう。

マッチングするためには、自分の中での決め顔よりも、柔らかい笑顔の写真にするのがポイント。「デートしたら楽しそう」とプロフィールで思ってもらえればチャンスが広がります。

自立していることが分かるプロフィール文章

プロフィールの文章は、自立していることが分かるようなものがポイントとなります。経営者の男性は、仕事との向き合い方を見る人が一定数いるためです。

「仕事が楽しくて夢中になっている」と書く必要はありません。ただ、仕事をきちんと終わらせて、休日は趣味に打ち込んで自分の人生をポジティブに楽しんでいる人は、多くの人に魅力的に映るでしょう。

他の女性との差別化を意識してみる

プロフィールでは、他の女性との差別化を意識してみましょう。ありきたりな内容では、相手の印象に残らずマッチングした大勢の中の1人にしかならないためです。

差別化のポイントは、具体的に書くことです。「食べ歩きが好きで、休日はよく友達と美味しいものを食べに行きます」だけだと、印象に残りません。

食べ物の中でも特に何が好きなのか、普段よくどこに行くのかなど、自分の中で深掘りして伝えておきたいトピックに関しては詳しく書いておきましょう。

マッチングアプリにいる怪しい経営者の見分け方

マッチングアプリを利用していると、なんとなく怪しい経営者とマッチングしてしまうこともあるでしょう。実際に、経営者だと嘘を付いてマッチングアプリを利用している男性は一定数います。そこでここでは、怪しい経営者の見分け方を解説します。

従業員が何人いるのか聞いてみる

経営者をしている男性とマッチングしたら、従業員が何人いるのか聞いてみましょう。これは、個人事業主の人が経営者だと嘘を付いているケースもあるためです。

スムーズに回答できなければ、嘘を付いている可能性が高いでしょう。また、メッセージだといくらでも嘘を付けてしまうため、他の具体的な質問と合わせて判断しましょう。

年収証明が完了しているかどうか

多くのアプリでは、年収証明が設定可能です。プロフィールにはわかりやすく認証マークが付くので、その場合は嘘を付いていないと考えて良いでしょう。

ただ、実際には面倒がって書類を提出していないユーザーも多いです、年収証明をしていないからといって怪しいユーザーと決めつけるのは避けましょう。

仕事の話をしてくれるかどうか

怪しい経営者かどうかを見極めるのに良いのが、仕事の話をしてくれるかどうかです。ほとんどの経営者は、仕事が好きで自分の経営している会社に誇りを持っています。

仕事に関しては熱意を持って取り組んでいる人が多いため、上手に質問できれば楽しそうに話をしてくれるでしょう。

中にはプライベートで仕事の話をしたくないと考える人もいるかもしれませんが、遠慮せずに堂々と聞くのが重要です。

早々にホームパーティに呼ばれた場合は危険

マッチングして早々に、ホームパーティを開くから来て欲しいなどと言われた場合は危険です。距離感がずれていて、怪しい経営者だと判断して良いでしょう。

相手が経営者かどうかに限った話ではなく、信頼関係がない相手の家に行くのはやめましょう。

マッチングアプリで経営者を探す場合のその他の注意点

最後に、マッチングアプリで経営者を探す場合の注意点を解説します。

専業主婦希望は書かないこと

プロフィールに専業主婦希望と書くのは控えることをおすすめします。経営者の男性からすれば、お金に関する下心を持って近づいてくる女性には敏感になるものです。

そんな中働きたくないから専業主婦を希望するなどと書いてしまえば、即マッチング候補からは外れます。

「体質的に体が弱いから」などといった理由だとしても、好印象にはなりません。内心そう思っていても、伏せておきましょう。

初回デート費用に関して

初回デート費用に関しては、「男性が全て払う」以外にすることをおすすめします。一定数の男性は、その設定にしている女性を避けています。実際には全て奢るつもりがあったとしても、当たり前のように受け入れる人に奢りたくないという人は多いためです。

経営者の男性であれば、なおさら支出にはシビアです。ただチャンスを失うだけになることの方が多いので、「相談して決める」「男性の方が多く払う」などにしておきましょう。

グイグイ行くのも行かなすぎもNG

相手が経営者だからといって、グイグイ行き過ぎるのも行かなすぎるのもNGです。ガッツいている印象はすぐに伝わります。

かといって、良いと思った相手に自分からアプローチをしないと、男性からすれば手ごたえがないと判断されて2回目に繋がらなくなってしまいます。

適度な距離感を保ちつつ、ストレートに行為を伝えるのがおすすめです。

会社名を聞かれて嫌がる人も割といる

嘘の経営者に騙されまいと情報を引き出そうとする女性もいますが、会社や仕事のことを聞かれて嫌がる人は少なくありません。

会社名を教えるのはリスクになります。今はSNSで嘘の噂話を流されるようなことも出来てしあむため、よほど信頼関係が出来ていないと詳しく話したいとは思わない人も多くいます。

相手の情報を聞き出そうとして教えてくれないから怪しいと決めつけるのはやめておきましょう。

まとめ

今回は、経営者と出会いやすいマッチングアプリから実際に経営者へのインタビュー、怪しい経営者の見極め方と経営者と出会いたい女性に向けて詳しく解説を行いました。

経営者と出会いやすいマッチングアプリはいくつかありますが、中でも「東カレデート」はおすすめです。審査に通過した、きちんとした経営者の人と出会えるチャンスがあります。

ぜひ今回の記事を参考に、マッチングアプリで経営者を探してみてください。

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス
【2024/7/8更新】マッチングアプリのお得な割引キャンペーン・クーポン特集 - 出会いコンパス

おすすめマッチングアプリ比較新着記事

カテゴリ記事一覧へ