Dine(ダイン)の特徴、口コミ・評判や基本の使い方を徹底解説

記事をシェア
Dine ダイン アプリ とは

『Dine(ダイン)』は、メッセージ不要ですぐに出会えるマッチングアプリです。一般的なマッチングアプリとは少しシステムが違うため「興味はあるけど、使い方がよくわからない……」という方も多いでしょう。

今回の記事では、Dineの特徴や口コミ・評判、料金プランについて徹底解説しています。マッチ率を上げる7つのコツも紹介しているので、Dine初心者の方はぜひ参考にしてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

1分で解説!Dineの特徴・会員の特徴と料金プラン

Dine 公式
アプリ名Dine
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代〜30代
累計会員数非公開
目的デート
特徴お店選びも予約もアプリで
メッセージ不要のデートアプリ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Dine特徴画像
Dine ダイン

※2022年「出会いコンパス」調べ

Dine料金紹介画像

『Dine(ダイン)』は、20~30代の若い世代に支持されているマッチングアプリ。メッセージのやりとり不要でデートの約束ができる点が大きな特徴です。

相手が選んだ候補のなかからデートの場所を選択できるので、お店選びに失敗することもありません。日程調整やお店の予約もDineが代行してくれますよ。

Dineは、気軽なデート相手を探している人や、まずは会ってみたい派の人にぴったりのアプリといえるでしょう。

編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Dine(ダイン)の利用をおすすめする人・おすすめしない人

Dine(ダイン)の利用をおすすめする人・おすすめしない人を下記にまとめました。

『Dine』が向いている人

  • まずは会って話してみたい人
  • メッセージのやりとりが苦手な人
  • アプリで会うことに慣れている人

『Dine』が向いていない人

Dineは、メッセージ不要ですぐにデートできるのが醍醐味です。気軽な出会いを求めている人が多いので、まずは会って話したい派の人や、ある程度マッチングアプリで会うことに慣れている人に向いています

反対に、婚活をしたい人やマッチングアプリ初心者の人、内面時重視で出会いたい人には向いていません。次章でおすすめしているアプリをチェックしてみてください。

『Dine(ダイン)』以外のおすすめアプリ

マッチングアプリは目的や用途に合わせて、選ぶことが大切です。

Dineが合わないと感じる人は、別のマッチングアプリを使ってみましょう。ここでは、編集部おすすめのマッチングアプリを4つご紹介します。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

編集部が特におすすめするアプリ4選

目的や用途のほか、ユーザーの年齢層を意識して選ぶと、自分に合うマッチングアプリを見つけやすいです。

まずはダウンロードして、操作のしやすさやどんなユーザーがいるのかをチェックしてみるとよいでしょう。

出会いコンパス編集部 河村

Dineの利点はなんといってもメッセージのやりとりが不要なこと。
マッチングアプリで「メッセージを通じてお互いを知ってから会いたい」と考える方には他のアプリの利用をおすすめします。

Dine(ダイン)の良い口コミ・評判

実際に気になるのは、Dineユーザーの口コミ・評判ではないでしょうか。ここでは、X(旧Twitter)でポストされている口コミをいくつかをご紹介します。

良い口コミとしては「メッセージのやりとりが必要なくていい」「お店選びに迷わない」「選ぶお店で価値観がわかる」などの意見が見受けられました。

メッセージのやりとりが必要なくていい

Dine最大の特徴であるメッセージ不要で出会える点が多くの人に支持されています。

ほかのマッチングアプリではメッセージが続かず、出会えなかった方にぴったりといえるでしょう。

お店選びに迷わない

ほかのマッチングアプリを使う中で、お店選びを手間と感じる方は多いですが、Dineはマッチング時点でお店が決まっているためスムーズに当日を迎えられます

忙しい合間を縫って出会いを見つけたい方は、DIneのこの機能はとても便利に感じるようです。

選ぶお店で価値観がわかる

相手がどんなお店を提案してくるのか、自分の選んだ店に対しどんな反応を示すのかが気になる方も多いのではないでしょうか?

DIneはマッチング時に希望のお店を選択するため、相手のお店選びに対する価値観の違いを感じづらいと言えます。

会員の質が高い

Dineはほかのアプリと比べ、会員の質が高いという口コミも多数ありました。

第一印象とお店の情報でマッチングし、メッセージができないアプリのため、見た目やセンスに自信のある方が多く登録するのかもしれません。

出会いコンパス編集部 河村

実際にDineに登録している会員を見てみると、大手企業勤務の男性が特に多く、スーツが似合いそうな黒髪の男性が多い印象でした。

Dine(ダイン)の良い口コミ・評判

良い口コミの一方で「メシモクが多い」「出会いに真剣な人が少ない」「月額料金が高い」などの悪い口コミも。

タダ飯目的の会員がいる

気軽な出会いができる分、おごられ目的の人も存在するようです。

特に「おごります」マークをつけてリクエストする場合は相手を慎重に選ぶ必要がありそうです。

出会いに真剣な人が少ない

メッセージが不要な分、相手の真剣度が低いと感じる方も多いようです。

メッセージのやりとりを重要視している方や、真剣な出会いを求めている方にとってDineの利用は向いていないのかもしれません。

月額料金が高い

ほかのマッチングアプリと比べ、月額料金が高いと感じる方の口コミもいくつかみられました。

ほかのマッチングアプリの月額料金は3,400円~4,000円台のため、Dineの月額料金は高いのが実情です。

お店選びが不要なことや、会員の質の高さと比較して料金の高さに違和感を感じる方は、別のアプリの利用を検討してみましょう。

利用可能な地域が限られている

Dineは、マッチングの際にデートしたいお店を3つ選択する必要がありますが、選択肢は東京・大阪・名古屋・福岡地域のお店のみとなります。

地方に住んでいる方にとっては、大都市に行く機会がないと出会えないため不便に感じてしまうようです。


Dineの詳しい口コミや評判をもっと知りたい方は、下記の記事も参考にしてくださいね。

『Dine(ダイン)』の口コミ・評判詳細はこちら

『Dine(ダイン)』の口コミ・評判で判明! アプリで出会える人の特徴 - 出会いコンパス

Dine(ダイン)を使うメリット

Dineを使うメリットは、以下の3点です。

・マッチングからデートまでがスピーディに進む
・お店選びに手間がかからない
・デートの目的が食事と決まっているため安心&段取りが楽

Dine(ダイン)はマッチングからデートまでがスピーディに進む

出典:Dine公式サイト

Dineでは、デート先は相手が行きたいお店リストから選べる&日程調整もアプリ内で完結するので、デートまで非常にスピーディに進みます。

一般的なマッチングアプリではデートに誘うまでに1~2週間ほどかかるのに対して、Dineなら(お互いの予定が合えば)当日~3日以内で出会うことも可能です。

Dine(ダイン)はお店選びに手間がかからない

Dineの大きなメリットの一つが、お店選びが不要なことでしょう。

マッチング後、デートのお誘いでOKをもらえても、デート先のお店選びにも手間がかかるものです。

相手の好き嫌いをヒアリングするのはもちろん、互いの家や勤務先からの距離を確認したり、店内の雰囲気や価格帯を事前にチェックする必要があります。

しかし、Dineはマッチングする時点で相手がお店を選択してくれることにより、これらの確認が不要となるため、大幅に手間を省くことができます。

Dine(ダイン)はデートの目的が食事と決まっているため安心&段取りが楽

Dineは、デートの日程調整と同時にお店の予約が必要になります。

デートの目的が「食事」と決まっているため、他の手段を提案したり、互いの希望を確認する必要がなく段取りが楽です。

また、女性にとっても人目のあるお店で待ち合わせできることは、安心できるポイントなのではないでしょうか。

Dine(ダイン)を使うデメリット

Dineのデメリットは、以下の3点です。

・よく知らない相手とデートすることになる
・希望の条件で絞って検索できない
・日程・お店が決まっても予約が取れないことがある
・メッセージ機能がほぼ使えない
・利用できるエリアが限られている

Dine(ダイン)はよく知らない相手とデートすることになる

Dineの大きな特徴はメッセージのやりとりが不要なことです。

お店と日程を調整したら、その後は基本メッセージのやりとりを行わずデート当日初めてお相手と対面することになります。

ほかのアプリでは、プロフィール以外の情報はメッセージや電話を通して確認できますが、Dineはこれらが基本的にできません。

相手の事前情報を知ったうえで、デートしたいと考える方にとっては、Dineのこれらの機能はデメリットと感じてしまうかもしれません。

Dine(ダイン)は希望の条件で絞って検索できない

Dineは、相手を条件で絞り込んだり、検索することはできません。

アプリがランダムにおすすめの異性をピックアップして紹介してくれるシステムのため、理想の相手と出会えるかどうかはアプリ次第となります。

マッチングしたいと感じるお相手を見つけたとしても、さらにそこから相手が承諾してくれるかもわかりません。

自分の譲れない条件やスペックを満たした異性としか会いたくないと感じる方は不便に感じるシステムかもしれません。

Dine(ダイン)は日程・お店が決まっても予約が取れないことがある

Dineでマッチングし日程がきまったらスタッフがお店の予約をしてくれるシステムになっていますが、お店の混雑状況によっては、予約が取れない場合もあります。

「このお店だからデートしたかったのに」という利用者にとっては、想定外の結果となりマイナスに感じてしまうこともあるようです。

Dine(ダイン)はメッセージ機能がほぼ使えない

Dineはメッセージ機能がないことを強みとしているマッチングアプリですが、反してこの機能をマイナス捉える方もいるのではないでしょうか。

Dineを利用している会員が、メッセージのやりとりをするつもりは基本ないため、メッセージを送っても返事がないことがほとんどのようです。

メッセージ機能は、デート当日の待ち合わせ時に最低限やりとりするためだけに使うものと認識しておいたほうが良いでしょう。

デート当日までにメッセージを積極的にやりとりしたい方は、ほかのアプリの利用を検討してみてください。

出会いコンパス編集部 河村

Dineでメッセージのやりとりをするのはデート前の待ち合わせ時のみ。
目印となる服装を伝え合う際に使用することが多く、要件を端的に伝える手段という位置付けのようです。

Dine(ダイン)は利用できるエリアが限られている

Dineは、利用できるエリアが限定的(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡のみ)なので、地方在住のユーザーは不便だと感じることもあるでしょう。

地方在住の方も会員登録は可能ですが、デート先は都会のお店に限られるため、交通費や時間がかかることがデメリットとなるかもしれません。

Dine(ダイン)の会員の特徴

Dineに登録している会員の特徴を男女別に紹介します。

男女ともに婚活目的の利用者は少なく恋活を目的にしている人が半数以上を占めているのがDineの特徴のひとつです。「結婚はまだ考えられないけど、恋愛はしたい」という方が多い傾向があります。

Dine(ダイン)の女性会員

Dineの女性会員のうち、約7割が20~30代となっており、若い層に支持されているようです。

男女比は4:6と女性が若干多め。男性にとってはマッチングしやすい環境が整っているといえるでしょう。

DineにはOL・看護士・保育士などの女性が多数登録しており、口コミを確認すると他のマッチングアプリに比べ見た目のレベルが高いといわれています。

Dineの女性ユーザーの属性・特徴を知りたい方はこちら

『Dine(ダイン)』は女性利用者のレベルが高い! ユーザーの特徴を徹底解説 - 出会いコンパス

Dine(ダイン)の男性会員

Dineの男性会員は女性より若干少なめ。年齢層は半数以上が30代男性となっています。

また、Dineは「おごります」機能があるためか、比較的高年収の男性が多く登録しているようです。

Dine(ダイン)の独自機能を5つ紹介

「Dineってほかのアプリと何が違うの?」という初心者の方向けに、Dineの独自機能を5つ紹介します。

『Dine(ダイン)』5つの独自機能

  • AIがおすすめの人をピックアップしてくれる「Today's Picks」
  • 日程調整・お店への予約をお任せできる
  • ドタキャン対策「Dineプロテクト」
  • その日デートをその日にセッティングできる「Dine Tonight」
  • 有料ユーザー限定の会員制スナック「Snack Dine」

特徴①:AIがおすすめの人をピックアップしてくれる「Today's Picks」

Dine Today'sPicks説明

出典:Dine公式サイト

Dineには一般的なマッチングアプリのように条件で絞り込んで検索する機能がありません。

代わりにAIが相性のよい人をピックアップしてくれる「Today's Picks」という機能があります。データベースからおすすめの相手を1日に10人紹介してくれるので、マッチングアプリに時間がかけられない方も使いやすいでしょう。

「Today's Picks」については『Dine(ダイン)』の基本的な使い方で後述しているので参考にしてください。

特徴②:日程調整・お店への予約が自動でできる

出典:Dine公式サイト

Dine日程調整説明

出典:Dine公式サイト

マッチング後の日程調整やお店の予約がアプリ内で完結するのも、Dineならではの魅力です。

空いている日時を事前に登録しておけば、お互いのスケジュールを考慮して自動で日程調整を行ってくれるほか、東京・大阪・福岡の場合はアプリ内で予約代行機能が使えますよ。

日程調整の流れや予約の方法は、以下の記事を参考にしてください。

日程調整の方法や注意点はこちら

『Dine(ダイン)』の日程調整完全ガイド 無視されたらどうする? - 出会いコンパス

予約の方法やよくある質問はこちら

『Dine(ダイン)』の予約名は男女どっち? 本名は相手にバレる? 予約システム徹底解説 - 出会いコンパス

機能③ドタキャン対策「Dineプロテクト」

Dineには、ドタキャン対策として「Dineプロテクト」という機能があります。

Dineプロテクトの導入店舗で、デート前日~当日にキャンセルをすると、キャンセル料が発生する仕組みです。基本的に、キャンセルをした側のユーザーに支払いが発生します。

ドタキャンしづらい仕組みがあるので、初めての人でも安心して利用できます。

機能④その日デートをその日にセッティングできる「Dine Tonight」

DineTonight説明

出典:Dine公式サイト

当日の夜に会える人を募集できる「Dine Tonight」も見逃せない機能のひとつ。

通常のマッチングと違ってアプリ内で日程調整やお店の予約はできませんが、急に予定が空いたときや手軽にデートしたくなったときにおすすめの機能です。

機能⑤有料ユーザー限定の会員制スナック「Snack Dine」

Dine SnackDine説明

出典:Dine公式サイト

Dineは、オフラインで出会える場として次世代スナック「Snack Dine」を運営しています。

Snack Dineは会員制で、一定基準をクリアしたユーザーしか利用できません。場所は恵比寿駅近くとのことですが、住所はSnack Dine会員にのみ開示される仕組みです。

店内にいる人のプロフィールをアプリ内で確認できるのもうれしいポイント。上質なリアルの出会いを増やしたい方は、Snack Dineの会員を目指してみてください。

Dine(ダイン)の利用料金

Dine

Dineには「フリープラン」「ゴールド会員」「プラチナム会員」の3種類の料金プランが用意されています。

フリープラン:無料プラン(マッチまで可能)
ゴールド会員:スタンダードな有料プラン
プラチナム会員:ゴールド会員のためのオプションプラン

Dine(ダイン)の無料会員と有料会員の違い

Dineは男女ともに無料プランでもマッチまでは可能です。しかし、マッチ後のメッセージや日程調整などを行うには、どちらか片方がゴールド会員でなければいけません

無料会員 ゴールド会員 プラチナム会員
異性のプロフィール確認
デートの日程調整
相手が有料会員の場合
メッセージの送信
相手が有料会員の場合
レストランの予約代行
相手が有料会員の場合
30コインの月毎無料付与 ×
Top Picksの閲覧・リクエスト × ×
シークレットモード × ×

Dineには6か月以上のプランに登録している有料会員を対象に、月1回以上のデートができなかった場合は有料期間の延長ができるデート保証という制度があります。

延長期間は6か月プランの場合は最低3か月、12か月ブランの場合は最低6か月となっています。

自分でお相手を検索できないため、より理想の相手とデートをしたいと考える方にとっては、安心できる保証といえるでしょう。

出会いコンパス編集部 河村

Dineは自分で相手を検索できため「デートしたい」と思える相手を紹介されるのか不安がありますが、デート保証があれば妥協せずデートをセッティングできますね。

Dine(ダイン)ゴールド会員の料金

22歳以下 23歳以上
1ヶ月プラン 3,900円 6,500円
3ヶ月プラン 9,900円
(3,300円/月)
16,800円
(5,600円/月)
6ヶ月プラン 17,400円
(2,900円/月)
28,800円
(4,800円/月)
12ヶ月プラン 28,800円
(2,400円/月)
34,800円
(2,900円/月)

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります

※3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランは一括払い

※料金はすべて税込み

ゴールド会員に登録することで、マッチング後の日程調整・お店の予約代行・メッセージ送受信が可能となります。

ほかのマッチングアプリは男性のみ有料プランへの登録が必要な場合が多いですが、Dineは男女ともに有料プランに登録することが可能です。そのため、必ず男性が有料登録しなければならないということではありません

Dine(ダイン)プラチナム会員の料金

料金
1ヶ月プラン 6,500円/月
3ヶ月プラン 14,400円(4,800円/月)
6ヶ月プラン 22,800円(3,800円/月)
12ヶ月プラン 34,800円(2,900円/月)

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります

※3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランは一括払い

※料金はすべて税込み

プラチナム会員は、ゴールド会員向けのオプションプランです。

人気会員にアプローチできる「Today’s Picksのリクエスト」機能と、プロフィールの公開範囲を限定できる「シークレットモード」が使えるようになります。

『Dine(ダイン)』の料金について詳しく知りたい方はこちら

「Dine(ダイン)」料金プラン 男性も女性も無料で使える方法や注意点とは - 出会いコンパス

Dine(ダイン)有料会員に配布されるコインでできること

Dineの有料会員になると、毎月無料で30コインが付与されます。

付与されたコインでできることは以下の通りです。

  • スペシャルリクエストを送る
  • Today’s Picksの上限人数を増やす
  • Dine Tonightの募集

コインを利用して送信できるスペシャルリクエストは、相手にもコインを利用してリクエストしたことが分かるようになっています。そのため、真剣度が相手に伝わりマッチングしやすくなる機能となっています。

また、コイン1枚につき、Today's Picksの表示人数を5名増やすことが可能です。

Dine Tonightは通常30名まで募集をかけられますが、コイン1枚消費で5名追加、コイン5枚消費で30名追加することができます。

他ユーザーとの競争率が上がる金土日のデート相手を見つける際に活用すると効果的です。

Dine(ダイン)の支払い方法

Dineで利用できる支払い方法は、以下の2種類のみです。

・AppleID決済(ios版アプリのみ)
・GooglePlay決済(Android版アプリのみ)

クレジットカード決済やコンビニ支払い、銀行口座振り込みには対応していないため注意しましょう。

Dineの支払い方法の詳細は、下記の記事で解説しています。料金発生のタイミングや支払いに関する注意点を詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

『Dine(ダイン)』の支払い方法 料金発生のタイミングや男性も女性も無料で使える方法 - 出会いコンパス
編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Dine(ダイン)の安全対策

メッセージのやりとりもなく、Dineで知り合った人といきなり会うのが心配という方もいるかもしれません。Dineの安全性についてもおさえておきましょう。

Dine(ダイン)は人目のある飲食店のみでデートするため安心

Dineは、デートの目的が飲食と決まっています。デート先の飲食店もスタッフが代行予約するため、人気のない場所で待ち合わせすることはほぼありません

また、デート場所として選べるのはDine独自の審査を通過した飲食店となります。人目のある公の場で初対面でき、万が一の場合も助けを求めやすいのも安心できます。

出会いコンパス編集部 河村

メッセージなしで当日待ち合わせするのは、女性としては若干不安がありますが、Dineの審査を通過している飲食店なら、店員さんも協力的なイメージがあり人目もあって安心感がありますね。

Dine(ダイン)でデートする際は本人確認必須

Dineで活動する際は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の確認が必須となっています。

そのため、本人確認ができない身元詐称者や、未成年などは排除され、安心してマッチングできるといえます。

Dine(ダイン)は悪質ユーザーにしっかり対処している

Dineは24時間の監視体制がしかれており、度重なる迷惑行為や法律違反に値する行為がないか監視しています。

他のユーザーに迷惑をかける行為を行なったユーザーに対しては警告や強制退会の対応を行なっており、安心して活動できる環境が整っています。

Dine(ダイン)にサクラや業者はいる?

Dineには、運営側が雇った見せかけの会員いわゆる「サクラ」はいません。ただし、ネットワークビジネスの勧誘や投資詐欺などを目的とした「業者」が紛れ込んでいる可能性はあるため、注意が必要です。

下記の記事では、Dineに紛れ込む業者の特徴や見極め方を詳しく解説しています。業者に騙されて時間を無駄にしないためにも、ポイントをおさえておくことが大切です。

Dine(ダイン)の基本的な使い方

ここからは、相手の探し方やアプローチの仕方などDineの基本的な使い方を、コツを交えながら解説します。Dineを使いこなして出会いのチャンスを広げましょう!

Dine(ダイン)はドタキャン対策機能がある

Dineは、お店の予約時に互いのクレジットカード情報を登録することが必須で、万が一ドタキャンが発生した際は、原因となる方にキャンセル料の全額を請求するシステムとなっています。

Dine公式サイトによると、このドタキャン防止機能の導入によりドタキャンを55%削減することに成功したとのことです。

まずはここからカンタン登録
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
  • プロフィールを作成する
  • 気になる相手を探して「おごります」or「リクエスト」を送る
  • 日程調整
  • お店の予約

①プロフィールを作成する

メッセージのやり取りが不要な分、Dineでデートにつなげるためには、プロフィールの作り込みが非常に大切になってきます。まずは、写真や自己紹介文のコツをみていきましょう。

プロフィール写真

写真が多いほどマッチ率が上がるので、4枚以上は登録しましょう。Dineでは最大6枚まで写真を設定できます。

顔がはっきり写っているバストアップ写真のほか、全身写真もあるとあなたの雰囲気が伝わりやすいです。

【プロフィール写真の編集方法】
1.「メニュー」を開き、画面左上の「>」をタップ
2.写真上の「編集する」を選択

Dineのプロフィール写真編集方法
Dineのプロフィール写真編集画面

写真の編集画面で「自動最適化」をオンにすると、マッチしやすい順番に写真を並び替えてくれますよ。(デフォルトでオンになっています)

空き日時

デートが可能な「空き日時」も忘れずに記載しておきましょう。

マッチ後、お互い設定している「空き日時」をもとに、Dineがデートの日程を提案してくれます。スムーズな日程調整のためにも、設定しておくことをおすすめします。

【空き日時の編集方法】
1.空き日時の右上にある「編集する」を選択
2.曜日・時間を設定(編集したい箇所をタップするだけでOK)

Dine空き日時の設定方法の画面

自己紹介文

自己紹介文は長くなりすぎると読んでもらえず、短すぎると業者と疑われる可能性もあります。300〜500文字を目安に記載するとよいでしょう。

Dineに登録したきっかけや、職業、趣味、性格、休日の過ごし方など、あなたの人柄が伝わることを書くのがおすすめです。

自己紹介文の編集方法
1.自己紹介文の右上にある「編集する」を選択
2.(文章を書くのが苦手な方は)「例文を入力」をタップ

自己紹介文の編集画面

編集画面の右上にある「例文を入力」をタップすると例文が出てきます。「何を書けばよいかわからない」方は活用してみましょう。

そのまま使うと定型文だとバレてしまうため、適度に編集するのがポイントです。

プロフィール項目

プロフィール項目は「基本情報」や「詳細情報」が設定できます。

基本情報:職種、休日、出身地、お酒など
詳細情報:身長、体重、年収、前の恋人と別れた時期など

どの項目を重視するかは人によって違うため、プロフィール項目はできる限り埋めましょう。しっかり埋めることで、出会いに対する真剣さもアピールできます。

なお、プロフィール情報はマッチした相手にのみ公開されます。自分が回答していないと、相手の回答が見れない仕組みになっているので、重視したい項目は忘れずに回答しましょう。

②気になる相手を探して「おごります」or「リクエスト」を送る

Dineでは、一般的なマッチングアプリのように条件を絞り込んで検索できる機能はありません。代わりにアプリが自動で相手を紹介してくれる機能があります

ここでは、Dineで相手を探す方法を3つ紹介します。

  • Today's Picks
  • Top Picks
  • Dine Tonight

それぞれ基本的な使い方をみていきましょう。

Today's Picks

「Today's Picks」は、おすすめの相手を1日に10人ピックアップして紹介してくれる機能です。使い方は、以下を参考にしてください。

【Today's Picksの使い方】
1.「ホーム」タブを選択
2.「おごります」or「リクエスト」を送る

「おごります」を送る場合

おごりたい相手には、デートに行きたいお店を選んで上にドラッグすればOKです。

Dine ダイン
『Dine(ダイン)』の「おごります」マークを徹底解説! 使用率は? 消えたって本当? - 出会いコンパス

「リクエスト」を送る場合

リクエストを送りたい場合は、デートに行きたいお店を選んで「リクエストを送る」をタップします。

スキップしたい場合

スキップしたい場合は、お店のリストを左右のどちらかにスワイプするだけでOKです。

ただし、スキップするともう一度見ることはできないため、少しでも気になる方にはアプローチしましょう。

Dine ダイン

Top Picks

「Top Picks」は、人気ユーザーの100人が直近ログイン順に表示される機能です。

無料会員の場合は写真の閲覧までしかできませんが、プラチナム会員になれば詳細プロフィールの確認やリクエストが可能になります。

Top Picksの使い方
1.メニューから「Top Picks」を開く
2.気になるお相手を選択

Dine ダイン

Dine Tonight

「ドタキャンされて予定が空いた」「誰かとごはんを食べに行きたい気分になった」ときにおすすめなのが、当日会える人を募集できる「Dine Tonight」です。

使い方は以下の3ステップです。

Dine Tonightの使い方
1.メニューから「Tonight」を開く
2.デート場所orエリアを選択
3.「募集を送る」をタップ

Dine ダイン

募集を送ると、近くにいるユーザーのホーム画面にあなたのプロフィールが表示されます。

女性の場合は1日1回無料で利用可能です。男性の無料会員でも、コインを購入すれば利用できますよ。詳しい使い方や注意点、コインの料金などは「Dine Tonight」完全ガイドを参考にしてください。

『Dine(ダイン)』の人気機能「Dine Tonight」完全ガイド 使い方・体験談・メリットデメリットも - 出会いコンパス

③日程調整をする

Dine日程オート調整のフロー

出典:PR TIMES

マッチが成立すると、デートの日程調整ができるようになります。お互いが設定している「日時」からDineが自動で提案してくれるので、都合がよければ「これでOK」をタップしましょう。

オート調整機能を使わずに、メッセージで相手と相談して日程を決めることも可能です。

Dine ダイン

④お店を予約

東京・大阪・福岡の3地域の場合は、アプリ上で予約代行機能が使用できます。

予約情報とお互いのクレジットカード情報などを入力すると、お店の予約はDineが代行してくれますよ。

『Dine(ダイン)』の詳しい使い方はこちら

『Dine(ダイン)』初心者向け使い方! 登録方法・料金・デートまでの流れ - 出会いコンパス

Dine(ダイン)でマッチ率を上げる7つのコツ

Dineは使い方次第で、マッチ率を大幅にアップさせることが可能です。ここでは、Dineで出会いの機会を増やすための7つのコツをお伝えします。

マッチ率を上げる7つのコツ

  • 異性ウケする写真を設定する
  • プロフィール項目は8割埋める
  • お店のジャンルは幅広く設定する
  • 日程が合いやすそうな人にアプローチする
  • 2~3日に1回はログインする
  • 【男性向け】おごります機能をONにしてリクエストを送る
  • 【女性向け】リーズナブルなお店も登録する

それぞれ詳しく解説します。

1.異性ウケする写真を設定する

まず始めに肝心なのはプロフィール写真です。Dineではメッセージのやりとりがない分、写真がとくに重要になります。異性ウケする写真の特徴は、以下を参考にしてください。

・自然な笑顔で、顔がはっきり写っている
・カジュアル過ぎず、清潔感のある服装である
・加工しすぎていない
・自撮りではなく他人に撮ってもらっている

趣味の写真や全身写真など、複数の写真を載せれば、雰囲気がより伝わりやすくなります。Dineでは6枚まで登録できるため4枚以上は用意しましょう。

さらに「プロフィール自動最適機能」を活用すれば、写真を人気順に自動で並べ替えてくれます。オンになっているか確かめてみてください。

2.プロフィール項目を8割以上埋める

次に大切なのが、プロフィール項目の記入です。Dineでは「付き合うまでに会う回数」「恋人との連絡頻度」など項目が豊富に用意されています。プロフィール項目は自分を伝える大切な手段なので、埋められる項目は可能な限りすべて記入しましょう。

たとえば「結婚願望」「結婚後の仕事」「将来の転勤」などの項目を埋めておけば、出会いの真剣さをアピールできますよ。

出会いコンパス編集部 河村

新しく写真を撮影する場合、おすすめなのは仲の良い友人に撮ってもらうこと。
あなたらしい表情を引き出してくれつつ、他撮りができるため、異性ウケの良い写真がないと感じる方はぜひお願いしてみてください。

こちらの記事もチェック

徹底解説!『Dine(ダイン)』でモテるプロフィールの作成方法 - 出会いコンパス

3.お店のジャンルは幅広く設定する

幅広いジャンルのお店を設定するのも大切なポイントです。

和食や中華・イタリアンなど食のジャンルだけでなく、お店の雰囲気や予算感もバランスよく選びましょう。高級店での落ち着いたディナーデートから、カジュアルなランチデートなど、さまざまなシーンに対応できるので、マッチングの可能性が高まります。

4.日程が合いやすそうな人にアプローチする

どんなに素敵な人でも、スケジュールが合わなければデートにつなげられません。そのため自分のライフスタイルに合う人にアプローチすることも肝心です。

リクエストを送る前に、仕事の休みがいつなのか、普段の生活でどの時間帯が空いているかなど、相手のスケジュールの傾向を把握しておきましょう。

ライフスタイルの合う人とマッチングすれば、初デートにつながる可能性が高いだけでなく、今後の関係性も発展させやすいメリットがあります。

5. 2~3日に1回はログインする

Dineの仕組み上、長期間ログインしないと、マッチングのチャンスを逃してしまう可能性があります。そのため、2~3日に1回は必ずログインしましょう。

こまめにログインすることで「Top Picks」に表示されやすくなるので、自然とマッチングの機会も増えます。

こちらの記事もチェック

『Dine(ダイン)』のログイン方法、できないときの原因と対処法 - 出会いコンパス

6.【男性向け】おごります機能をONにしてリクエストを送る

Dineには、デートの費用を全額負担する「おごります」機能があります。リクエストを送る際、おごります機能をONにしておけば「それなら行こうかな」とマッチングしてもらえる確立を高められます

ただし、ご飯目当ての女性とマッチングする可能性もあるため、注意が必要。プロフィール項目が埋まっていない、自己紹介文が適当な場合は、真剣度が低い傾向にあるため、避けた方が無難です。

お相手が真剣に出会いを求めている人なのかをしっかり見極めてくださいね。

こちらの記事もチェック

『Dine(ダイン)』の「おごります」マークを徹底解説! 使用率は? 消えたって本当? - 出会いコンパス

7.【女性向け】リーズナブルなお店も登録する

女性の場合は¥マークが2~3個程度のリーズナブルなお店も登録しておくことが大切です。「高級レストランばかり登録している」「デート費用を全額出してもらうつもりだ」という印象を与えてしまうと、男性からマッチングを避けられる可能性があります。

リーズナブルなお店や気軽に楽しめるカフェなども選択肢に加えておくと、気配りのできる女性であることをアピールできますよ。

編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『Dine(ダイン)』にサクラや業者はいる? 特徴、見分け方、対策まで徹底解説 - 出会いコンパス

Dine(ダイン)のよくある質問

最後に、Dineに関するよくある質問をまとめました。

Dine(ダイン)は無料で使える?

Dineは男女ともに、登録からマッチングまで無料で利用できます。しかし、マッチング後にメッセージをするには、どちらかがプラチナム会員でなければいけません。

女性の有料会員は少ないため、確実に出会うためには男性側の課金が必須といえるでしょう。

Dineのおごりますマークは消えた?

「おごります」マークは消えたのではなく、仕様が変更になりました。

以前は「デート相手全員におごる意思を示す」マークとしてプロフィールに表示されていましたが、現在はリクエスト毎におごる意思を示すシステムに変わっています。

おごります機能の使い方はこちら

『Dine(ダイン)』の「おごります」マークを徹底解説! 使用率は? 消えたって本当? - 出会いコンパス

Dine(ダイン)にタダ飯・ワンナイト目的の人はいる?

Dineでは、メシモク(おごられ目的)やワンナイトを目的とした利用はガイドラインで禁止されています。違反すると、アカウント停止処分などペナルティの対象となるため注意しましょう。

とはいえ、メシモクやワンナイト目的のユーザーとマッチングしない可能性はゼロではありません。迷惑ユーザーの見極め方・避け方については以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ワンナイト目的のユーザーの見極め方・避け方はこちら

『Dine(ダイン)』はワンナイト目的での利用はNG! ヤリモクユーザーの見極め方・対処法を解説 - 出会いコンパス

Dine(ダイン)に身バレ防止機能はある?

Dineには、アプローチした相手にのみプロフィールが公開される「シークレットモード」機能があります。

シークレットモードは、月額6,500円のプラチナム会員になれば利用が可能です。不特定多数にプロフィールを見られたくない人や、知り合いからの身バレを防ぎたい人はぜひ活用しましょう。

Dine(ダイン)にはどんな飲食店が掲載されている?

Dineに掲載されているのは、独自審査を通過した安全で初デートに最適なお店のみです。デート先を公の場である飲食店に限定することで、はじめて会う人とも安全にデートができる仕組みになっています。

Dine公式から初デートで行くべきお店も毎年発表されているので、お店選びの参考にするとよいでしょう。

出会いコンパス編集部 河村

私から見て、Dineに登録されているお店はどれもおしゃれでデート向きに感じました。
Dineでは「Dineアワード」を開催しており、各店舗が三つ星を目指してサービス品質を競い合っているようです。

Dine(ダイン)が使えるエリアは?

2023年12月現在、Dineでは東京・横浜・名古屋・大阪・福岡以外のお店をデート先には選べません

指定地域以外に住んでいる方もDineの利用は可能ですが、デートをするには指定地域まで出向く必要があります。

『Dine(ダイン)』使い方まとめ

Dineは、会うことを前提にマッチできる新感覚のデーティングアプリです。メッセージ不要で出会えるため、従来のマッチングアプリではなかなかデートまでできなかったという方も、Dineなら素敵な出会いが見つかるかもしれません。

徹底した本人確認や24時間の監視体制、ドタキャン対策など、セキュリティ・安全面もしっかり整っているので、初めての方でも安心して使えるでしょう。

編集部の紹介コード: jpUyJsQE
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』以外のマッチングアプリも知りたい方はこちら

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年5月】 - 出会いコンパス

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ