『Tinder(ティンダー)』で盛り上がる話題とは? おすすめの会話ネタを紹介

記事をシェア
tinder 話すこと

『Tinder(ティンダー)』は世界中で人気のマッチングアプリです。出会いを楽しみたいあなたも、『Tinder(ティンダー)』を利用して素敵な相手を見つけましょう。

この記事では、『Tinder(ティンダー)』で会話を盛り上げる方法や、話すこと(会話ネタ)、魅力的なメッセージの書き方について詳しく解説します。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

『Tinder(ティンダー)』で話すべきトピックとメッセージのコツ

『Tinder(ティンダー)』上で会話を始めるときは、相手に興味を持ってもらえるようなトピック・会話ネタを選びます。そして、自然な流れでメッセージをやりとりすることが大切です。

今回は、『Tinder(ティンダー)』で話すことやトピック、メッセージのコツについてご紹介します。

プロフィールと写真から共通の趣味や興味を見つける

『Tinder(ティンダー)』での会話ネタを探すには、まず相手のプロフィールや写真をよく見て、共通の趣味や興味を見つけましょう。

例えば、旅行やアウトドアが好きな相手なら、その写真を元に話題を振ってみてください。

また、自分の趣味や興味をアピールする写真をプロフィールに載せることで、相手に話しかけやすい状況を作りましょう。

会話の幅を広げるための質問の仕方

相手との会話が途切れないようにするために、質問の仕方も重要です。

例えば、「どんな映画が好きですか?」よりも、「最近観た映画でおすすめはありますか?」という具体的な質問をすると、相手が答えやすくなります。

また、相手の意見や感想を聞くことで、より深い会話ができるでしょう。

目的に合わせたメッセージのスタイル

『Tinder(ティンダー)』でメッセージを送る際、目的に合わせたスタイルが大切です。例えば、気軽な出会いを求める場合は、明るく楽しい雰囲気のメッセージがおすすめです。

相手に対して興味を持っていることをアピールし、共通の趣味や話題を見つけることがポイントとなります。

一方、真剣な出会いや結婚を目指す場合は、丁寧で誠実なメッセージが求められます。相手にリスペクトを示し、自分の価値観や将来のビジョンを伝えることが大切です。

最初のメッセージは、相手に安心感を与えることが重要ですね。

相手に興味を持たせる話題の提案方法

『Tinder(ティンダー)』に限らずマッチングアプリでは、会話が続くように、相手に興味を持たせる話題の提案が重要です。プロフィールをじっくりと確認し、相手が好きそうな趣味や関心事を見つけましょう。

それらを元に、共感できる内容や質問をメッセージに盛り込むことで、自然な会話が生まれます。

また、自分の経験や興味を共有することも大切です。相手が知らない話題でも、興味深く説明すれば共感を得られます。

ここで注意する点として、自慢話や長々と語るのは避けるようにしましょう。相手と楽しく会話ができるよう心がけてください。

結婚や真剣な出会いを目的としたメッセージ内容

結婚や真剣な出会いを目的とする場合、その意志をはっきり伝えることが大切です。

自分の考える結婚観や将来像を正直にメッセージに織り込み、相手に対して誠実な姿勢を示してください。

また、相手の結婚観や価値観にリスペクトを持ち、共感できる部分や尊重できる点を見つけていくことも重要です。

相手との未来をイメージさせるような話題や、二人で楽しめる活動について触れることが、より一層親近感を生むでしょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Tinder(ティンダー)』で会話が途切れるNG例と回避策(会話ネタ)

『Tinder(ティンダー)』で会話が途切れるNG例として、質問攻めや一方的な話を避けることが大切です。相手が答えづらい質問や、興味を持たない話題は、会話が続かなくなる原因となります。

回避策として、相手の意見や感想を引き出すような質問をすることが効果的です。

また、相手からの質問に対しては、具体的な答えや自分の経験を交えることで、会話が続くきっかけを作りましょう。

退屈な話題や一方的な質問を避ける

退屈な話題や一方的な質問を避けるために、まずは相手の興味や関心を考慮しましょう。

プロフィールや過去の会話から、相手が好きな話題や趣味を把握し、それに関連する話題を提供できるようになります。

また、相手に質問する際は、答えやすい内容や、相手が楽しんで回答できるようなものを選びましょう。

これにより、相手も積極的に会話に参加し、退屈な話題や一方的な質問を回避できます。

無料会員と有料会員の違いからくる注意点

『Tinder(ティンダー)』では、無料会員と有料会員が存在します。無料会員の場合、基本的な機能は利用できますが、有料会員にはさらに便利な機能が利用可能です。

例えば、メッセージのやりとりが制限されていたり、相手のプロフィールが見られなかったりすることがあります。

また、有料会員はマッチングの優先度が高くなることもあります。無料会員の方は、マッチングが思うように進まない場合は課金を検討してみるのも一つの方法です。

ただし、課金をする前に、アプリの評判やランキングを確認し、自分に合ったアプリかどうかよく検討しましょう。

気軽に話せるトーンでのコミュニケーション

『Tinder(ティンダー)』での会話は、気軽なトーンで始めるのがおすすめです。

相手がどんな方かまだわからない段階なので、重たい話題やプレッシャーをかけないようにしましょう。

まずは、共通の趣味や好きなものなど、お互いに興味を持てる話題から始めることが大切です。

また、相手のプロフィールを参考にして、質問を投げかけることも効果的です。これによって、相手との距離を縮めることができます。

ただし、相手に不快感を与えないよう、言葉遣いにも気を付けましょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Tinder(ティンダー)』でのデートへの誘い方と成功の秘訣

『Tinder(ティンダー)』における成功率の高いデートへの誘い方は、まず相手との会話を大切にして、自然な流れでデートに誘ってください。また、お互いの興味や条件に合ったデートプランを提案することも大切です。

ここからは、『Tinder(ティンダー)』でのデートへの誘い方と成功の秘訣を解説していきます。

会話から自然な流れでデートの提案

まずは、相手との会話を楽しむことが大切です。適切な話題を提供することで、相手が話しやすい環境を作ります。

相手の趣味や好きなことについて質問したり、共通の話題を見つけることがポイントです。会話が盛り上がったタイミングで、デートの提案をします。

例えば、「この前話していた映画、一緒に見に行きませんか?」といった形で誘ってみましょう。

こうすることで、相手にプレッシャーを与えずに自然な流れでデートに誘えます。

お互いの興味や条件に合ったデートプランを提案

デートの誘い方だけでなく、プラン内容も重要です。相手の興味や好みに合わせたデートプランを提案することで、デート成功の確率を高めます。

例えば、お互いにアウトドアが好きなら、ピクニックやハイキングを提案すると良いでしょう。

また、相手が美術館やカフェが好きなら、それらを組み合わせたデートプランを考えます。相手の興味や条件に合わせた提案をすることで、デートを楽しみやすいものにできます。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Tinder(ティンダー)』以外の人気マッチングアプリの比較

『Tinder(ティンダー)』は世界中で人気のマッチングアプリですが、日本ではほかにも人気があるアプリが複数あり、各アプリで特徴や利用者層が異なります。

例えば、「Omiai」は結婚を真剣に考える方が多く、「Pairs(ペアーズ)」は友達や恋人探しの幅広い層に人気です。「タップル(tapple)」は、お互いの趣味や好みを合わせてマッチングする機能が特徴的。

こうした人気アプリを比較検討し、自分の目的に合ったアプリを選ぶことが大切です。

利用目的に合ったアプリ選びのポイント

マッチングアプリを選ぶ際には、利用目的に合ったアプリを選ぶことが重要です。目的は友達探しから真剣な恋人探し、結婚相手探しまでさまざまです。

自分の目的に合ったアプリを選ぶことで、効率的にマッチングできる可能性が高まります。

目的別の代表的なマッチングアプリ例

  • 恋活目的:「Pairs(ペアーズ)」、「with(ウィズ)」
  • 婚活目的:「ゼクシィ縁結び」、「マリッシュ(marrish)」
  • デート目的:「Dine(ダイン)」、「東カレデート」

アプリの機能や特徴を確認し、自分に合ったものかどうか検討しましょう。

例えば、メッセージ機能が充実しているアプリや、趣味を元にマッチングするアプリなど、それぞれ異なる特徴があります。

これらのポイントを考慮しながら、自分にぴったりのマッチングアプリを見つけましょう。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『Tinder(ティンダー)』での会話を楽しみながら素敵な出会いを見つける

『Tinder(ティンダー)』で素敵な出会いを見つけるためには、まず会話を楽しむことが大切です。相手との共通の話題を見つけたり、興味を引く質問をしたりして、自然な流れでデートに誘いましょう。

また、相手の興味や条件に合わせたデートプランを提案することで、デート成功の確率を高めます。

このような方法を活用して、『Tinder(ティンダー)』で楽しみながら素敵な出会いを見つけましょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ