本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

写真加工アプリの『BeautyPlus』には、写真をイラスト風に加工できる「AIアート」という機能があります。その「AIアート」機能に、「8ビット」「キュートクレイ」「粘土」というスタイルが追加されました。今回紹介する3つの効果は、すべて無料で使用することができるのも、嬉しいポイントです!

本記事では「AIアート」に新しく追加された3つの効果の使い方や、加工例などを紹介していきます。

BeautyPlus -自撮りカメラ、AIイラスト、写真加工

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

新しく「AIアート」に追加された加工例の紹介

このセクションでは「8ビット」「キュートクレイ」「粘土」のジャンルに分けて、加工例を画像付きで紹介していきます。

上記の素材の探し方は、ホーム画面の編集を開始をタップして使用する画像を選択し、「編集」内にある「AIアート」をタップ。そこから好みのものを選んでください。

「8ビット」の加工例

「8ビット」は昔のレトロゲームのようなデザインになるのが特徴。使用する画像は顔が半分隠れているものを使用しても、問題ありません。着ている洋服や背景などは、そのままのデザインを反映することができず、アプリ側がデザインしたものになります。

ですが、どんな洋服になるのかワクワクしながら仕上がりを待てるのも、この加工の楽しみといえるでしょう!

「キュートクレイ」の加工例

「キュートクレイ」は日本語に訳すと「可愛い粘土」という意味になります。後程紹介する「粘土」スタイルとは違い、「粘土」スタイルでもふんわりと、可愛く仕上がるのが特徴。選んだ写真によって顔が大人っぽくなったり、幼くなったりするのも面白いところです。

粘土の素材の手作り感を楽しみつつ、可愛さも求めたい人にぴったりの加工方法です!

「粘土」の加工例

「粘土」のスタイルは「クレイアニメ」が元になっており、最近では小学5年生の女の子が作った、粘土のコマ送り動画がSNSでも話題。「キュートクレイ」に比べると、少しコミカルな感じに仕上がります。すごく盛れていると思った写真でも、どこか愛嬌のある画像に変身!

小学生の頃、図工の授業で作成した粘土作品を思い出しました(笑)

この加工は、ビフォーアフターの写真をSNSに投稿したり、友達と一緒に撮った写真を加工したりして楽しむのもおすすめですよ。

【応用編】新しく追加されたスタイルを使用した動物の加工例

上記で紹介した3つのスタイルを、動物の画像に使ってみました。どんな加工になったのか、それぞれ見ていきましょう! しかし、「8ビット」スタイルに関しては、オブジェクトの認識ができず加工が不可能だったので、今後のアップデートに期待したいところです(2024年5月現在)。

「キュートクレイ」の加工例~猫Ver~

猫の配色やポーズがしっかりと反映されていて、今にも動き出しそうな雰囲気があります。クレイアニメのような世界観が生まれました

また、後ろにあるボックスがレンガ風になっていたり、地面が砂利のようになっていたりします。このように、オブジェクトもしっかり認識してくれるのは嬉しいですね。

「粘土」の加工例~オオワシVer~

筆者の興味本位でオオワシの画像を使用して、「粘土」の加工を試してみました。キリっとした表情のオオワシですが、目が大きくなり、期待を裏切らないコミカルな表情になっています。

かっこいいと連想する動物を、「粘土」スタイルで加工してみると楽しさが倍増します!

「AIアート」の加工手順

ここからは『BeautyPlus』の「AIアート」機能の使い方を紹介していきます。使い方が簡単なので、加工初心者も楽しくチャレンジできますよ

今回は「キュートクレイ」を使用した手順を解説していきます。

  • STEP1

    ホーム画面の「編集を開始」を選択し、使用する画像を選ぶ

    ホーム画面の「編集を開始」を選択し、使用する画像を選ぶ

    まず最初に、ホーム画面にある「編集を開始」を選択し、加工したい画像を選びます。

  • STEP2

    「編集」内にある「AIアート」をタップ

    「編集」内にある「AIアート」をタップ

    次に「編集」内にある「AIアート」をタップします。

すべての機能を使いたいなら月額課金もおすすめ

月額課金に登録することで、背景を除去できる機能が使えたり、AIが写真を認識してアバター画像を作ったりすることができます。

そのほかにもスタンプやフレーム、フィルターといった素材も制限なく使用可能に。よりおしゃれな画像を作りたい人は、チェックしてみてください。

BeautyPlus -自撮りカメラ、AIイラスト、写真加工

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『BeautyPlus』に新しく追加された「AIアート」機能なら、一風変わったかわいい画像が作れる

この記事では『BeautyPlus』に新しく追加された「AIアート」機能の「8ビット」「キュートクレイ」「粘土」の使い方加工の方法を紹介してきました。加工の手順も、使用したい画像と加工のスタイルを選ぶだけでいいから簡単! 加工が苦手な人や、加工初心者も手軽に楽しめるのが嬉しいポイントです。

また、上記のような楽しい加工機能はもちろん、画質が低い画像をきれいにしたり、不要なものを削除したりできる機能など、『BeautyPlus』は便利機能がとにかく充実しています。使用する写真加工アプリを選ぶのに迷っている人は、ぜひ『BeautyPlus』を使ってみてくださいね。

BeautyPlus -自撮りカメラ、AIイラスト、写真加工

Pixocial Technology Singapore Pte Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

盛れる自撮りにキレイな風景 BeautyPlusなら、オシャレな画像作成も思いのまま - Appliv
BeautyPlusの3Dぷくぷく素材が可愛すぎる! 何気ない写真もおしゃれに変身 - Appliv