『タップル(tapple)』『Pairs(ペアーズ)』『with(ウィズ)』の違いを比較! 編集部男性が出会えたアプリは?

千葉太河
記事をシェア
Pairs タップル with 比較

『タップル』『Pairs』『with』を実際に利用した男性編集部員が、リアルに恋活をした経験から各アプリの違いを徹底調査!

出会いやすさや料金、年齢層、真剣度などあらゆる指標で比較していきます。

良い点も悪い点も正直にレポートしていくので、どのアプリを使うか迷っている方はぜひチェックしてください。

招待コードを使ってお得に登録しよう!

この記事のライター

アラサー編集部員:サカグチのプロフィール

性別:男
年齢:30歳
年収:430万
身長:165センチ
職業:会社員
居住地:東京
学歴:大学卒
体型:普通
趣味:漫画、音楽
利用目的:結婚はまだ考えていないので、楽しく過ごせる彼女が欲しい

『Pairs』『with』『タップル』は、恋人ができたマッチングアプリTOP3に位置しています。

どれも人気で出会いやすいアプリであることは間違いありませんが、重要なのは自分が出会えるのはどれか? という点です。

各アプリの違いをもとに、あなたにピッタリのものを導き出していきましょう!

恋人ができたマッチングアプリTOP10

出会いコンパス調べ

利用調査の詳細はこちら

【マッチングアプリ利用調査】恋人を見つけたアプリ最多は「Pairs」、交際までにかかった期間、課金額も明らかに(出会いコンパス) - 出会いコンパス
このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

【結論】迷ったら圧倒的に出会いやすい『タップル(tapple)』がおすすめ

【出会いやすさ】 「出会いやすさ」→『タップル』 「今日出会いたい」→『タップル』 「異性の探しやすさ」→『Pairs』 【内面性】 「内面重視」→『with』 「真剣度」→『Pairs』 【その他】 「料金」→『Pairs』がお得 「安全性」→『タップル』『Pairs』『with』すべて高い

「すぐにおすすめアプリが知りたい」「結局どのアプリがおすすめなの?」という方には『タップル』をおすすめします!

編集部調査の結果、『タップル』の出会いやすさは『Pairs』『with』と比べて圧倒的でした。

ただし、コスパや出会いたいお相手の年齢など、優先したい内容によっては他のアプリが向いている方もいます。まずは各アプリに向いている人の特徴を簡潔にまとめました。

『タップル(tapple)』がおすすめな人

  • 気軽に恋活がしたい20代・30代
  • 感覚的に良いと思った相手と出会いたい人
  • 24時間以内にデート相手を見つけたい人
  • 実際に会うまではLINE交換をしたくない人
招待コード 5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』がおすすめな人

  • 結婚も考えられる恋人を探したい20代~40代
  • 出会いたい人の条件が具体的に決まっている人
  • ゆっくり関係を深めていきたい人
招待コードでお得に登録! ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』がおすすめな人

  • 真剣に恋活がしたい20代・30代
  • 恋人の条件が外見より内面重視の人
  • ゆっくり関係を深めていきたい人
招待コードでお得に登録 48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ここからは、筆者が実際に一週間3アプリを利用して比較した結果を紹介します。

「マッチしやすさ」で選ぶなら『タップル』

短期勝負で出会いやすさを重視する人におすすめするなら『タップル(tapple)』一択。それほど出会いやすさには差が出ました。

以下、表にて各マッチングアプリの「出会いやすさ」に重点を置き、比較していきます。

それぞれを1週間利用した時のデータ


タップル

Pairs

with
1ヶ月に送れる
いいねの数
約3,900回 約200回 約200回
1日に送れるいいねの数 約130回 約7回 約7回
マッチング人数 22人 1人 2人
メッセージを返信してくれた人数 7人 1人 1人

※送れるいいね数は、無料いいねの付与、キャンペーンによるいいねの付与などで左右します

『タップル(tapple)』はマッチング数で圧勝

『タップル』の出会いやすさは、『Pairs』『with』に比べ頭3つくらい飛び抜けていました。気軽に出会えることが特徴で、送れるいいねが毎日約130回と数も多いことが、出会いやすさにつながっているのでしょう。

これだけ送れるいいね数に違いがあるのは、アプローチ方法に違いがあるからです。

『Pairs』『with』が一覧表示された異性の中から気になる人を選択する形式なのに対し、『タップル』は表示された相手をスワイプする形式で、時間をかけずに多くの相手にアプローチできます

タップルはスワイプ形式でアプローチ

タップルはスワイプ形式でアプローチ

右にスワイプで「いいね」・左にスワイプで「イマイチ」

マッチング数は22人で、メッセージの返信をしてくれた人が7人という結果に。男女比バランスもよいため、出会いやすさを重視して選ぶなら『タップル』が一押しです。

注意したいのは、いいねを送らない相手をスキップする際にも「いいね回数」が消費されてしまう点。これにより、男女共に「とりあえず全員にいいねを送っている」という人も多いです。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

『Pairs(ペアーズ)』は趣味を通じた相手探しがしやすいと感じた

『Pairs』は理想の相手の探しやすさでは他アプリよりも優れていましたが、出会いやすさは2つに比べるとイマイチ。

マイタグ機能から自分と趣味が合う人は探しやすいですが、いいねを送れる回数が少なく、気になる人を見つけても全員にはアプローチできません。

1週間利用時のデータから分かる通り、マッチングできた人数は1人でした。筆者にとっては出会いにくいアプリとなりました。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

『with(ウィズ)』は内面重視で真剣な人が多いからかマッチング率が低い

『with』は内面重視で慎重な人が多いのか、2人しかマッチングしませんでした。出会いやすさはは、『ペアーズ』より少し高いくらいのイメージです。

筆者が利用している期間はキャンペーンがあり、普段より10回多く無料でいいねを送れました。ただ、あまりマッチングには繋がりませんでした。

>>『with』をダウンロードしてみる

マッチしやすいのは『タップル』、理想の相手を追求するなら『Pairs』『with』

送れるいいね数の多さやマッチングのしやすさから、単純な出会いやすさで言えば『タップル』が抜きんでています。

しかし、理想の人との出会いやすさという点では『Pairs』『with』の方が上です。趣味や価値観でつながりやすい機能が豊富であることもそうですが、それ以上にアプローチ方法に理由があります。

『タップル』は表示された相手に対していいねを送るかを決めるスワイプ形式。一方の『Pairs』『with』は、検索して一覧表示された中から、気に入った相手に対していいねを送る形式です。

つまり、

  • 『タップル』:いいねの数しか異性のプロフィールを見られない(月3,900回人前後)
  • 『Pairs』『with』:いいねを消費することなく無制限に異性のプロフィールを見られる(月100万人レベル)

ということです。

出会いにスピードを求めていてフィーリングで相手を選びたい方は『タップル』、より理想の相手と時間をかけて出会いたい方は『Pairs』『with』を使いましょう!

【追加検証】3週間利用した際に考えが変わった

アラサー編集部員:サカグチ

1週間の体験をここまで書いてきましたが、3週間利用し終えた段階で考えが変わりました。そのことをここでは、紹介させていただきます。

3週間利用時のデータ


タップル

Pairs

with
マッチング人数 81人 15人 17人
メッセージを返信してくれた人数 43人 11人 13人

『Pairs(ペアーズ)』『with(ウィズ)』程度のマッチング数がちょうどいい

3週間利用しても『タップル』の出会いやすさに対する印象は変わりませんでしたが、『Pairs』『with』のマッチング数が個人的にはちょうど良かったです。

はっきり言うと、『タップル』のマッチング数や返信人数は多過ぎます。実際に多くの方とメッセージをし始めてからというもの、10人程度とのやりとりがギリギリでした。

特に男性は、メッセージのやりとりが苦手な方も多いと思うので、『Pairs』『with』くらいがちょうどいいと感じるでしょう。

実際にデートをしようとしても1ヶ月で数人が限界

正直『タップル』のようにたくさんマッチングしたとしても、デートができる人数は1ヶ月で数人が限度です。そのため、週末以外もたくさん人と会えるのでなければ『Pairs』や『with』でも十分。

30歳社会人の筆者には、毎週1人とのデートが限界だと感じました。

ただ「マッチング数が多い=選択肢が多い」ので、しっかりと自分で相手を選んでいける人であれば、やはり『タップル』が1番いいと思います。

「今日出会いたい」なら『タップル』

今日これからデートに行きたいなら、『タップル』一択です。

「おでかけ」機能を使えば、24時間以内にデート相手を見つけることができます

タップルのおでかけ機能

「おでかけ」で募集できるデートプラン例

  • お酒好きと居酒屋ハシゴ
  • ドライブデートでちょっとお出かけ
  • おいしいお肉を食べに行きたい
  • せんべろ居酒屋で語り合いたい
  • ゆるっと散歩したい

「おでかけ」は自分で募集することも、相手の募集にアプローチすることも可能です。

『Pairs』『with』には、「おでかけ」のような機能はありません

「すぐにデートに行きたい」「今日誰かと出会いたい」という方は、『タップル』を使うことをおすすめします。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

「LINE交換したい」なら『Pairs』か『with』

『タップル』ではLINE交換が禁止されています

実際に『タップル』でLINE交換を提案しようとすると、運営からの注意が入ります。

タップルでLINE交換を提案しようとする

一方、『Pairs』と『with』ではLINE交換を禁止されていません。

出会う前にLINEでやりとりをしたい派の方は、『Pairs』か『with』を使いましょう。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる
>>『with』をダウンロードしてみる

「理想の異性の探しやすさ」なら『Pairs』

探しやすさの面では『Pairs』が頭ひとつ抜けている印象でした。趣味重視の筆者にとっては、マイタグ機能が刺さりました。

それでは、各アプリの探しやすさについて実体験をもとに解説していきます。


Pairs

タップル

with
検索画面の表示形式 一覧表示形式 スワイプ形式 一覧表示形式
検索機能 ●条件検索
●コミュニティ機能
●条件検索
●デートプラン
●おでかけ
●タグ
●条件検索
●心理テストや診断
●好みカード
プロフィール画面の特徴 プロフィールはもちろん、共通点や登録コミュニティ、相手が求める条件がわかる プロフィールとデートプラン、趣味タグがわかる プロフィールだけでなく、共通点や好みカード、診断結果がわかる

『Pairs(ペアーズ)』 は好みの相手を探しやすい

『ペアーズ』は豊富なコミュニティ数と検索条件の組み合わせで、趣味や好きなことが同じ人を探しやすいと感じました。特に筆者は趣味が同じ人と一緒に会話で盛り上がりたいタイプなので、他2つに比べ探しやすかったです。

『タップル』や『with』も同様に趣味でも探せますが、『ペアーズ』の方が活発だと感じました。

また、プロフィール画面に表示される「マイタグ」がいいねを送るときの判断に役立ちます。筆者は喫煙者なので、喫煙NGの方をアプローチする相手から外せるのがありがたかったです。

ただ、あくまで探しやすさが優秀だけで、マッチしやすいわけではないことを頭に入れておいてくださいね。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

『タップル(tapple)』は一覧表示での検索ができないのが辛い

『タップル』の検索結果は、スワイプ形式で1人ずつ表示される仕組み。検索条件で出てきた相手が気に入らなかったとしても、いいねを消費しなければ次の人を探せないので、1日に確認できる人数が制限されています。

他2つのアプリと比べると、大勢の中から吟味することはできない印象でした。検索機能は多いですが、一覧表示での検索ができないので理想の相手をなかなか見つけられません。気軽な出会いを求める筆者ですら、苦痛に感じるほど目当ての人に出会えないです。

お相手に求める条件が明確で、複数あるという方には『タップル』はおすすめしません。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

『with(ウィズ)』 は性格が合う相手を探しやすい

『with』の探しやすさは、表示が一覧タイプかつ「For You」機能があるため、3つの中で真ん中くらいだと感じます。

「For You」:心理テストの診断結果やプロフィール、行動履歴などのデータをもとに、AIがおすすめの相手を表示してくれる検索機能

ただ筆者のように心理テストや診断をあまり重要視しない人だと、診断結果から相手を探すことはしないので、検索機能としては役に立てづらいです。

『ペアーズ』のマイタグ機能には劣りますが、好みカードで趣味が合う相手を探せるのは便利でした。

>>『with』をダウンロードしてみる

「内面重視」で選ぶなら『with』

『ペアーズ』も「内面重視」で出会いやすいマッチングアプリですが、最もおすすめなのは『with』です。

各アプリの特徴を紹介しつつ、なぜ『with』が最もおすすめなのかを紹介します。

『with(ウィズ)』は内面重視の方に最もおすすめなマッチングアプリ

恋人は内面重視で選びたいという方に最もおすすめなのは『with』です。『Pairs』の「マイタグ」同様、趣味や価値観で相手を探すことができる「好みカード」があります。

また、『with』には「心理テスト」があります。この「心理テスト」こそ、『with』が内面重視の方に最もおすすめである所以。診断結果をもとに相性の良い相手を教えてくれる機能です。

withの心理テスト

「心理テスト」は1つだけではなく複数あるので、出会いの数を増やすためにはできるだけ多くのものを受けてみることをおすすめします。

>>『with』をダウンロードしてみる

『タップル(tapple)』は直感で選ぶことに特化している

『タップル』は表示された相手に対していいねを送るかどうかを決めるスワイプ形式です。

そのため、直感重視で選ぶことに特化しています。内面重視の方にはあまりおすすめできません。

逆に恋愛はフィーリングタイプの方は『タップル』が合っていると言えます。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

『Pairs(ペアーズ)』はマイタグ機能で趣味や価値観の合う相手と出会いやすい

『ペアーズ』には「マイタグ」というコミュニティ機能があります。「マイタグ」を使うことで、趣味や価値観の合う相手を見つけることが可能です。

たとえば、趣味だと「温泉大好き」「1人映画館」、価値観なら「喋り続けなくても心地いい関係」「会ってみないと正直何もわからない」などのマイタグがあります。

ペアーズのマイタグ

さらに、検索の絞り込み項目が豊富なのも特徴のひとつ。具体的に出会いたいお相手の条件が決まっている方には『Pairs』が合っているといえるでしょう。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

「真剣度」は『Pairs』が最も高い

アプリごとに、どんな目的のユーザーが集まりやすいかどうかは異なります。3アプリの比較は以下の通りです。


Pairs

タップル

with
ユーザーの
主な利用目的
真剣な恋活・婚活 気軽な恋活 真剣な恋活

『Pairs(ペアーズ)』は真剣な恋活・婚活に向いている

『Pairs』は、3つのアプリの中で最も真剣度が高いマッチングアプリです。

『タップル』や『with』に比べて年齢層が高く、将来のことを真剣に考えているユーザーが多いからです。

マイタグ機能を使うことで、趣味や価値観の合う相手を探すことができます。直感ではなく、相性重視でじっくり恋活・婚活がしたい方は、『Pairs』がおすすめ。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

『タップル(tapple)』は気軽な恋活に向いている

『タップル』は、気軽な恋活を目的に使っているユーザーが多いです。

スワイプ形式で直感的に相手を探せたり、24時間以内にデート相手を探せる「おでかけ」機能があったりするのが理由。まずは気軽にデートするような、カジュアルな恋活がしたい方に向いています

一方で、長く付き合えるお相手をじっくり探したい方や婚活目的の方には最適は『Pairs』『with』を使うことをおすすめします。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

『with(ウィズ)』は真剣な恋活に向いている

真剣に恋活がしたい20代・30代の方は『with』がおすすめです。

趣味や価値観の合う相手が探せる「好みカード」や、診断結果をもとに相性の良い相手が見つかる「心理テスト」などがあり、『Pairs』以上に内面重視で出会える仕組みがあります。

しかし『Pairs』に比べて年齢層が低いため、すぐに結婚したいというユーザーは多くありません。真剣な婚活というよりは、真剣な恋活がメインです。

>>『with』をダウンロードしてみる

「年齢層」は『with』『タップル』『Pairs』の順で高くなる

年代ごとのユーザー比率を調べると、『with』の年齢層が最も低いことが分かりました。

ここでは、各アプリの年齢層について解説していきます。


with

タップル

Pairs
10代 3.7% 5.5% 1.2%
20代 48.7% 42.3% 36.4%
30代 30.0% 30.0% 33.8%
40代 10.0% 12.7% 16.0%
50代 6.1% 6.5% 8.4%
60代以上 0.5% 1.7% 3.1%

出会いコンパス調べ(2023年10月のデータ)

『with(ウィズ)』は20代の比率が約50%!

3つのアプリの中で、最も年齢層が低かったのが『with』

20代の比率が48.7%と、ほぼ半数を占めています。また、10代~30代までの比率が80%を超えています。

『with』は、10代~30代の本気で恋活がしたい方が出会いやすいマッチングアプリです。

>>『with』をダウンロードしてみる

『タップル(tapple)』は気軽な出会いを求める20代が多い

『タップル』は、20代比率が40%を超えており、10代比率は3つのアプリの中で最も高い結果となっています。

ただ20代が多いからと言って、30代の筆者がマッチングしづらいという印象はなく、メインの年齢層より少し高い人でも十分に利用できると感じました。

気軽に恋活がしたい20代・30代が出会いやすいアプリと言えるでしょう。

>>『タップル』をダウンロードしてみる

『Pairs(ペアーズ)』は幅広い年代で出会いやすい

『Pairs』の利用者は、他2つのアプリに比べて年齢層が分散されています

また、累計会員数が2,000万人以上いるため、比率が低い年代でも多数のユーザーがいます。たとえば、60代以上の会員は3.1%ですが、2,000万人の3.1%なので、単純計算で約60万人です。

『Pairs』は、どの年代でも出会いやすいマッチングアプリでしょう。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

「料金」は長期的に考えるなら『Pairs』がお得

1ヵ月プランが最も安いのは『with』ですが、3ヵ月プラン以上であれば『Pairs』がお得です。しかし、いいね1回あたりの料金で言えば『タップル』が群を抜いています。

ここでは、それぞれのアプリの料金に関する解説をしていきます。


Pairs

タップル

with
1ヶ月プラン料金 3,700円 3,700円 3,600円
3ヶ月プラン料金 9,900円 9,600円 8,000円
6ヶ月プラン料金 13,800円 16,800円 14,100円
12ヶ月プラン料金 19,800円 26,800円 22,000円
1ヵ月に送れる
いいねの数
約200回 約3,900回 約200回
1回のいいねの実質価格 約19円 約1円 約18円

※いいね1回の実質価格は、1ヵ月プラン料金/1ヵ月に送れるいいね数で計算

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、為替、値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Pairs(ペアーズ)』は長期的に見ると一番お得

『Pairs』は、6ヵ月以上のプラン料金では最安値となっています。

また、交際までに使った平均金額では『Pairs』が最も安いという結果がでています。

交際までに使った平均金額【アプリ別】

出会いコンパス調べ

そのため、出費を抑えつつ「腰を据えて恋活がしたい方」「相性の良い相手をじっくり探したい方」には『Pairs』がおすすめです。

一方で、気軽さ重視で出会いの数を増やしたい方は、『Pairs』を選ぶと後悔するかも。『タップル』に比べて送れるいいね数が少なく、マッチング数が少なかったです。

>>『Pairs』をダウンロードしてみる

『タップル(tapple)』はいいね1回あたりの料金が安い

『タップル』は、いいね1回あたりの値段で比較するなら3つのマッチングアプリの中で最強のコストパフォーマンス。 月額料金は『Pairs』『with』の間ですが、いいねを送れる量が多いのでコスパが良いと感じました。

また実際にマッチングした人数もかなり多かったので、料金に対しての満足度も高いです。

ただ検索機能が弱く一覧表示ができない、スキップする場合もいいね回数を消費してしまうなどのデメリットもあります。相手に求める理想像が明確で条件にこだわりたい方には、『タップル』はやや不向きかもしれません。

実は『タップル(tapple)』を無料で使う方法がある!

『タップル』は女性は完全無料で使えますが、男性の利用には課金が必須です。

しかし、ミッションをクリアすれば男性も無料でメッセージまで利用できます

ミッションには下記のようなものがあります。

タップルのミッション例

  • 「U-NEXT」の無料お試し
  • PayPayカードの発行

ミッションによって無料でメッセージができるようになる期間も異なるため、内容だけではなく期間を見ながら選ぶようにしましょう。

タップルのボーナスページ

まずは無料で『タップル』を試してみたいという方は、ミッションに挑戦してみましょう!

招待コードでお得に登録! 5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

他にも無料で使えるアプリあります

【2024年最新】男性も無料で使える! おすすめのマッチングアプリ10選 - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』は1ヵ月の料金が一番安い

1ヵ月プランが最も安いのは『with』です。

「とにかく最安値のアプリが良い」「まずは1ヵ月だけ課金して試してみたい」という方は、『with』を使ってみましょう!

また、実際に使ってみて、自分の性格や恋愛価値観などを分析することができる「心理テスト」は有料級の独自機能だと感じました。

>>『with』をダウンロードしてみる

「安全性」は『タップル』『Pairs』『with』すべて高い

『タップル』『Pairs』『with』は、どれも安全性の高いマッチングアプリです。本人確認や年齢確認、運営による24時間365日の監視体制を徹底しています。

しかし、オンラインの出会いである以上、どのアプリでも業者やヤリモクのような要注意人物が紛れ込んでしまう可能性はあります。

実際に『Pairs』を使っているときに、業者のような人を発見しました。

『Pairs(ペアーズ)』で見つけた業者の体験談

筆者が『ペアーズ』で出会った業者のような人は、プロフィールからして若干怪しい人でした。ただ怪しさは感じるものの相性度が高く、気になったのでアプローチをしました。

いいねを送信してから数時間後、マッチングの通知がきたので、メッセージを送るとすぐに「〇〇さん、よろしくお願いします。」と返事が。

会話を続けるため、プロフィールに書かれていた犬についてメッセージを送り、犬の写真が見たいと伝えると、「LINEで写真交換してもいいですか」という内容が届きました。

アプローチ段階だけでなく、メッセージでも日本語のおかしさや会話のちぐはぐを感じていたため、まだお互い仲良くなれていないことを理由に「ペアーズ」内で送って欲しいと送ると……。

LINEのQRコードが唐突に送られてきて、強引にLINEへの移行を促されました。

ここでも拒否すると、次はかなり美人の写真が送られてきます。犬の写真が見たいと伝えたのにも関わらず、自分の写真を送ってきたのです。

この時点で業者の疑惑はほぼ確信に変わりました。以降もちぐはぐで怪しい日本語の会話が続き、最終的に相手からマッチングを切られました。

『Pairs(ペアーズ)』で遭遇した業者の特徴

  • 「マイタグ」を登録していない
  • プロフィール写真に顔を載せていない
  • 日本語がおかしい
  • メッセージのやりとりがちぐはぐ
  • すぐにLINEの交換を迫ってくる(QRコード)
  • プロフィールがあまり埋まっていない
  • 結婚歴がポツンと埋まっており、20代にも関わらず死別になっていた

業者を見極める方法はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - 出会いコンパス

どのアプリでも身バレは経験しなかった

どのマッチングアプリでも「居住地:東京」で検索していましたが、一度も身バレはしませんでした。また同級生や知人を見つけることもなかったです。

ただ東京なので、利用者がかなり多く単純に検索結果で見つけられなかっただけの可能性もあります。

そのため、地方で利用者数が少なめの地域だと身バレする可能性があることを頭に入れておいてください。

『タップル』『Pairs』『with』のスペック比較

『ペアーズ』『タップル』『with』の特徴や、それぞれのアプリがおすすめな人、利用者の口コミを紹介します。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

スペック比較表

累計会員数料金年齢層特徴目的運営会社

タップル
1,700万人以上男性 4,400円
女性 無料
20代~30代「趣味でつながる」がコンセプト恋活株式会社タップル

Pairs
2,000万人以上男性 4,800円
女性 無料
20代〜40代会員数トップで出会いやすい。地方の人にもおすすめ恋活、婚活株式会社エウレカ

with
1,000万人以上男性 4,200円
女性 無料
20代〜30代診断テストで相性の良い人が見つかる恋活株式会社with

『タップル(tapple)』:気軽に出会える機能が満載

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『タップル』公式サイトへ

『タップル』は趣味や好きなこと、やりたいことから気軽に出会えるマッチングアプリ。利用者数も1,700万人と多いので、『ペアーズ』と同様に地方や田舎でも出会いを探しやすいです。

スワイプ機能でマッチングをしたり、おでかけ機能でデートがしやすかったりと、気軽に出会える機能が満載。そのため、利用者は気軽な恋活目的で使う20〜30代前半がメイン層になっています。

年齢層や目的が同じ人であれば、かなり出会いやすいマッチングアプリです。

『タップル(tapple)』がおすすめの人

タップルがおすすめの人

『タップル』は『Pairs』『with』に比べると、気軽にマッチングを楽しめるのでとにかく出会いの数を増やしたい人にぴったり。

気軽さ重視なので、20代30代の比較的若い世代が多いです。

また検索条件を選んだ上で、スワイプ形式でお相手が表示されていくので、感覚的にマッチングできるのが楽しかったです。

ちなみに『Tinder』を使っている人の移行先としては、スワイプ形式であることや気軽さが似ているのでおすすめできます。

招待コードでお得に登録! 5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『タップル(tapple)』利用者の口コミ

20代男性

他のアプリに比べてマッチングする回数が多かったのでとても高評価です。個人的には上記にも記載した通りまとまった時間が取れるタイミングでしっかりとやりたいなと思いました。やりとりも誠実な方が多かったです。

20代男性

24時間以内に相手を探せる機能がよかったです。マッチングアプリは出会えないことが多いので良い機能だと思います。

タップル利用者の口コミをもっと見る

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス

タップル使い方を見る

『タップル(tapple)』の使い方|初心者でも出会いやすいマッチングの仕組み・コツを解説 - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』:15万種類上のマイタグで理想の相手が見つかる

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Pairs』公式サイトへ

『ペアーズ』は、累計会員数2,000万人を誇る国内最大級のマッチングアプリ。

月間利用者数も100万人以上と数多くのユーザーがいるため、地方在住の方でも自分の求めている人を探しやすいです。

幅広い年齢層・目的の人がおり、初心者が使うならまずはコレ。さらに15万種類以上あるマイタグを利用すると、趣味や好きなこと、価値観が似た人を見つけやすくなります。

『Pairs(ペアーズ)』がおすすめの人

ペアーズがおすすめの人

■千葉 リライトで追加

真面目に恋活・婚活をしている人が多かった印象です。

利用者は真剣な出会いを求めているため、量よりも質といった印象で、なかなかマッチングしません。

そのため、同時進行が苦手でゆったりと恋活を進めたい人にはおすすめ。

また検索画面の項目が豊富で、さらにお相手のプロフィールで特に大事にしていることがわかるため、具体的な条件がある人は求める人を探しやすいです。

招待コードでお得に登録! ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』利用者の口コミ

20代男性

何よりも会員数が多く、幅広い方とのマッチングの可能性があることがメリットだと感じた。そのため地方都市でもマッチングでき、しっかりとコミュニケーションをとることでちゃんとお会いできて交際まで当たることができると感じて、これは他のアプリよりも強みであると感じた。機能も趣味や収入などできて過不足なく良かった。総合的に満足です。

50代男性

Pairsは、豊富な機能と安全対策が魅力的なマッチングアプリです。真剣な交際を希望する人におすすめです。ただし、男性はメッセージを送るために有料会員になる必要があり、マッチング率が低いと感じる人もいるようです。

ペアーズ利用者の口コミをもっと見る

『Pairs(ペアーズ)』の評判・感想は? 男女180人のレビュー評価&他アプリとの比較も - 出会いコンパス

ペアーズ使い方を見る

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』と『タップル』の違いを比較 どっちがおすすめ?

『ペアーズ』と『タップル』は、あまりにも目的が違うため、人によっておすすめのアプリが違います。真剣な恋活なら『ペアーズ』、気軽な恋活なら『タップル』を選んでください。

もし逆を選んでしまうと、利用者たちがあなたの目的と合わず、マッチングしたとしてもほぼ間違いなく不満を感じます。

ただ女性の方であれば、どちらも無料なので片方を選ぶ必要がなく、両方登録して使いましょう。どちらも登録すると出会える可能性がチャンスが増えるので、マッチングした人の中から目的に一致する人と親しくなるのがおすすめ。


Pairs

タップル
1ヶ月で送れるアプローチ数 約200回 約3,900回
マッチング数
(1ヶ月の実数値)
26人 119人
メッセージの返信率 約73% 約56%
検索画面の表示形式 一覧表示 1人ずつの表示
年齢層 20代後半から30代 20代
目的 恋活・婚活 気軽な恋活

『with(ウィズ)』:心理テストや性格診断で内面が合う相手と出会える

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『with(ウィズ)』は、心理テストや性格診断が豊富で内面が合った人と出会いやすいアプリです。

『ペアーズ』や『タップル』に比べると、20~30代の真剣な出会いを探している人が多くいます。

マッチング後メッセージを盛り上げるためのサポートもあるので、マッチングアプリ初心者でも利用しやすいです。

『with(ウィズ)』がおすすめの人

withがおすすめの人

『with(ウィズ)』は診断結果を大事にしている方が多く、内面を重視している人が多い印象でした。プロフィールを埋める前にも少しいいねを送りましたが、全く出会えず苦戦していました。

そのため、しっかりとプロフィールを作りこちらもお相手の方をしっかりと見極めて、ゆっくり恋活をしたい人におすすめ。

またメッセージ画面では、相手との共通点を教えてくるので、いちいちプロフィール確認に戻る必要がなく、とても使いやすいかったです。

招待コードでお得に登録 48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』利用者の口コミ

20代男性

性格診断や心理テストが充実してるのはとても良かったです。

これを見てお相手との価値観が一致しているか一目で分かるので、気が合う人を探しやすかったです。

不満だった点でいうと、メッセージが届いたときに「○○さんからメッセージが届いています。」という通知が入りますが、通知でメッセージの文面が分かるようになれば良いなと思いました。

20代男性

真剣な出会いを求めているような人が多くてそこが良いのかなと思いました。真面目に出会いたいという思いが叶いますね。

with(ウィズ)利用者の口コミをもっと見る

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス

with(ウィズ)の使い方を見る(男性)

『with(ウィズ)』の使い方 男性向けのコツ・ポイントを伝授 - 出会いコンパス

with(ウィズ)の使い方を見る(女性)

『with(ウィズ)』女性向けの使い方を5ステップでご紹介! 料金・男性会員・テクニックも解説 - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』と『with(ウィズ)』の違いを比較 どっちがおすすめ?

『ペアーズ』と『with』は、どちらも真剣な恋活が目的で利用者層も似ていますが、ただ個人的には会員数の多い『ペアーズ』の方がおすすめ。

マイタグ(コミュニティ)が豊富で、さらに「いいね!」をお相手のマイタグに対して送れるのが最高。アプローチの段階でどこに惹かれたかがわかりやすいので、その後のメッセージも盛り上がりやすいです。

『with』の場合、特徴である診断や心理テストが占い程度の感覚だったため、筆者にはそこは刺さりませんでした。メッセージのアドバイスに関しても、マッチングアプリになれた人やコミュニケーション能力が高い人には必要がないと感じています。


Pairs

with
1ヶ月で送れるアプローチ数 約200回 約200回
マッチング数
(1ヶ月の実数値)
26人 25人
メッセージの返信率 約73% 約72%
検索画面の表示形式 一覧表示 一覧表示
年齢層 20代後半から30代 20代前半から30代前半
目的 恋活・婚活 真剣な恋活・婚活

【FAQ】『タップル』『Pairs』『with』に関してよくある質問

『タップル』『Pairs』『with』はどれが出会いやすい?

「単純な出会いやすさ」で言えば『タップル』です。

送れるいいねが多く、最もマッチングできます。

一方で「理想の相手との出会いやすさ」は、『Pairs』『with』が優れています。

独自のコミュニティ機能を使うことで、趣味や価値観の合う相手と出会いやすいです。

『タップル』『Pairs』『with』の違いは?

それぞれの違いをまとめると、下記のようになります。

『タップル』:気軽な恋活向け
『Pairs』:真剣な恋活・婚活向け
『with』:真剣な恋活向け

ゆるく恋活がしたい20代・30代の方は『タップル』、本気で将来を見据えた相手を探したい20代〜40代の方は『Pairs』、真剣に付き合える相手を探したい20代・30代の方は『with』が向いています。

『タップル』『Pairs』『with』以外におすすめのアプリはある?

『タップル』『Pairs』『with』以外にも、おすすめのアプリはあります。

マッチングアプリは自分と相性の良いものを使うことで、出会える確率が高まります

下記の記事では、正しいアプリの選び方やおすすめのマッチングアプリを紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

あなたが出会えるアプリが分かる!

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

あなたにおすすめなのはこのマッチングアプリ!

『タップル』『Pairs』『with』3つのマッチングアプリを、出会いやすさや料金、年齢層、真剣度などの項目で比較してきました。

最後に比較結果をまとめて、あなたにおすすめのアプリを提案します!

『タップル』・『Pairs』・『with』の比較結果 まとめ

  • 「マッチしやすい」→『タップル
  • 「今日出会いたい」→『タップル
  • 「理想の異性が探しやすい」→『Pairs
  • 「内面重視」→『with
  • 「真剣度」→『Pairs
  • 「料金」→『Pairs』がお得
  • 「安全性」→『タップル』『Pairs』『with』すべて高い

マッチングアプリは併用することで、出会える確率が高まります。

男性もマッチングまでは完全無料で使えるので、複数使ってみて、最も自分が出会いやすいと感じたアプリに課金するのもおすすめの方法ですよ!

ペアーズとOmiaiの比較記事はこちら

『Pairs(ペアーズ)』と『Omiai』どっちがいい? 機能や特徴の違いを10比較! - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ