Smart Metronome & Tuner

販売元:Tomohiro Ihara

最終アップデート日:2024年6月5日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年8月8日

なじみのある振り子と音でリズムを刻む、スムーズ操作のメトロノーム

電子音だけでなく、振り子の動きを見てリズムを取れるメトロノームアプリ。直感的な操作のほか、拍子の設定を細かに行えるのが特徴。小節ごとにテンポを変えられるため、どんな楽曲にも対応できます。テンポと拍子の設定を保存・呼び出しできるのも便利なポイントです。

良い点
  • 振り子式のアニメーションでリズムを刻むメトロノームアプリ
  • テンポはもちろん、小節ごとに拍子を変えるなど柔軟な設定が可能
  • チューナー機能もついており、楽器のチューニングもアプリ1つで行える
気になる点
  • バイブレータとの連動機能はない
  • 設定のプリセットはテンポと拍子のみで、音色などは登録できない

【良い点】振り子と音でテンポを刻む

振り子式のアニメーションと音でテンポを教えてくれます。実物と同じように、振り子のツマミをスライドしてテンポを変更できる、手軽な操作感が強み。私はギターの練習をするとき、机の上に置いて使っています。実物のメトロノームを持ち運ぶ手間が省けるのも助かります。

【気になる点】音色の設定は保存できない

テンポと拍子の設定を保存できますが、音色は登録できません。ドラムや太鼓など、曲に合わせた音色をスムーズに選びたい人にはやや不便かも。私は何にでも合わせられる通常のメトロノームの音色を固定で使うか、必要なら割り切って手動で音色を変更しています。

使い方3STEP解説

1.スライド操作でテンポを決める

振り子のツマミ部分をスライドさせて、テンポを変更します。スムーズに大まかな調整ができるほか、画面横の「+」「-」ボタンをタップすれば、1刻みでテンポの微調整も可能です。

2.拍子や音色を決める

拍子やリズムの刻み方は細かく変更できます。8ビートやスウィングなども選べるので、曲に合わせて最適なものを選びましょう。また音色もメトロノームの音だけでなく、ドラムや電子音など多彩に用意されています。

3.メトロノームを起動させる

「START」ボタンをタップするとメトロノームが動き出します。動作中はテンポに合わせて振り子が動き、設定した音色と拍子で音が鳴ります。演奏が終わったら、「STOP」ボタンで停止します。

歌う/演奏するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10
【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

Smart Metronome & Tuner

販売元:Tomohiro Ihara

最終アップデート日:2024年6月5日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (3

5

曲途中のテンポや拍子が自由にプログラム出来て、プログラム手順や編集操作も簡単です。リハーサルマークを記録しておけばバンドリハでも手間取らすに頭出しできます。使ったプログラムデータはメンバー間で共有できます。私は課金しましたが基本無料アプリなので誰にでも勧められてデータをLINEで送れます。どういうわけか数百円の課金でも渋る人はいるので基本無料なのは勧める側にとってはありがたいです。

しながわ

3年前

5

シンプルなUIの使いやすいメトロノームです。
一般的なメトロノームの役割はもちろん、複雑なリズムも刻んでくれます。本物のメトロノームのようにも操作できますが、プラスとマイナスボタンで細かく調節もできます。

5

音が振り子式のメトロノームみたいで聴いてるうちに眠くなります。
他のメトロノームアプリはスリープになると止まってしまう物もありますがこのアプリの良いところは永遠になり続ける所です。

Tomohiro Ihara のアプリ