• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリ利用者の恋愛経験は?未婚男女400人に聞いた(付き合った人・交際期間・年齢差など)- Appliv出会い調査

コロナ禍によりオフラインで出会う機会が減ったことを理由に、マッチングアプリを始めた人が増えています。

Appliv出会いでは、20代・30代の未婚男女400人に「恋愛」に関するアンケート調査を実施しました。マッチングアプリを使う人(利用経験者)と使ったことがない人(未経験者)では恋愛経験や恋愛観にどのような違いがあるのかを探ります。

恋愛事情に関する調査の結果(ココに注目)

■恋人がいる割合はマッチングアプリ経験者が60%、未経験者の2倍

■マッチングアプリ経験者の方が交際人数が多い、未経験者の4割近くが「付き合った経験なし」

■交際3ヶ月未満の割合は、マッチングアプリ未経験者が経験者の2.5倍

■恋人との年齢差は、マッチングアプリ利用経験と関係なし

■マッチングアプリ経験者の方が未経験者よりも異性の友人が多い

マッチングアプリの利用経験者の割合や、今人気のアプリはこちらから

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い

恋人がいる人の割合は、マッチングアプリ経験者が未経験者の2倍

「現在付き合っている恋人はいますか?」の質問に対し、「いる」と回答したのはマッチングアプリ経験者が60%、未経験者が30%でした。恋人がいる人の割合は、マッチングアプリ経験者の方が未経験者の2倍高いようです。

現在付き合っている恋人の有無の割合

マッチングアプリ経験者の恋人がいる割合は60%、未経験者の2倍

性・年代別に分けてみると、男女それぞれの結果においても、マッチングアプリ経験者では過半数が「恋人がいる」と回答。未経験者よりも恋人がいる割合が高くなっています。

なかでも、20代男性のマッチングアプリ経験者では恋人がいる割合が7割を超え、未経験者の3倍以上でした。同じく女性においても、マッチングアプリ経験者で恋人がいる割合は6割近く、若い世代の間で恋人を探す方法としてマッチングアプリが身近なものになってきていることが考えられます。

現在付き合っている恋人の有無(性・年代別)

20代男性のマッチングアプリ経験者で「恋人がいる」割合は、未経験者の3倍以上

マッチングアプリを利用する人の方が、交際人数が多い

これまでに付き合った人数(現在付き合っている恋人含む)をたずねたところ、経験者で最も多かったのは「2~5人(44%)」でした。

次に多かったのは「6~10人(19%)」で、マッチングアプリ経験者の7割が2人以上と付き合ったことがある計算に。マッチング未経験者で2人以上と付き合ったことがある割合は約5割となっています。

マッチングアプリ未経験者の回答で最も多かったのは「0人(37%)」でした。全体的に見てもマッチングアプリを利用する人の方が交際人数が多いようです。

過去に付き合った恋人の人数の割合

マッチングアプリ経験者の方が、交際人数が多い
マッチングアプリ未経験者の4割近くが、付き合った経験なし

マッチングアプリの利用経験と性・年代別で分けたところ、20代男性ではマッチングアプリ経験者の約9割が過去に付き合った人がいるのに対し、アプリ未経験者では半数近くが付き合った事がないという結果に。

マッチングアプリ経験者と比較すると、未経験者の方が交際人数が少ないことから、マッチングアプリで恋人を見つけている人が多いのではないかと考えられます。

これまでに付き合った恋人の人数の割合(性・年代別)

20代男性で6人以上と付き合った人は24.5%、アプリ未経験者の約4倍

交際3ヶ月未満で別れる人の割合、マッチングアプリ未経験者が2倍多い

「現在恋人がいる」「過去に恋人がいた」と回答した人に、平均交際年数(付き合っていた期間の平均)を聞いたところ、マッチングアプリの利用経験に問わず、「1~3年未満」、「半年~1年未満」、「3ヶ月~半年未満」の順で多い結果に。

最も短い「3ヶ月未満」と回答した人の割合は、マッチングアプリ未経験者の方が高く、経験者の2.5倍でしたでした。マッチングアプリでは恋人を探している同士が出会うので、マッチングアプリを利用しない人と比べて短期間で恋人と別れる人は比較的少ないのかもしれません。

恋人との平均交際年数

交際3ヶ月未満の人は、マッチングアプリ未経験者の方が約3倍近く多い

恋人との年齢差は、マッチングアプリの利用経験と関係なし

続いて「過去に付き合ったことのある恋人との年齢差(最も離れている相手との年齢差)」をたずねてみたところ、最も回答が多かったのはマッチングアプリ経験者・未経験者のどちらも、上下「1~3歳差」でした。

他の回答割合と比較してみても、マッチングアプリの利用経験は、恋人との年齢差に関係がないようです。最終的に、相手と付き合うかどうかを決めるのは自分自身なので、そこに差はないと言えるでしょう。

しかし、マッチングアプリの場合は相手の年齢を希望条件に設定することが可能なので、自分が恋人に望む条件を具体的に持っている人であれば、マッチングアプリを活用するのが有効です。

恋人との年齢差(年上)
恋人との年齢差(年下)

恋人との年齢差に関して、マッチングアプリの利用経験は関係がない

恋人になれない異性とは友達に!?マッチングアプリ経験者の7割は異性の友人がいる

「異性の友人はいますか?」と質問をしたところ、「いる」と回答したのはマッチングアプリ経験者が72%、未経験者が42%でした。

マッチングアプリ経験者の方が異性と出会う機会が多く、たとえ付き合わなかった相手でも、友人として関係が残っているのではないかと考えられます。異性ならではの視点で意見やアドバイスをくれる友達は、貴重な存在ですよね。

飲み友達や異性の友人を探すコツ

出会い系アプリを遊び目的で使うならおすすめはこれ!300アプリから選んだ比較ランキングあり - Appliv出会い
異性の友人有無の割合

異性の友人がいる人の割合は、マッチングアプリ経験者の方が未経験者の1.5倍多い

性・年代別に結果を見てみると、女性の場合、20代30代で異性の友人がいる割合はマッチングアプリ経験者・未経験者それぞれ変わりませんでした。

しかし、男性の場合、異性の友人がいる割合は20代のマッチングアプリ経験者が8割を超えているのに対し、未経験者は3割未満と2倍以上の開きがあります。30代になると少し減りますが、異性の友人がいる割合は、マッチングアプリ経験者が6割、未経験者が4割となっています。

異性の友人有無の割合(性・年代別)

20代男性で異性の友人がいる人の割合は、マッチングアプリ経験者の方が未経験者の3倍

マッチングアプリ経験者の方が恋愛経験が豊富、男女の友情は成立しない!?

男女の友情は成立すると思うかをたずねたところ、マッチングアプリの利用経験に問わず過半数が「成立すると思う」と回答。「成立すると思わない」は約2割という結果に。

最も差がついたのは「わからない」の回答で、マッチングアプリ未経験者が32%、経験者は17%でした。

ここまでの調査結果をふまえると、マッチングアプリの利用経験がある人の方が比較的、恋愛経験が多いように考えられることから、このような結果になったのではないでしょうか。

男女の友情に関する回答

マッチングアプリ未経験者の約半数が「男女の友情は成立すると思わない」「わからない」

性・年代別で違いがあるのかを見たところ、20代男性のマッチングアプリ経験者で「男女の友情が成立すると思う」と回答した割合が全体の8割を超えました。これは、同じ20代男性で未経験者の約2倍となっています。また、「分からない」の回答は女性よりも男性がやや多い結果でした。

男女の友情に関する回答(性・年代別)

「男女の友情は成立するか分からない」と考える男性が、女性の2倍

※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しているので、合計が100%にならない場合があります。

■アンケート回収者内訳
性別
男性:200人
女性:200人
年代別
20~29歳:200人
30~39歳:200人
種別
マッチングアプリ経験者:200人
マッチングアプリ未経験者:200人
合計:400人